すべての筆頭

d0032222_10461031.jpg

持っているカメラの中で、いちばん大きい・重い・高い・使わない―カメラの筆頭がこれ。
まぁ、ここ2~3年ではニコンF5やF100よりは出番あるけど、撮影枚数からいうとダントツ「使わないカメラ」になる。
いま思うと、なんでこんなの買ったんだろうなぁ。。。
カメラだけじゃ写らないから、レンズ買って、三脚買って、ピント合わせのルーペ買って、やれ冠布だフレネルスクリーンだポラパックだと、付属品が大変なのだ。
写すのも体力がいる。三脚は肩に食い込むしカメラバッグも重い。助手でもいれば別だが、50ウン歳になった近ごろでは、これを持ち出す踏ん切りがなかなかつかなくなった。
写せば写したで、1枚千円ぐらいかかるし、買い置きのフィルムがあと3箱ぐらいあるけど、現像代を考えると。。。あぁ、もったいない。ナマンダブ、マナンダブ…。

おカメラ:リンホフ・テヒニカ2000
おレンズ:シュナイダー・アポ・ジンマー150ミリf5.6
写したのはD40xとNikkor50/1.2S

by tama_photo | 2007-10-22 11:11 | カメラ・写真 | Comments(0)