非Aiレンズ

某ホームページで、ニコンの非Aiレンズのことが話題になっています。
デジタル一眼のDひとケタモデルに非Aiレンズを装着すると、絞り優先オート撮影はもちろん、マニュアルでの絞り込み測光も「できない」ということなのです(ここまで長い文で引っ張っといてアカンのかいな)。
ボディ側の連動ピンが動かないから、絞り優先オート撮影ができないのは当然としても、マニュアルモードで絞り込み測光くらいできてもいいだろうと思うのが当たり前です。
ところが、絞り込みボタンを押してファインダー内が暗くなっても、測光値(この場合シャッター速度)がまったく変化しません。開放時のままです。
「不変のFマウント」をニコンユーザーは自慢しますが、同じFマウントでも使えないのがあるんです。ま、時代の変遷でしょうかしらん。
d0032222_8352815.jpg

ボディの連動ピンを動かすため、レンズの絞り環に突起をつければ、理論上は使えることになります。突起の位置決めが難しそうですが。。。
Commented by 猿画堂 at 2008-12-11 09:09 x
不変のFマウント とも 不便のFマウント とも呼ばれます(^^;)
でもキヤノンもミノルタも過去をすっぱり切り捨てた会社ですから
1社くらい過去のシステムを引きずった会社があってもいいでしょう。
Commented by mroko at 2008-12-11 10:05
私が唯一心を許したオートニッコールはニッコリ微笑んでくれませんでした。
♪私は泣いています・・・  えふっ えふっ えふっ .... \(-__-#
Commented by 猿画堂 at 2008-12-12 21:37 x
「唯一心を許したオートニッコール」は観音様の懐に抱かれて・・・(^^)
Commented by tama_photo2 at 2008-12-13 01:01
不便でもいい、不変だから私はニコンが好きなんです。だから私はキ*ノンには逝かないのだと思います。
by tama_photo | 2008-12-11 08:38 | カメラ・写真 | Comments(4)