朝の幸運

d0032222_2111834.jpg
「ふたつたまご」って呼んでたなぁ。標準語では、なんて言うんだろ。「ダブルたまご」?「ツインたまご」? 見るのは何年ぶりかな。
小さいころ、家の裏庭にはニワトリがいて(別に早口言葉ではありません)、放し飼いではなく、ちゃんとしたニワトリ小屋があって常時100羽くらい飼ってあった。
小学生の私も、エサをあげたり卵を集めたり手伝いをしていた。エサは配合飼料が主だったが、たまには近所のあぜ道からダイオウとかれんげ草を摘んできて、包丁で刻んでニワトリたちにあげていた。ニワトリもこっちのほうがおいしいらしく、狂ったように食べた。
あのころは「ふたつたまご」をよく見たのに。。。
とびきり大きいのはだいたい「ふたつたまご」だった。それが、選別がきちんとされるようになってから「ふたつたまご」は市場に出なくなったんだろうなぁ。
これは何百個、いや、何千個に1個の「ふたつたまご」に違いない。今朝の幸運は、娘のおなかに収まった。
Commented by mroko at 2009-01-28 22:51
最近あったよ。先月かな。私が割った。玉子かけごはん。自分で食べた。撮ってない。そういう気持ちにならなかった。子供たち(その時はねえちゃんと次男坊)は「玉子の双子」って言ったかな。確か「これ2つ入ってるんじゃない?」なんて言いながら割ったよ。少ないけど無いことはナイね。でも数年に一度くらいかも。。
Commented by tama_photo at 2009-01-29 23:51
さすがに「玉子の3つ子」って見たことないなぁ。人間はといえば、どこか外国で8つ子が生まれたとニュースで報じてた。小さいけれど、全員生きてるってよ。
今日は無駄ともいえる休暇を取って、一日中家に居ました。ホントは昼寝したかったんだけど(たまった疲れを取るために)、パソコンの画像をDVDに焼きました。1枚4.6GBあるのに、7枚で全部入りきらなかった。
ジャンル別にフォルダーを作ってたけど、日付で分類したほうが簡単でよさそう。
だれかいい分類法を教えてちょ。
by tama_photo | 2009-01-28 21:17 | others | Comments(2)