ピントが・・・

愛用していたというか、重宝していたズームレンズが故障してしまいました。
DXニッコール18-200ミリなんですけど、10倍ズームに手ブレ補正が付いているので、通常撮影はほとんどこれ1本で済ませていました。それが突然、無限遠のピントが来なくなりました。
よ~く考えてみたら、故障した原因に思い当たるフシが、ないこともないわけで・・・。
d0032222_21505954.jpg

もしかして振動?
先日、山口県下関市の角島大橋へツーリングしたとき、リヤキャリアにバッグをくくりつけて、その中にデジイチと18-200レンズを入れていたのです。
最初に異常に気づいたのが、行きの休憩場所、関門橋。ワイド側では正常ですが、望遠にして海峡を通る船を写そうとすると、ピントが合いません。
マニュアルフォーカスにして、距離リングを思いっきり無限遠側に回しても、ファインダーには一向に結像しません。
距離リングはきちんと∞マークを通り越すまで回りますから(少し通り越すのが正常)、やはり内部の機械的な異常ではないかと思いますね。
d0032222_223414.jpgこれは今、外に出て撮った写真です。300mほど離れたビジネスホテルです。目いっぱいのアップ。きれいにボケてまんな~。(^_^;
このレンズ、3年前に買ったので、5年保証をつけていれば、まだ無償修理が可能。でも、その保証書が見つかりません。それでまだ修理をしていません。
いくらかかるんだろ・・・。(T.T)
Commented by trz-xx at 2009-04-25 23:48 x
それはね、きっと僕に黙って山口に来た報いですね。

普通は近くに来るときは連絡するでしょう!!

で、明日は佐賀道から松浦市鷹島行きです。

罰が当たらないよう、事前連絡します。

あ、あと来月17日はトリコロールデイなるイベントで、阿蘇です。
Commented by tama_photo at 2009-04-26 22:35
そうです、バチあたりな私です。m(_ _)m
Commented by salgadou at 2009-05-10 08:25
手ぶれ補正機構は振動には耐久性がないようですね。ゆるゆるになって自在に動くユニットがレンズの中に入っているので、バイクの強烈な振動ではこわれてしまうのかも。一番丈夫なのは MFタイプのレンズでしょうね。ボディ内ブレ補正方式の場合は 今度はボディが振動でやられる鴨。しっかり構えてゆっくりシャッターを(しかも高速シャッター)を押したのに 画面のどこにもピントが来ないコマが出現することがあります。
Commented by tama_photo at 2009-05-10 16:25
バイクのときはMFにしましょうかね。
でも、デジイチにピッタリのMFレンズがないなぁ。便利さも考えものです。
修理、10kちょっとかかると連絡がありました。
by tama_photo | 2009-04-25 22:04 | カメラ・写真 | Comments(4)