2017年 03月 11日 ( 1 )

デジタルライカに古いレンズをつけて遊んでいる。
ASPHERICAL(非球面)などという新しいレンズは優秀で、それはもうビックリするくらいハッキリ・クッキリ写るが、それはそれで面白くないと最近思うようになったのだ。
「なーんだ、いいだけのレンズじゃないか」とね。
われながら、なんてひねくれた野郎だと思うが、こればかりは持って生まれた性分なので仕方ない。
1本目は赤エルマー。
ライカのLマウントレンズで5センチf3.5。たくさん作られていて、その中で被写界深度の数字が赤く塗られたのを「赤エルマー」という。

d0032222_22495926.jpg

普通のエルマー(黒エルマーか?)よりも写りがいいらしく、珍重されてお値段も高いが、撮り比べたことはないので画質の違いは知らない。

つづき
by tama_photo | 2017-03-11 23:17 | カメラ・写真 | Comments(7)