2017年 07月 08日 ( 1 )

電線ケーブル

Facebookでオーディオ系のグループに入っているが、そこでスピーカーケーブル論議が白熱化している。
ケーブルは断面積が広くて(大きくて)短い単線が最高。それ以外にない―というデータ至上論者。
ケーブルにはそれぞれ特徴があり、目的に合わせて使えばよい―という感覚重視論者。
いつまでたっても議論は噛み合わない。

私はどっちかというと後者だが、スピーカーケーブルに単線を使ったことはない。
オーディオのケーブルには撚り線のほか、同軸やシールドや光ファイバーなど、たくさん種類がある。とくにスピーカーケーブルは同じ電線なのにこうも違うものかと思うほど音が変わる。
まだ若くて聴覚神経が研ぎ澄まされていたころの話、( ̄∀ ̄;) LS3/5aをあれこれセッティングしていて左側の音がおかしいことに気づいた。
調べると、オーディオテクニカのケーブルの接続方向が逆になっていたのだった。コジマ電器から買ってきたメーター数百円の安いSPケーブルだったけれど、いちおう方向性が指定されていた。それが逆になっていて音の変化を聴き逃さなかったのだ。これには我ながら驚いた。
でも、データ至上主義者の方は信じてくれないだろうな。電線の向きで音が変わるなんて・・・。

前置きが長くなったが、単線のスピーカーケーブルを聴いてみようという気になった。
ホームセンターで線径2ミリの2芯VVFケーブルを3メートル買ってきた。254円×3m=762円だ。

d0032222_09321631.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-07-08 10:40 | Music & Audio | Comments(14)