2017年 08月 19日 ( 1 )

鳴りっぷりがお気に入りのターンテーブル、ウェルテンパードだが、気に入らないことがひとつ。
それは、針圧が安定しないこと。内周に行くほど針圧が大きくなるのだ。
下の写真を見てほしい。外周で1.6グラムだった針圧が、内周では1.8グラムになった。その変化0.2グラム。

d0032222_18252535.jpg

なんだそれくらい、とおっしゃるなかれ。ライラヘリコンの針圧はシビアなのだ。

d0032222_18325563.jpg

1.6から1.75。「くれぐれも」とわざわざ前置きして1.75を越えるなと書いてある。
このタンテで外周を1.6にすると、内周は1.8で限度を越えているジャマイカ。
販売者の「くれぐれも」をないがしろにするのはマズかろう。


つづき
by tama_photo | 2017-08-19 19:53 | Music & Audio | Comments(6)