2017年 10月 07日 ( 1 )

一瞬、東京まで取りに行こうかと思ったが「梱包はしません。梱包材料の貸出し・提供もできません」と念押ししてある。引き取るなら梱包材持参で自分で車を運転して行くしかない。時間と費用を考えたら、それは非現実的だ。
落札者が配送業者を手配してもよいということで、業者の電話番号が数社載っていた。上から順に電話してみた。
Y社は「オーディオ機器の集荷・配達はしません」と断られた。知ってはいたけど、やっぱりね。
S社に集荷先を言うと「ここ(出品業者)とは過去に何度もトラブルがあったので集荷できません」とまた断られた。★ボイコットされる業者の電話番号を載せるなー(怒)
F社は宅配ではなく、引越し便だった。東京から熊本へ荷物を運ぶならテレビ1台でも中型トラックを1台貸し切らねばならず、費用は17諭吉。ゼッタイ無理。
さらに出品業者の説明を読んでいくと、東京23区・さいたま市・千葉市・横浜市に限り特別便で送ることができると書いてあった。
配送料が1万円と高いが、これを利用するしか他に手はなさそうだ。

d0032222_13220825.jpg



つづき
by tama_photo | 2017-10-07 13:07 | Music & Audio | Comments(6)