S/Cマウントといっても、ピンと来ない人がほとんどかと思います。
ここでいう「S/Cマウント」とは略語で、正しくは「ニコンSマウント & コンタックスCマウント」のことです。
元祖はコンタックスCマウントで、それをまねてニコンが採用しました。
このマウントアダプターは複雑な形をしています。そしてヘリコイド(繰り出し機構)が組み込まれています。
S/Cマウントのレンズにはヘリコイドのないものが多いので、ボディ側で合わせるんですね。
きょうはニッコールS・C5センチf1.4で撮ってみました。

d0032222_18321135.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-12-11 19:07 | カメラ・写真 | Comments(2)