カテゴリ:クルマ( 49 )

ベクトラという車

ベクトラに乗って3日目。
少しずつこの車の本性(?)が分かってきました。
まず、うるさかったエンジンは、あれはエアコンのコンプレッサーがうるさかったのです。
エアコンを切れば、割と静か。
割と、ですけど。
デザイン的にはおとなしいのですが、ここだけは独創的でなかなかいいと思います。
それは、ミラー。
d0032222_2293054.jpg
ボンネットからの優雅なプレスラインに連続して、流線型のミラーがっ!
たしかベクトラがデビューしたとき、これがひとつのセールスポイントだったかと。
いいですね、今見ても。
で、ふと思ったんです。

「どうやって折りたたむんだろ?」

d0032222_2212297.jpg

ドアの取っ手の部分にミラーのリモコンスイッチがあります。
そこに小さなボタンを発見。(赤い矢印)
これを押すと・・・
(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!



たたもうがたたむまいが、あまり車幅は変わらんような・・・。(TдT)
by tama_photo | 2011-06-15 22:19 | クルマ | Comments(4)

車検

アウディの2回目の車検が迫ってきました。
ハーレーを安くマイカー車検できたので、図に乗ってクルマもマイカー車検することにしました。
しかし、自分で整備する知識も道具もないので、デーラーで2年点検を事前にやってもらうことにしました。
ん~で、その見積書がFAXされてきました・・・。
d0032222_21444126.jpg
ちょっと見づらいですが(写真をクリックすれば大きくなります)なんと総額164,010円です。
はい、点検だけです。(T.T)
部品代が74,000円、手数料というか工賃が82,200円でありまつ。(TдT)
リモコンによるドアロックの解除が不調だったので、その修理が含まれています。
これだけで部品代36,100円+工賃13,500円=49,600円ナリ。
その他には、左右ワイパーブレードの交換、ドライブシャフトのブーツ交換、エンジンオイルとフィルター、ブレーキオイルと冷却水の交換などが入っています。
壊れたら直そうともせずに部品交換・・・こういう姿勢にちょっとムカッときたので、ドアロックは修理しないことにしました。鍵穴にキーを差し込めばちゃんと開閉できるし・・・。(^^;
そうすれば11.2万円くらいで収まりそうです。

代車はオペル(また)
代車を用意してくれました。国産でも軽でもよかったんですが、またオペルです。
(オペルじゃちっともうれしくないんだよな~ ブツブツ)
d0032222_22114499.jpg
11年選手のオペル・ベクトラ。走行距離は10万キロ弱。
例によってユルユルですね~。あちこちが。
アウディも11年乗ったらこんなにユルくなるんでしょうか。
読みたくもないでしょうが、インプレッションをば。

エンジンブレーキが効かねー
路面電車に乗ってるみたいです。惰性でどこまでも走りそう。
これはS(スポーツ)モードにしても一緒。
うるせー
ガラガラゴロゴロいいます。とくにエンジン。走行距離はまだそんなないのに。
曲がらねー
これが「アンダーステア」っていうんでしょうか。
ハンドル重いし、小回りも効きません。

いいことも少しはありまつ。(^^;

キーレスドアロックが使える
まだ生きてます。
のどか
サスがユルユルなのです。ぶよよん、ぼよよんと動きます。舟みたい。

あ~ぁ ( ̄△ ̄)
by tama_photo | 2011-06-14 22:18 | クルマ | Comments(0)

新型のアコードTipeSです。
【スペック】全長×全幅×全高=4730×1850×1440mm/ホイールベース=2705mm/車重=1540kg/駆動方式=FF/2.4リッター直4DOHC16バルブ(206ps/7000rpm、23.7kgm/4300rpm)/価格=390万2500円
d0032222_14245458.jpg
アウディA4やベンツCクラスよりもひと回り大きいそうです。
デカくなったものですね。
あっ、買ったわけでもないし、買うつもりもありません。念のため。

d0032222_14325227.jpg
アコードで印象的なのは、初代のハッチバック。
友人が持っていました。
とても静かで乗り心地が良く、エンジンもけっこうパワフルでした。

d0032222_14352062.jpg
そのころ私が乗っていたのが、中古のシビックRSです。
色もこのグリーンでした。
うるさくて足回りもガチガチで、路面電車の軌道敷を横断すると、車内が「ドシャンガシャン」とすごい音を立ててきしんでいました。

車歴
シビックGL → シビックRS → カローラセダンGT(TE71) → ゴルフⅠディーゼル → ゴルフⅡ → ボルボエステート850GL → アウディA3
36年間で7台は、1台当たり5年以上。所有期間は平均的かな?

日本車に限らず、車はモデルチェンジするたびに大きくなっていくようですね。
そして小さい車が、まったくの新車として発売される。
ゴルフも今はずいぶんと大きく立派になり、私が乗っていたゴルフⅠくらいの大きさのものとなると、ポロやルポになっちゃうのかな?
なんだかなーと思うのであります。
小さい車がいいな。
d0032222_14512152.jpg

by tama_photo | 2011-04-21 14:52 | クルマ | Comments(2)

Fun to Drive

娘が「シャコウ」に通っています。
シャコウ=自動・・・・・・なんでもかんでも略すなーヾ(*`Д´*)ノ"

免許を取ったら当然いるのが、クルマ。
軽自動車でも買い与えますか?
でもね、軽でもヒャクマンエンくらいかかります。
軽にヒャクマンエンは使いたくありません。

で、使わなくても済むように考えたのが―

娘=アウディをやる
ワタシ=30万円くらいでちゅうぶるを買う

30万でもいまの時代、こんなん買えそうです。
d0032222_23144128.jpg
軽の新車より賢くて、ゼッタイ楽しいと思います。

お金があったらこんなのも一度乗ってみたいなう。
d0032222_2382591.jpg
フォードマスタングはV8、5ℓ、418馬力。
500マンエンですが、1馬力当たり11,962円 しか しません。( ̄∇ ̄;)
「省エネ」が国を挙げて叫ばれているいまこそ、こういう化石エネルギーたれ流しのようなクルマにあこがれます。
こんなクルマで、巷にあふれるプリウス(1馬力20,707円)を蹴散らしたいなぁ・・・。

d0032222_2394116.jpgルノースポールのメガーヌは250馬力。1馬力15,400円。
面白そうですが、しょせんFFか?
FFならアルファという選択肢もあります。
FFでもアルファはいいですね。
乗ったことないけど。
(ノ_ _)ノ

そういえば、アウディは今年2回目の車検です。
5年前に1馬力2万円以上出して買いました。
まる5年経って、最近足回りがちょっと硬くなってきたような・・・。ブッシュ類が硬化してきたのでしょう。
昨日からキーレスロックの開錠が不調です。運転席のドアだけが開きません。
こりは「乗るな」「そろそろ買い替えよ」という神の啓示に違いない・・・ってば。

古いミニはいつ故障するか分からない、遠出できない、という人もいますが、機械は理由もなく故障するわけではありません。故障の原因があって初めて故障するわけで、そこをきちんと改善してやれば、止まることも壊れることもありません。
素人がいじるとなれば、いまの電子デバイス満載のクルマよりも、かえって旧ミニのようなアナログなクルマがいいと思います。
実際、最近のクルマって原因不明のトラブルが多いと思いませんか。
原因が分からないまま電子ユニットをまるごと交換してオシマイ。たとえICチップひとつ悪かったのだとしても…。
高い修理代はわれわれユーザーが支払います。
進歩してんだか退化してんだか分かりませんね。
by tama_photo | 2011-02-27 15:33 | クルマ | Comments(6)

無駄な抵抗はよせ

話題をバイクからちょっと離れましょう。
仕事の帰りに、前を走っていたワンボックスカーです。
一見ノーマルなんですが、よく見たらマフラーが4本出しでした。( ̄∀ ̄;)
これで出力が20%くらいアップしたのでしょうかねぇ。。。
d0032222_21371630.jpg

BBC(イギリス国営放送)が制作した「トップ・ギア」というクルマの番組があります。
この司会者がミニバンを称して「人生をあきらめた人が乗るクルマ」と言い放ちました。

スポーツカーが大好きな司会者のジェレミーですから、言いたいことは分からないでもありませんが、それにしてもそりゃあんまりだー。
しかし、日本の社会を見回してみると「人生をあきらめた人」の多いこと…。
まぁ、必要に駆られて定員の多いクルマを買っていらっしゃるんでしょうけど、それを飾り立てると、カッコいいどころか、なんだかとってもそれが哀しそうに見えるのは私だけでしょうか。
この4本出しのマフラーに、お父さんの「あがき」をかいま見てしまいました。

ワンボックス、ミニバンに乗る世のお父さんたちに言いたい。
「無駄な抵抗はよせ」(ノ_ _)ノ

だからといって、私のアウディが「あきらめてない人」のクルマかどうかは微妙な位置ですね。
前輪駆動車は、しょせんファミリーカーなのだと思います。
by tama_photo | 2011-01-04 22:00 | クルマ | Comments(4)

昨夜からの雪が少し積もりました。
福岡の義母宅へ家族で行く予定なんですが、熊本~福岡間の高速道路は一部通行止め。
スタッドレスタイヤなんて持ってねーし。
ボルボのときに買ったスノーネットはありますが、サイズが合うかビミョー。合ったとしても、途中で装着するのも一苦労です。
九州の雪は、1センチでも大騒ぎ。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
EOS 5D-II EF50mm/f1.4
d0032222_9111450.jpg
さぶ…。
by tama_photo | 2010-12-31 09:12 | クルマ | Comments(2)

代車 その2

アウディを1年点検に出したら、代車はオペル・アストラ・ワゴンでした。
前回の追突事故のときはレンタカーのクラウン、その前はベンツ190Eだったので、密かに代車を楽しみにしていたのですが、今回は少々期待ハズレでした。(^^;
d0032222_15563233.jpg

ウィキペディアで「オペル」を調べてみたら、ずいぶん昔からGM傘下になっていたことが分かりました。ドイツ車だけど、ワーゲンやBMW、ベンツとはかなり雰囲気が違うのは、やはり米国の血が濃いってことでしょう。
このアストラは初年度登録が平成12年11月。やがて10年選手で、走行距離は93,800キロ。でも実際に乗ってみると、かなりヤレた印象でした。とくにドアの建て付けや足回りがユルユルで、造り込みが甘いのでしょうか。
オペルは米国の血が悪いほうに作用したのかな・・・。
d0032222_1681495.jpg

もうひとつウィキペディアによると、故障が多いこととプレミアム性に欠けることが日本国内で認知されるようになり、人気が落ちたとありました。
でも、このアストラのデザインはなかなかクリーンで精悍だと思います。(先代のアストラは腰高で完全な失敗作でしたね)
日本では、デザインをきちんとまとめさえすれば、そこそこ売れる気がするんですけどね~。カデット(ジェミニ)やマンタは非常に魅力的でしたよ。でも、世の中はそんなに甘くないかな。

ジェミニZZ VS カローラGT
もう30年ほど前、いすゞジェミニがヨーロッパではオペル・カデットとして売られていました。じつはその頃、私はカローラGT(4ドアセダン)にするかジェミニZZにするかで悩んだのでした。
結局、20万円ほどの価格差と、フットレストやペダル周りの窮屈さが原因でカローラへ逝っちまいました。「個性」という点では、ジェミニが数段上だったんですけどね。
GMの経営破綻で「オペル」のブランドも消え去る運命なのでしょうか。。。
by tama_photo | 2010-07-04 16:19 | クルマ | Comments(6)

突然クラウン

先々週、仕事の帰りにゴツンと追突されました。相手は軽の女性。
自分の体はどうもなかったので、修理さえしてくれれば、ということで合意。そして先週、修理のためディーラーに入庫。代車はクラウンのロイヤルサルーン2.5でした。
普通の修理だと代車は整備工場所有のポンコツが関の山ですが、今回は修理代が全額保険会社なのでレンタカー。しかも借り手が少ないデカくて高い車になったのでしょう。
先週火曜日から今日でちょうど1週間。運転にも少し慣れて、冷静に観察できるようになったので「いつかはクラウン(うちの場合「突然クラウン」ですが・・・)」の感想を書いてみます。
d0032222_8132014.jpg

ボヨヨンブヨブヨ
足回りが柔らかい、というのが第一印象。それに路面の凹凸をラバーでうまく逃がし、雑音を室内に入れないようにしています。運転手から隔離された所で足回りがドタバタいってるような感じです。
シートは大きくて、ホールディングがいまひとつ。飛ばす車じゃないから、これでいいのかな。

寒がりな牛エンジン
V6エンジンは滑らかですが、アクセルを踏み込むと「モーモー」と牛が鳴くようなエキゾースト音が聞こえます。スムーズだけど、細くて力強さはありません。これはS(スポーツ)モードにしても大差なし。
それと、エンジンをかけてもなかなか暖まらないようで、アイドリングが落ち着くまでに数キロ走らなければなりません。アウディは1分以内、数百メートルでアイドルが下がります。長い暖機は燃料も無駄になると思います。

静か
車内の静けさは、これはもう欧州車の比ではありません。ここまで静かにしてどうする?と言いたくなるほど。でも慣れてくるとこれが快適に思えてきますから不思議です。
ブレーキのタッチがいいですね。アウディは止まり際の極低速でギコギコと音がするんですが、クラウンはまったくの無音。これはほめられます。
「ABSなんていらないッスよ~」と私に言ってのけたセールスマンがいた会社の車と思えません。(・ω・)

石川セリ
装備はテンコ盛り。電動パワーシート、チルトハンドルも電動。バックモニターにクルーズコントロール。ETCは標準装備。ステアリング上にもカーナビやケータイのスイッチがたくさん並んでいます。
そういう見える装備のほかにも、キーを持って近づくだけでドアミラー下部のランプが足元を照らしてくれます。エンジンを切ると乗り降りしやすいように電動でハンドルが縮んで上がります。
まさに至れり尽くせり、石川セリ。\(-。。-#

良くも悪しくも日本車
最初は「なんだこんなオヤジ車」と批判的に乗ってましたが、1週間も乗るとまんざら悪くないなと思うようになりました。良くも悪くも国産車そのもので、お金をかける場所が欧州車と少し違うのかなと思いました。
でも、もし自分の車にするなら、もう少し足回りを締め上げて、シートもホールドのいいものにし、ボディもひと回り小さくしたいデス。

シッカリ見られてた
昨日、近所の人たちと花見をしたのですが、「買い替えたんですか」と、何人も聞かれました。車には無頓着そうなお年寄りにまで・・・。
レンタカーは「わ」ナンバーだけど、だれもそこまで詳しく見ないし、車が変わったことだけはみんなシッカリ見てるのね~。「代車って紙に書いて張っとこうか」とカミさんと話したことでした。
アウディはリヤバンパーを交換します。明後日には戻ってきます。
by tama_photo | 2010-03-29 08:43 | クルマ | Comments(4)

雨の休日

せっかくの休みというのに、朝からどんよりした天気でした。予報は一日中雨。
ネットでレーダー画像を見たら、西のほうにところどころ強い雨雲があります。
バイクは無理だろうなぁ・・・と、よからぬことを考えていたら、見透かしたようにドバッと雨が降り出しました。(/_;)
5D-II NIKKOR 50mm/f1.8
d0032222_11141148.jpg

うちの車庫は、屋根代わりにデッキが覆いかぶさっているだけで、デッキにはすき間があって雨がどんどん落ちてきます。ですから、ここでバイクをいじったりすることもできません。
こんな日は家の中でまったりしましょう。
ブーツの手入れ。
オイルを塗ってあげました。
もっといいのが欲しいぞ。
AVIREX 5D-II NIKKOR 50mm/f1.8
d0032222_11174296.jpg

まったりするのにも飽きて、ホームセンターに出かけました。
カメラ補修用に、1.7ミリ×3ミリのちっちゃなビスとLR44ボタン電池、それにバイク用の割ピンを買いました。
駐車場で見かけたのが、これ。サビだらけでヨレヨレ。
でも、すっげぇいい味出してましたね~。思わず見とれてしまいました。
RICOH GX200
d0032222_2043311.jpg

by tama_photo | 2010-02-11 11:20 | クルマ | Comments(0)