カテゴリ:ショッピング( 60 )

New ヘルメット

リターンライダーになってまる5年がたちました。
ちょっと早いけど、59回目の誕生祝いにヘルメットを新調しました。
「新調」いうても既製品どす。この巨大アタマも既製品で入ります。なんとか・・・。\(=。。=)

左が最初のヘルメット、ショウエイのFREEDOM、サイズは国内最大のXXLです。( ̄∀ ̄;)
2つ目(右)も同じくショウエイで、J-STREAM III。ワンサイズ落としてXLです。   EOS 5D-II EF50/1.4

d0032222_2235388.jpg

FROODOMのデザインは気に入っていたのですが、ベンチレーション機能がないため、夏は地獄の暑さでした。
それとシールドが後付けになるので、跳ね上げ式のものを装着してみましたが、後ろを振り向くと風圧でガバッと開くし、風切り音が大きく、スピードを上げるとシールド全体がガタガタと揺れました。
2つ目のJ-STREAM IIIは通気性がウリです。ヘルメットに穴が開いていると、こんなにも違うものかとビックラこきました。またシールドもしっかりしていて、後ろを向いてもビクともしません。
インターコムをつけて友人と話しながら、まぁよくも4年間使ったものです。

そして3つ目はこれ。
またまたショウエイ。J-Cruise XLサイズでございます。ストリームがクルーズになりました。

d0032222_22471520.jpg

選定に当たって他のメーカーのものを数種類かぶってみました。
アライも良かったけど、ショウエイよりほんの少し窮屈でした。BELLやSIMPSONなどの海外モノは問題外。
頭の形がまったく合いません。異次元の世界であります。

J-Cruise の中でもこれはCORSOというモデルで、白とグレーのツートンになっています。
上から見ると、こんな具合。
黒のつや消しもちょっとは考えたものの、四輪から見て目立たないのはマズいので、やめました。

d0032222_2254269.jpg

ムフッ(・∀・) サンバイザー内蔵。これに惹かれました。

d0032222_22551670.jpg

赤い矢印の部分をスライドさせると、サンバイザーが開閉します。
シールドは長くなり、顎の先までを完全に覆います。先端部も厚みが増して頑丈になっています。
あごひもはワンタッチのラチェット式。これは初めて使うタイプで、簡単そうです。

d0032222_22562282.jpg

見せたくはない、装着例。

d0032222_2257362.jpg

これは画像を反転させているので、正確には私の顔と違います。ホクロの位置とか・・・。(=д=)
まぁ、どうでもいいことですが・・。
あーぁ、スカッと晴れないかな?
by tama_photo | 2013-07-05 23:02 | ショッピング | Comments(6)

らぢを

これ、「ラヂヲ」いいます。米国はフィラデルフィア生まれでっせ。       PEN E-P3 14-42mm & RICOH GX200

d0032222_21273086.jpg

スイッチ入れてもしばらくは無口どすが、真空管の心は温かいんどす。
裏ブタにアンテナ線がぎょうさん張ってあって、感度は抜群でおます。

d0032222_21303017.jpg

だから弱い電波にもピピッと反応するんどすえ。
このメーターの形、扇子みたいでセンスええですやろ。\(=。。=)
へぇ、中波だけでおま。

d0032222_21344783.jpg

差し込みプラグも小そうて、今の形とはちょっとちゃいます。

d0032222_21363735.jpg

この娘、フィル子いいまんねん。
口は大きゅうおますけど、ええ声してまっせ。どうぞ、末永ぅご贔屓に。。。m(_ _)m

d0032222_21392419.jpg



ここ数ヶ月、古いラジオが欲しくてずっとオークションをウォッチしていました。
はじめはナショナルでいいと思っていたのですが、そのうちナナオラもいいなと思うようになり、最後はこれになりました。
決め手はデザインだけです。それと、大きさも少し考えました。
国産の真空管ラジオはどれも大きくて、だいたい幅が40センチ以上。中には50センチを超える堂々たるものも。
ラジオが貴重だった当時、よそより大きいいこともセールスポイントのひとつだったのかもしれません。
ちなみにこのフィルコ、幅は34センチです。

快調そのもの

出品者の説明では―
ツマミのガリもなく外部アンテナをつながなくてもAMを受信・出力している。
実動品と言えるかもしれないが、さすがに古いもので整備してもいないのでジャンク扱いとする。
一切の動作保証はできない。現状渡し、ノークレーム・ノーリターンをご了承いただける方のみ入札を。

―というものでした。

つまりイチかバチかで入札したのですが、めでたく落札し、スイッチを入れてみたらピーピーガーガーいうノイズもほとんどなく、きれいに受信できました。
うちの家は山の影にあって、FMはステレオが入らないくらいに電波状況が悪いのです。
それが中波とはいえ、この時代のラジオがこれほどクリアな音を出してくれるとは・・・。
ネットで調べたところ、1950~52年頃に販売され、その特徴的な半円形のダイヤルから「サン・ダイヤル(日時計)モデル」と呼ばれたそうです。
当時の売価は44ドル95セント。ほどなくして白い「象牙プラスチック」版も発売されました。これもなかなかカッケーのです。
この黒いほうは「マホガニー・プラスチック」製とのこと。もしかしてベークライト?

AMラヂヲって、聞けばけっこう面白いですよ。(^^
by tama_photo | 2013-06-19 22:08 | ショッピング | Comments(0)

d0032222_19103178.jpg

これまで安い腕時計を数多く買い求めてきたけれど、これほど安い時計は初めてです。
なんてったって、定価780円の雑誌のフロクだけんね(熊本弁)。
計算すれば、500円か?それとも定価の半額390円?
どっちにしても驚異的な低価格。しかも日常生活防水。
布の編込ベルトは吸汗性がありそうだし、汗かいたら洗えばいい。これからの暑い季節にピッタリです。
デザインもどうして、なかなかのものです。
間違って壊したり、なくしたりしても、この値段では惜し気もありませなんだ。

とある方からこの本の情報をいただき、もしかしたらまだあるかなと近所のコンビニへ入ったら、なんと3冊も残っていました。
こんなときは、田舎に住んでてよかったなーと思いますね。
買い占めてオークションに出したらよかったかも。
しばらく使ってみます。
by tama_photo | 2013-06-14 19:22 | ショッピング | Comments(2)

近ごろの買物・もらいもので、いいものが続きました。  RICOH GX200

d0032222_2159097.jpg
まず、オレンジマーマレード。
英国産です。
福岡のパン屋さんで発見。

ワタシは血糖値が高いので、パンを食べるときはカロリーの高いマーガリンやバターを使いません。
ジャムかマーマレードです。
よく食べるのはブルーベリージャムですが、オレンジマーマレードも好きです。

この瓶で千円ちょっとは高かったけど、おいしそうに思えたので買いました。
見た目は良くなかったです。明るいオレンジ色じゃなくて、ちょっとどす黒い、茶色っぽい色です。
でも、食べたらとてもおいしかった。

日本の甘いだけのマーマレードとは訳が違います。
苦みを楽しむ、という感じですね。
大人の味がします。
もうだいぶ食っちゃいましたけど。
カミさんと娘は「苦い」といって食べようとしません。
チミたちの舌は、お子チャマなのだよ。



d0032222_22134958.jpg
次はアロマキャンドル。
くじゅう花公園の売店で買いました。
ローズにするかラベンダーにするか、かなり迷ってラベンダーに。。。

ラベンダーはキャンドルとかオイルを何度も使ったことがあるので、たまにはローズもいいかなと思ったのですが、量が多かった(9個入り)のでハズレのないラベンダーを選んだのでした。

これまで買ったラベンダーのキャンドルとは違います。
燃やさなくてもうっとりするような香りを発しています(燃やすと、そうでもない)。
どぎつくなくて、とってもさわやか。
オレみたい。\(=。。=)
これもまた英国産。



d0032222_22115243.jpg
3つ目はいただきもの。
カミさんが東京へ行ったとき、Tハンズでもらったらしい。
「試供品」の食器用洗剤です。
なにがいいかというと、これも「におい」です。

「アロエの香り」と書いてありますが、青臭さなんてみじんもないし、使っていて楽しくなるような、じつに気持ちのいい香りがしてきます。

洗浄力は大したことなさそうです。
すぐに泡がなくなるし、タッパーの脂汚れなんて超苦手です。
でもこんないいにおいのする食器洗剤はこれまでなかったので、もし売ってあるのを見つけたら即買いするでしょう。
なんとこれは「ドイツ生まれ」で「オーストリア製」でした。

どうしてこう、外国製のものはココロにビビッと来るんでしょうね。
単に珍しさだけではないと思うのですよ。
安いだけじゃない、データだけじゃない、人の五感に訴えるものを作るのは、日本人が苦手な部分なのでしょうか。


d0032222_22362847.jpg
おしまいは、ボール。
近所のスポーツ用品店で買ってきました。
公式の硬球です。
もうひとつ、練習用の硬球も買いましたが、これは人にあげました。
お値段は、練習用が400円くらい。試合球が千円ちょい。

手触りがいいですね。大きさも重さも、ちょうど手になじみます。
これでキャッチボールしたいけど、相手がいないし、グローブもありません。
硬式用のグローブ、見たけど高かった。キャッチボールだけのために買う余裕はナイ。

しかしこのボール、ていねいに縫ってあります。もちろん日本メーカーのものですが、製造が国内かどうかは分かりません。
by tama_photo | 2013-05-30 22:45 | ショッピング | Comments(4)

ネットショッピング

ゆうパックが届きました。  PEN E-P3 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_21151966.jpg

大きい割に軽い。
開けてみると、緩衝材は古新聞。

d0032222_2117694.jpg

おっ、なにやら高そうな化粧箱。
中身はいったい・・・。

d0032222_21175481.jpg

タワシ。
・・・・・・・・・
大げさな箱です。
たかがタワシに。

d0032222_21185858.jpg

どこから見ても・・・
・・・ただのタワシ。

d0032222_2120144.jpg

なになに、「きしょうこくさんシュロげんせんしよう」
「きしゅうのがみだにさんシュロたわし」と書いてあります。

d0032222_2122980.jpg

大きさは長いところで13センチと、やや大きめ。
シュロの目が詰まっていて、手触りがとても柔らかいです。 MACRO-SWITAR 50mm/1.8

d0032222_21285326.jpg

これ、「日本一高いたわし」(Wikipedia)だそうです。

3,150円でした。( ̄ω ̄;)

体を洗うつもりです。
by tama_photo | 2013-03-23 21:32 | ショッピング | Comments(6)

リストウォッチ

腕時計を買いました。
英国陸軍のルーツをもつ耐ショック性能の高い手巻き、アンティークです。
やっと探しました。
気になるお値段は、509,000円。  PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50mm/1.8
d0032222_22129.jpg
あ、間違えた。5,090円です。
ホントはいい時計が欲しいんです。
そう、あの日もオメガの古いシーマスターを買おうと思ってオークションサイトをくまなく探していたのです。
しかし、古くてきれいなものがなかなか見つかりません。まぁ「古い」と「きれい」は反比例しますからね。
そんな中でふと目に止まったのがこれ。
1,000円スタートの売り切りでした。
新品です。
英国陸軍御用達というのは、たぶんかなり昔の話でしょう。
しかし、プロが撮った写真は上手ですね。どんな照明を当てているんだろうと思います。
で、ピントピッタリ。
d0032222_22204725.jpg

腕時計にウン十万円は出せないワタシです。(^^;
by tama_photo | 2013-02-20 22:09 | ショッピング | Comments(3)

代替品

ソニーα77が案外電池食いなので、予備バッテリーを購入しました。
純正はお高いのですが(1コ6,980円)、代替品が出ているようです。
選んだのは中国製で、2個セットでなんと3,500円。1個1,750円ということは、純正のほぼ4分の1ではありませんか。
予備は1個でよかったのですが、2個セットのほうが単価が安かったのでそっちにしました。
7.4ボルト1800mAhとあります。
純正品は7.2ボルト1600mAhですが「互換品」と宣伝してあるので大丈夫でしょう。 iPhome4S
d0032222_2004661.jpg
さっそく充電して使ってみると、あれ?
こんなメッセージが・・・。  Pen E-P3 17mm/2.8
d0032222_202306.jpg

買った2個のうち、1個はOKなんですが、もう1つがどうやってもダメです。
このメッセージが出ると、シャッターも切れないし、カメラが自動的に電源を切ってしまいます。

電池を売ったネットショップに電話を入れました。
症状を話すと、また別の電池を送るから、ダメな電池はそちらで処分してください・・・と。
それで、電池が4個になってしまいました。まぁ、1個はそのうち捨てますけどね。
左から、OK品、不良品、再送してもらったOK品、純正です。
間違うといけないので、不良品は「CE」の文字を赤く塗ってます。 Fuji FinePix XP10

d0032222_2082642.jpg

パソコンやデジカメに詳しい人によると「SONYのデジカメ電池には残容量チェック用チップが内部に組み込まれていて、これで残量表示するのと、互換電池を排除する役割を持つ。このチップは内部回路が企業秘密なので、互換電池は別の回路を組み込んで売ってるけど、うまく動作しないことがある」とのこと。
互換電池を「排除」しているという言い方は、ちょっときついのですが、メーカー側からすれば、規格を外れた電池で自社のカメラを壊され、クレーム修理されたらたまりませんからね。
純正品がもう少し安くなれば、こういう問題も起きにくくなるんじゃないでしょうか。
しかし、デジカメなどのハイテク製品はどんどん複雑怪奇になっていきますね。
by tama_photo | 2013-02-12 20:21 | ショッピング | Comments(2)

巨大化

パソコンのディスプレイを替えました。
BEN-Qの19インチ、ノングレアから、ACERの27インチ光沢へ。
デカッ!
PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50mm/f1.8
d0032222_02950100.jpg
そして価格が3万円以下というのは驚きます。
これじゃあ日本が勝てないわけだ。

上の写真はディスプレイの脚の部分です。
全体像はこちゃら(アマゾンから借用)。
d0032222_11205533.jpg
脚は右にオフセットされています。
デザイン上の理由でしょうが、これって左に傾かないのかな。
この写真でもちょっと傾いて見えますが、将来的にも大丈夫?
by tama_photo | 2012-12-25 00:31 | ショッピング | Comments(6)

64bit ウィンドウズ7

新しいパソコンの設置が、やっとこさ終わりました。
いろんなソフトは友人に入れてもらったので、私はお気に入りの登録や、メルアドの入力をするくらいです。

d0032222_2127667.jpg
設置するその前に、重さを量ってみました。
筐体の大きさはほとんど同じで、新しいほうが1.6キロ軽くなっています。
それから、音がとても静かになっていました。
前のPCには、冷却用のファンが3つもついていました。
筐体のサイドに1つ。これは多分タワー内の空気全体を入れ替えるためのもの。
それから背面、電源部のところに1つ。
そして内部のCPUの真上に1つ。計3個の電動ファンがうなりを上げていました。
最近、とみにファンの音が大きくなっていました。特に始動時がうるさかったですね。


ところが、新しいPCは・・・
d0032222_21481326.jpg
側面が大きく開いています。
パンチングで穴を開けてあるのですが、中身が見えるくらいに穴が大きくて、しかも範囲が広い。
これ、自然換気じゃないのかな。
ファンは背面に2個あるようで、静音型なのか、とっても静かです。
前のより安っぽいけど、まぁ静かだから許してあげましょう。でもこの穴から中に虫が入らないかい?
中は暖かいから、ゴキブリの住み家になったりして・・・。

スペックを紹介すると
OS:Windows 7 Home Premium 64Bit
CPU:Core i5-3470(3.2-3.6GHz)
メモリ:DDR3 4GB
ハードディスク:SSD 120GB / HDD 1TB
・・・と、ひと昔前までは考えられなかったような性能でやんす。
で、価格は67k。仕事用に200kくらい出してワープロ買っていた時代がなつかしい。
次はたぶんモニターを交換するでしょう。27インチ、光沢かな?
by tama_photo | 2012-12-08 22:03 | ショッピング | Comments(0)

ん~で 次期ヘルメット

現在ヘルメットは2つ持っています。
最初に買ったのはSHOEIのFREEDOM。シンプルな外観が気に入って、これにシールドを装着。
跳ね上げができないのは不便なので、フリップアップ・アタッチメントをつけ、けっこう長く(といっても1シーズンですが)使いました。
しかし、①暑い ②横を向いたときにシールドが風で跳ね上がる ③デカすぎた・・・という理由から、同じSHOEIのJ-FORCEⅢを購入しました。理由はいくつか挙げましたが、やはり夏の暑さが一番こたえました。ヘルメットもすぐに汗臭くなり、使用後のファブリーズが欠かせなくなったくらいです。

ん~で、このヘルメットの涼しさは驚きでした。ヽ(・∀・)ノ
シールドがカチッカチッと節度よく開閉できるし、横を向こうが後ろを向こうが(後ろを向くんじゃないっ!)シールドはビクともしません。
サイズは、FREEDOMがXXL。(日本で最大のヘルメットだと思っています)( ̄▽ ̄;)
J-FORCEⅢはワンサイズ落としてXLにしました。

d0032222_2240257.jpg

このJ-FORCEⅢも3年になります。3年といえば普通のヘルメットはぼちぼち寿命。次は何にするか、そろそろ考えております。
ん~で、シャバにはどのようなヘルメットがあるかといいますと、まず、超高級。

d0032222_22464535.jpg

ガラですぐ分かるでしょうが、こりはカーボンでおます。
シューベルト(Schuberth)というドイツのメーカーのJ1カーボンは176,400円です。
いくら軽くて丈夫でいいと言ったって、この値段では手も足も、オナラも出ません。\(-_-# =3

でも、シューベルトのヘルメットには、サングラスというか、サンバイザーが内蔵されています。これはいい。
ツーリングのとき、天気が良ければスモークのシールドで出かけますが、帰りが遅くなったときは大変です。
前が見えないんですから・・・。
仕方なくシールドを開けて走っていると、虫が飛び込んできます。大きな虫だったら、ただでは済まないと思うんですよ。一度、ヘルメットのシールドにカナブンが当たったとき「カーン」と金属音がしました。ワタシ、ゾッとしました。Σ(|||▽||| )
なので「今日は遅くなる」と思ったら、日焼け止めを顔に塗りたくり、眩しいのは我慢して透明のシールドで出かけるんです。
このサンバイザー内蔵のシューベルトはホントにいいなと思いました。よくぞ考えてくれたと。アゴの部分のガードも安心感がありますね。
Schuberth J-1 58,800円!

d0032222_22585556.jpg

でもやっぱり高いなぁと思っていた今日このごろ、日本のSHOEIからやっと出ましたよ。
サンバイザー内蔵ヘルメット、J-CRUISE。46,200円。

d0032222_2352441.jpg

8月に発売されたばかりなので、まだ実物にはお目にかかっていませんが、まぁ私のフトコロ具合からして買えるのはこれでしょうか。それも12月。
ん~で、色は何にしましょうかね~。マットブラックってか?(・∀・)
by tama_photo | 2012-09-19 23:21 | ショッピング | Comments(7)