カテゴリ:ミニ( 67 )

ミニ維持り 8(車検)

久しぶりにミニネタ。
車検が終わったんですよ。
もうずいぶん前のことですが、写真部で行った撮影旅行の直前に。
きちんと整備してもらったので、走りがシャキッとなりました。
Nikon Cool Pix P7000

d0032222_2242311.jpg


車検効果
by tama_photo | 2013-11-21 22:54 | ミニ | Comments(7)

爆撃

家にはなんとか2台分の駐車スペースがあります。
無事、車検を終えたミニは、屋根なしのほうに停めました。            α77 16-50/2.8

d0032222_9132696.jpg

上に木が生い茂っているので、木の葉や樹液が落ちてくるのは仕方ありません。
今の時期、樹液はほとんどないようです。

d0032222_9144244.jpg


なんだろな?
by tama_photo | 2013-11-02 09:22 | ミニ | Comments(7)

たまにはこんな日もあるさ。            Nikon Cool Pix P7000


d0032222_17572640.jpg


続きを見る
by tama_photo | 2013-10-07 18:52 | ミニ | Comments(4)

やりたいこと

ミニのオリジナル化を進める一方で、やりたいことに「カスタム化」もあります。
この相反する2つをどうバランスよく進めていくか。自分のセンスが問われているのだと思います。

シート

今は純正レザーシート。革シートって生まれて初めてなんです。
どこまでがレザーでどこからが合皮なのかよく分かりませんが、これはこれで悪くはありません。
破れもないし、くたびれ方も年式相応かな?
気になるのは、ちょいと「ボッテリ」していること。私のようにスレンダーではナイ。\(-。。-)
この狭い室内に真っ黒いボテッとした椅子が2つもあると、なんだか息苦しさを感じます。感じませんか?
EOS Kiss X5 EF 8-15mm/F4L

d0032222_20255365.jpg


続きを見る
by tama_photo | 2013-10-02 16:15 | ミニ | Comments(0)

稼ぎ

しょっちゅうミニに注ぎ込んでいるかのようですが、たまには稼いでもらいます。(^^
先日外したステンレスマフラーを、ヤフオクで売り払いました。 PEN E-P3 14-42mm

d0032222_18223173.jpg


つづきを読む
by tama_photo | 2013-09-30 16:00 | ミニ | Comments(4)

最近はクルマいじりばっかしですなぁ。(^^;
まま、お付き合いを・・・。
11月が車検なので、それに向けて徐々にノーマル化しております。
マフラーも懸案事項でして、ミニのディーラーに勤めていたS氏から最初に指摘されました。「これ、通りません」と。
なので、車検対応のマフラーを物色し、You Tubeで実際の音を聴いてみた結果、ルーキーのセンター出しにしました。
最初はヴァルタンのステンレス製を狙っていたのですが、音が好みではありませんでした。
ヤフオクで新品を購入し、付ける前につや消し黒の耐熱スプレーで塗りました。
あの黄色はちょっとぉ・・・ヲヂさんには派手過ぎます。

d0032222_1651044.jpg

ただし、耐熱塗料は塗料の食いつきが悪く、すぐ剥がれてしまいますね。
塗る前にサンドペーパーをかけたほうがいいかもしれません。
そして吹き付けがあまりに少量ずつだと、塗料の粒子がバラバラになって、手でなでただけでポロポロと落ちてきます。ある程度厚めに、1回につきペタッと光沢が出るくらいまで吹き付けたほうがいいようです。

車体をリフトアップしないと交換作業はできないので、行きつけのショップでやってもらいました。
マフラーは持ち込みなのに、ありがとうヒロミくん。

d0032222_16111822.jpg

いえ、ショップから取り寄せてもらうつもりだったんです。
しかしショップのネットワークでは、ルーキーの車検対応マフラーが手に入りませんでした。
ヒロミくん了承の上で、ヤフオクから購入した次第です。

ちょっとやり直しがあったものの、2人がかりで作業時間は2時間弱。
殺してあった排気温センサーもちゃんと取り付けて完成しました。

d0032222_16134216.jpg

エンジンをかけてみたら、まぁその静かなこと。
You Tubeに出てくるルーキーマフラーは、車検対応ですね、あれは。
試走してみたら、ミニが高級車になったみたいでした。\(-。。-# オオゲサ
以前のステンレス製マフラーは、触媒から先はストレートで、最後のマフラー(消音器)につながっていました。
今度のルーキーは触媒と消音器の間にもう一つタイコがあります。いわば2段構えの消音構造になっています。
しかし、You Tubeのあの音を期待していると、ガッカリでしょうね。あまりに静かで。
あっ、そうだ、目分量で固定金具をつけたので、テールエンドがちょっと左に行ってしまいました。
センターマフラーではなく、「ほぼセンターマフラー」ですね。( ̄∀ ̄;)

d0032222_2250812.jpg

それから、アクセルペダルをスパルコに戻しました。
これも「ほぼまっすぐ」に付け直しましたよ。

d0032222_16341917.jpg

取付工賃は支障があるので公表できません。
ルーキー車検対応マフラー 26,000円
耐熱塗料スプレー 1,350円
計 29,350円
トータル 598,534円
by tama_photo | 2013-09-24 16:52 | ミニ | Comments(2)

皆さんは運転しながら飲んだり食ったりしますか?
私はよく缶コーヒーを飲みます。
ミニで困るのは、その缶コーヒーの置き場がないこと。
今だったら軽トラにも立派なドリンクホルダーがついてますけど、ミニが生まれた頃は缶コーヒーなんてありませんでした。
なによりも、MTなので片手に缶コーヒー持って運転するのは難しいのです。
なので、缶コーヒーは助手席に置き、背もたれとバッグで缶を挟むようにしているのですが、いつかきっとこぼしてしまうだろうと、これは時間の問題だと、ハラハラしていました。
ん~で、ちょっとばかりいい値段だったのですが、ミニ専用のドリンクホルダーを購入しました。
場所はココ。エアダクトに共締めの方法で取り付けます。   PEN E-P3

d0032222_144426.jpg

ところが、取り付けるためのリングのはめ代が少なくて、あとちょっとのところでネジが噛み合わないのです。
返品しようかとも思いましたが、他のドリンクホルダーはシフトレバーの先に設置するタイプ。

d0032222_1562342.jpg

これでは足元が邪魔くさいので、なんとかしてダクトへ取り付けるべく、知恵を絞りました。

取付リングを削ればいいんだ。(・∀・)
理屈でいけば、ドリンクホルダーの金具の厚み分を削ればいいわけです。
ホームセンターで#180のサンドペーパーを買い、平らな場所(居間じゃん)でゴシゴシ。

d0032222_225548.jpg

リングはプラなので、作業は思った以上にはかどりました。居間は汚れましたけどね。(^^;
たぶん、削ったのはせいぜい1ミリくらいでしょう。ねじ山が、すぐ噛み合うところまで出てきました。

d0032222_2192760.jpg

ちょっと力を込めてリングを回すと、ヤッター。\(゚∀゚)/
ガッチリと取り付けることができました。

d0032222_2105058.jpg

これでアルマーニのスーツがコーヒーで汚れなくてすみます。\(=。。=)ユニクロダロ

ドリンクホルダー2個 6,720円
トータル 569,184円
by tama_photo | 2013-09-23 02:19 | ミニ | Comments(4)

3連休中、2日はミニをいじって過ごしました。
今日は購入時からの懸案だった、メーターパネルの交換です。
最初からウッドパネルが付いていましたけど、これがけっこうくたびれていて、表面のクリアが割れたり剥がれたりしています。
悪いことに、それを素人作業で修正してあるので、筆跡や塗りムラが目立って、お世辞にもきれいではありませんでした。
PEN E-P3 12mm/2.0 & 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_22252942.jpg


続きを見る
by tama_photo | 2013-09-16 21:09 | ミニ | Comments(4)

スパルコのアルミぺダルが付いていたのを、ノーマルに戻しました。
写真でいうと、左から右に戻したわけです。

d0032222_195112.jpg

重要視したのは「見た目」です。でも、アクセルはスパルコのほうがよかったですね。
ブレーキとアクセルの高さの差があまりなくて、ヒール&トウ(トウ&トウも)がやりやすかったのです。
ノーマルだと、アクセルが奥に引っ込むので、ヒールでかなり深く踏まないとブリッピングができません。
そのうちにアクセルをスパルコに戻しますが、今度はまっすぐに付けたいなぁ。
ブレーキとクラッチも、雨の日に滑るようだったらスパルコに戻します。

ディーゼルオイルに交換

エンジンオイルをDIYで交換しました。
ジャッキアップは不要でした。ジャッキで上げれば作業は楽になります。
エンジン右側(運転席側)にドレンボルトがあるので、これを15/16インチのボックスレンチで外します。

d0032222_19104012.jpg

ボルトの頭が薄いので、ナメないように用心しましょう。私は一度ナメました。(^^;
社外品で頭の長いドレンがあるそうです。サイズもインチではなく、17ミリとか。

廃油は廃油処理箱に流し込みました。6.5L用を買いましたが、5Lでよかったッス。

d0032222_19134858.jpg

ドレンの銅ワッシャは焼きなまして再利用しました。銅の焼きなましは鉄とは逆で、熱して水で急冷します。

d0032222_19141698.jpg

オイルフィルターは狭いエンジンルームにもかかわらず、なんとかレンチが入りました。

d0032222_19161588.jpg

しかし、グリルを外さないとフィルターが取り出せないことが分かり、面倒なグリル外しに・・・。

d0032222_19175378.jpg

フィルターの中にオイルを少々入れて、フィルター部分にオイルを吸い込ませます。
フィルターのゴムパッキンには指でオイルを少し塗り、手で締められるだけ締めて取り付けます。
フィルターレンチで締めるのは締め過ぎ。後で外れなくなりますよ。

で、肝心のエンジンオイルですが、なんと、ディーゼルオイルを入れます。
冗談だろ? と思いましたが、ネットで調べてみると、古い設計のミニのエンジンには、化学合成など最新のガソリンエンジン用オイルよりもディーゼルオイルのほうがいいそうなんです。
コスモの新星15W-40、20L缶は前オーナーからのプレゼントです。m(_ _)mアリガトウ

d0032222_19215480.jpg

オイルサーバーに移してみると、ガソリンのオイルより少々色が濃いような気もします。

d0032222_19225680.jpg

5L入れました。
後でサービスマニュアルを読んだら、全交換の場合は4.8Lでした。
入れ過ぎたかも・・・。( ̄∀ ̄;)

さっそく走ってみました。いつもですが、オイルを交換するとメカニカルノイズが減りますね。
ギヤの入り具合は大差なし。
それほど大きく変わらなかったということは、入っていたオイルもディーゼル用だったのでしょうか。

ブレーキ・クラッチペダル純正パッド 1,960円
純正オイルフィルター 950円
合計2,910円
トータル562,434円
by tama_photo | 2013-09-15 19:33 | ミニ | Comments(2)

BOSE1020の音がイマイチなので、エンクロージャー代わりになっているトランクルームに吸音材を貼りました。
PEN E-P3 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_1045521.jpg

低音部分、とくにドラムの音に独特の付帯音があるようで、「コーン」というような箱鳴りの音がします。
オーディテクニカの「アクワイエ」という吸音材を買いました。
厚さは10ミリくらいで、表面は波状、裏面はフラットで両面テープがべったり貼ってあります。
はじめに、スピーカーのバッフル板になっているリヤトレイの穴を塞いでみました。本来は何かのオプションを取り付けるための穴でしょうが、これがバスレフダクトの役目を負っていると思われます。

d0032222_10584571.jpg

スピーカーの大きさの割にトランクが大きいので、密閉型にしても構わないだろうと思いましたが、塞ぐとクセも減った代わり、明らかに低音が出なくなりました。これは好みの音ではありません。
それではと、トランクリッドにペタペタ。(左右は挟みこんでいるだけです)

d0032222_10535280.jpg

背もたれの部分と右フェンダーのところにペタペタ。

d0032222_10545156.jpg

スピーカーユニットの取り付けも増し締めすると、なかなか良くなりました。
あの「コーン」という音が影をひそめ、スッキリした低音に。

吸音材15センチ×50センチ×3枚 1,764円
トータル559,524円
by tama_photo | 2013-09-15 10:59 | ミニ | Comments(0)