カテゴリ:ハーレー( 69 )

2年前

最近使っていないカメラを触っていたら、なつかしい写真が入っていました。
わずか2年前のものでも、今となってはもう撮れない貴重な写真です。
リターンライダーになって2台目のバイク、ハーレーダビッドソンスポーツスターXL1200S。      FUJI XP10

d0032222_905884.jpg


もっと見る
by tama_photo | 2014-04-13 09:09 | ハーレー | Comments(4)

ホントにラストツー

7月1日にラストツーとして天草へのツーリングをアップしましたが、なんだかんだで結局、昨日(15日)がハーレー最後のツーリングになりました。
もうこれに上塗りする「ラストツー」はないと思いますよ、たぶん。(^^;

立岩水源公園へ

暑いときは山にかけ上がるのが一番です。本日の目的地は南小国町の立岩水源。
フィルムカメラ大好き人間のとくさんが、そこで撮ったとても素敵な写真をアップしていたので、つられて行くことにしました。
大津町から外輪山を上り、ミルクロードを走りました。
ゴールデンウィーク中にバイクの死亡事故が多発したことから、阿蘇外輪山の周辺は取締りが厳しくなりました。
この日もさっそく、休憩中の白バイ2台を目撃。前をチンタラ走る軽の後ろをおとなしくついていきました。
イライラしたときは休憩するに限ります。
休憩所で見たのはヘリ。「ヘリコプタークルーズ」の幟が風になびいていました。 EOS 5D-II EF50mm/1.4

d0032222_17281293.jpg

完全な失敗写真です。シャッター速度が速すぎて、静止画になってしまいました。ちなみにこれは1/1250秒です。
ローターが少しはブレて(回転して)いないと、躍動感も何もありませんがな。1/60秒くらいがいいのかな?
どのへんまで飛ぶのか、火口まで行くのか、見ていたら、直径3キロくらいの周回コース1周でオシマイでした。
それでもたぶん、1人5千円は取るんだろうな。

南小国町から満願寺温泉を通って立岩水源へ向かいました。
満願寺温泉はとてもひなびた温泉街で、小川の中に露天風呂があります。幅4メートルほどの小川を挟んで向かいは県道ですので、さすがに昼間、露天風呂に入っている人を見たことはありません。
でも一度は泊まってみたい所です。妙に観光化されていなくて、ホントに風情のある温泉街なんです。

立岩水源はこぢんまりとした公園の中にあります。池の底から湧き出る地下水・・・を想像していたら違いました。

d0032222_1737496.jpg

岩の間と、水道管からジャージャー流れ出ています。その水が小さな流れを作っておりました。

d0032222_17381143.jpg

せっかく来たので、ひしゃくでがぶ飲み。暑かったこともあってとてもおいしく感じました。

d0032222_17415672.jpg

先客はポリタンク持参の老夫婦。ほかにはだれもいませんでした。

d0032222_17432675.jpg
とくさんの真似をして写真を撮ってみましたが、花が咲いていないのでどうしようもありません。
アヤメだったか、あと1ヶ月早ければきれいな花が咲いていたのです。

水汲みの老夫婦が帰ると、私一人になってしまいました。
水の流れる音と風のざわめき、時おりウグイスの鳴き声が遠くから聞こえてきます。

ここに着く途中に小さな集落がありました。
でも人影は見えませんでした。

バス停があったけれど「コミュニティバスのりば」と書いてありました。
おそらく用事のある人が電話すると、町と契約しているタクシー会社が迎えに来るのでしょう。定期便はきっと無理ですね。

廃屋になって、今にも倒れそうな家も数軒ありました。
こういう観光客の来ない静かな山奥の集落が、あと十年後、どうなっているのやら。。。


ほぼ1年で17,000キロを走ったFLHX(ふうFLHTCU)です。
ありがとう。やっぱりあんたは重過ぎた。( ̄ω ̄)

d0032222_17564630.jpg

腹が減ってきました。あっそうだ、金太郎へ行こう。\(゚∀゚)/

d0032222_1823179.jpg

ライダーに人気の食堂・金太郎は玖珠町にあります。鉄道ファンには超有名な豊後森機関庫の近くですよ。
ちょうど森祇園祭の最終日でした。
山車の上で老婆が・・・、いや、師匠格の女性がそれはそれは見事な舞を披露していました。
う~む、見ている人もみんなテンション低そー。。。

d0032222_1852229.jpg

どうやら寄付のあった店の前に山車を止め、そこで踊るみたいです。
舞台後方には控え室があって、のれんのすき間から子どもや若い女性の姿がチラチラしていました。
見事な踊りが終わると山車が動き始め、ちょうど食堂・金太郎の前でまた踊りが始まりました。
おっ、これはエエんでないかい!

d0032222_188130.jpg

d0032222_20334592.jpg

サービス画像3連発だっ。きれいな人ですね~。・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワ~ン

d0032222_18164765.jpg

このときは掛け声も出て、大人も子どももみんな相当ハイになってました。
楽しい時間はすぐに終わり、踊り子数人を乗せたまま、山車はまた次の場所へ移動します。

d0032222_18105267.jpg

食べかけていた冷やしうどんをすすっていたら、ブログ友達のHAYAさんら登場。

d0032222_1826427.jpg

いつ見てもエエなぁ。モトグッツィV7クラシック。色がまたいい。
現行シリーズにはない色ですね。今はマットブラックになりました。つや消しはねぇ・・・。

d0032222_18281940.jpg

欲しいけど、しばらくの間は1台態勢でいくしかありません。
帰りは日田ICから高速。282キロ走りました。
by tama_photo | 2013-07-16 18:29 | ハーレー | Comments(11)

ラストツーは突然に

これがハーレー最後のツーリング!?  かもよ。
雨が上がってからスタート。
早く出発できていたら呼子活きイカのはずでしたが、予定を変更して近場の天草へ行きます。
昼食はクゥちゃんパパお勧めの店に入りました。   Nikon CoolPix P7000

d0032222_21481623.jpg


d0032222_2150285.jpg
ほどほどに若いおねいさんが海鮮丼を持ってきました。
青ものはカンパチみたいですね。白身は鯛かな?
ウニ、イクラ、エビ、タコ、ハモの梅肉和えとカワハギの肝がありました。
ご飯は寿司飯で、酢が効いています。なので醤油は少しかければOK。
板さんもけっこう若い。寿司が本職なんでしょうね。
人工イクラなんていらないから、アジとかコノシロ(コハダ)が欲しかったなぁー。
残念だす。
魚の味噌汁がついて1,380円。


旧本渡市までは広域農道を快走。快走といっても、ヘビー級のハーレーではたかが知れてますが・・・。(^^;
牛深港からフェリーで長島(鹿児島県)へ行くつもりだったんですけどね、時間的に無理でした。

d0032222_221562.jpg

出港が4時だったので渡航はあきらめ、港をブラブラしました。

d0032222_221595.jpg

牛深といえば「ハイヤまつり」。
ハイヤの曲を聴くと、沖縄とのつながりを感じずにはおれません。
ハイヤ娘の銅像をどうぞぅ。。。\(-。。-# バシッ

d0032222_22131826.jpg

で、なにげにお色気。(*⌒∇⌒*)

d0032222_22135459.jpg

これ作ったのは間違いなくオトコでしょうね。女性だったら、こんなポーズにはしません。
オトコのスケベ心がチラチラします。

せっかく牛深まで来たので、帰りは普段通らない道を行ってみます。
行きが赤、帰りは海沿いの青いルートです。

d0032222_22275116.jpg

いやぁ、すばらしくローカルな道でした。
狭いし、集落は家が建て込んでるし、走りやすくはありませんが、走っていて生活のにおいがプンプンしてきました。
魚の焼けるにおいはよかったなー。水産会社でみりん干しでも作っていたのでしょうか。
それから、造船所のにおいも。
造船所はFRPとかグラスファイバーですから、接着剤や樹脂のにおいが漂ってきます。
けっして「いいにおい」ではありませんが、めったに嗅ぐことのできない貴重なにおいですよ。

こんな道をハーレーで走るのは、かなり神経を遣います。途中で止まろうと思っても、どこでも止まれるわけではありません。わき道にも入れません。
私のようなスタイルのツーリングには、大きなハーレーよりももっと小さいバイクがピッタリだと思います。
これとか。(^^;

d0032222_22435662.jpg

「おっ!」と思ったとき、なんの躊躇もなく狭い道に入り込んでいったり、バイクを止めたりできるのって大事なことですよ。
それがハーレーだと、そうはいかない。「や、やめとこう」という気持ちのほうが強いんです。

三角西港で休憩です。めずらしく、乗ってるオレ。(^^;  少しは笑えよ。

d0032222_22472528.jpg

浦島屋でございます。

d0032222_2331208.jpg


焼酎「二階堂」のTVCMで、海の中に消える道を見たことありませんか?
今日はそこに寄りました。
なにか採ってる人がおりました。

d0032222_22533564.jpg

軽トラが止まってました。持ち主はたぶん海で作業しているのでしょう。あっ、もしかしてさっきの人?

d0032222_22543322.jpg

カメラじいさんがおりました。
このカメラ、『ライカ』なんですと!!!!!

d0032222_234131.jpg

「R8でもR9でもないですね」と言うと、「S2たい」と言いました。
そういえばデザイン的にはフジのS2に似てないこともないなーなんて思いつつ、帰って調べてみたら、とんでもないおカメラ様でした。へへーっ。m(_ _)m

フツーのフルサイズデジイチよりもさらに大きい45ミリ×35ミリのセンサーを内蔵。画素数は3450万画素。
今でこそニコンのD800系はそれくらいの画素がありますね。
驚くべきはその価格。






ニヒャク
ロクジュウ
ニマン
ゴセンエン
だそうです。

お使いになっていたレンズは180ミリでした。
たぶんアポテレエルマー180ミリ/f3.5だと思うんですが、そのお値段は






キュウジュウ
サンマン
ヨンセン
ゴヒャクエン

もうあきれてしまって、なんのコメントもできません。
でも、車は地味な国産だった・・・

d0032222_23153812.jpg

コンデジでもなんとか撮れました。

d0032222_23174143.jpg

じつはここに来るのは初めてなんですよ。

d0032222_23181672.jpg

地元にいながら、よその人が気づいた撮影ポイントを撮るなんて、なんだかなーと思うのでした。

本日の走行、275キロ。ガソリンは入れなかったので燃費は分かりません。
by tama_photo | 2013-07-01 23:36 | ハーレー | Comments(13)

トトロの森

朝7時半に集合。本日の予定コースはご覧のとおり。全行程353キロです。

d0032222_315486.jpg

降水確率は場所と時間帯によって10~40%。2人とも晴れヲヂさんなので大丈夫でしょう。
宮崎県日之影町の「道の駅青雲橋」で最初の休憩です。    Nikon CoolPix P7000 & Sony α 77

d0032222_34464.jpg

無料の高速「北方延岡道路」に乗って終点須美江町まで。
さらに6キロほど海沿いに北上すると「道の駅北浦」です。

d0032222_11104065.jpg

d0032222_11122647.jpg

道の駅は海に面していて、隣に製塩所がありました。ここは一度火事で焼失し、再建されたそうです。

d0032222_39146.jpg

d0032222_3104158.jpg
ここで作った天然塩が道の駅で売られています。
いろんな地元の塩を使ったけど、ここのが一番おいしいと塩ヲヂさんが言うので、私も1袋買いました。
ちなみに、わざわざここで買ってもアマゾン(送料無料)で買っても、値段は一緒。
梱包の手間、配送の手間、いろいろあると思うけど、なぜ同じ値段なのか、不思議です。
「塩ソフト」も名物。ソフトクリーム同好会としては、食べないわけにいきません。
おごってもらって言うのもなんですが、イマイチでした。(^^;
日頃、減塩生活をやっているので、しょっぱいものには敏感なんです。250円。好きな人はハマるかも。


海水浴場やキャンプ場もあります。夏には賑わいを見せるのでしょうね。

d0032222_310095.jpg

また無料高速を北川ICまで引き返します。
塩ヲヂさんのフォルツァ、8万2千キロを走って、そろそろ買い替えか?

d0032222_3223625.jpg

国道326号を北上。大分県に入ります。
着いたのはトトロの森。

d0032222_325196.jpg

のどかな山里の田園風景の中に・・・
こんなバス停があります。

d0032222_326755.jpg

森の奥から猫バスがやってくる。。。

d0032222_3264289.jpg

いやぁ、子どもが小さいときに連れて来たかったなぁ。

d0032222_3274075.jpg

雨が降り出したのでバイクを木陰に移動し、レストランで時間をつぶすことにしました。
すぐに止むでしょう。なんたって2人とも晴れヲヂさんですから。

d0032222_3291060.jpg

地域全体で「トトロの森」としてまちづくりをやっているんでしょうね。
コーヒーカップもトトロ。

d0032222_331273.jpg

30分ほど待ちますが、雨はいっこうに止む気配がありません。
これはマスターがDIYで建てたアクセサリーショップ。
広さは20平米で、建てたときの後遺症でいまだに肩が痛いとか。(^^;

d0032222_3335181.jpg

レストランから見える風景。
雨なので、かえって落ち着きます。というか、眠くなりそう。
ここでこのまま昼寝したら気持ちいいだろうなぁ。

d0032222_334555.jpg

時間を持て余したので、昼食もここでいただくことにしました。
本日のパスタ、2種類のズッキーニときのこ、野菜入り。

d0032222_3372148.jpg

コーヒー2杯(1杯はサービス)とパスタで千円。ごちそうさまでした。

カッパを着ます。
そういえばトトロがバス停に現れたときも雨がシトシト降ってましたね~。

d0032222_3394830.jpg

雨が降る前は28℃だった気温が、18℃に下がりました。
涼しくなるのは歓迎だけど、それでもやっぱり、バイクに雨は天敵です。

大野から瀬の本高原(三愛レストハウス)方面へ行く予定は変更します。この雨でのワインディングは面白くありません。竹田市経由で最短距離を帰ることにしました。
塩ヲヂさんは、途中でとうもろこしヲヂさんに変身。
このヲヂさん、家への土産を欠かしません。特にイチゴが好きのようで、しばらくは「いちごライダー」を名乗っていました。

d0032222_3442632.jpg

またまた気象庁にやられましたなー。( ̄∀ ̄;)
でもまぁ、無事に帰れたし、長く乗れて満足しました。
本日の走行340キロ。燃費は23.7km/Lと良好でした。
by tama_photo | 2013-06-24 03:57 | ハーレー | Comments(6)

桜島へGO

土日働いて、月火休みでした。月曜日は天気もまずまずだったので、鹿児島へ行ってみました。
100%化学合成オイルに換えたので、その調子を見るためでもあります。あっ、それと修理が終わったデジカメ Nikon CoolPix P7000 の様子も。
朝8時過ぎに出発。
写真ではきれいに見えますが、カバーをかけただけで屋外駐輪なのでけっこう汚れています。   CoolPix P7000

d0032222_18122142.jpg

国道3号線を南下し、松橋ICから高速。人吉方面には行かず、水俣へ向け西回り自動車道に入ります。
お馬鹿カーナビがしつこく人吉へ行くように指示しますが、無視。
田浦ICで休憩。道の駅たのうらは、軒先がツバメの巣だらけでした。たぶん50個くらいあったと思います。
その巣の全部に、このようなフンを受ける箱や板がつけられていました。
親ツバメもたいへんだけど、そのツバメの世話をする人間もたいへんだ・・・。

d0032222_1817751.jpg

水俣を過ぎて鹿児島県に入った頃、カーナビもとうとうあきらめて国道をそのまま南下するようガイドを始めました。それにしてもしつこいというか、執念深いカーナビです。
国道328号を出水~さつま町~薩摩川内市と走り、再び3号線に戻って鹿児島市に入りました。
この国道328が山の中を走るので、カーナビとしては案内したくなかったのかもしれません。でもバイクで走るにはカーブも適度にあって楽しいですよ。

d0032222_18292781.jpg
正午過ぎ、鹿児島市水族館「いおワールド」に到着。
「いお」とは九州の方言で「さかな」のことです。
「うお」が訛って「いお」になったのかな?
熊本でもじいちゃん・ばあちゃんらは「いお」と言ってました。もっと詳しく言えば「いお」じゃなくて「いを」と言っていたように思います。
さすがに今ではほとんど耳にしません。
復活させたいなぁ、「いを」。。。( ̄∀ ̄;)


おなかが空いたので、水族館よりもまずは昼メシ。
桜島フェリーターミナルビルの食堂で「黒豚ラーメン」いただきました。950円。
こってりボリューム満点のように見えますが、食べてみたらしょうゆ味のスープで、黒豚肉も脂肪が少なくアッサリ系でした。

d0032222_19154330.jpg

水族館は中を見に来たのではなく、外の水路に飼われているイルカが目的です。ほらほら。

d0032222_18373952.jpg

至近距離から撮影可能。

d0032222_18383857.jpg

なにか芸でもしてくれないかと待つことしばし。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。
。。。

あのねぇ、少しは泳いだら?



イルカがこんなにぐうたらだとは思ってもいませんでした。

水路の周りを歩いていくと、マンボウの看板を発見。

d0032222_18451813.jpg

おっ、4匹もいればその姿が拝めそうです。しばし観察。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。。。。。。。
。。。。。。。
。。。

人間マンボウでお許しを。

d0032222_18415659.jpg

フェリーで桜島に渡るべ~。

d0032222_18424171.jpg

ライダー1人を含んで運賃は560円。安いですね。というか、近いから安いんです。

d0032222_18503945.jpg

安いけど、バイクは乗用車1台分のスペースをいただきました。混んでないし・・・。

d0032222_18444073.jpg

あっという間に桜島上陸。このハーレーでは、初めてです。

d0032222_1846745.jpg

赤水展望広場のモニュメントは、長渕くんがオールナイトコンサートをやったその記念として作られました。
ん~、特に好きではありません。嫌いでもないよ。( ̄ω ̄)

d0032222_1849212.jpg

国道224号を反時計回りに走りました。

d0032222_1852544.jpg

途中、立ち止まって見物することもなく(暑くてくたびれてました)、大隅半島へ上陸。道の駅垂水から桜島を振り返ると、噴煙が上がっていました。
この写真のずっと右にある桜島港に上陸し、この山の向こう側をぐるっと回ってきたので、その間、噴煙はまったく見えませんでした。もう沈静化したのかと思いましたけど、まだこんなに活発なんですね。

d0032222_18555999.jpg

道路はきれいに清掃されているので安全です。しかし駐車場の隅っこには、こんなにたくさんの灰が積もっています。

d0032222_1857913.jpg

帰りは国分ICから高速で松橋ICまで。全行程406キロ。燃費は22.9km/Lでした。

気筒休止システム?

水族館が目前のところで信号待ちしていたら、また片肺現象が出てしまいました。
ハーレーに詳しいTくんによると、そうなるようになっているとか。
アイドリング時にエンジンが一定温度を超すと、熱ダレ防止のため後バンクの点火をやめるそうです。
ドッドコドッドコというハーレー独特の排気音が突然「タタタタタッ」と単気筒の音に変わって、アイドリングが1,000rpmくらいに上がります(普段は700rpm)。
初めてこうなったときはビックリしました。エンストしてしまうんじゃないかと心配しました。
でもアクセルをちょっとあおってやると回復します。片肺になるのはアイドリングのときだけで、走らせれば普通に動くのです。
知らなかった。。。取説を読み返してみます。

d0032222_2244382.jpg

by tama_photo | 2013-06-18 19:24 | ハーレー | Comments(6)

オイル交換 DIY

前回、ディーラーで3種類のオイル(エンジン・ミッション・プライマリー)とフィルターを交換して、けっこう高かったので、今回はエンジンオイルだけですが、グレードを上げてDIYで交換してみました。
オイルはこれ。100%化学合成で、エンジンにもミッションにもプライマリーにも使えると書いてあります。ということは、ハーレー純正SYN3と同等か、出品者の売り文句によるとSYN3より質はいいそうです。
たしかに、SYN3の20W-50よりもちょいワイドな20W-55。高温に強いと思われます
オークションで1リットル1,000円。これを3L落札しました。送料を入れて3,650円。  CoolPix P7000

d0032222_12501727.jpg

まず、取扱説明書を読みますが、ドレンボルトの位置がイマイチ分かりません。
ネットで調べたら一発でした。ホント、今の世の中、便利ですね~。シミジミ。

d0032222_12512174.jpg

バイクを水平にしなければなりませんが、バイクリフトはないので四輪のジャッキを使って起こします。

d0032222_12524853.jpg

反対側に倒れないよう、ガレージの土台に車体を立てかけます。

d0032222_1253363.jpg

ドレンボルトは5/8インチでした。数分の暖機運転の後、ドレンを外してオイルを抜きます。

d0032222_12545873.jpg

このとき、オイルの注入口も開けると、オイルの排出がスムーズになります。
ドレンの磁石に鉄粉は着いていませんでした。スラッジは少々見られます。

d0032222_12581556.jpg

オイルゲージはサイドスタンド使用時のレベル(上段)と、水平にしたときのレベル(下段)とがあります。
今回はサイドスタンド使用なので、赤い線の範囲内、できれば真ん中までオイルを入れます。入れ過ぎは禁物だそうな。
ペットボトルを切って、じょうごにしました。これって名案!

d0032222_1305576.jpg

2.2~2.3Lくらいで適量になりました。これで渋滞時の片肺は解消するかな?
さっそく試運転したいところですが、今日は少々体調がよろしくないので、もうしばらくおとなしくしておきます。

昼過ぎて体調も戻ってきたので、港まで走ってみました。
赤い線の中間というのは、冷間時のオイルレベルです。暖機が終わった状態ではMAXの線が正しい量。

d0032222_16313539.jpg


d0032222_1633244.jpg
十分温まった状態で量ってみたら、まだ足りませんでした。
それで、港でオイルを注ぎ足すことに。
オイルもペットボトルのじょうごも持参していました。
MAXまで注ぎ足したら、残りはこんだけ。
1枚目の写真が3L入った状態なので、残りは3デシリットル弱。たぶん2.7Lくらい入ったと思います。

オイルを替えていつも感じるのは、メカニカルノイズが小さくなること。
でも今回はそれほど顕著ではありませんでした。
絶対的な粘度が低いからかな?
これからさらに数十キロ走ってみました。
トップギヤでの粘りが増したと思います。6速60キロでもギクシャクする度合いが減りました。このときのエンジン回転数は1,300rpmほどです。
交換前は70キロ以上でないと、6速はきつかったのに。
渋滞のアイドリングも安定しているようですが、まだ真夏ではないので不明。
このオイル、断然コスパに優れていて、私のようなケチケチライダーにはもってこいですね。


by tama_photo | 2013-06-13 13:04 | ハーレー | Comments(0)

くじゅう花公園

われながら、飽きもせずによう走るなぁと思います。
5月22日、朝8時に自宅を出発。朝の通勤ラッシュにもまれながら、大津から外輪山へ上がりました。
ワインディングを気持ちよく走っていると、後ろからマフラーを爆音にしたミニクーパーが追い上げてきました。
別にあおられているわけではないけれど、車間を詰められると気になります。
ハーレーでのクネクネ道はペースが上がらないので、左に寄せてミニをパスしました。
ミルクロードに入る前の展望所の所で休憩。
このCB1100は年配夫婦のタンデムでした。    FinePix XP10 & α77

d0032222_22581764.jpg

今は新緑の季節。緑が目にまぶしい。空が白いのはPM2.5のせいです。

d0032222_22591093.jpg

ミルクロードはこんな道です。

d0032222_2259388.jpg

やまなみハイウェイを北上して、瀬本高原から右折。ほどなく、くじゅう花公園に到着です。

d0032222_232690.jpg

中に入るのは初。入場料は大人1,000円です。

d0032222_233298.jpg

なんで花を見たくなったのか、自分でも不思議です。じーさん化している証拠かな。

d0032222_23447.jpg

こんなきれいに咲くのなら、手入れした甲斐もあるというもの。

d0032222_2343689.jpg

まさかこの人が植えたんじゃないでしょうな。

d0032222_235850.jpg

敷地はかなり広く、奥のほうは育苗用の土地か、堆肥を作るためのスペースか。

d0032222_2373044.jpg

これってラベンダー?

d0032222_2382317.jpg

これなんかまったく分かりません。

d0032222_2384692.jpg

これ、知ってます。ペパーミント。うちの庭にもある。こんなに健康じゃないけど・・・。

d0032222_2033556.jpg

売店もいくつかあって、花壇づくりのためのオサレなグッズもありました。
こんな道具で土いじりするのは優雅ですね。とくに若い奥さんとかが。。。

d0032222_2310692.jpg

作業をしている人たちの中に、茶髪の若者が何人かいました。がんばるのだ、若者よ。

d0032222_2311116.jpg


ハーレーを好む女たち

公園から出ようとしたら、年配の女性軍がやってきて「これ、乗るんですか?」と声をかけてきました。
「あっ、まぁ・・・」と言うと、「音がいいのよね~」「低くてね~」などとおっしゃいます。
そういえば先週、福岡へ行ったときも、パン屋に着いてエンジンを切ったら客の女性から「いつまでも(排気音を)聞いていたいな・・・」と言われました。
男はだいたいバカなので、「これ何シーシー?」と「いくらするの?」という、いわゆる「ナンシーちゃん」と「イクラちゃん」ばかりですが、女性の物の言い方はなんだかうれしくなりますね。
惜しむらくは、みんな年がけっこう行ってたってことです・・・。\(-。。-#

気分も良くなって国道442号を竹田市中心部へ。
じつはこの花公園も竹田市にあるんです。竹田市の端っこのほうですけど・・・。

d0032222_2323454.jpg
国道57号へ出て、道の駅あさじで昼食。
今日はヘルシーに豆腐定食700円。
いつも肉ばっかり食ってるわけではありません。
ツーリングのときはあまりおなかが空かないので、これくらいで十分なんです。
メニューには地元産の牛肉(ロース)を使った牛丼2,500円なんてのもありました。とんでもねー。


大野町の大野インターのほうへ右折して、ついでに大分県央空港に寄ってみました。
世田谷ベースのマークというか、米国空軍のマークに似てますね、これ。

d0032222_2333465.jpg

ロビーに入ってみると、こんな感じ。定期便はなく、遊覧飛行だけみたいです。

d0032222_233685.jpg

セスナが1台、駐機してありました。枕崎空港のようにならないことを祈りましょう。

d0032222_23361871.jpg

県道26号~国道502号~国道326号を通って延岡へ。
信号はほとんどなく、はみ禁も少なく、とても走りやすい道でした。
延岡に入るとまもなく道の駅北川はゆまを発見。珍しい名前なので立ち寄ってみました。
寄って正解。すぐそばに東九州自動車道の北川インターがありましたがな。

d0032222_23425145.jpg


d0032222_23433262.jpg
むし暑かったので、日向夏ソフト300円をいただきました。
ソフトクリームとシャーベットの中間みたいな舌触り。
こんな暑い日にはサッパリしていいかもしれませんが、ソフトクリーム好きの自分としては、もっと滑らかなのがいいデス。だから300円はちょっと高く感じました。

この道路、出来たばかりです。しかも終点の北方インターまでは無料というのが最高!
走行中、左手で撮った写真なので傾いてます。

d0032222_23465372.jpg

日之影町~高千穂~清和~山都町を通って、4時半には帰宅できました。
本日の走行333キロ、燃費は23.0km/ℓでした。

エンジンやや不調

渋滞で停止状態が続くと、アイドリングがおかしくなります。
片肺になったような音に変わり、回転数が通常の600~700から1,000rpmくらいに高くなるのです。
このエンジンはキャブレターではなく、コンピュータ制御のインジェクションなので、片肺になって回転数が下がろうとするのを無理やり上げている感じがします。
ロワーフェアリング装着で、冷却能力が落ちたか?
それとも、7千キロ以上エンジンオイルを換えていないので、オイルが劣化したのかもしれません。
次はDIYで化学合成オイルを入れてみます。
by tama_photo | 2013-05-24 00:04 | ハーレー | Comments(6)

砂像と空港

今日9日は5月3日の代休でした。明日から天気が下り坂なので、どこか遠いところへ行きたくなりました。
よし、枕崎へ初ガツオを食べに行こう。
南が好きなんです。迷ったら南下します。
道の駅阿久根で最初の休憩。ここまで来ると、海の色が違います。波は穏やか。 α77 16-50mm/2.8

d0032222_22394771.jpg

売店をのぞいてみたら、なんじゃこりゃー。
「けせん団子」に「かからん団子」、「いこ餅」に「ねったぼ」って、ナニソレ?
解説してほしいゾ。

d0032222_2314531.jpg

一つずつ買って味わうしかなさそうですね。

無料の高速(高規格)道路を少し走って、加世田に入ると「砂の祭典」ののぼりが目に入りました。
砂の祭典は10年ほど前に一度見たきりだったので、寄ってみることにしました。平日だから混まないでしょう。
道の駅きんぽう木花館から西へ向かって右折。
祭典は今度の日曜までですね。GW中はさぞや賑わったことでしょう。
入場料は500円でした。10年前は千円くらいしたと思うのですが、これもデフレの影響か。

d0032222_22485866.jpg

よく固まるもんだなと思います。

d0032222_22494550.jpg


d0032222_2256416.jpg

お釈迦様がイケメン過ぎる。(^^;

d0032222_22504412.jpg

砂像は大小ありますが、大きいのは大きいのです。

d0032222_2251388.jpg

外国人アーティストの作品は、やはり目を引く魅力があります。

d0032222_22523131.jpg

曲線の出し方が上手だなー。

d0032222_225312.jpg

終わったら崩してしまって、みんな一粒の砂になってしまうわけですね。

d0032222_22554946.jpg


小一時間走って枕崎港のおさかなセンターに到着。
こいのぼりならぬ「かつおのぼり」が泳いでいました。

d0032222_2304699.jpg

さかなや定食650円をいただきました。 iPhone4S

d0032222_23241481.jpg

ここは土産もカツオづくし。
カツオの酒盗を買おうか迷って、買わずにパスしました。
日本酒に合うんですが、塩分がね~。プリン体も多そうだし・・・。

d0032222_206679.jpg

次、枕崎空港へ行ってみました。そんな空港があるって知ってましたか?
枕崎空港は今年、空港としては廃港になったそうです。利用客が少なかったとかで・・・。
滑走路に太陽光発電パネルを設置してメガソーラー基地にするそうな。

d0032222_195853100.jpg

玄関は開いていたので中に入ってみると、過去の栄光が写真になっておりました。

d0032222_233145.jpg

出発ロビーは立ち入り禁止。

d0032222_2331419.jpg

ありゃ、ロビーに記念碑があるでよ。
これを外に立てて「空港跡地」にするんでしょうね。管理棟も取り壊してしまうのかな?

d0032222_23325539.jpg

天草空港も、こんなことにならなければいいのですが・・・。
空港近くには、北海道のような風景が広がっています。

d0032222_23354476.jpg

南薩摩縦貫道路を走って、谷山ICから高速で帰りました。
本日10時間ほど走って487キロの走行。
燃費は22.2キロ/ℓでした。帰りを飛ばした割に良好。
そうそう、熊本市内で渋滞にハマり、エンジンの調子がおかしくなりました。
たぶん少しヒートしたのでしょう。もうそんな季節かよ。イヤだなぁ。
by tama_photo | 2013-05-09 23:42 | ハーレー | Comments(7)

有朋自遠方来 不亦楽

5月4日(土)晴れ

ネット友人のnakaさんが、遠路金沢からやってきました。
HDのディーラーで待ち合わせることにしました。なんでも来店スタンプを押してくれるそうです。
イロイロ(^^;あってやや遅れ、6時20分過ぎにnakaさん到着。

d0032222_19431593.jpg

「金沢」ナンバーは、いわゆるご当地ナンバーだそうです。そうですよね、普通は「石川」のはず。
ディーラーでスタンプを押してもらってわが家に案内しました。
ツアラーが2台並ぶと、四輪のスペースも狭く感じますね。

d0032222_13395641.jpg

まずお風呂に入ってもらって、さっそく外で飲みニュケーション。カミさんもついてきました。
これがnakaさんです。
風呂上がりの一杯は、明日の活力源。お疲れさーん!

d0032222_13435080.jpg

馬れて、いや、生まれて初めてという馬刺し、気に入っていただいて安心しました。
店を出て熊本一の繁華街である上通~下通を歩いて案内し、自宅でもまた杯を重ねました。
バイク談義、オーディオ談義、人生談義、持病談義、その他イロイロ。( ̄∇ ̄*)

5月5日(日)晴れ

ちょいと飲みすぎた翌朝です。
nakaさんのハーレーはヘリテイジ・ソフテイル?というのかな?
かなりカスタム化されていました。
S&Sのエアクリーナーは定番。私もスポスタ時代につけました。
クリアキンのヤッコカウルは純正よりもシャープなシルエットでカッケーです。
フィッシュテールのマフラーは、はじけるような音がして、これもよかったなぁ。
革細工のヒートガードはnakaさんの手作り。

d0032222_1352128.jpg

俵山トンネルを抜けて久木野の道の駅で一休み。
かな婆ちゃんは南阿蘇のイメージキャラクターです。実在するかどうかは不明。

d0032222_1413126.jpg

南登山口から阿蘇中岳へ走ったのはいいけれど、草千里からの道路の交差点で既に火口方面は渋滞中。
熊本の車が全部火口へ来たのか?と思えるほどの混雑ぶりでした。\(-。。-# ンナオオゲサナ
火口への道路も全部数珠つなぎなので、火口見物はあきらめ、天空の道を目指すことにしました。
ここは草千里。修学旅行で訪れたことがあるそうです。

d0032222_14152679.jpg

天空の道です。絞り開放(f2.8)で撮ったため背景がボケています。もっと絞ればよかった。

d0032222_14165114.jpg

ここもすっかりメジャーになって、一度ここに観光バスが止まっているのを見かけました。
メジャーといえばもうひとつ、内牧のいまきん食堂も有名になりました。
天空の道で遭った佐賀のライダーは、いまきん食堂に予約して2時間待ちだったそう。それで時間つぶしのために天空の道までやってきたそうです。
いまきん食堂の赤牛丼は前にこのブログで紹介しました。今日はとても無理そうなので、大観峰の食堂で赤牛の牛丼をいただきました。名前は似てますが、味はまったく別モノでやんす。
大観峰も超混雑。

d0032222_14242079.jpg

平日や普段の土日なら快適に走れるミルクロードとやまなみハイウェイですが、今日ばかりはどうしようもありませんでした。
パトカーや白バイもちらほら見かけました。ぬわわヲヂさんだったら欲求不満で爆発しそうです。
長者原は星生山の見える記念撮影のポイント。おっとこれもf2.8でした。

d0032222_14351030.jpg

渋滞と暑さでちょっとくたびれたので、由布院の喫茶店で音楽でも聴きましょう。
リビングカフェ・あーでんにはJBLのパラゴンが置いてあります。

d0032222_14372994.jpg

コーヒー1杯600円と高めではありますが、雰囲気に免じて許してやろう。\(-_-)
「マッキントッシュと、、、レビンソンやな」。なにげに機器をチェックするnakaさん。

d0032222_14385875.jpg

nakaさんはオーディオもマニアックです。きれいにレストアされたJBL4343をマッキンのアンプで、大音量で鳴らしているそうです。「大音量」がうらやましい。

小一時間休憩して、ここでお別れすることにしました。
nakaさんは大分港からフェリーで神戸港へ向かいます。
短い間でしたが、とても楽しく有意義な時間を共有できました。またいつか、ぜひ再会できますように。
by tama_photo | 2013-05-06 14:54 | ハーレー | Comments(4)

城下町 杵築

「きつき」と読みます。大分県杵築市へ行ってきました。
土・日、泊まりの萩ツーリングを雨で中止したため、その代わりです。
行きは国道57号を東進。九州横断です。
風が冷たかったですよ。途中、一番高いところにある波野村の温度計は4℃を表示していました。
写真を中心に紹介します。

展望所からの眺め。左遠くに杵築城がぽつんと見えています。今回、お城には立ち寄りませんでした。 α77 DT16-50/2.8

d0032222_2374564.jpg

街はゆるやかな丘になっています。階段もゆったり。

d0032222_2393716.jpg


d0032222_23101877.jpg

たくさんある武家屋敷の中でも、大原邸は豪壮な造りでした。

d0032222_23112293.jpg


d0032222_23134364.jpg


d0032222_2314027.jpg

かやぶきの屋根をいぶすため、毎日かまどで火を焚くそうです。

d0032222_2315535.jpg

これは能見邸。

d0032222_23155449.jpg

空き家もあります。

d0032222_23164961.jpg

南北2つの高台にある武家屋敷が、谷間の商家を挟むように「サンドイッチ型」の城下町を作っています。
とても珍しい形なのだそうです。

d0032222_23233977.jpg


杵築の街はいつも通過するだけで、こうやって2時間近く歩き回ったのは初めてです。
身近なところに、いい景色がたくさんありますね。

昼食は・・・            RICOH GX200

d0032222_23355477.jpg

民家そのものといった雰囲気の カフェ食堂あおぞらで

d0032222_23364932.jpg

チキン南蛮750円+コーヒー100円

d0032222_23444731.jpg


帰りは杵築ICから高速を使いました。本日の走行406キロでした。
by tama_photo | 2013-04-22 23:48 | ハーレー | Comments(0)