カテゴリ:ハーレー( 69 )

タイヤ交換

ハーレーのフロントタイヤを交換しました。(してもらった)
山はまだあったのですが、路面の傾斜や舗装の継ぎ目でグラリとすることがあって、その度合いが近ごろひどかったものですから、明日からの長距離ツーリングに備えての交換です。
といっても、ツーリングは雨が降るので中止したんですけど。。。(T_T)

タイヤはヤフオクで安く入手。 DUNLOP D408F 130/70B18 MC 63Hです。
交換は某バイク用品店に断られたので、トラヴィスの店休日を狙ってTくんにお願いしました。 iPhone4S

d0032222_11424320.jpg

パンタグラフ式ジャッキでフロントを上げ、アクスルシャフトを抜いてタイヤを外します。
交換作業は正味1時間かかりませんでした(世間話のほうが長い)。(^^;

店にあった別体トライアンフ(TR6か?)。色がシブくていいなぁ。
これは非常に希少な車種で、ダウンチューブ(フレーム)がダブルになっています。初めて見ました。

d0032222_11463077.jpg

昼から仕事だったので、とくに皮むきもしませんでした。しばらくは用心して乗ることにします。
Tくん、ありがとう。m(_ _)m
by tama_photo | 2013-04-19 11:51 | ハーレー | Comments(0)

エアサス調整

ハーレーのリアサスペンションは、調整が可能なエアサスペンションになっておりまする。
とても柔らかく、スポスタから乗り換えたときは、まるで「魔法のじゅうたん」にでも乗っているかのように快適な乗り心地でした。(とは言うても、魔法のじゅうたんに乗ったことはナイ)\_(ーー; )
説明書をよく読まなかったこともありますが、このエアサス、自分で調整ができるんです。
ホレ、ここに、リアフェンダーとサイドバッグの間に、空気を入れるバルブがあります。  PEN E-P3

d0032222_21544964.jpg

これって、最初はアンテナの同軸が来てるのかと思ってました。(^^;
ここにエアポンプをつなぎまして、シコシコとレバーをピストン運動させると、エアゲージが上がっていきます。
取説ではFLHXの場合、1人乗りでライダー+荷物重量が68~91kgなら、エア圧は0~10PSI。
このバイクはFKHTCU改なので、参考までにFLHTCUのデータを見てみると、68~91kgは10~20PSIとなっています。

d0032222_2211695.jpg

ポンプをつないだときは0でした。説明書によるとそのまま0でもいいんですが、それじゃぁポンプを買った意味がないので、15PSI入れてみました。

d0032222_2213077.jpg

空気は簡単に入ります。力もほとんど必要なし。
ワインディングを少し走ってみたところ、明らかな変化がありました。サスが硬く、バンプしづらくなりました。それでもスポスタよりも柔らかいので、もっと入れてもよさそうです。
折りたたむととてもコンパクトなので、いつもサイドバッグに入れておくことにします。

d0032222_22101173.jpg

by tama_photo | 2013-04-02 22:12 | ハーレー | Comments(5)

耶馬溪と豊後森 その2

すごいなー。豊後森機関庫。

d0032222_1050439.jpg

前に家族旅行で来たときは、裏側に車をとめたので、金網フェンスに阻まれてロクな写真が撮れませんでした。
豊後森駅の南側にあります。

d0032222_10533624.jpg

d0032222_1123542.jpg

線路は九大本線。次は恵良駅。

d0032222_1056448.jpg

転車台は、機関車を方向変換させる機械です。

d0032222_1058082.jpg

d0032222_10583895.jpg

ここ数年のうちに、手が加えられるとか。

d0032222_11222356.jpg

d0032222_11224539.jpg

ヲヂさん、危ないよ~。

d0032222_1125327.jpg

サビは歴史。

d0032222_10595775.jpg

d0032222_1103124.jpg

天気予報では、夕方5時以降が雨でした。
10%程度の降水確立はありましたけどね。

d0032222_1115418.jpg

本日の走行、290キロ。燃費は21.2km/ℓでした。

d0032222_1117616.jpg

by tama_photo | 2013-03-18 11:27 | ハーレー | Comments(0)

耶馬溪と豊後森 その1

休みの日曜日です。はい、ツーリングです。ほかに何ぞやることありますか?

8時半に熊本IC近くでスクーターマンと落ち合いました。
目的地は耶馬溪にある石橋。日本最長だそうです。レッツラ・ゴー!\(-_-)ダレモシランテ
菊池から中津江・日田と抜けて最初の目的地、羅漢寺橋へ。
水害がひどかったとは聞いていましたが、通行止めになっていました。
こんな高いところにある欄干が倒れるとは・・・。α77 DT16-50/2.8

d0032222_22325350.jpg

石橋本体がよく壊れなかったものです。
先日行った星野村でも、護岸は派手に崩れているのに、石橋はそのまんま残っていました。
頑丈に作ってあるだけかもしれませんが、百年近く昔のものがビクともしないのは、驚嘆に値します。

d0032222_22331576.jpg

2つ目の耶馬渓橋に行く前に、青の洞門へ。
耶馬溪と青の洞門は、セットでどちらも超有名です。ですが、なんと私は、まだ一度も行ったことがありませんでした。
今日が初めてなんです。(^^;

はい、ドドーンとパノラマで、青の洞門(写真をクリックしてね)。

d0032222_22405564.jpg

絶景であります。
クルマが通っているから、大きさの比較ができますね。

d0032222_224241.jpg

せっかく来たからトンネルをバイクで通ってみたものの、とくに感慨はなく、フツーのトンネルでした。
車を止めて歩いて見学するのがよさそうですよ。次回来たときは、そうします。

次は耶馬溪橋です。
8連で長さは116メートル。ともに日本一だそうです。見事な造形。
渡ってみたかったけど、この橋も通行止めでした。

d0032222_22461379.jpg

ここも去年の水害で欄干が落ちていました。
石の材質からして、欄干は後でつけ足したもののようです。
バラバラの石材には番号のついたガムテープが張られていました。パズルみたいに組み立てるのでしょう。

d0032222_22583634.jpg

来た道を引き返して、次は深耶馬渓を通って玖珠へ。
地図を見れば分かりますが「∴耶馬渓」という文字はいくつも出てきます。
奥耶馬渓に裏耶馬渓、津民耶馬溪、そして深耶馬渓。
耶馬溪は一つじゃないんだー・・・と、今日気づきました。(できたら一つにしてほしい・・・)

昼食は玖珠町の金太郎。バイカーでは有名なトコロ。マスターはBMW乗りだそうです。
レトロな雰囲気がいっぱいで落ち着く店内。

d0032222_238481.jpg

とろとろオムライスをいただきました。サラダと味噌汁がついて1英世。

d0032222_2391555.jpg

古い町並みがよさげだったので、歩いてみました。

d0032222_23111611.jpg

d0032222_23114133.jpg

d0032222_23254923.jpg

d0032222_23261358.jpg

次はいよいよ豊後森機関庫です。
―つづく―
by tama_photo | 2013-03-17 23:22 | ハーレー | Comments(4)

星野村

星野村へソロツーリング。
もう何度行くことやら。たぶん5回目か6回目です。ストグラでは初。
しかし、今日は北風が強くて冷たかったですね。
天気予報は「晴れ」だったので、気温は低くても大したことなかんべさ、と家を8時過ぎに出たのですが・・・。

晴れない。おてんと様が顔を見せない。
出て来い!気象予報士!
そうそう、家の前の桜(たぶんソメイヨシノ)が2~3輪咲きました。0.001分咲き?  α77 DT16-50/2.8

d0032222_1255446.jpg

道の駅鹿北でホットココアを飲みつつ休憩。
ちょっと引き返して県道13号に入り、黒木町のほうへと走ります。
上陽町で星野川に出ると、去年の水害の跡がまだ生々しく残っていました。

d0032222_1342938.jpg

あちこちの場所で復旧工事が行われてはいますが、まだ手つかずの場所もたくさんあります。
星野村に行くまでに、片側交互通行が3ヵ所、迂回路が2ヵ所ありました。
膨大な土砂が川に流れ込んで川底全体をかさ上げしたようです。以前は茶畑と思われる場所を水がとうとうと流れていました。
写真をクリックして拡大すると分かりますが、山崩れのあった上のほうでブルドーザーが働いています。

d0032222_1404198.jpg

星の文化館でプラネタリウムを観た後、茶の文化館に。

d0032222_214084.jpg

いつも玉露をもらうのですが、抹茶は初めてです。

d0032222_1451047.jpg

雛人形が飾ってありました。
これは大正時代の雛人形。顔デカッ。
6頭身くらいかな?

d0032222_1471376.jpg

これは「さげもん」と言っていいのかどうか・・・。

d0032222_1474695.jpg

昼食は、冷えた体が温まるように、期間限定の茶々だんご汁500円にしました。
入館料のレシートを見せると200円キャッシュバックされるので、実質300円は安いと思います。 iPhone 4S

d0032222_1504227.jpg

だんごに抹茶が練り込まれています。ちょっと煮え過ぎだったかも。

時間はあったので、うきは市から小国・阿蘇へ行けなくもなかったのですが、この空模様ではねぇ。

d0032222_21718.jpg

帰りは八女ICから高速で御船ICまで。
星野村ファンとしては、一日も早い完全復旧を祈ります。

本日の走行204キロ。燃費は19.4km/ℓでした。

d0032222_2222362.jpg

by tama_photo | 2013-03-15 02:30 | ハーレー | Comments(2)

再ちゃれんじ

どうやら著作権でブロックがかかったようです。
なので、ちょっとBGMを変えてみました。



ほんとうは、イーグルスの「No More Cloudy Days」にしたかったんです。
曲を変えたら、えらくセンチメンタルな動画になってしまいました。
ちゃんと見ることができたら、コメントください。
by tama_photo | 2013-03-09 01:16 | ハーレー | Comments(11)

今年何回目やら、もう訳が分からんほどのツーリングです。
めんどぷ~んなので、動画で紹介します。



全321キロ。ゆっくり走ったので燃費は22.9km/ℓと、これまでの最高を記録しました。

d0032222_235554.jpg

by tama_photo | 2013-03-07 23:07 | ハーレー | Comments(5)

Do画にした

去年8月に行った山口県角島の動画を編集してみました。
クレジットにも記していますが、カメラはコンデジのニコンP7000です。
風の音しか入っていなかったので、BGMをかぶせてみました。

動画をどうやって撮ったかというと、バイクのオートクルーズをONにして、右手で手持ちで撮りました。
ホントはとっても危ない行為なので、みなさん、まねしないようにしましょう。
by tama_photo | 2013-03-03 02:20 | ハーレー | Comments(4)

ぬわわヲジさん

月曜日、ツーリングに行った。
BMW/R1100RTに乗る職場の先輩(もう退職している)と。
どこに行くか考えといてと言われたので、眠い目をこすりながら6つのコースを設定した。

①牛深~長島~出水のツル(昼は海鮮丼)
②日田市豆田町(昼はひつまぶしの老舗)
③人吉ひなまつり(昼はうなぎ)
④呼子(昼は活きイカ)
⑤阿蘇(昼はひばりカフェのホットドッグかいまきん食堂の赤牛丼)
⑥巨人軍宮崎キャンプ(昼は出店のB級グルメ)

食い物優先である。
とりあえず阿蘇を通って別府へ行こうということになった。
別府は6つのコースには入っていない。(T_T)
この先輩、飛ばし屋である。ワタシの感覚から言うと。。。
スピードメーターに目をやると、一般道なのに「ぬわわ」キロを超えている。
まず、大観峰で休憩。
休憩しながら思った。『今日から先輩を、ぬわわヲジさんと呼ぼう』
やまなみハイウェイを、ぬわわオーバーで走り、前が車の列でふさがると、また休憩。  CoolPix P7000
d0032222_22293592.jpg

やっぱり別府は遠いし、何も見るところがないということで(そんなことはないと思うけど)、由布院の手前でUターンし、やまなみハイウェイを引き返す。
山の頂上はもちろん、日陰の路肩もまだ雪が残っていた。
いつ通っても、長者原のこの眺めは最高だな。
d0032222_22383387.jpg

うきは市においしいうなぎの店があるというので、そこへ行くことになった。
ぬわわヲジさんとしてはワインディングが連続する阿蘇ファームロードを通るつもりだったんだが、なぜか入り口を見過ごしてしまい、杖立温泉~松原ダムへ来てシマッタ。
しかし、そのおかげで旧大山町の梅まつり会場に立ち寄り、おいしい梅干を買うことができた。

梅干とうなぎは、昔の言い伝えでは「食い合わせ」なんだよな。でも今はそんなことを言う人はいない。
先輩はうなぎが好きなようだ。前に宮崎へ行ったときも昼はうなぎだった。
トリは苦手らしい。別府の名物はトリ天。なるほど、それで別府をやめたのか。

筑後川の近くに、その店はぽつんとあった。
d0032222_224135.jpg
女将が1人で切り盛りしているらしく、先輩が事前に電話を入れておいた。
定食2,400円を注文。
d0032222_2247919.jpg
うなぎが1匹まるごと入っている。しかもデカい。
肝吸いの味は独特。肝を焼いて入れてあるので、おこげの香りがする。
うなぎはとても柔らかく焼けていて、これはうまかった。たれは薄味。
近くに来ることがあれば、また寄ってみたいと思わせる味とボリュームと価格だった。

女将が「行ってみんしゃい」と勧めた恵蘇(えそ)八幡宮へ行ってみた。
d0032222_2255036.jpg
漏刻(ろうこく)という水時計のレプリカがあった。
d0032222_2256620.jpg

山頂には、斉明天皇の御陵といわれる前方後円墳があるそうだ。

歴史にはとんと疎いワタシであるが、説明文によると第35代斉明天皇は百済救済のため、661年5月9日にこの地を訪れ、橘広庭宮(たちばなのひろにわのみや)に皇居と大本営を遷した―とある。
しかし斉明天皇は同年7月24日に崩御されたので、その期間はわずか2ヶ月余。
長い歴史からすればほんの一瞬のことでも、日本の中心がこの朝倉の地にあったということを、ここに住む人々は誇りに思っている。まぁ、知らない人が多いようではあるが・・・。
朝倉橘広庭宮跡。
d0032222_2393542.jpg
ここをウロウロしていたら、4人の女性が軽乗用車でやってきた。\(^^\)(/^^)/
で、斉明天皇のことなど、ぬわわヲジさんが話しかけたら、向こうも歴女だったようで、身を乗り出して話をしてくれた。
熊本から来たと言うと、こんな場所を訪れる人間は珍しいと思ったのか、お茶とお菓子を差し出し、干し柿までくれた。
ちなみに4人のうち3人は姉妹。
88歳、84歳、82歳。Σ(|||▽||| )
もう1人は長女の娘さんらしい。たぶん60代だろう。
ウ~ム、60年前のみなさんに会いたかったゾ。(写真はない。撮っときゃよかった)
d0032222_22191215.jpg

帰りは朝倉ICから高速。平均ぬふわキロくらい、Maxぬえわキロで走ってきた。
本日のコース。行ったり来たりが多い。371キロ。燃費は20キロをわずかに割ってしまった。
まぁ、いろんなバイクの楽しみ方があるもんだなぁ。
d0032222_2320951.jpg

余談
今日は走っていてガソリンのにおいがした。特にスタートとするときにプ~ンとにおってきた。
先を走るぬわわヲジさんのRTかと思っていた。もう12年選手だからな。
d0032222_23504137.jpg

熊本に帰ってガソリン補給のためセルフのスタンドに入ってフィラーカバーを開けると・・・



なんと、
タンクキャップが・・・無い
ガソリン臭の原因はオレだった。
昨日ガソリンを入れた別のセルフスタンドへ急いだ。
店番のおじさんに落し物がなかったかどうか尋ねたら、あった!
よかったなぁもう。
キャップの閉め忘れ、じつは2度目である。1度目はクルマだった。
このときはすぐに気づいて30分後くらいにスタンドに戻ってきたのだが、無かった。届けてもなかった。
若い店員が「これ、合うならどうぞ」といってトヨタかなにかのキャップをくれたのだった。
そしたらピッタリ合ったので、そのまま今も使っている。
タンクキャップは国際規格なのか?

トラみたいにキャップがむき出しだったら、ゼッタイに忘れない。
だからやっぱりトラはいい。
by tama_photo | 2013-02-25 23:59 | ハーレー | Comments(2)

新型シールド

新しい風防を買いました。 PEN E-P3 14-42mm/3.5-5.6
d0032222_20585412.jpg
たぶんポリカーボネート製。
ハーレー純正の57164-10ウィンドスプリッター・ウィンドシールド7インチスモークという品名。
21,420円。なんでこんなに高いのか、ワケ分かりませんが、取り付けてみました。
これが車検用のウルトラスクリーン。
d0032222_213202.jpg
スクリーン下端にあるネジを3本緩めると、簡単に外れます。
新しいウィンドスプリッター・ウィンドシールド。
d0032222_215055.jpg
どれくらい違うか、比べてみましょう。
これ、2枚の写真をフォトショで重ねてます。
d0032222_2153145.jpg
この少し曲がったフォルムが、風の流れをうまくコントロールし、低い割にライダーへの風当たりをかなり軽減するとか。
風切り音も小さいそうな。
試走したかったけれど日没順延。明日、日曜日も仕事。(T.T)
by tama_photo | 2013-02-23 21:10 | ハーレー | Comments(2)