カテゴリ:ハーレー( 69 )

フォトツー

休みを取って友人と、撮影を主目的にしたツーリングに出かけました。
いつもはなるべく遠くへ、とにかく距離を稼ぐツーリングをしていましたが、今回は比較的近場で、そこにじっくりとどまって写真を撮ろうという企画です。
行先は福岡県柳川市。熊本からだと70キロ弱で、休憩なしでも行くことができます。
柳川で連想するものといえば、ウナギのせいろ蒸しにどぜう(どじょう)・・・って食いもんだけかいっ?(-ω-;)
川下り、北原白秋生家。まぁそれくらいしか思い浮かびませんけど、歴史を感じる落ち着いた古い街並みを連想します。
いきなり川下り。
Nikon D40X Nikkor 18-200mm

d0032222_0121175.jpg

千円も出せば川下り舟に乗れるのですが、船頭さんの下手な唄は聴きたくないから、やめました。

この船頭さんは乗客に唄わせてました。友人と二人「乗らなくてよかったね~」と顔を見合わせたのでありまつ。

d0032222_0291128.jpg

え~、誤解のないように言いますが、私と友人はその昔、大学のフォークソング同好会におりましてございます。

柳川という地名は、柳と川が多かったからではないかと、単純に推理しました。

d0032222_017209.jpg

川というより「水路」です。大雨でも土石流とか氾濫の危険はないと思います。
家の前にこんな水路があったら、のどかでいいでしょうね。
ヘラブナでも釣って、たまには手漕ぎボートで水路を散策。。。

d0032222_0191259.jpg

掃除をするのが仕事の船もあります。

d0032222_020559.jpg

水路の水は、とてもじゃないけどきれいとは言えません。よどんだ感じです。それでも観光客がたくさん訪れます。将来的には水の浄化も考えてほしいですね。

逃げないゴイサギ。

d0032222_0212737.jpg

紅葉は始まったばかりのようです。

d0032222_0223142.jpg

まだコスモスが頑張って咲いていました。

d0032222_0231660.jpg

日中でも陽の傾きが違います。秋本番。

d0032222_0245417.jpg

冬眠中のミニみっけ。タダでくれないかな?

d0032222_0401762.jpg


御花亭といえばウナギせいろ蒸しを連想します。その御花亭洋館のランプ。

d0032222_0261273.jpg

ウナギを食すと3千円~4千円かかるので、私たちフォークソング同好会OBは博多ラーメンにして、昼食をワンコインで済ませました。(・_;☆\(-_-)ケチ

阿蘇経由で帰る???
柳川の街を2時間以上散策して、次に向かったのはうきは市。
久留米市を通り抜け、たいくつな国道210号(バイパスではない)をひたすら東進して道の駅うきはに到着しました。
うきは市は吉井町と浮羽町が合併してできた市ですが、なんでひらがなの名前にしたのでしょうね。
自分の住む町や市が、ひらがなの表記だったらイヤだなと思います。
文字(漢字)にはそれぞれ意味がありますから、それをむやみにひらがな化してほしくないなぁ。

道の駅で太秋柿(友人は巨峰)を買いました。ワタシ、普段はほとんど果物を買いません。年に1~2回かな。もらっても冷蔵庫でそのまま腐らせることが多いこのワタシが果物を買うなんて、いったいどうしたことでしょう。。。

さて、ここからどうやって帰ろうかということになり、私は一番近いインターから高速に乗って、一気に熊本へ戻りたかったのですが、友人は「平日に高速は乗りたくない」と言います。
まぁ、日曜と比べたら高いけど、時間をお金で買うと思えば決して悪い話ではないのですよ。
しかしここは友人の意見を尊重して、日田から小国町・南小国町経由で阿蘇を通って帰ることにしました。
地図で見てみると、日田からは高速でも阿蘇経由でも、熊本までの距離はさほど変わりありません。
今日は下道をずっとノロノロ走ってきたので、阿蘇のワインディングでストレスを発散することにしました。

ほら、やっぱり阿蘇に回って正解。

d0032222_175321.jpg

一面のススキです。

おまけにちょうど陽が傾き始めて、絶好のシャッターチャンス。

d0032222_191355.jpg


なんだかんだ言いながら、結局250キロほど走ったみたいです。

d0032222_112750.jpg

by tama_photo | 2012-10-26 01:12 | ハーレー | Comments(2)

峠攻め(意味違う)

バイクで「峠族」とか「峠を走る」というと、ステップを擦りながらコーナーの多い峠道を走ることを指します。
今日の「峠攻め」はちょっとニュアンスが、いや、内容がまったく違います。(^^;

今日は阿蘇でモトグッツィラリー2012が開催されて、私もそれに行く予定だったのですが、いつも一緒にツーリングするスクーターヲヤヂが「宮崎の峠を走りに行く」と言うのです。
「おれも行く」というと、「あんたのバイクじゃ無理ばい」とのこと。
そう言われると意地でも行きたくなるのが私の悪いところで、朝7時に合流して宮崎県を目指しました。

御船町~旧矢部町を通り、旧清和村・馬見原からR265を走って宮崎県椎葉村に入りました。
さむ~。曇ってるから余計に寒く感じます。下は防寒・防風ジーンズ。上は半袖Tシャツの上から長袖トレーナー、その上からトライアルマスターを着ていましたが、ゾクゾクします。
ベルスタッフのトライアルマスターは、重い割に暖かくありません。途中で雨具を羽織りました。

目的地を設定しているスクーターヲヤヂのMくん。
このフォルツァはやがて8万キロを迎えます。年に2万キロ以上走るヘビーユーザーです。
RICOH GX200

d0032222_22282499.jpg

Mくんは走った道をPCに記録していて、地図上ではそれが赤く表示されます。九州内の主だった道路はほとんど赤いのですが、宮崎県の山間部だけが一部赤くありません。
彼は単にそこを赤く塗りたかったのです。そのための峠攻めです。(アホやな~、お互い)

椎葉村の途中からR265を離れました。間柏原発電所の横を通って、草刈り中のおじさんに道を聞きながら進みました。この道路はナビにも表示されないんです。( ̄∀ ̄;)
しばらく走ると長~いトンネルがありました。対向車はまったくありません。
「費用対効果は天文学的数字だろうね」と話しながら進みます。

d0032222_23202719.jpg

道はどんどん狭くなります。
通行量が少ないためか、あまり整備もされていないみたいで、道路の中央には枯れ枝や砂や小石があります。
上から落ちてきたと思われる握りこぶし大の岩もチラホラ。
日陰の湿っぽいところには緑の苔が生えています。ちょっとのわき見もできません。
R388に出ても国道の実感はなく、「林道」といったほうがピッタリ。
一つ目の峠「大河内峠」に到着。
ここまで対向車ナシ!

雲がすぐそこまで低く垂れこめています。
いや、おれたちが雲のある高いところまで上がってきたんだなー。(TωT)



峠の周辺は九州大学の演習林でした。林業の実習とか研究をするのでしょうね。

d0032222_2321369.jpg

川沿いに峠を下ると、だんだん人家が増えてきました。大河内小学校前に到着。

d0032222_22402135.jpg

学校周辺には保護者でしょうか、おばさんたちがたくさん出て路肩の草刈りをしていました。
草刈りといっても手作業ではなく、エンジン式の刈払機です。まぁ、こんな山奥で暮らすんだったら、刈払機くらい使えないと生きていけないんでしょうね。ご苦労さまです。
このへんの民宿に泊まって清流の音を聞きながら、ヤマメを肴にゆっくり酒を飲みたいものです。

d0032222_22435865.jpg

続いてR265に入ります。大河内発電所~橋ノ口発電所~西米良役場前に着きました。
ここでサイドカー軍団とすれ違いましたけど、彼らはこれから私らが通ってきたあの狭い峠道を走るんでしょうか?まさかね。

西米良からR219を人吉方面へ少し走りますが、途中で左折してまたR265に入り、小林市を目指します。
道はさっきよりもいっそう狭くなりました。
キープレフトで左側を走ったほうがいいとは思うのですが、左側はガードレールでその先は谷底なので、つい山側の右を走ってしまいます。対向車がほとんどいなくてよかったなー。

小さなダム湖の橋に着きました。家に帰ってからグーグルマップ等で調べても、名前すら載っていません。

d0032222_2331305.jpg

ダム周辺の道は広かったものの、しばらく走るとまた狭くなりました。
ここは輝嶺峠付近。木が伐採されていたので遠くまで見通すことができました。
感心するのは林業を生業としている人のこと。よくもまぁこんな山奥の急峻な斜面にまで植林したものだと思います。
苗を植えて、下草刈って、枝打ちして、間引きして・・・。山にはマムシもいれば山ヒルやスズメバチもいます。そして収入は数十年のスパン。おまけに外材に押されて国産材の価格は上がらない・・・。
林業の後継者って、きっと農業や漁業よりも厳しいんじゃないのかな。

d0032222_2332237.jpg

やっとこさ峠道のクネクネから解放されたところで、「陰陽石」の看板を発見。
ちょっと寄ってみました。
観光客は、日曜日の割に少なめ。
まぁね、家族みんなで見れるような場所ではないかも。。。

d0032222_23373057.jpg


えびの市で遅い昼食のラーメンを食べ、えびのICから一気に熊本まで帰りました。

d0032222_23383218.jpg

本日の走行は355キロ。燃費は21.3km/ℓでした。
運転が大変だった割に距離は伸びず、燃費は案外よかったようです。

これはカーナビが表示した走行軌跡の一部です。
こんな道路もいつかは整備されて、トンネルや橋梁が作られ、快適な国道に変わっていくのでしょうかねー。


d0032222_0205669.jpg

そうそう、陰陽石の公園駐車場で仮面サイダーを発見!
前回、佐賀で見つけたものの、買わなかったので、今回はお土産に一つ買いました。
どんな味がするのか、楽しみです。
by tama_photo | 2012-10-14 23:59 | ハーレー | Comments(8)

都農ジャスト400キロ

日曜日に宮崎県都農町へ行きました。
目的地は2つ。ひとつは都農ワイナリー。もうひとつは土々呂駅。
目的はワインを買うことと、駅舎を見ること。単純ですなぁ・・・。
言葉少なく、アップします。

五木村のバンジー橋。バンジーのできる場所としては日本一高いそうです。ただいま工事中。通行禁止。CoolPix P7000
d0032222_22102468.jpg

その下を流れる川辺川。
d0032222_2212228.jpg

道の駅に休むリッターバイク。ライダーは全員ヲヤヂ。困ったもんだ。。。
d0032222_22112112.jpg

西米良村のかりこぼうず大橋。「かりこぼうず」って何?
d0032222_22145215.jpg

斜めから見た、かりこぼうず。じつは鉄で補強された木造橋。
d0032222_22153875.jpg

西米良村の川の駅で、原チャリライダーズ。シンプソンのヘルメットはご立派。
d0032222_22361187.jpg

一ツ瀬川に釣り人発見。あーゆーフィッシング?(+1補正)
d0032222_2216574.jpg

都農ワイナリー着。
d0032222_22184958.jpg

この景色を眺めながら・・・
d0032222_22194259.jpg

チキン南蛮ランチ、いただきます。デザートとドリンク付いて980円。
d0032222_22204156.jpg

金ケ浜海水浴場はサーファーばかり。
d0032222_2221509.jpg

海に向かって佇む美女・・・かどうかは前に回らないと不明。(+1.3補正)
d0032222_22224212.jpg

視線の先は、サーファー?
d0032222_22231651.jpg

土々呂駅はただの駅。トトロの駅とちゃう。
d0032222_22242366.jpg

猫バスじゃなくて、黒いツバメがぴゅーっと通過。
d0032222_22261987.jpg

道の駅高千穂で見たコペン。製造終了で人気急上昇。
d0032222_2231374.jpg

おおまかなコース。実際はちと違う。まっ、いいか。
d0032222_223231100.jpg

この日の走行、400.4キロ。
by tama_photo | 2012-09-11 22:40 | ハーレー | Comments(3)

キセノンは明るいのン

ハーレーのヘッドライトをHID(キセノン球)に替えました。
ハロゲンのH4がとんでもなく暗く、光軸が天を向いていたため、調整ついでにHIDに交換しようと思ったのです。
ネットで調べたところ、安いものは3千円台。高いものでは純正の6万数千円なんてのもありました。
安いと助かりますが、安物買いのなんとやらで、ユーザーレビューを読むと「点かなかった」「すぐに切れた」なんてのもあります。
で、たどりついたのがここ→スフィアライト
「永久保証」の赤い文字が安心感を与えます。そして、取付サービス店が全国にあるというのも頼もしい。それだけ品質が認められているのだろうと、これに決めました。

注文して2日後には届きました。バルブの大きさがずいぶん違います。上がHID、下がハロゲン。
d0032222_10554413.jpg

バルブの口径が大きいので、このままでは防水パッキンがはまりません。カッターナイフで切って口径を4ミリほど大きくしました。これが一番面倒だった作業です。
d0032222_10584552.jpg

あとはバラストなどの周辺機器を両面テープで貼り付け、ソケットをつないでおしまい。
暗くなった街を港まで走ってみました。
明るいですね。配光にムラはありますが、これまでのH4とは雲泥の差です。
上がLo、下がHiです。
d0032222_1113266.jpg

どんどん日が短くなる今の季節。これで早朝未明の出発や、真っ暗になってからの帰宅にも対応できます。
by tama_photo | 2012-09-06 11:05 | ハーレー | Comments(2)

カラカラ唐津

なんで行くかねー?
このクソ暑い時に・・・。ヽ(UoU;)ノ
なんで起きるかねー、目覚ましナシで5時に・・・。
唐津へ行ってきました。

d0032222_21171136.jpg

有明海沿岸道路を通って佐賀市に入り、国道263号を北上。幅は広くて走りやすいのですが、ちょくちょく信号に引っかかります。
佐賀の街中を走っていていつも感じるのは、交通の流れが非常に悪いことです。信号に引っかかることが多過ぎます。わざと邪魔してるんじゃないかと思うくらい。
改善してください。m(_ _)m ぜひとも。

道の駅大和で最初の休憩。
こんなん見つけました。
買おうと思ったけど、まだそんなに喉が渇いていなかったので、アイスココアをいただきました。
ウケねらいで数本買って帰ってもよかったかな?
iPhone4S

古湯温泉、嘉瀬川ダムを通って唐津市に入りました。
山越えの国道323号を走っている間は涼しかったのですが、唐津はカラカラの晴天。いつも玄界灘からの海風が心地よいはずなのに、今日はずいぶん違います。
暑いぜ。。。


唐津市役所にバイクを止め、歩いてアーケード街へ。はい、今回もあのスクーターオヤジが一緒です。
呉服町商店街のアーケードです。
d0032222_21292318.jpg

入ってしばらく歩くと、ここもシャッター通りができていました。
日曜日ですよ、今日は。
Nikon D40x VR18-200mm
d0032222_21301622.jpg

空き店舗を利用したふれあいステーション。
けっこうあちこちの商店街でやっています。しかし、冷房が入っていないと人は集まりません。
d0032222_21372272.jpg


これはアーケードから少し離れた場所にあった洋館。
看板が外された跡があったので、たぶん医院かなにかをやっていたのでしょう。
d0032222_21333742.jpg

去年の10月にできたというバスステーション。
色がなんとも夏向きですね。窓に青空が写って、さわやかな感じがします。いいなぁ。
カクテルのブルーハワイを連想してしまいました。
でも、外は炎熱の昼下がり。汗ダラダラ流しながらこの写真撮ってます。(;´Д`A
d0032222_21405219.jpg

市役所前のお堀は連日の猛暑でアオコが発生しているのか、まミドリ色でした。
まぁ、きれいと言えばきれいな緑色ですけど、水はやっぱり透明なほうが涼しく見えますよね。
d0032222_2144136.jpg


福島は長崎県
次に福島へ向かいました。福島という島は長崎県なんですが、橋は佐賀県側にかかっています。
土谷棚田が有名な島です。
土谷は「どや」と読みます。この景色はどや?
d0032222_21465836.jpg

もう稲が伸びているので、あぜがハッキリ見えません。田植えの直前だと一面に水が張られているし、あぜ道もクッキリ見えて、それは見事な景色です。
2年前に撮影旅行に訪れ、夕景の写真をこのブログにアップしています。
ギャグまで一緒だー。(恥)

いやぁ、それにしてもすごい暑さでした。
帰りは諫早のほうへ回り、多比良港からフェリーで帰ったのですが、フェリーに乗っているときにあちこちで夕立があったようです。
いつもなら雨に遭わず「ラッキー」というところ、今回は少し雨に降られてみたくなったくらいです。
今月はもう阿蘇にしか行かないようにしようっと。(^^;
by tama_photo | 2012-08-06 22:12 | ハーレー | Comments(4)

目的ありツー

珍しく「こことここに行く」と決めて家を出ました。
目的地があれば、いつもの「行き当たりツー」とは違うテンションの高さがありますね。
距離が長くなりそうなので最寄のICからすぐ高速に乗り、溝辺鹿児島空港ICで下りました。
最初の目的地は、JR肥薩線の嘉例川駅(かれいがわえき)です。
D40x VR18-200mm
d0032222_12591.jpg

鉄っちゃんの中では、かなり有名な駅だそうです。九州で一番古い木造駅舎、九州駅弁ランキングで3年連続1位を取った嘉例川弁当・・・など。
d0032222_122141.jpg
d0032222_125788.jpg

どこまでも続く線路を見ていると、バイクもいいけど鉄道の旅もいいだろうなと思います。
d0032222_133349.jpg

しばらくすると、そっちから1両編成の列車が・・・。
複数のものを組み合わせるのが「編成」だから、1両は「編成」とは言わないんじゃないでしょうか?
d0032222_164243.jpg

撮り鉄親子が来てました。
十数年前のうちみたいだ・・・。
d0032222_174236.jpg

ホームには七夕飾りがいくつも下がっていて、その中で気に入った短冊がコレ。
短冊はいくつか見えてますが、どれが私のお気に入りかすぐ分かりますよね。(^^;
d0032222_110191.jpg

しばらくすると、平日にもかかわらず貸切バスに乗った団体客がドッと押し寄せました。土日祝日はすごいんでしょうね。
d0032222_19435.jpg


嘉例川駅を後にして再び溝辺鹿児島空港ICから高速に乗り、加治木JCTから大隈半島へ。国分ICで下りて国道を志布志湾方面へ向かいました。目指すは2番目の目的地です。
白砂青松の志布志湾。松林は「くにの松原」というそうです。キャンプ場がありました。
d0032222_1152330.jpg

おっと、目的はこの景色ではなく、焼酎です。
志布志市が社会教育で取り組んだ「志布志創年市民大学」の中のグループが焼酎を作ったというので、ぜひともそれを手に入れたくなったのです。
道の駅や物産館で探しましたが、それらしきものはまったくありませんでした。
それで、志布志駅にある総合観光案内所で尋ねると、市民大学のことは知っていたけど、焼酎のことは初耳のようで、あちこちに電話して調べてくれました。
そして分かったのは「市の文化センターに1本だけ在庫がある」ということでした。
幸い近くだったので、さっそく行ってみると・・・。
ここが文化センター。看板もなにもありませんが、文化センターでした。
d0032222_1224316.jpg

どうやら教育委員会の社会教育関係課が入っているようでした。

d0032222_126523.jpg
酒屋とはまったく関係なさそうな青年が、カウンター越しに1本出してくれました。
「どこでこれを知ったのですか?」とか「どこから来たんですか?」とか、イロイロ聞かれるだろうと期待していたら、一言「2,400円です」。。。

しかし、やはり向こうも気になったと見えて、焼酎をサイドバッグに入れて、いよいよ帰ろうとしていたら女性の職員さんが出てきて、「どちらから?」と尋ねました。
姉さんが熊本に嫁いでいるそうです。話のついでに、私がこの焼酎を知ったきっかけを教えてあげました。

このツーの前日のことです。某大学の教授を囲んで、10人ほどで勉強会をしたのですが、その中でおもしろいことをやっている全国各地の自治体やNPOの話となり、その中で嘉例川駅と志布志の焼酎が取り上げられました。
社会教育(生涯学習)で焼酎を造って売るなんて、ありえない話でしたので、絶対にこの目で、この舌で確かめようと思ったのでした。
しかし1本だけでも手に入ってよかったなぁ。
455キロ走りました。
by tama_photo | 2012-08-02 01:45 | ハーレー | Comments(2)

猛暑485キロ

日曜日、ツーリングで宮崎へ行ってきました。
朝8時、いつものスクーターマンと出発。行きは一般道、帰りは高速という計画で、八代市から球磨川沿いを人吉市へ向かいます・・・が。
向かおうとしたら 土砂崩れのためこの先通行止 の看板が・・・。
それではと、国道3号をさらに南下し、芦北から県道27号を球磨川方面へ走ります。
この県道27号は初めて走りましたが、交通量が少なく信号もほとんどない、山に囲まれた気持ちよいワインディングロードでした。ツーリングにはオススメです。

人吉市から加久藤トンネルを抜けて宮崎県に入り、いつもの山椒茶屋で1回目の休憩。
アイスココアを飲みつつ、カメラ談義。スクーターヲヤヂはまた新しいコンデジを買っていました。ヾ(- -;)タニンノコト、イエナイ
ソニーのRX100という、f1.8の大口径レンズのついた新製品です。
2,020万画素の大きなセンサーを備え、秒10コマの連写も可能という、ちょっと前の大型デジタル一眼をもしのぐようなスペックを備えています。
d0032222_135354.jpg

NEXよりはマシだけど、ソニーは相変わらずデザインがそっけないなぁ。。。

ミヤマキリシマロードを通って都城へ。ここにアーケード街があるというので探しましたが・・・。
最近になって屋根が取り壊されたそうです。
Nikon D40x VR18-200mm
d0032222_144891.jpg

ここがアーケードのあった通りだそうな。
老朽化が進む → 要改修 → 不景気で資金調達できず → 取り壊し のパターンでしょうか。

解説:九州アーケードめぐり
ホンダドリーム主催の道の駅スタンプラリーが今年からなくなったので、全九州道の駅を2年連続制覇したスクーターヲヤヂは走る目的を失い、最近はアーケード街を撮ることに喜びを見出しています。
ワタシはアーケードにはまったく興味ありませんが、んまぁ、スナップ写真は好きなので、こうやってつき合ってをりまする。

次に目指したアーケードは日南市。「ここも無くなっとったら死ぬバイ」と冗談を言いつつ歩くと、ありました。

d0032222_1515562.jpg

しかしここもシャッターの閉まった店が多く、寂しい限りです。日曜日なのに、人通りがほとんどありません。
アーケード近くの大きなスーパーも撤退して、一室が近所の人たちの寄り合い所、兼子どもの遊び場みたいになっていて、あとは物置状態でした。

ビジネスホテルの食堂で昼食後、日南海岸を目指します。
とにかく今日は暑い。バイクを走らせても、ちっとも涼しくありません。湿度がかなり高いのでしょう。
サンメッセ日南のモアイ像を見ようとしたのですが、駐車場が満車でつかえていました。人がいるところにはいるんだなぁと思いつつ、素直にあきらめて道の駅フェニックスへ。

海風が涼しいのでした。エエなぁこの景色。
d0032222_25364.jpg

帰りは宮崎ICからずっと高速。
本日のルートはこのとおり。暑さでくじけそうになった485キロでした。
d0032222_264224.jpg

by tama_photo | 2012-07-17 02:13 | ハーレー | Comments(2)

ソロ1泊行き当たり

月・火と休みだったので、天気も良かったので、ボーナスでフトコロが温かかったので、なにも用事がなかったので―。
ソロツーリングで広島へ行きました。
梅雨時の晴れ間は、ほんとうにうれしい。普通の晴れの10倍くらい、ありがたみを感じます。

5時半頃目覚めて7時には出発しました。前の夜にいくつかのプランは考えたのですが、どこへ行くかはまだ未定。とりあえず菊水インターから北上しました。
関門橋の手前にある、めかりSAで1回目の休憩。海峡を行く大きな貨物船を見ていたら、ちょっと遠くへ、途中で泊まってもいいから遠くへ行こうと決めました。この時点で山口県の角島が外れ、ナビの目的地を「大和ミュージアム」に設定。
廿日市ICで降りて国道2号線を呉市へ。途中からまた高速(都市高速?)を使い、お昼ちょっと過ぎてミュージアムに到着。熊本から4時間。遠いようで案外近いものですね。
Nikon D40x VR18-200ミリ
d0032222_2183150.jpg

d0032222_2193669.jpg

d0032222_21101743.jpg

大和は中学生のときプラモデルを作ったことがあります。スクリューが4つもあることに驚きました。「4軸」と呼ぶそうですね。
d0032222_21114163.jpg

ミュージアムの隣のレストランで海軍カレーをいただき、旅館を予約。そして次の目的地、鞆ノ浦へ向かいます。映画「崖の上のポニョ」の舞台になったと言われる漁村です。

バイクで走っていたら、道が急に狭くなりました。ここはまだマシなほうです。
d0032222_21265941.jpg

そういえば、湾を埋め立ててバイパスを造るという計画が、住民の反対で白紙になったというニュースを聞いたことがあります。
d0032222_21302444.jpg

だけど・・・、ここに住む人々がみんな反対したのかなぁと、ちょっとヒネクレた見方をしてしまいましたよ。だって消防車や救急車が入れない路地が網の目のようにあるんですから。
d0032222_21273450.jpg

ちょうど祭りの時期なのか、家々の軒に縄(しめ縄?)が飾ってありました。
d0032222_21321612.jpg

この風景が有名ですね。左の灯篭は灯台ではなく、常夜灯と書いてありました。
d0032222_21333285.jpg

もちろんポニョもおりました。(^^;
d0032222_21385917.jpg

2日目は7時半頃出発。国道2号線を通って尾道ICから、しまなみ海道を走ります。すばらしいロケーションでした。
写真撮ったのですが、遠景がかすんでよくなかったので載せません。m(_ _)m
愛媛県というか、四国の最西端、三崎港からフェリーで大分県佐賀関へ。自宅に着いたのは4時半頃でした。
これがそのルートです。2日間で927キロ走っていました。
d0032222_21382285.jpg

by tama_photo | 2012-07-11 21:44 | ハーレー | Comments(6)

純正回帰-再び

またマフラーを替えました。というか、戻しました。OVERの迫力2in1から、静かな純正に。
今日もシトシト雨だったので、屋根つき車庫へ移動させ、OVERをちょちょいのチョイと外しました。
d0032222_23019100.jpg

外す前に写真を撮り損ねたので、以前撮ったやつを・・・。
d0032222_2354941.jpg

このマフラー、迫力ある低音が出ます。

マフラー交換のとき、用心するのがエキゾーストのスタッドボルトです。
一番最初、サンダンスボマーに交換しようとして、ネジ切ってしまいました。ナットが完全に固着していたのです。
そのときの修理代が56,500円。(T_T) 交換したのはネジ1本なのに・・・。
またサビが出ているみたいです。
ここのネジは前輪のハネがモロにかかる場所なので、どうしてもサビついてしまいます。
私のような悲劇にならないためには、何らかの対策をとりましょう。たとえば、カバーをつけるとか…。
d0032222_2434028.jpg

連結管に排気漏れ防止のリングをはめ忘れて、作業をやり直しましたが、なんとか完成。
d0032222_2451673.jpg

これまでにマフラーを何回替えたのか、記録を調べてみると・・・。
①2009年6月  純正からサンダンスボマーへ
②2009年7月  純正に戻す
③2009年12月 OVER 2in1
④時期不明   純正に戻す
⑤2012年2月  純正後期型に交換
⑥2012年3月  OVER 2in1
⑦2012年6月  純正後期型に戻す
われながらよくやったなぁ(何やってんだ)と思いますね~。
試走がてら、行きつけのバイクショップへ。
あまりの音の静かさに「スクーターを買ったのかと思いましたよ」と店長。(_д_)
そりゃねぇべ。
OVERのように抜けがよくないせいか、2,000rpmあたりでちょっとモタつきます。それからもっと回せば、あまり気になりません。
スカッと晴れないかな~。。。
by tama_photo | 2012-06-26 03:03 | ハーレー | Comments(6)

絶好調! 中畑?

バイクショップのTくんにキャブを調整してもらって以来、スポが絶好調であります。
1200ccあるけど、1200ってこんなに力強いものだったのかと、スロットルをひねるたびに感心しています。
きっとこれまで、十分なガソリンを与えずに走っていたんでしょうねぇ。それほど違います。
d0032222_21414264.jpg

これでロングツーリングがもっとラクにできたら・・・と思うのは、欲?
d0032222_21435213.jpg

ビューン・・・と、1日で千キロくらい走りたいなぁ。
d0032222_2144587.jpg

ストレスなく。

Sportster XL1200S 232kg
FLHX Streetglide 345kg
FLD Switchback 330kg
Bonneville T120R 176kg
by tama_photo | 2012-06-08 21:45 | ハーレー | Comments(2)