カテゴリ:ハーレー( 69 )

盗難車情報

千葉県の方ですが、長く乗ってきたハーレーが盗難に遭ったそうです。
どなたでもけっこうです。もし見かけたら情報をください。
以下はオーナー様からの情報です。
d0032222_204646.jpg
盗難日時2月上旬、千葉県松戸市内の自宅駐輪場から盗難。
ハーレーダビッドソン51EL改
ナンバー:品川え3702
フレーム職権打刻 :神[42]912609神

フレーム、エンジン、ミッション、パンヘッドアーリー純正
フロント2インチオーバー21インチ
前後サンリム
アップスィープ&ディキシーサイレンサー
マスタング2、2ガロン
ステンレスサイクルフェンダー
ワンオフキング&クイーン
M-74B
点火オートアドバンス、デスビキャップ手動進角タイプ
12ボルト装換
ICカットアウトリレー
オープンプライマリー
VLテール
リアガイドマーカージューンブランド赤レンズ
ノンロッカークラッチ
ジョッキーシフト、アンティークガラスドアノブ
ミスミ7インチドックボーンライザー
スパーバーインナーアクセル 等

「パンヘッド」と呼ばれるとても古いハーレーです。
2重、3重のロックをしていたそうですが、くくりつけていた鉄柱をぶった切って盗んでいったとか。
素人が出来心で・・・じゃなさそうです。
早く見つかりますことを祈ります。
by tama_photo | 2012-02-13 20:52 | ハーレー | Comments(3)

ハーレー

デモライドキャラバン・イン熊本というイベントに行ってきました。
九州各県のハーレーディーラーが協力して開いている大規模な展示・試乗会で、毎年、この時期にやってるようです。
EOS 5D-II Tamron 28-75mm/f2.8
d0032222_19375351.jpg
8頭身の美女軍団に案内されて、最初にアンケートを記入。
しかし、なんであんたらはそんなに背が高いだよ。反則ぜよ。( ̄∀ ̄;)
アンケートを受付に出すと、引き換えに粗品のマフラータオルと入場チケットをくれました。

これはFXDWG、ワイドグライドというモデル。2011年から発売。
これが出たとき「おっ、いいな」と思ったのですが、いかんせん、フォワードコントロール。
ステップがかなり前のほうにあって、足を投げ出して乗るスタイルになります。
街乗りオンリーならともかく、長距離ツーリングにはゼッタイ向きません。
EF50mm/f1.4
d0032222_19344130.jpg
小柄なヲヂさんが跨っていましたが「足が届かない」と嘆いておいででした。
ちなみに、私は届きます。(*^_^*) それでも長時間のライディングは無理です。
ワイドグライドには針式のタコメーターはないんだ。
PEN E-P3 17mm/f2.8
d0032222_20241950.jpg

これは今年の新色かいな?
d0032222_20281388.jpg

フォトセッション(撮影会)が始まりました。
椅子席の2列目に座ったため、前列のおばさんが邪魔になってうまく撮れませんでした。
しかし、さすがにモデルさんはきれいであります。
なに?このスタイル。きっと人種が違うのでしょう。\(-。。-#
Tamron 28-75mm/f2.8
d0032222_20231722.jpg
d0032222_20233696.jpg

もし、明日行くという人は、最前列か、立ち見の最前列がええでっせ。
レンズは200ミリね。(^^;

駐車場で見たバイクです。どうしてもこういう古いのに目が行きます。
EF50mm/f1.4
d0032222_20365838.jpg
d0032222_20324128.jpg
d0032222_20372399.jpg


d0032222_20374830.jpg
なに?
かくのかい?
かどのかい?


d0032222_20385031.jpg
なるほど「かくめ」だから「かくのかい」でしょう。
by tama_photo | 2012-01-28 20:44 | ハーレー | Comments(0)

あれも、これも

ペトロールタンクを落札しました。(注:ぺトロールタンク=ガソリンタンク)

d0032222_23182852.jpg
コケたときタンクに凹み傷がついたのです。
その傷がどうも気になっていたのですが、ちょうど同形同色のタンクがオークションに出たので入札。
車庫に保管していたスポスタから取り外されたもので、かなりきれいだそうです。
競争相手がいなかったので、スタート価格のまんま15kで落札できました。
ラッキーv(・_・) ブイッ
疑問だったのは、同じころ出品された下のタンク。
883用ですが、これは15,750円でした。キャップは無いし、内部コーティングのはがれがあるのに、この値段。希少なのかな?
錆防止のためにタンク内部を「コーティング」する人がいますが、よろしくないようです。
経年変化で、後で必ずはがれ落ちてくるとか。
コーティングは結局、その場しのぎの対処法でしかないわけですね。

前にも書きましたが、バイクはいじり出すと、ちょっとした不具合や傷・サビが気になるものです。
スポの残された課題は
前後マフラー・・・2万円くらい
右の前後ウィンカー・・・10,584円
前ウィンカーステー(腐食がひどい)・・・3,780円
リヤウィンカーをナンバー部分に移設していますが、これがシロート作業なもので非常に見苦しい。
これをフェンダー部分へ移設したいので
リロケーションキット・・・4,704円
しめて4マンエン。

GIANTの自転車を買ったつもりでやっちゃいますか。。。(-ω-;)
by tama_photo | 2011-10-22 23:49 | ハーレー | Comments(2)

修理DIY

転倒したスポスタを修理してみました。
まずはハンドルを外して、ついでにシートも外して充電。
ササッと修理して試乗しようという、不埒な考えです。どうなることやら。
d0032222_21163813.jpg

ハンドルバーを並べてみました。
上が曲がったやつ、下がマトモ。この角度、何度くらいありますかねぇ。
ハンドルはオークションで1,000円でした。でも送料と振込手数料を加えると3,000円くらいになったっけ。
d0032222_21184010.jpg

d0032222_21225747.jpg
次、ミラーいきまーす。
上のが割れた純正品。
下が保管していたもの。これも純正品です。
97年式は下のが正統ですが、ステーが短くて後方がほとんど見えないので、すぐに新型の馬蹄形(純正品)に替えたのです。
元に戻ってしまいました。
見づらいけど、コンパクトな点はいいですね。
ちなみに、ノーマルは、ミラーと一緒にウィンカーが共締めしてありました。
さすがにそれはダサイ(と思う)ので、やめておきます。
しかし、ウィンカーにも傷が入り、経年変化で腐食が進んだので、どうにかしないといけません。

次はナンバープレート(ライセンス)ホルダーです。見た目、これが一番ひどかった。
右が転倒したもの。グシャグシャになっちゃいました。
左はまたもやオークション落札品。883から外したという、かなりの良品。
落札金額は3,000円ですが、送料1,270円プラス振込手数料ですがな。(T.T)
d0032222_2134484.jpg

d0032222_2139550.jpg
そうそう、道具はみんなインチです。
ナンバープレートホルダーを締めるのもこれ、16分の7米インチです。
フェンダーの裏に手を回して、シコシコと作業しました。
六角レンチもインチですねん。
いい道具をそろえると大変ですが、私は安物ばかりです。

d0032222_21552145.jpg
ウィンカーステーは万力で曲がりを修正。
電球が切れていたのでバイクショップまで出かけて1個買ってきたら、なんともう1個も切れていました。
初めから2個買うべきでした。。。(TдT)


d0032222_21483032.jpg
エアクリーナーカバーにも傷がついたので、前のやつと替えようとしたのですが、ネジ穴の位置が微妙に合いませんでした。
カバーはネジ3つで固定してあります。
前の2つを合わせると、後ろの1つが合いません。
赤いマルの部分にネジ穴が隠れています。
素直にあきらめましょう。。。
S&Sのティアドロップ形クリーナーはカッコよくてすぐにノーマルから替えました。
しかしその後、エレメントとインマニの中間にブローバイガスを排出する新型が出たので、それに替えたのです。まさかネジ穴の位置が変わっていたとは知りませんでした。
そうだ、エレメントも掃除しなくっちゃ。

d0032222_2213222.jpg
こいつは転倒とは関係ありません。
フットペグラバーを固定しました。
もちろんこれまでも固定はしていましたが、すぐに緩むというか、接着剤の利きが悪いんです。
ボンドG17ですけどね、こいつがどうもよろしくない。弱い。
ネットでいろいろ調べたら、デイトナから「グリップボンド」というスグレモノが出ていました。
フットレストの鉄の部分とラバーをパーツクリーナーで脱脂し、ヘラでグリップボンドを薄く塗ります。
なんだか色からして強そう。(^^;
しばらくは固まらないので、確実にラバーを挿入。
アルミビレットのフットペグも試しましたが、振動が足の裏に直接伝わって、こそばゆいので元に戻しました。
純正品は振動が伝わらないような工夫がされています。
でもちゃんと接着しないと、ラバーがクルクル回ってしまうのです。
今度こそ大丈夫だと思います。

d0032222_229485.jpg
マフラーは前後ともこのありさま。
なんとかしたいなぁ。
今日のところはとりあえずこのままにして、少し試乗してみました。
前回の反省に立って、車間距離を十分に取り、あっちこっちへ30キロほど。
ハンドルが少し右を向いていましたが、フォークの曲がりやねじれはなさそうです。
恐らくハンドルと三又を締め付けているネジを緩めて締め直せば直るでしょう。
ブレやハンドルを取られることもありません。
直進性もコーナリングも問題なし。
こうやって手をかけると、ここもあそこもと、整備したくなってしまいます。
エンジンのドラマのなさは相変わらずですが、低中速の力強さはさすがですね。トラは足元にも及びません。
もうしばらく手元に置いておこうかなーなんて、暴力的な振動とトルクの前で考えが変わろうとしています。
by tama_photo | 2011-10-17 22:26 | ハーレー | Comments(2)

コケちゃいました

d0032222_071639.jpg
じっとしとけばよかったものを・・・。
スポの調子を見るためにちょっと出かけたら、エライこっちゃでございますよ。(≡д≡)
場所は天草の田舎道。はみ禁の直線道路。
前に2台の車が走っちょりました。2台目がセレナみたいなワンボックスなので、先頭の車はよく見えません。
55キロくらいでチンタラ走っておりました。
あまりにいい天気なので、真っ青な空とか、まっ緑の山とか\(-_-#...
つい、よそ見をしてシマッタのですね。

そしたら、視界の端っこに、なにやら物体がその大きさをどんどん大きくしてくるではありませんか。
ハッと正面を見ると、そのワンボックス!
ヤバッ!・・・と急ブレーキ。暴れるフロント。瞬間、握った手を緩める。ワンボックスが迫る。再び急制動!
ロックしたフロントタイヤは左に流れ、車体は右へ。
道路に投げ出され、ヘルメットの右側が路面にガツン。

d0032222_23125248.jpg「あぁ、やっちゃった」というのが最初の感想。
けっこう大きな音がしたのでしょう。近所の老夫婦が走ってきて、バイクを起こして路肩に寄せるのを手伝ってくれました。
右足は少し痛かったけど激痛が走るわけでもなく、自分で歩けたので「救急車を呼びましょうか」という奥さんの申し出をていねいに断りました。
バイクの具合を見てみると、ナンバープレートが左を向き、ウィンカーも外れそう。
ハンドルが少し曲がり、右バックミラーは真っ二つに割れ、マフラーは2本とも派手な擦り傷がついてしまいました。
ワンボックスには追突することもなかったので、車はもうどこにもいません。
エンジンをかけたら、タペットを打つ音がしばらく出ました。
たぶん、転倒したときオイルラインにエアーが入り、油圧タペットに不具合が出たのでしょう。しばらくしたら音は消えました。

転ぶ瞬間、私は見ました。先頭の車が左ウィンカーを出して曲がろうとしていたのを。
だからワンボックスが減速したのです。
その道は本当に一直線で、わき道もあまりないので、ちょっと油断したんですね。
まさかこんなところで曲がる車はいない、出てくる車もいないだろうと。
その油断が、わき見を誘引したのでしょう。

バイクのとき、車間距離は2秒を目安にしています。〇〇メートルじゃなくて、2秒です。
時速50キロだと秒速14メートルだから、28メートルになります。
これより長く取ると、かえって危ないのです。割り込んでくる車が増えるのです。
これは、白バイ隊員が言った話で、私も習って、そのようにしています。
でも、よそ見をしていい距離じゃないですね。(^^;
ゆっくりした速度だったので、車間をけっこう詰めて、2秒なかったように思います。
わき見で何度もヒヤッとしたことがあるのに、ホント懲りないオヤジであります。

家に帰ってよく見てみたら、ウェアの右肩は破けてるし、手袋もブーツもかなりこすっています。
ケースに入れてベルトで腰にとめていたカメラもこのとおり。幸い、この部分は交換できるので元どおりになるでしょう。
Gパンは破れなかったけれども、膝はご覧の擦り傷。(白く見えるのは、親切なおばさんが貼ってくれたシップ薬の残骸)
そのほか、手は左親指と右小指が突き指したみたいで、右親指も先端に鋭い痛みが走ります。
でも、一番のダメージは右足首です。もしかしたら、道路とバイクで挟んだのかな?
転倒当日と次の日までは、歩けませんでした。
とくにカカトに体重をかけると激痛がしたのです。でも、3日目の今日は痛みもほとんどなくなりました。
「捻挫や突き指は、じつは骨折だったってこともあるので、きちんと診てもらいましょう」という知人のアドバイスを受け止め、今日は外科医院でレントゲンを撮ってもらいました。
骨折はありませんでした。よかったー。(* ^^)v


じつは竜洞山展望所(旧新和町)へ行こうとしていたのです。
コケてからはもちろん引き返しましたがな。
だから・・・その・・・今日、行ってきました。
リベンジですね。( ̄∀ ̄;)ヤメトケ
d0032222_001319.jpg
航跡を描いているのは鹿児島県長島諸浦港と熊本県天草市中田港を結ぶ天長フェリー。
今日は「わき見」せず、安全運転で無事帰りましてごじゃります。m(_ _)m
by tama_photo | 2011-09-27 00:15 | ハーレー | Comments(16)

ぶらっと

インターコムの調子を見ながら、近所をぶらっと流してきました。
といっても一人なので、ケータイの音楽をBluetoothで聴くというテストです。
熊本港まで。
一見、きれい、じつは乗りっぱなしのよごれ放題。。。
Finepix XP10
d0032222_2335457.jpg
インターコムの電源を入れるだけで、ケータイの音楽プレーヤー(リスモ)が自動的に再生されます。
ワタシ的には「余計なお世話」なんですけど…。
女具ダイヤルを1秒押してストップさせると、ケータイのリスモは「一時停止」になります。
リスモを完全に止めるのと一時停止状態とは、消費電力は変わらないのでしょうか。
音質は低音不足。
スピーカーと耳の間が開いてますから、予想どおり。
低音再生には耳の穴に突っ込むイヤホン型が一番有利ですね。

川原でラジコンに興じるヲヂさん。
左からの強風を利用?して、長らくホバリング状態を保っていました。
腕はいいと思います。でも、こんな飛行だったらヘリがいいんじゃ?
d0032222_2432453.jpg
対岸では大学の飛行クラブがグライダーを飛ばしたようです。
フライトはもう終わって格納作業に入っていましたけどね。
d0032222_2444854.jpg
暖かな日曜日。遊ぶ時間が少なくて、黄砂が舞うこの空のようにどんよりした気分でした。
by tama_photo | 2010-11-15 02:48 | ハーレー | Comments(0)

ユーザー車検

やっとこさ重い腰を上げて、バイクのユーザー車検へ行ってきました。
事前準備
9月初めに車検が切れていたので、まず自賠責保険に入りました。車検の有効期間(2年)を満たす範囲で入らなければならないので、25ヶ月加入。13,740円でした。
それから、事前に陸運事務所で車検に必要な書類一式を購入。70円。
車検を受ける日を予約してから、市民センターで仮ナンバーを申請。手数料が750円。
車検を県内で受ける場合は、仮ナンバーの有効期間は2日間しかありません。そして走れる場所も決まっています。私の場合は自宅~陸運(車検場)間に限って許可されました。
で、車検前日の夜、光軸を自分で調整。
検査はハイビームを見ます。一番明るい部分がまっすぐ前方を照らしていることと、若干下向き(10%以内)になっていることが要件だそうです。
私のスポはロービームを基準にしていたので、少し左に振って、少し下向きに合わせました。

さぁ、いよいよ本番です。一日に4コースある車検のうち、午前の2番目を受けることにしました。
左が事務所、右が車検場。何度ここに来たことか・・・。
d0032222_16255816.jpg

事務所で検査手数料や重量税を印紙で支払います。
検査手数料が1,700円で重量税が4,400円。
d0032222_16275432.jpg

2輪は奥のほうに狭い専用レーンがあります。
仮ナンバーは一般道を走るときに必要ですが、車検を受けるときはいらないので外しましょうね。(^^;
d0032222_16224123.jpg

10:30からの検査は、10分くらい遅れて始まりました。検査員が最初に外観を見て、ハンマーで要所要所を叩いていきます。車軸、ブレーキ周りを調べられました。
それから巻尺を使って全幅と全高の測定。ハンドルを換えていなければ大丈夫です。
エンジンをかけ、ホーン、前後ウィンカー、ストップランプの動作をチェック。これらは検査員が指示するので、作動はユーザーが行います。

そして検査レーンに入るのですが、その際、スピードメーターは前輪・後輪、どちらから検出しているかをボタンで選択します。前輪か後輪かで検査項目の順番が少し変わります。
ほとんどのバイクは前輪ですが、このスポは後輪なので「後輪」ボタンを押します(いま再生中のトラも後輪)。
レーンに入ったら、あとは機械の指示に従って動いていきます。周りに検査員はいません。

途中にローラーがあるので、そこに前輪をはさんで停止させます。
フットスイッチを踏むと、検査が自動的に始まります。
1 フロントブレーキの検査です。電光掲示板の指示に従ってブレーキをかけます。測定結果が良好だと、掲示板に〇(マル)が表示されます。

バイクを少し前進させて、今度は後輪をローラーに挟み、フットスイッチを踏みます。
2 スピードメーターの検査です。40km/hを指したところで押していたフットスイッチを離します。〇(マル)です。
3 リヤブレーキの検査です。電光掲示板の指示どおりにブレーキを踏んで、〇(マル)。
ブレーキをかけるときは前後同時にかけます。ローラーが回っているので、片方だけかけると、たぶんバイクが押し出されるのでしょうね。

ローラーから出て最後はヘッドライトの検査です。
4 ハイビームにして待っていると、検査する箱が自動的に前方横から出てきて上下左右に動きながら明るさを調べていきます。このとき、暗いようであればエンジンをちょっと吹かします。私は1,500回転くらいにしました。
ユーザー車検ではここで一番落ちるらしいのですが、なんと一度で〇(マル)が出ました。
外観検査からここまで、所要時間は正味15分くらいでしょうか。なんとも、早いというかあっけないというか・・・。(・ω・)

検査用紙を印字装置に差し込むと、検査結果が印字されます。これを検査員のいる小屋(ボックス)に持参すると、検査完了のスタンプを押してくれます。
検査場を出て陸運事務所へ戻り、書類一式を1番窓口に提出。おねいさんが書類を順番どおりに並べ替えてくれて「これを3番窓口の青いトレイに入れてお待ちください」と案内してくれました。
待つこと5分。新しい車検証と車検標章をもらってオシマイ。

仮ナンバーをはずして、新しい検査標章を貼り付けました。
車検の有効期限がカミさんの誕生日と同じになったので、今度は忘れることがないでしょう。(*^^)v
d0032222_1733953.jpg

安い
今回の車検にかかった費用は全部で20,660円でした。
もし、車検が切れる前だったら、自賠責保険が24ヶ月で済んだので△340円、仮ナンバーもいらないので△750円。19,570円で済むところでした。
こんなに安くできるのですから、ユーザー車検しない手はないと思います。
by tama_photo | 2010-11-02 17:23 | ハーレー | Comments(0)

屁っちゃら自賠責

スポスタの車検が切れて50日。そろそろ受けないと冬になってしまう・・・ってんで、昨日は昼から休んで陸運事務所へ行ってきました。
といっても、いきなり車検を受けに行ったわけではなく、ユーザー車検の手順を把握して必要書類を前もって手に入れるのが目的です。
二輪は事前に予約が必要なこと、予約はインターネットからできることなどを、受付のおねいさんがやさしく・愛想よく教えてくれました。
必要書類は一式で70円でした。
d0032222_1025337.jpgそれはさておき、車検を受ける前に、自賠責に入らねばなりません。これがないと、仮ナンバーで動くこともできませんから。
某保険会社(ハッキリ写ってるべ)に電話。
ワタシ「来週、車検を受けるので自賠責に入りたいんじゃが・・・イモ」
保険屋の女「でしたらコンビニでできますが・・・んもどき」


近所のゼブンのコピー機(複合機ですね)でピッピッと操作するも・・・・・・
250ccまでしかできないじゃ~ん。( ̄∇ ̄;)
「車検を受けるから自賠責に入りたい」ってことはおめぇ、251cc以上ってことだろーがッ!!!

無知にもほどがあります。怒りを通り越して、あきれてしまいました。
まぁ、大きな保険会社にしてみれば、バイクの自賠責なんて「屁」みたいなものなんでしょうね。
by tama_photo | 2010-10-23 10:37 | ハーレー | Comments(2)

'09年最後の

今年最後のバイクいじり&乗り納めです。マフラーをオーバーレーシングの2in1に替えてみました。
仕入先はオークション。面白半分で入札したら、他にだれも応札がなく、そのまんま終了。
出品者が同じ県内の人だったので、日曜日に手渡しで受け取りました。
作業は1時間で終了。マフラー交換は3度目なので慣れたんでしょうね。我ながら手際よくできましたがな。
d0032222_21351863.jpg

いよいよエンジン始動。どんな音がするのか、この瞬間はほんとうにドキドキ・ワクワクします。
エンジンが冷え切っていたので、5回目のクランキングでやっと45°Vツインが目覚めました。
ズドドドッ・・・。おーおー、なんというドスの効いた低音。マフラーエンドに手をやると、すごい排圧です。エキゾースト2本が出口で1本ですから、その分、排ガスのスピードが速まったのかな。
充分に暖機をして、港まで試走しました。一定速走行だと、排気音はほとんど聞こえません。アクセルを回して加速させると、歯切れのいい心地よい音がします。とくに1,500~2,000回転の領域。爆発のひとつひとつが分かって、思わず鳥肌が・・・。
あっ、そうだ。この音、ダブワンに似ています。いにしえのバーチカルツイン、カワサキW1-Sの音に。
2009年はバイクで12,000キロを走りました。これで来年も楽しくツーリングができそうです。
みなさま、よいお年をお迎えください。m(_ _)m
by tama_photo | 2009-12-29 21:49 | ハーレー | Comments(2)