カテゴリ:イラスト( 41 )

ワインダー内蔵機2台

ローライフレックスSL2000F motor
この絵は今までにないアングルで(描きやすいだけ)、少しリキが入りました(線が多いだけ)。
不動の位置を占める(意味が違う)SL2000Fです。まぁ、動かないこともないんですが、シャッターと巻き上げがうまく連動せず、撮り終えてもパーフォレーションがちぎれるまで巻き上げてくれます。トホホ。
デザインはもちろん、アイレベルとウエストレベルの2つのファインダー、フィルムバックの途中交換可能など、じつにユニーク。左右両方にあるシャッターボタンを押せばカシャ・キュイーン、カシャ・キュイーンと蒸気機関車みたいな音がします。あ、SLってそういう意味?
d0032222_19363395.jpg

ロボット・ロイヤルMod.III
表紙にも使っているロボットです。ゼンマイを使ったワインダーですが、最速6コマ/秒程度いきます。珍しい24ミリ×24ミリのスクエアフォーマットというのはご存じでしょう。重い、吊り環がない、同時プリントできない・・・という理由でなかなか出番がなかとです。
d0032222_1940475.jpg

by tama_photo | 2005-04-26 19:44 | イラスト | Comments(4)

AFコンパクト

GR-10
リコーはここにきてやや不調。測距エリアやフレームが表示できなくなったり、フィルムカウンターの表示文字が抜けたりします。GRレンズの切れは抜群なんですが、筐体がちょっと弱いようで、やっぱり上位機種のGR-1にしときゃよかったかも。
d0032222_8544392.jpg

ミニルックス
このカメラもディスコンになりました。ズマリットの写りはいいですよ~。
コンパクトカメラはデコボコがなくて直線的なデザインが好きですね。もちろん、描きやすいからです。
d0032222_8583460.jpg

by tama_photo | 2005-04-25 08:59 | イラスト | Comments(3)

スタイル変更

やっぱり最初に説明を入れてその下に写真を置いたほうが、説明と写真が接近して分かりやすいようです。投稿スタイル変えます。

アルパ11eとマクロスイター50/1.9
はじめ6cを買って、本当は10dが欲しかったんだけれどもこれにしました。露出計がほぼ正確に動いています。使いづらいけど使って楽しいカメラ。魅力はやっぱりレンズだなぁ。
d0032222_13211763.jpg

by tama_photo | 2005-04-24 13:26 | イラスト | Comments(2)

下書き

たいてい、いきなりペンで描いて、納得いかなかったら鉛筆で下書きして描き直します。どっちが面白いかは別として。
d0032222_138349.jpg

フォカとオプラレックス5cm/f1.9
フランスのカメラですね。勤務先の写真部の先輩が「これ、いいぞ~」ってんで真似して落札。ほとんど使ってませんが、やはり一風変わった発色です。ファインダーが見づらかったり、レンズマウントにガタがあったりと、ハード面がどうもねぇ。
d0032222_13132676.jpg
その2
鉛筆で下書きして再度フォカ。かぶせ式の赤フィルターもチャチな割に高かったのです。
by tama_photo | 2005-04-24 13:16 | イラスト | Comments(0)

付属品

脇役もちゃんと描きます。
d0032222_1063066.jpg

ダイヤル35専用ケース
しかし、やっぱりこれが一番うまく描けたと思います。
by tama_photo | 2005-04-24 10:07 | イラスト | Comments(2)

3連発

1枚(台?)ずつではニコンアルバムに追いつかないので、ちょっとスパート。
d0032222_9565044.jpg
プラウベルマキナ67
6×6はなんやかやで3台あるのに、6×7~6×9が1台もないので手に入れました。以前、マミヤRB67の重さと大きさに懲りたのでRFにしました。

d0032222_100567.jpg
ベルハウエル ダイヤル35
ゼンマイ仕掛けのハーフサイズカメラ。見た人はたいてい驚く。リンホフに、これと似たカメラがありましたよね。え、買いませんよ。多分。

d0032222_102528.jpg
ライカDII
塗りがきれいです。とても70年前のカメラと思えません。ボディがいびつに見えるから、そのうち描き直してあげよう。
by tama_photo | 2005-04-24 10:05 | イラスト | Comments(2)

リトライ

納得いかなかったら描き直すこともあります。これは普通のボールペンで描いたもの。線がかすれてしまい、後で色を塗ろうとしても範囲指定がうまくいかないのでリトライしました。
ニコンF2フォトミックAとAi-sニッコール50ミリ1.2
d0032222_22214261.jpg

d0032222_22231099.jpg

水性ボールペンで描き直したのがこれ↑ 構図というか、全体のバランスは最初のがよかったですね。もう眠かったのかもしれません。
Fの角ばったイメージから丸みを帯びたデザインになりました。手触りもたしかにやわらかいと思います。高校時代あこがれのカメラでした。
by tama_photo | 2005-04-22 22:30 | イラスト | Comments(2)

リメイク

ニコンアルバムと同じでは面白くないのでリメイクしました。
d0032222_21544939.jpg

ライカM7とズミクロン35ミリf2ASPH.
目下、一番使っているM型ライカです。なんだかんだいっても、AEがあるのは便利です。まぁその便利さに疑問を感じてRFカメラに走ったのですが…。
ファインダーは0.85倍。M6TTLの0.72倍を持っているので、標準レンズの使い勝手を考えて選びました。ライカマークを黒く塗っています(実物も)。
by tama_photo | 2005-04-22 21:58 | イラスト | Comments(0)

ヘタウマ

カメラの絵を描き始めてまもなく、ある人から「あなたの絵はヘタウマだ」とほめられました(自分ではほめ言葉だと思ったのです)。それでますます図に乗っていきました。
えー、でもしかし、これはちょっと「ヘタヘタ」ですね。そのうちに書き直さねば、モデルになったD-1がかわいそうです。
d0032222_2221470.jpg

ベセラートプコンD-1とトプコール58ミリf1.4(2005/03/26)
レンズのおまけでいただいたカメラです。途中まで分解してあったものをショップで組み上げてもらいました。巻き上げの柔らかいタッチが絶妙です。シャ速によっては露出ムラが出ますが、まぁ、ネガを撮る分には許せる範囲でしょう。
ベセラーはアメリカのメーカーです。トプコンがOEMでここに供給しました。国内では「トプコンRE-2」という商品名です。中古市場では、ベセラー名が安いそうです。
by tama_photo | 2005-04-21 22:28 | イラスト | Comments(8)

フリーハンド

最初の頃はデッサンなしにいきなり描いていました。筆記具は0.3ミリの極細水性ボールペンです。描く絵自体が小さく、最初のオリンパスペンは幅2.5センチしかありません。2作目は大きくなったとはいえ、幅4センチです。枚数を重ねるたびにだんだん大きくなっていきます。
d0032222_2292761.jpg

キャノンPとズマロン35ミリf3.5(2005/03/25)
雑な描き方ですが、それでもズマロンの感じがよく出たと自己満足しています。キャノンPは亡き父が使っていたことがあったので、どんなカメラだったのか知りたくてオークションで手に入れました。シンプルなデザインでなかなかです。ファインダーは35ミリまで対応しています。
by tama_photo | 2005-04-21 22:11 | イラスト | Comments(0)