カテゴリ:カメラ・写真( 251 )

矢継ぎ早に第3弾。
ニッコールS・C、5センチf1.4です。
ニコンSシリーズのレンジファインダー用レンズ。
旧コンタックスとマウントが同じで、ツァイスのレンズをニコンに装着することも(その逆も)可能ですが、フランジバック(マウントからフィルム面までの距離)は微妙に違います。
でもいまはミラーレスのEVFでピントを確認しながら撮影できるので、フランジバックの差は関係ないですね。

d0032222_10506100.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-03-15 11:26 | カメラ・写真 | Comments(1)

さっそく第2弾。Lマウントズマロン3.5センチf3.5だ。
シリアルナンバーから、1950年製。
前回の赤エルマーより2年古いが、あまりいじられていないようで美しい 固体 個体だ。

d0032222_23215730.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-03-12 09:17 | カメラ・写真 | Comments(4)

デジタルライカに古いレンズをつけて遊んでいる。
ASPHERICAL(非球面)などという新しいレンズは優秀で、それはもうビックリするくらいハッキリ・クッキリ写るが、それはそれで面白くないと最近思うようになったのだ。
「なーんだ、いいだけのレンズじゃないか」とね。
われながら、なんてひねくれた野郎だと思うが、こればかりは持って生まれた性分なので仕方ない。
1本目は赤エルマー。
ライカのLマウントレンズで5センチf3.5。たくさん作られていて、その中で被写界深度の数字が赤く塗られたのを「赤エルマー」という。

d0032222_22495926.jpg

普通のエルマー(黒エルマーか?)よりも写りがいいらしく、珍重されてお値段も高いが、撮り比べたことはないので画質の違いは知らない。

つづき
by tama_photo | 2017-03-11 23:17 | カメラ・写真 | Comments(7)

ミラーレンズ試し撮り

ミラーレス一眼にミノルタレンズをつけて、熊本港へ行ってみました。
天気もいいし、キラキラした海面の反射を撮ってミラーレンズのリングボケを楽しんでみます。

d0032222_17493063.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-01-03 18:13 | カメラ・写真 | Comments(2)

増殖Aマウント

うちはなんでも増殖する家ですね~。
風呂場のカビ、換気扇の脂汚れ、庭木の枝、雑草、etc。
なんでお金は増殖しないんでしょう? (=д=)

で、次に増殖したのはなにかというと、ソニーのAマウント機材です。
ソニーも忙しいメーカーで、デジカメのマウントがEマウント、FEマウント、それにAマウントと3種類あります。
EマウントはAPS-Cサイズセンサーを持ったミラーレスのαシリーズ。
FEマウントはそのフルサイズ版。
そしてAマウントはミノルタの時代からある一眼レフ(ミラーのある)マウントなんです。(違っていたらごめんなすって)

お友達からいただいたミノルタの28-70ミリ/2.8は、アダプターなしでα77につくんですよ。
ただし、α77はAPS-Cサイズセンサーなので、35ミリ換算の焦点距離は1.5倍(44-105ミリ)になります。

d0032222_22472532.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-12-27 23:29 | カメラ・写真 | Comments(10)

写真展 見に行った

なにかに突き動かされるように、一人新幹線に飛び乗った。

d0032222_2113776.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-12-19 21:17 | カメラ・写真 | Comments(4)

怪獣ではない。
レンズの名前だ。
焦点距離は21ミリ。明るさはf3.4。
絞り羽根は4枚しかない。
ごらんのとおり、後玉がぎゅーんと飛び出ている。
これが「クセモノ」。

d0032222_9495861.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-12-02 10:42 | カメラ・写真 | Comments(6)

8枚玉

ズミクロン35ミリf2.0にメガネのついた、いわゆる「8枚玉」と呼ばれるレンズを1本持っている。
もうずいぶん前、10年は過ぎていると思う。カナダ製をオークションで手に入れた。いくらだったか覚えていない。
フィルム時代、M3で使った。でも、使用頻度は50ミリのほうが圧倒的に高かったなぁ。
広角レンズとなると、35ミリよりもっとワイドな28ミリや21ミリ、コシナの15ミリのほうが余計に使った。
なんといっても、この黒メガネの姿が、イマイチ好きになれなかったのだ。

d0032222_119765.jpg

なぜメガネがついているかというと、このレンズが作られた当時はライカM3が発売されて間もないころだった。
M3には35ミリの視野枠が入っていない。(その後に発売されたM2から35ミリ枠が入った)
なんとかしてM3で広角レンズを使うために、このメガネがついた。
ファインダーを覗くと、カメラは50ミリの枠を表示しているのに、実際に見える範囲は35ミリレンズの画角だ。
メガネで画角とピントを補正しているというわけだ。
50年も前に作られたレンズなのに、21世紀のデジタルライカにも使える。

つづき
by tama_photo | 2016-11-25 11:36 | カメラ・写真 | Comments(2)

日記 11月21日

ミニの床になにかへばりついてる。
なんだろうと思ってよく見たら・・・。
ギョギョッ! サビで床下が破れてるぢゃないかっ!

d0032222_2345611.jpg

すぐ整備工場へ持ってった。
ハンマーでたたくと、ボコボコと鈍い音がする。サビと化した破片がパラパラ落ちてくる。
こっちは運転席側だけど、助手席側も怪しい。
リフトアップして悪いところは板金してもらうことにした。

つづき
by tama_photo | 2016-11-22 03:41 | カメラ・写真 | Comments(8)

欲しくなってきた

このブログの読者、**さんが余計な知恵をくれた。
ライカの「ゾフォート」だ。
昨日、11月19日に発売されたばっかり。まだ湯気が出ている。^^

d0032222_12303742.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-11-20 13:06 | カメラ・写真 | Comments(8)