カテゴリ:others( 142 )

25th

平成元年5月13日に私たちは結婚しました。
つまり、今年の5月13日が銀婚というわけです。
少しぜいたくして、高級レストランで夕食をとり、記念に残るものを何か買う・・・くらいの予定でしたが。。。
「**へ行こうよ」と、カミさんが言い出したので―

d0032222_21365319.jpg

α7R スーパーワイドヘリアー15ミリ4.5、ゾナー35ミリ2.8、マクロスイター50ミリ1.9

つづき
by tama_photo | 2014-05-15 22:05 | others | Comments(10)

GW突入!

ワタシも本日、GW突入です。
目覚ましかけていなくたって5:45起床。(ふだんは6:30起き)
今日から8日まで、4連休!     
α7R マクロスイター50/1.9

d0032222_8321331.jpg


つづき
by tama_photo | 2014-05-05 08:39 | others | Comments(4)

葦ペン

葦でできたつけペン(つけ麺ぢゃないよ)です。
何年前か忘れましたが、山奥のカフェ兼窯元で買い求めました。
まだバイクに乗る前だったから、5年以上昔、10年近く前かもしれません。
古~いアルテックのスピーカーが、真空管アンプで鳴らされていました。
その雰囲気に飲まれたのかもしれません。
使いそうもない、極太の葦ペンを買ったのでした。        PEN E-P3 14-42mm

d0032222_20405128.jpg


続きはバイク
by tama_photo | 2014-04-11 20:55 | others | Comments(6)

ミニチュア

ソニーα7Rのミニチュアです。
ユーザー登録して、もらいました。             PEN E-P3 14-42mm

d0032222_20381133.jpg


続きを見る
by tama_photo | 2014-03-05 20:44 | others | Comments(4)

不審な善人-下

くまモンおじさん(じーさんか?)、また発見!
今朝は距離が近い。ほんでもって、つけてるレンズも50ミリ(前回は35ミリ)。
スクープだっ!
α7R Lエルマー5センチf2.8

d0032222_22104719.jpg


もっと寄る
by tama_photo | 2014-01-21 22:17 | others | Comments(0)

不審な善人-上

朝の通勤時の1枚です。
α7R ライカLズマロン35ミリ/f3.5

d0032222_923528.jpg


拡大すると
by tama_photo | 2014-01-20 09:30 | others | Comments(2)

アラジンの活躍

このストーブの上でお湯を沸かしたり、モノを焼いたりしてはいけないと、なにかの本で読んだことがあります。
たぶん、ホーローが傷むからではないかと思うのですが、このストーブ、お湯を沸かすのにもモノを焼くのにも絶好の形だと思いませんか?
いまさら何をおっしゃる・・・ってなノリで餅を焼いてみました。  D700 PC-SUPER-ANGULON 28mm/2.8

d0032222_21223430.jpg


ん~まい
by tama_photo | 2013-12-11 21:33 | others | Comments(5)

アラジンの冬 弐

今年も寒くなりました。
ステレオを置いている部屋(うちでは「ギャラリー」と呼んでますが・・・)の暖房は、真空管かアラジンの石油ストーブです。
40年以上前に父が不燃物ゴミの中から拾ってきて、しばらく使って20数年ほったらかし。1年前に再々生したことはこのブログでお知らせしたとおりです。
再々生後、2シーズン目の冬になりました。      EOS 5D-II EF40mm/2.8 STM

d0032222_16404626.jpg


50年選手
by tama_photo | 2013-12-09 16:50 | others | Comments(2)

ハロウィン

急激に市民権を得つつあるハロウィン。
わが家もささやかに。        RICOH GX200

d0032222_21184871.jpg


もしや
by tama_photo | 2013-11-04 21:19 | others | Comments(0)

今回の旅行は、同じホテルに3泊しました。
職場でこの話をすると「なんで同じところに?」と不思議がられたのですが、とくに見たいところがなかったので、宿を替えて時間を無駄に使うよりも、沖縄の雰囲気をゆっくり・じっくり味わおうと思ったからです。

遅い朝食を済ませ、那覇市と豊見城市の境にある海軍壕公園へ行きました。ホテルから4キロしか離れていません。
戦時中に旧海軍が作った地下壕がこの公園の中にありました。  PEN E-P3 12mm/2.0 14-20mm/3.5-5.6

d0032222_23281187.jpg

入館料420円を払い、どんどん下へ降りていきます。降りるほどに涼しくなっていきました。

d0032222_811050.jpg

全長は450mほどあったそうで、現在はその一部、約300mが公開されています。

d0032222_23321967.jpg

司令室、暗号室、医療室などが各所にあり、幕僚室には自決したときの手榴弾でできた傷が壁に生々しく残っていました。

d0032222_23355288.jpg

人力だけで、よくこれだけの施設を掘ったものだと感心しました。本当に「命がけ」の仕事だったと思います。

平和への祈りも新たに、泡盛の醸造元へ。\(-。。-#
この板壁の色は、ベンガラかな?

d0032222_2338398.jpg

貯蔵タンクのほかに、焼物の甕に保管された焼酎がたくさんありました。
人はだれもいなかったけれど、クラシック音楽が流れていました。泡盛を熟成させるためでしょう。

d0032222_23405182.jpg

お土産と自宅用に泡盛を買い求め、宅急便で送ってもらうことにしました。もうとっくに飲んでますねどね。(^^;

昼食がてら、知念岬へ。
沖縄の海と空は、どうしてこうも美しいのか。
この海と空を眺めているだけで幸せになります。どこそこウロウロしなくたっていいのですよ。

d0032222_23485272.jpg

しかしこの青い海の下では、海水温の上昇で珊瑚は年々、白化が進んでいるそうです。前回来たときはグラスボートに乗ったのですが、港を出てしばらくは、白化した珊瑚しか見えませんでした。
まるで珊瑚の墓場を見ているようだったのです。だから今回はグラスボートには乗りませんでした。
なんとかしないと、とは思うのですが、何ができるんでしょうか。もう遅い気もしますね。

岬ネコがおりました。暑さでグッタリ、昼寝中でした。

d0032222_23501163.jpg

空にはパラグライダー。

d0032222_23512046.jpg

お昼は海に面した浜辺の茶屋。ここもクーラーなし。

d0032222_23523223.jpg

店内のほか、屋上でも浜辺でも食事ができます。

d0032222_23533558.jpg

私たちは店内の席にしましたが、風が抜けず、案外暑かったのでした。外の席がかえってよかったかもしれません。
そうだ、水の中を貨物船が・・・通りませんでした。( ̄∀ ̄;)

d0032222_23552975.jpg

いったんホテルに戻り、またまた国際通もうで。お土産を買う最後のチャンスです。
日曜日だったせいか、午後6時までホコテンでした。

d0032222_2359401.jpg

「レコード」の文字に引かれて店内へ。「こうら」じゃなくて「たから」です。

d0032222_04812.jpg

がしかし、レコードは一枚もなく、CDばかり。CDよりも楽器が主のお店でした。

d0032222_053030.jpg

自分へのお土産、職場へのお土産、ご近所へのお土産、たくさん買って、あとは宅急便です。

夕食は鉄板焼きの「さわふじ」へ。
石垣牛など、いただきました。最後の夜ですから、ちょっとぜいたくに、ワインもいただきました。

d0032222_02424.jpg


最終日

買物などの雑事はほとんど昨日済ませていたので、見るだけのつもりでDFS(免税店)へ。
ルイ・ヴィトン、シャネル、プラダ、カルティエ、バーバリー、オメガ、モンブラン・・・。名だたるブランドが軒を重ねています。男の私としては、興味があるのは時計コーナーくらい。しかし、手が出るのはDIESELくらい。
でもデカ過ぎて派手過ぎて、買うには至りませんでした。
結局、物産コーナーでちょっとしたお菓子を買っただけ。
レンタカーを返し、空港へ。
最後の最後になって天気が崩れてきました。

d0032222_02120100.jpg

今回の沖縄旅行では、ライダーとしてどんなバイクが走っているかに注目しました。
しかし見るのはスクーターばかり。たまにこんなアメリカンやネイキッドもいましたが、錆びてるバイクが多かったですね。

d0032222_026545.jpg

周りが海だから、しょうがないか。
でも、寂しいなぁ。オシマイ。m(_ _)m

d0032222_8181048.jpg

by tama_photo | 2013-08-19 00:27 | others | Comments(0)