カテゴリ:うまいもの( 72 )

マニュアルどおり

d0032222_22413740.jpg
「コレとコレさえあればすぐできる」というお助けレトルトをちょくちょく買います。
鶏肉のトマト煮込みとか、豚肉のガーリックソテーとか、どれにしようか悩んで、ポテトとたまねぎが余っていたので、今日はジャーマンポテトの素を買いました。
袋に書いてあるように、10分足らずでおかずが1品できれば、これは非常にラクです。
いつもは自分流にアレンジするのですが、今夜はレシピどおりに作ってみましょう。


d0032222_22454380.jpg
じゃがいも300gは皮つきのままラップで包み、電子レンジ(600W)で6分加熱する
重さを計ってみたら、じゃがいも2個で370gあります。
計算。
300g:360秒=370g:X秒
X=360×370÷300=450(7分30)秒

加熱後1cmの幅に切る
少し切ったところで本当に1cmかどうか確認してみると、13ミリありました。
こりゃいかんと、測って修正。( ̄∇ ̄;)
1cmは1円玉の半分ですよ。案外、狭いです。

たまねぎ100gは幅5mmのくし切り
皮というか、たまねぎを1枚ずつバラバラにして、これは勘で切りました。

フライパンに大さじ1のサラダ油を熱し、たまねぎを中火で30秒炒め
えっ、30秒? と驚きました。たまねぎは長く炒めるほど甘味が出てきます。
いつもならレシピを無視して3分以上は炒めるのですが、そうしたい気持ちをグッとこらえて・・・
じゃがいもを加えて、さらに2分炒める

へぇへぇ、おっしゃるとおりに。。。(-ω-)

そうざいの具を加え、強火で約30秒、汁気を飛ばす要領で炒め合わせる
ここはちょっと手間取って、45秒くらいかかりました。

d0032222_2319577.jpg
はい、完成。

食べてみたら・・・おっ、おいしい!!!
♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪
30秒しか炒めなかったたまねぎがシャキシャキしていて、じつに美味です。
そうか、そういう意図があったんですね。
これを3分炒めていたら、たぶんグニャッとした食感になって、マズかったと思います。
たまねぎの、新しい食べ方を発見した気分になりました。

前にTV番組で、おいしいカレーの作り方がありました。
腕に自信のある主婦が何人か出てきて、わが家流のカレーを作っていました。りんごをすりおろしたり醤油を入れたり、中にはインスタントコーヒーを混ぜる人までいましたけど、専門家(コックさん)の評価は芳しくありませんでしたね。
かえって何もしなかった奥さんのカレーが「おいしい」と言っていました。
料理には「レシピ」、バイクの整備には「マニュアル」が大事です。(-_-)ウーム ムリヤリツナゲタナ
以上、いろいろと考えさせられた今夜の料理(とは言えない程度の料理)でした。
by tama_photo | 2012-10-04 23:52 | うまいもの | Comments(4)

マズいもの

「うまいもの」カテゴリーで「マズいもの」というタイトルは、それこそマズいだろうと思いながらも、つらつらと書いてみます。

世の中、グルメ本とかグルメの番組やサイトは、掃いて捨てるほどありますが、そのどこを見ても読んでも「マズい」と評価されたものはありません。
まぁね、おいしいものを紹介する番組やサイトなのですから、それは当たりまえといえば当たりまえです。
しかしです、世の中にはマズいものも相変わらずあるわけで、創作者の独りよがりがアダとなり、「こんなもん、もう絶対に買わない」と思わせるものが増えてきたように思います。

チーズ
ひとつめはチーズ。
d0032222_2054087.jpg

宣伝文句にまんまと乗せられて買ったものの、松田優作な(なんじゃこりゃーという)味でした。
パサついていて味はコクも深みもなく、モグモグと食べながら「オレ、なに食ってんだっけ?」と思わせるインパクトのない味。
百均のチーズタラでも食ったほうがあきらめもつきます。
チーズはやっぱり外国産に限ります。国産はどれもこれも「食べやすさ」という呪文に惑わされて、クセと一緒に旨さも捨ててしまっています。チーズに対する舌が幼稚なのかな、日本人は。
ワインには外国産のブルーチーズ。これが一番。

焼酎
これもクセを捨ててしまった不幸な焼酎。
d0032222_20145968.jpg

芋焼酎は芋の匂いがしないと、芋焼酎じゃありません。
かつて焼酎の「臭さ」を捨ててブレークした熊本のとある焼酎がありますけど、それは一時的なブームです。ブームは去ります。
少なくともワタシは、これを飲んで「芋」を感じませんでした。鹿児島で買った吹上はよかったけど…。
宮崎はワインに特化したほうがいいと思います。

島送り?
袖が短いジャケットで2回ツーリングしたら、こんなになりました。
d0032222_20265859.jpg

腕時計で隠れなかった部分がくっきり焼けて、まるで島送りになった昔の罪人みたいに…。
これもマズいっしょ。
by tama_photo | 2012-07-26 20:37 | うまいもの | Comments(7)

未知への挑戦-2

昨日に続いて、またやってみました。
あれはつゆとトマトジュースの調合がマスかったのだ、そうに違いないと信じて・・・。
d0032222_18402610.jpg

ゆで時間は1分30秒。水で洗って熱を取り、氷水につけます。
トマトジュースにつゆを注ぎます。
昨日は5:5くらいでしたが、今日は9:1くらいでほとんどトマトジュース味。
昨日のより赤くない?(ピント合ってなくてすみません)
d0032222_18404476.jpg

おっ!けっこうイケる!
フムフム、これだとまた食おうという気になるぞ。

てなわけで、なかなかな味でございました。あと、この味に合う薬味を見つけたらいいですね。
トマトばんざい!
by tama_photo | 2012-07-18 18:44 | うまいもの | Comments(4)

未知への挑戦

トマトジュースでそうめんを食べるとおいしいよ・・・
・・・という声が東方より聞こえてきました。
トマト大好き人間としては、放っておけない話題でしたので、作ってみよう、食べてみようと、未知の味への挑戦をしてみました。
まぁ、そんなたいそうなもんじゃなくて、ただそうめんをゆでて、めんつゆをトマトジュースで割っていただくというものです。
そうめんは、シニアソフトボールチームの九州大会遠征費集めのため、無理やり買わされた高級手延べそうめん。つゆは桃屋の2倍濃縮タイプ。トマトジュースは塩分が入っていないタイプです。
d0032222_21274595.jpg

トマトジュースを水代わりにして、めんつゆを2倍に希釈しました。
さて、どんな味がするんだろう。ワクワクしますね~。♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪
つゆがトマトでほんのり赤くなっています。
d0032222_21303488.jpg

ウ~ム ( ̄▽ ̄;)!!
塩味がちょっと強すぎたかな Σ(T_T)
薄めてみよう Σ(|||▽||| )

まっ、人生いろいろさー。Σ( ̄⊥ ̄lll)

もうずいぶん前の話だけど、ゆでたてのそうめんに生卵を落としてかき混ぜると、卵が半熟になってメチャうまい・・・という都市伝説を実証してみた。
熱で卵は固まり、そうめんが団子状になってしまった。。。

まっ、人生いろいろさー。Σ( ̄⊥ ̄lll)
by tama_photo | 2012-07-17 21:42 | うまいもの | Comments(2)

本日の晩酌

最初はビール(発泡酒)。これは私のキマリ事。
次に何を飲むかが問題です。
今夜は泡盛にしよう。
カミさんがホワイトデーにもらったものです。Σ(・ω・ノ)ノ
職場でどういう扱いを受けているのやら、やや心配。

お湯割でいただきました。
あぁ、このにおい。
石垣島、宮古島を思い起こします。

d0032222_2015575.jpg

つまみはタケノコ。
竹かんむりに「旬」と書いてタケノコですよ。
いま、これを食わない手はない。
職場の人にもらいました。自分の竹山で採れたそうです。
採ってすぐのものはアクが少ないので、ゆでたお湯はそのままに味付けし、鶏肉を加えて煮込みました。
味付けはだしの素に、みりん、酒、薄口醤油です。いずれも勘。
肉は馬のスジ肉がいいのですが、なかったのでニワトリのモモこま切れにしました。
山椒はわが家の狭い庭から採ってきたものです。
最初は2本あったのですが、ひとつは枯れてしまいました。
かろうじて残った1本も、今年は新芽が小さいようです。寒かったからなぁ。
いただきまーす。(-人-)

d0032222_20175026.jpg

一時期、わが家ブームだったのが合鴨ロース。
これで180g、300円程度です。
スライスしてそのままいただきます。
去年、水田で雑草を食べていた合鴨なんでしょうね。
これもいただきまーす。(-人-)

d0032222_2022114.jpg

by tama_photo | 2012-03-28 20:33 | うまいもの | Comments(4)

今日の出来事 1~6

1 サクラサク
わが家の桜が咲き始めましたっ!\(゚∀゚)/
d0032222_22435972.jpg

待て、正しく言うと「わが家の前の公園の桜」です。\(-。。-# バシッ 朝イチのうれしい出来事でした。

2 通院
泌尿器科へ通院。出た石持参。石を分析してその原因を探るそうです。
尿検査の結果がよかったので、次回通院は3ヵ月後になりました。なかなか縁を切ってくれませんなー。

3 シュードーナツ
トラで八代へ行きました。
はじめは五木村へソバを食べに行こうと家を出たのですが、出発時間が遅かったこともあり、急きょ変更。
目標は八代のシュードーナツ。製造元のミカエル堂です。
d0032222_22533149.jpg

秘密のケンミンSHOWで八代亜紀さんが紹介して以来、売り切れ続出。
この大きな張り紙が人気を物語っています。

で、7個買いました。2個はAくんちへ、2個はBくんちへ、3個はわが家用。1個168円どす。
トラのリヤシートにゴムひもでくくりつけたので、ややへこんでしまいました。許してちょ。
d0032222_2256023.jpg
出来立てはおいしいだろうなぁと思いました。ワタシ的には、油がちょっと。。。
でもやっと食べることができて長年の念願を(大げさだっちゅうに)果たせました。(^^;

4 蕎麦
そばは五木村じゃなく、熊本市の井上蕎麦でいただきました。県内では有名な店です。
d0032222_22594941.jpg
大ざる990円。つゆがやや甘めですが、麺のコシがタダモノではありません(写真はナシ)。そば湯までいただき、満腹になりました。

5 熊本港
ちょっと走り足りなかったので、熊本港まで。
片側2車線のまっすぐな道なので、バイクは走りやすいのです。ネズミ捕りも、やっているところを見たことがありません。
d0032222_237733.jpg

先客にすごいチョッパーがおりました。
d0032222_2384654.jpg
エンジンはハーレーなんでしょうが、ヘッドの形が見たことのないタイプ。エンジンとミッションが別体にも見えます。
フロントサスペンションはガーターフォークでリヤはリジット。クラッチは乾式だな、こりゃ。たぶんクラウン1台分では済まないと思います。(@_@)
d0032222_2313592.jpg
こんなとき「すごいバイクですね」と話しかければ、そこからまたいろんな話題が広がるのでしょうが、なかなかそれができません。
向こうから話しかけてきたら、それはそれでていねいに対応するけれど、自分からというのが苦手です。相手がグループだと、余計に引けてしまいます。マイペースで走れないグループツーリングも苦手なんです。
磨きました。

6 LPにオマケCD
アマゾンでLPレコードを買ったら、同じ内容プラスアルファ(ボーナストラック2曲あり)のCDがついてきました。
今でもLPが売られています。もちろん新品で新譜も出ています。今年はLP主体に買おうと思っています。
d0032222_23163232.jpg
値段は10%引きで1,600円ほど。これはお買い得でした。中身もGOO。
いろんなことがあった1日でした。
by tama_photo | 2012-03-26 23:35 | うまいもの | Comments(2)

ノン・アルコール・デー

ESWL治療で気分が悪くなりました。
うつぶせになっておなかの方から衝撃波を当てました。
はじめは皮膚の表面がチクチクするくらいでどうもなかったのですが、10分、20分と時がたつにつれて、おなかの奥の深~いトコロで鈍痛がし始めました。
あと少し、あと少し我慢しようと、気分を紛らわすために途中から衝撃波の数を数え始め、600ほどのところで看護師さんが「痛くないですか」と聞きにきたので「痛い」と答えました。その頃は吐き気もありました。
40分ほどの間に3,000発弱の衝撃波が当てられ、レントゲン検査の結果、石の影がなくなっていたので多分、砕け散ったのでしょう。
でも、大きいかけらがないとも限らないので、石を溶かす漢方薬と、まさかの時のための鎮痛剤(座薬)をもらいました。
今夜はさすがに飲む気になれなくて、水をガブ飲みしてりんごを食べました。
PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50mm/1.9 開放
d0032222_23215026.jpg
ジス・イズ・アン・ナポー \(-。。-#
東京に住む義姉が送ってくれたものです。
以前、兄夫婦は青森に住んでいたせいか、青森の特産品をよく送ってくれます。
これは「ふじ」かな?果肉がギュッと詰まっていて、ほんとうにおいしかったッス。
結石にはりんごがいい、という話は聞いたことありませんが、どうなんでしょうね。
by tama_photo | 2011-12-19 23:27 | うまいもの | Comments(8)

今日はバタバタした。
午前中は町内会のレクリェーション大会。
体育委員をやってるので、準備やら運営やらで動き回った。
午後から寝て過ごすつもりだったが、せっかくの日曜日にもったいないので、バイクを整備。
オイルを交換してスイングアームをグリスアップ。
先週、天草で緩んだ右キャブの取付をやり直した。
緩み対策として、スタッドボルトにロックタイトを塗ったので、しばらくは安心だろう。
バイクの整備を終えて家に帰るときは薄暗くなった。
それから夕食の買物。
①鶏の唐揚げ ②五目煮 ③カニ棒入り卵焼き―を作るのだ。

鶏の唐揚げ
d0032222_364494.jpg《主材料》
鶏もも肉400g
《下味》
おろしニンニク 小1/2
おろししょうが 小1/2
鶏がらスープの素 小1/2
砂糖 小1
醤油 大1
ごま油 小1/4
ホワイトペッパー 少々
塩 小1/4
五香粉 小1/4
《コロモ》
卵 1個
片栗粉 大3


【作り方】
ボウルに《下味》の材料を全部入れてよく混ぜ、そこに鶏肉を入れて揉み込む。
次に《コロモ》になる卵と片栗粉を加えて混ぜる。
30分ほど置いて味をしみこませる。
鶏肉にコロモをよくからませながら170℃の油に入れる。時々返しながら、中まで火が通ったら強火で1~2分揚げ、カリッとさせる。
わが家で揚げ物をするのは何ヶ月ぶり? いや、何年ぶりだろう。
うちのガスレンジは170℃の設定がないので160℃にした。仕上げは200℃。それでいいのだ。
文句なしにウマイ。

五香粉
d0032222_2563248.jpg
「ウーシャンフェン」という名前だから、中華の食材だろう。うちでは初めて使う調味料だ。
八角、シナモン、花椒、クローブ、ちんぴ―が入っている。
なんとなく漢方薬のような、さわやかな香りがする。
薬膳料理みたいだ。
シナモンの香りがやや強いけど、いやなにおいではない。
この唐揚げのキモはこの五香粉だと思う。
どこにもない、独特の、しかもすばらしくおいしい唐揚げが味わえる。


五目煮
d0032222_3102511.jpg
《煮込む材料》
高野豆腐 2枚
豚肉薄切り 200g
ニンジン 50g
ごぼう 80g
干しシイタケ 5枚
れんこん 100g
《後のせ》
さやいんげん 適宜
《煮汁》
だし汁 2カップ
酒 大3
砂糖 大3
醤油 大1
薄口醤油 大2
みりん 大2
塩 小1/2


【下準備】
高野豆腐は水で戻してよく洗い、両手のひらで挟むようにして水気を切る。厚さ3~4ミリの短冊切り。
豚肉も同じ大きさに切る。
ニンジンは長さ3センチの短冊切り。ゴボウは斜め薄切りにして水につける。
シイタケは予め水で戻しておき、食べやすい大きさに切る。
レンコンは5~6ミリ厚の半月切りにして水にさらす。
だし汁は花ガツオをたっぷり使って作った。

【作り方】
鍋にサラダ油大2を熱し、豚肉とレンコンを炒める。しばらくして、さやいんげんを除いた材料を全部入れて炒める。
煮汁を加えて煮含める。
ニンジンが煮え過ぎないように注意する。
青くゆでたさやいんげんを斜め切りにして散らす。
煮詰めると、きっと塩辛くなる。

カニ棒入り卵焼き
これは材料だけ。作り方は各自で。
じつはうまくできなかった。でも味付けの割合は勉強になった。
だし巻き卵みたいな味になる。わが家では、ほとんど砂糖を入れない卵焼きだから、珍しい味がした。
《材料》
卵4個、だし汁大4、砂糖大1.5、塩小1/3、薄口醤油少々(香り付け程度)、酒小1、カニかま1本、さや豆2本

d0032222_3351967.jpg
これが本日の料理三品。
要領が悪いので、作るのに2時間ほどかかった。
考案した先生の一番のオススメは唐揚げ。
「近ごろ唐揚げの専門店が増えてるけど、まだまだだわね」とおっしゃるほどの自信作だ。
もちろんおいしかったけど、家族に一番好評だったのは五目煮だった。
甘すぎず、から過ぎず、絶妙の味付けで、とくに高野豆腐がうまかった。
しかし、燃え尽きたな~。。。
by tama_photo | 2011-12-05 03:50 | うまいもの | Comments(2)

ストレート

d0032222_19345466.jpgははっ(^^;
なんだか無性にバーボンが飲みたくなり、仕事の帰りに買ってしまいました。
フォアローゼスのプラチナラベルもありましたが、7千円オーバーは給料日前の財布にきついので、それはやめました。
手にしたのは一番バーボンらしい、ポピュラーなワイルドターキー8年。
今は安いですね。
2,457円。
その昔、ターキーはマンエン近くしてたような・・・。

最初、ストレート&チェイサーで1杯。
やっぱ、きつい。
なんたってアルコール度数50.5%ですからね~。
途中から水割りにしました。
ああこのにおい。
青春の思い出がよみがえります。

同い年の友人で、農業研修でカナダに数年行ってたやつがいて、それが外国のおいしい飲み物をいろいろと教えてくれたのです。
最初はカナディアンクラブ。
いまググッたら、原料がトウモロコシとライ麦なんですね。だからバーボンへつながっていったのかな。
それまで、日本のウイスキーと一部のスコッチしか知らなかった私にとって、この風味はカルチャーショックでした。
相性がよかったのでしょうね。

3杯目、いきま~す。
明日は休みさー。
by tama_photo | 2011-11-20 19:59 | うまいもの | Comments(10)

ハイボール

スーパーで見つけたジャックダニエルのハイボール。
えっ、バーボンの?
ためしに1缶だけ買ってみました。147円だったか、まぁ150円前後の値段でした。
d0032222_9503612.jpg
飲んでみると、えらくウマい。
ハイボールは好きではありません。
味がないというか、無機質な感じで、ウィスキーのうま味が感じられないし、最近はウィスキーにとんと縁がないので・・・。
d0032222_952527.jpg
なんでこんなにおいしいのか、少し疑問を抱いて成分表を見てみたら、、、
「糖類」がクセ者でした。
どうりで・・・。
でもバーボン特有の、あの香りがなんとも心地よいハイボールでした。
なんだか、また買ってしまいそうだな~。
by tama_photo | 2011-11-19 09:56 | うまいもの | Comments(4)