カテゴリ:ドライブ・旅行( 68 )

豊後森機関庫

家族サービスのつもりで大分の豊後高田市へ行った。
その途中、玖珠町の繁華街を抜けたところでカミさんが「あれ、なに?」と叫んだ。その声で左に目を向けると、久大本線沿いに廃墟が横たわっていた。
すぐ近くまで行くことができた。
d0032222_0112328.jpg

悲しいほどの外観を呈した扇形の建物。それは豊後森機関庫だった。
機関車を整備・保管するための施設だったようだ。あとで調べたら、この機関庫を保存するために募金活動が起こり、最終的には玖珠町がJRから敷地を含めて買い取ったようだ。しかし、活用されている様子はなかった。
ぐる~っと見て回ったが、中には入れないように柵がしてあった。
こういう廃墟を見ると、無性に写真を撮りたくなる。自分は廃墟フェチなのかなぁと思ってしまう。どうやら娘もそうらしい。
そろそろ長崎の軍艦島も上陸ができるようになる。親子でウキウキしているのだった。
by tama_photo | 2009-03-31 00:19 | ドライブ・旅行 | Comments(4)

家族でドライブ

阿蘇へ行ってきました。
土曜日で好天。やっぱり混みました。とはいっても、ノロノロ運転が続いたのは2キロ程度。都会のラッシュと比べたら、かわいいものでしょうか。
外輪山から阿蘇市に入ると、なんだか空気がよどんでいます。霧のような雲のような、黒い影が遠くに見えるのです。
これが野焼きの煙と分かったのは、しばらく走ってからでした。外輪山の山肌のあちこちで炎が上がっていました。
つい先日、由布の野焼きで何人かが亡くなったばかり。今日は無風で穏やかな天気でしたが、遠目に見ても炎の高さはかなりのもので、危ないだろうなぁと思いつつシャッターを切りました。
d0032222_22371445.jpg

カプチーノ by バリスタ
昼食は国道から少し入ったカフェです。とても素敵な店でした。3ヶ月ほど前、ミニコミ誌に紹介されていたそうで、その記事をカミさんが切り抜いていました。
農家の蔵を改装した建物で、古い柱や太い梁は当時のまま。薪ストーブが静かに燃えて、なんとも心が落ち着くたたずまいでした。
食後のカプチーノは、味とともに目も楽しませてくれました。
d0032222_22441544.jpg

by tama_photo | 2009-03-22 22:47 | ドライブ・旅行 | Comments(2)

蕎麦の花

阿蘇の波野地区に蕎麦の花が咲き始めたというニュースを耳にし、バイクで出かけてみました。
8月の終わりにもそういう話を小耳に挟んだのですが、その頃はまったく咲いてなかったので、私の勘違いだったようです。
道の駅のレストランでそば天を食べて、そこのきれいなおねいさんに蕎麦畑の場所を尋ねました。
台風が過ぎた直後で雲が多く、手前の畑は曇天、遠景は晴天。ソバ(傍&蕎麦)に露出を合わせると遠景が飛び、遠景に露出を合わせるとソバがつぶれます。
この写真は、なんとか遠景が白飛びしていないものを、フォトショップで修正したものです。持ってったカメラがコンデジ1台なので、この写真はしょうがないんですが、本腰を入れて撮るなら午前中ですね。
d0032222_929654.jpg

by tama_photo | 2008-09-20 09:31 | ドライブ・旅行 | Comments(5)

長島

出水でツルを見た後、また同じ道を帰るのは面白くないので長島へ行き、蔵之元港からフェリーで牛深(現在の天草市)に渡ったのでした。
記事が前後してスミマセンが、ご一読とご高覧あれ。

「島美人」のふるさと

d0032222_0145721.jpg芋焼酎「島美人」の醸造元がこの島にあるらしい。それで畑という畑にはすべてサツマイモが植えてあるらしいのだが、今の時期はジャガイモ?
農業にはとんと疎いので怪しいけれど、どう見てもこれはサツマイモじゃないと思う。同行した友人も同意見。協議の結果、これはジャガイモであろうという結論に達した。
畝(うね)にビニールが被せてあって、光を反射するビニールとむき出しの土とのコントラストが面白い。まるで押し寄せる波のようだ。
この日は北風が強くてけっこう寒かったにもかかわらず、農作業に出ている人を何人も見かけた。働き者だなぁ。日曜日なのに。

d0032222_0221859.jpg
こんな風景に軽トラックはよく似合う。
d0032222_0241425.jpg
蔵之元港の民宿。泊まる人っているんだろうかと、余計な心配をしたくなる。
d0032222_0253871.jpg
これも港で見た原付。若者の乗るバイクと違って無駄がどこにもない。機能的なこと、この上ナシ。
by tama_photo | 2008-04-06 00:33 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

釣れなくても「釣り」

21日、子どもと一緒に釣りに出かけた。
釣る場所だけ決めて、何を釣るかは前日詳しい友人に尋ねた。
「投げ込んでガラカブ(カサゴ)かな。でも岸の近くは根掛かりするから気をつけて」と言われた。
スピニングリールが1個しかないので、ちょっともったいなかったが行きに釣具店でリールを購入。
エサは中国虫(苦手なんだけど)を50g。あと、まき餌の赤アミ、氷、針、ハリスなども。

最初は三角(みすみ)西港で釣り始める。しかし右からの風が強くて道糸がどんどんフケる。
これじゃあ当たりがあっても分からない。根掛かりも何度かした。そのたびのハリ結びも面倒だ。
こりゃあ釣りにならんバイ。
何人かいた先客も、いつの間にかいなくなっている。やーめた。

すぐ近くにある、昔の古~い土蔵を改築したレストランでランチを食べる。
スナメリが窓から見えた。イルカと同じ哺乳類だが、背びれがないし、派手にジャンプもしないので初めは何が泳いでいるのか分からなかった。
スナメリちゃんは地味です。

d0032222_1444465.jpg

次に三角港へ行ってみた。ここは山の陰になるからきっと風も当たらないはず。
何年か前に娘がボラを釣ったところへ入ろうとしたら、ダンプの運ちゃんに「出て行け」と手で合図された。
たしかに「関係者以外進入禁止」と、ごていねいに「釣り禁止」の看板がある。
以前は入れたのに、だんだんせち辛くなるなぁ。
北朝鮮の拉致問題がこじれていくにつれ、港湾はどこも管理が厳しくなったように思う。

仕方ないのでフェリー埠頭のほうで竿を出す。
家族連れが何組かいる。投げ込んでいる人、撒き餌カゴにサビキの人、ウキ釣りの人とさまざま。
予想どおり風も弱い。
何度か投げ込んでみた。しかし、待てど暮らせど当たりナシ。
エサが食いちぎられたことはあったが、当たりは出ない。これはかなり小さな雑魚だろう。
風に揺れる竿先で当たりを感じるのは難しいだろうから、ウキ釣りにも挑戦してみたが結果は同じ。
トンボウキはピクリともしない。エサ取りの雑魚もいない。
今日は大潮なのに、なんでだろう。
周りを見ても釣れていない。サビキに5センチほどのイワシの子がかかっていたくらいだ。
結局、4時半まで粘って納竿。
これまで何度か子どもと釣りに出かけたが、完全なボウズはこれが初めてだ。まぁ、こんな日もあるさ。

後日談

釣りの翌日、娘が38℃を超える発熱をした。幸いすぐに収まったが、長く風に吹かれたことで体温調節機能に狂いが生じたのか。それにしてもヤワである。
by tama_photo | 2008-03-23 02:08 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

出水平野のツル

d0032222_2311515.jpg


d0032222_2312217.jpg


d0032222_23124851.jpg


d0032222_23131457.jpg


d0032222_23132758.jpg

鹿児島・出水市へツルを撮りに行きました。
タンチョウのように華やかではないものの、頭上をあの巨体がユッサユッサと低空飛行するのは、なかなか迫力があります。
背が黒いのはナベヅル。白っぽいの(グレー)がマナヅル、他にも数種類がいるようです。
今季は約12,000羽が飛来し、うち11,000羽がナベヅル、残り1,000羽がマナヅルだそうです。
わりと人に慣れているので、200~300ミリあれば迫力あるアップ写真が撮れます。友人はミラーレンズの500ミリを持参していましたが、「近すぎる~」と嘆いていました。
2月5日に第1陣の15羽が北帰行したそうです。この姿が見られるのもあと1ヶ月くらいでしょうか。
行きは高速道路と国道3号線を通り、帰りは長島からフェリーで牛深に渡り、天草を通って帰りました。

D2x,AF Nikkor 300/2.8,DX-Nikkor VR18-200

追記

d0032222_021524.jpg

観光客に混じって、本物のバーダーも何人かいました。
単眼鏡にコンパクトデジカメ、というのが正しい装備でしょうか。
たしかにこれだと荷物になりませんね。
単眼でも、このテはけっこうするんです。
ニコン製だとEDレンズ使ってあるのもあります。
ツァイスのを覗くと、あまりのきれいさに卒倒するとか・・・。
う~ん、卒倒してみたい。\(-。。-#

こっそり撮ってすみません。

ツルが単独で飛ぶのは珍しく、だいたいはグループか、こうして編隊を組んで飛んできます。


d0032222_22174850.jpg

この2羽はマナヅル、その下の3羽はナベヅルです。
顔の黒い部分が違います。大きさも、マナヅルのほうがひと回りデカいっす。
下から見上げると、なんだか飛行機のようでもあり精悍です。

d0032222_22211832.jpg


d0032222_2221326.jpg

by tama_photo | 2008-02-17 23:35 | ドライブ・旅行 | Comments(5)

d0032222_23452492.jpg

福岡のこども病院へ通院の帰り、太宰府天満宮に立ち寄りました。来年、高校受験を控えた娘が「行きたい」と。
「お正月は混雑するから、今日行こう」と。(^^;
夕方5時近くで、裏口(?)から入ると、すでに店は全部閉まっていて、人っ子一人いません。薄暗い境内を通り抜けて本殿へ行くと、ちょうど巫女さんたちが交替していました。5時で昼間組と夕方組がバトンタッチするみたいです。

d0032222_2354217.jpg

欲深いのは父親似か…。
D40x,VR18-200
by tama_photo | 2007-12-12 00:00 | ドライブ・旅行 | Comments(5)

高瀬裏川

d0032222_15581167.jpg菖蒲の花で有名な高瀬裏川(玉名市)へ行ってきました。
まだ5分咲きといったところでしょうか。600mほどの川べりに66,000本の菖蒲が植えてあります。
月曜日だったのですが、昼近くになると、どこからともなく人が押し寄せてきました。観光客はもちろんのこと、近くの老人ホームからおじいちゃんやおばあちゃんたちが車椅子でたくさん見物に来ていました。
ボランティアガイドのおじさんによると、この花の時期だけで30万人の観光客が訪れるそうです。「普段はだ~れも来ないんだけどねー、アッハッハ~」と笑ってました。
花が咲くのは1ヶ月ほどですが、それ以外の11ヶ月のお世話が、また大変なんですね。ご苦労さまです。m(_ _)m

d0032222_15573714.jpg

日差しが強かったなぁ。水はきれいじゃありません。アメンボがあちこちで泳いでました。
夏がもうすぐです。

全景はこんな感じ。花が咲いていない時期でも、散策するのにいい雰囲気です。川にかかる石橋を左手に渡って路地裏を通り抜けると、古~い商店街に出ます。ここがまた楽しい!
d0032222_1610463.jpg

カメラD2xにレンズは18-200、105マクロ、シグマの10-20でした。M7も持参しましたが現像はまだ先。
by tama_photo | 2007-06-04 16:03 | ドライブ・旅行 | Comments(0)