<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

甘酒まつり

d0032222_1062191.jpg

d0032222_107331.jpg

d0032222_1065954.jpg

d0032222_9513480.jpg

d0032222_1083996.jpg

d0032222_10101997.jpg
宇土市・山王神社の甘酒祭りに行ってきました。
なんと700年の歴史があるそうで、同じ県内に住みながらこの祭りの存在すら知りませんでした。
赤いハッピ、黄色い帯、白いほおかむりで猿に扮した若者が、小高い丘にある山王神社に集まります。最初に境内で酒盛りをし、酔いが回ってきたところで「ホーライ、ホーライ」の掛け声とともに甘酒の入った徳利を奪い合い、最後はその甘酒を観客に降りかけます。
いや、降りかけるというよりも撒き散らすといったほうがピッタリ。この甘酒がかかると、その1年は無病息災だそうで、甘酒をかけられても、だれも文句は言いません(言えません)。とくにカメラを抱えた観客が狙われるようです。
神社境内で数回、徳利の奪い合いをした後、猿軍団はいっせいに里に下り、氏子の家を回ります。そこでも酒を振る舞われ、甘酒の奪い合いとかけ合いを繰り返します。
新猿と呼ばれる若者が何人かいて、彼らは仲間から手荒い歓迎を受けます。みんなに担がれ、そこに先輩が徳利2本分の甘酒を浴びせかけるのです。
いやはや、そのエネルギッシュな内容に驚きました。甘酒祭りに参加するため、わざわざ東京から帰省してくる若者もいるそうです。
お昼から夕方まで、延々とこの祭りは続きます。
by tama_photo | 2007-12-17 10:10 | カメラ・写真 | Comments(0)

d0032222_23452492.jpg

福岡のこども病院へ通院の帰り、太宰府天満宮に立ち寄りました。来年、高校受験を控えた娘が「行きたい」と。
「お正月は混雑するから、今日行こう」と。(^^;
夕方5時近くで、裏口(?)から入ると、すでに店は全部閉まっていて、人っ子一人いません。薄暗い境内を通り抜けて本殿へ行くと、ちょうど巫女さんたちが交替していました。5時で昼間組と夕方組がバトンタッチするみたいです。

d0032222_2354217.jpg

欲深いのは父親似か…。
D40x,VR18-200
by tama_photo | 2007-12-12 00:00 | ドライブ・旅行 | Comments(5)

カマス

d0032222_2025182.jpg
これ、今夜のおかずになりました。小さめではありましたが1尾100円。
魚ってアップで撮ると、意外に迫力あります。前にサヨリを撮りましたが、これもなかなかでした。失敗はブリのアラ。切られた頭は悲惨ですね。
サンマ、カツオなど、俗にいう「青もの」がコントラストが強くて絵になります。
塩焼きでいただきました。
D2x AF-Micro-Nikkor 105mm/2.8 SB-800
by tama_photo | 2007-12-03 20:16 | カメラ・写真 | Comments(0)