<   2008年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

出水平野のツル

d0032222_2311515.jpg


d0032222_2312217.jpg


d0032222_23124851.jpg


d0032222_23131457.jpg


d0032222_23132758.jpg

鹿児島・出水市へツルを撮りに行きました。
タンチョウのように華やかではないものの、頭上をあの巨体がユッサユッサと低空飛行するのは、なかなか迫力があります。
背が黒いのはナベヅル。白っぽいの(グレー)がマナヅル、他にも数種類がいるようです。
今季は約12,000羽が飛来し、うち11,000羽がナベヅル、残り1,000羽がマナヅルだそうです。
わりと人に慣れているので、200~300ミリあれば迫力あるアップ写真が撮れます。友人はミラーレンズの500ミリを持参していましたが、「近すぎる~」と嘆いていました。
2月5日に第1陣の15羽が北帰行したそうです。この姿が見られるのもあと1ヶ月くらいでしょうか。
行きは高速道路と国道3号線を通り、帰りは長島からフェリーで牛深に渡り、天草を通って帰りました。

D2x,AF Nikkor 300/2.8,DX-Nikkor VR18-200

追記

d0032222_021524.jpg

観光客に混じって、本物のバーダーも何人かいました。
単眼鏡にコンパクトデジカメ、というのが正しい装備でしょうか。
たしかにこれだと荷物になりませんね。
単眼でも、このテはけっこうするんです。
ニコン製だとEDレンズ使ってあるのもあります。
ツァイスのを覗くと、あまりのきれいさに卒倒するとか・・・。
う~ん、卒倒してみたい。\(-。。-#

こっそり撮ってすみません。

ツルが単独で飛ぶのは珍しく、だいたいはグループか、こうして編隊を組んで飛んできます。


d0032222_22174850.jpg

この2羽はマナヅル、その下の3羽はナベヅルです。
顔の黒い部分が違います。大きさも、マナヅルのほうがひと回りデカいっす。
下から見上げると、なんだか飛行機のようでもあり精悍です。

d0032222_22211832.jpg


d0032222_2221326.jpg

by tama_photo | 2008-02-17 23:35 | ドライブ・旅行 | Comments(5)