<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

クッキングをやぢ

休みで天気も良かったけれど、体育協会のチラシを作って配ったり実家に行ったりして、フリーになったのは午後3時。
あぁ、もう夕食の準備をしなきゃ・・・。バイクに乗る時間なんてもうナイ。暑いし。。。
で、今夜のメニューですが、簡単にカレー。
オレは夕食に「米」食わないから、カレーは自分以外の家人のための夕食ね。
酒の肴に、コンニャクのキンピラ。野菜が少ないからポテトサラダ。食後のスイーツに白玉あんみつ用のシロップを、それぞれ作った。
写真は同時に3品作成中の図。手前は白玉用シロップ、左奥はコンニャクキンピラ、右奥がカレー。
d0032222_2024528.jpg

【コンニャクのキンピラ】
1枚200gほどもある大きいやつを2枚使う。2枚に薄く切って、それを短冊に切る。1センチ×4センチ×5ミリくらいかな。小さく切ったほうが味がしみるので。
まず、コンニャク独特の匂いを消すために2~3分塩ゆでする。お湯を切ってサッと水洗いし、フライパンでカラ煎りする。強火で水分をできる限り飛ばす。
7~8分煎ってコンニャクが「キューキュー」鳴き出したら、しょうゆ大さじ2、酒大さじ2、砂糖大さじ1、だしの素適量を混ぜて投入。コンニャクがそれを吸い取るまでさらに炒める。
水分がなくなってきたら、ごま油大さじ1/2くらいをフライパンに回し入れ、コンニャクをコーティングする。一味唐辛子を適量ふりかけて完成。
安売りのコンニャクだったら200円でできる。超安、低カロリーのおつまみ完成。

【白玉あんみつ用シロップ】
(これは長崎のハーレー乗りさんから教わった「寒ざらし」という島原名物の食べ物なのだ)
水1リットルを沸かし、ザラメ300gとハチミツ150gを加え、アクを取りながら強火で煮詰める。
ふきこぼれに注意しながら徐々に火を弱め、量が半分以下になるまで煮る。弱火でも泡が消えにくくなるので、そのへんが目安。
さらに水1リットルを加え、中火で20分ほど煮詰める。分量が1リットルくらいになったら火を止め、荒熱を取って冷蔵庫で冷やしておく。
今日はここまでしか作っていないが、あとは白玉粉を水でこね、ボール状にして茹でて水で冷やして、このシロップで一緒にいただくのだ。楽しみだニャ~。

【ポテトサラダ】
じゃがいも300gは洗って皮をむかずに、ラップでくるんで電子レンジで6分30秒加熱する。最新型のレンジでも、途中でひっくり返したほうがいいと思う。
5分むらして皮をむき、食べやすい大きさに切って冷ましておく。
きゅうり1本を薄切りにして塩をしておく。
玉ねぎ半個(50g)はスライスして水にさらしておく。
リンゴ4分の1はいちょう切りにして塩水につけておく。褐変現象を防ぐためね。
ポテト、きゅうり(余分な水分は絞る)、玉ねぎ、リンゴを一緒に混ぜ、マヨネーズと塩、黒胡椒で味をつける。きゅうりがしょっぱいので、塩を入れ過ぎないように。

ポテトサラダは自分で作ってみると、スーパーの惣菜がいかに砂糖を入れているか、よく分かる。家族にも好評。いくら作っても、すぐなくなる。
by tama_photo | 2009-07-06 20:59 | うまいもの | Comments(2)

災難=水難

昔は「テスター」って言ってたものが、いまは「マルチメーター」と呼ぶらしい。
針が無いのは「デジタルマルチメーター」。
電気的な知識はほとんど持ち合わせがないけど、導通を調べたり電池の残りを調べたりするのに、やっぱり1台はいる。
で、こいつは最近買ったものだ。といっても1年以上にはなるかな。
バイクに付けたカーナビ用の電源に、電気が来なくなった。それでテスターを使って不具合の箇所を調べ、修理した。原因は電源を分岐したところの接触不良だった。
使った後、きちんとしまっておけばよかったのだが、とりあえず試運転に出たのが失敗のもと。
テスターを娘の自転車のカゴのほうり込んで、バイクを夜の街へと走らせたのだった。
d0032222_0221726.jpg

翌日は雨だった。所によって400ミリを超える豪雨だった。当然、娘は自転車に乗らなかった。
翌々日、娘の自転車のカゴをたまたまのぞいてビックラこいた。
ずぶぬれのテスターがそこにあった。
あわてて電池を抜き、裏蓋を外して水を出した。液晶の窓は水槽みたいになっていた。
電池ケース、プリント基板、液晶、ヒューズ、etc。外せるものは外して、ティッシュでくまなく水滴を取り除き、ドライヤーを軽く当てて乾燥させた。
再び組み立ててスイッチをONしたが、上の写真のようにセレクターを直流電圧測定にしても意味不明の表示をする。もちろん測定もまるっきりできやしない。
詳しい人の話によると、こういうパーツは被膜に塩化ビニールを使っていて、塩ビは水を吸収するから完全に乾燥させるまでは不具合が出るだろうとのこと。
もうしばらく、カメラと一緒に防湿庫に入れておこうっと。
d0032222_0344789.jpg

by tama_photo | 2009-07-03 00:44 | others | Comments(2)