<   2009年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

灯台下暗し

写真講座の人たちが撮影会をするというので、同伴させていただきました。
入場料200円払って公園に入ると、おお!
近所にこんないい所があったなんて、ちーっとも知らんかっとってんチントンシャン。\(-。。-#
紅葉は終わりに近いけれども、ギリギリセーフといったところでした。
d0032222_1658123.jpg

どうです?
佐賀の九年庵よりかなり広くて、おまけに客はほとんどいません。三脚も自由(持ってこなかったけど)。
d0032222_170173.jpg

写真歴30数年の私ですが、今日は真っ白なココロになって、講師の先生のアドバイスに従い、シャッターを切りました。
d0032222_1713886.jpg

ただボーッとしてシャッターを押すんじゃなく、1枚1枚に心を込めて、考えながら撮らないといけませんね。「撮れた」じゃなくて「撮った」写真を量産したいものです。

気になったのはD2xの液晶画面のショボさ。
今となってはコンデジに負けてます。(T.T)
by tama_photo | 2009-11-29 17:09 | カメラ・写真 | Comments(0)

雨・・・また

日帰りバスツアーで佐賀の九年庵(くねんあん)へ行ってきた。2週間ほど前、5つほどあった出発日の中から「これだ」と決めて申し込んだのだが、見事に雨。
神崎市の九年庵は、年に9日間しか公開されない庭園で、国の名勝になっている。詳しいことはネットで調べればすぐ分かるだろうから書かないが、一度は行ってみたいとかねがね思っていた。
しかし。
d0032222_9143371.jpg

もっと静かにできないのかなぁ。梅ケ枝餅って大宰府天満宮の土産じゃなかったっけ?
九年庵の何キロも手前から「駐車場500円」の看板やノボリが目についた。参道にはたくさんの露店が軒を並べ、客を呼び込む。雨の平日でこのにぎわい。これが晴天の休日だったら・・・想像しただけで怖い。
d0032222_9262323.jpg

庭内も興をそがれてしまった。苔を踏み荒らさないように、仮設の通路が作ってあったのだ。コンパネの上をドカドカと音を立てて歩き回った。
肝心の紅葉は、というと、もう葉が落ちているのもあれば、まだ半分しか赤くなっていない樹もあり、季節が混在しているかのようだった。添乗員の話によれば「今年は少し早いみたい」とのこと。
d0032222_9302298.jpg

これは昼食をとったホテル近くの御船山。
厳しいことを書くようだが、やはり九州の紅葉は大したことないと思う。寒さが足りないのだろうか。九重や阿蘇、五家荘あたりへ行けばなんとか見られるけれども、平地の紅葉は鑑賞に値しない。
樹種にもよるのかな。ナナカマドやハゼをたくさん植えたらどうだろう。とくにハゼは真っ赤になって美しい。昔は川の堤防によく植えてあったが、ことごとく伐採されてしまった。残しておけば名所になっただろうに。
by tama_photo | 2009-11-21 09:56 | others | Comments(2)