<   2010年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

きらいなCM

近ごろワクワクするCMがない。駄作のオンパレードだと思う。こうなると、どれが「駄作」か、ランクづけしたくなる。

きらいなCM・№1 アフラック
アヒルにネコが加わって最悪だ。元々CGのCMは嫌いだった。製品の本質を伝えなければならないコマーシャルなのに、なんでコンピュータグラフィックを使うのだろうと、かねがね疑問を通り越して義憤さえ感じていた。とくにネコのCGは稚拙で、剥製が動いているようにしか見えない。
保険にアヒルもネコも関係なかろう。単なるウケ狙いでしかないこのCMは、見ていて気分が悪くなる。

きらいなCM・№2 エッセンシャル
「かわいいは作れる」のキャッチコピーが嫌いだ。作ったかわいさなんていらねぇよ。
だいたい日本語がおかしい。
形容詞を名詞のように扱うコピーは、最初こそ新鮮だったが、今となっては陳腐でしかない。アサヒビールの「うまい!を明日へ」など、正直聞き飽きた。目覚めよ、ものまねコピーライターたちよ!

きらいなCM・№3 CGを使ったCM全般
化粧品のCMは、ほとんどがCGによるものだ。最初にも言ったように、CMは商品の本質や真実を伝えるのが本来の目的だと思う。だのに、なんでCG?
近ごろは化粧品だけでなく、クルマをはじめとして、あらゆるCMにCGが使われてきた。制作費が安く済むのだろうなぁ。
CGによる画像、それだけですべてが「ウソッぱち」に見えてくる。少なくとも私にはそうにしか見えない。

昔のCMはよかった。
「名ばかりのGTは道を譲る」と言ったコロナGTのコーナリングは凄まじかった。
いすゞジェミニのアクロバチックなドライビングに感嘆した。
宮崎美子の水着姿を見ると、得した気分になった。
ピカピカの一年生に、腹を抱えて笑った。
番組の本編よりも待ち遠しいCMがあったのだ。

今夜は日本酒で酔う。肴はカニ味噌。
5D Mk-II AME100/2.8
d0032222_2218294.jpg

by tama_photo | 2010-01-29 22:27 | うまいもの | Comments(3)

10年日記

10年日記が、あと2年足らずになりました。
「8年以上も日記つけるなんて、すご~い」と驚かないでください。2冊目なので、19年目なのです。
EOS 5D-MK-II EF50mm/f1.4
d0032222_10182050.jpg

1日が4行。1冊目は5行ありました。たった1行の差なんですが、5行日記を10年続けた身には、書くスペースが「少ない」と確実に感じるのです。起承転結、その「結」の部分でいつも足りない感を味わってきました。
天気マークも2冊目になって改悪されました。晴れ・曇り・雨・雪のマークが予め印刷されています。それをマルで囲むだけなんですが、私は自分で書きたかった。晴れは〇、曇りが◎というふうに。それに、日本に住んでんだから、夏に雪マークなんていらないですよ、まったく。
なんといっても自分で書くのが合理的です。左半分を晴れ、右半分を雨マークにすれば、「あぁ、この日は晴れのち雨(途中はもちろん曇り)だったんだな」と分かるのですが、マルで囲むだけだと3つもマルをつけなきゃならなくて、おまけに晴れのち雨だったのか、それとも雨のち晴れだったのかも分からないのです。だからこれは改悪。余計なお世話。
3冊目の10年日記は、はたしてどう改悪されているのでしょうか
by tama_photo | 2010-01-25 10:36 | others | Comments(8)

EFレンズ-しょのに

2本目のEFマウントレンズです。50ミリf1.4、オークションで手に入れました。
タムロンを買ったときに、これ1本で終わるわけがないと思っていましたが、やっぱりそのとおりでした。(^^;
50ミリには、リーズナブルな1.8、明るい1.2とか、とんでもない1.0もありますが、やはり王道は1.4かなと。明るけりゃいいってもんじゃない、ということをニッコールレンズで学習しました。
EFレンズはレンズ内モーターのせいか鏡胴が大きめ。相対的にレンズが小さく感じ、パッと見ではf1.8くらいに見えます。重さは268グラム(AFニッコール50ミリf1.4は222グラム)ありました。ちょっとプラスチッキーかな?
d0032222_21164870.jpg

室内で試し撮り。
たった数枚でも素性の良さは分かります。きっと満足のいく描写をするに違いありません。
しかしなぁ、このペンの持ち方はなんなんだぁーッ。\(-。。-#
とてもじゃないが10年も書道を習ってきた子どもとは思えない・・・。ヲヤヂ落胆。。。
d0032222_21232283.jpg

50ミリレンズを「標準」レンズとして使う。APS-Cサイズセンサーでは味わうことのできない喜びです。
by tama_photo | 2010-01-21 21:31 | カメラ・写真 | Comments(12)

タムラー

TAMRONの28-75ミリ/f2.8を使ってみました。
直感的感想:悪くはない。けど、そんなに大したこともない。  by シロート判断

私の嫌いな歪曲収差は、よく補正されています。
真っすぐなものが真っすぐに写る―これって大事なことです。ひん曲がるレンズは許せません。魚眼(対角線魚眼を含む)レンズが曲がるのは、これは当然のことです。それから、上にあおって上すぼまりになったり、下を向けたときに上部が広がったりするのも当然です(そうならないレンズはありえません)。
直線の物体が曲線になって写るのが、とにかくイヤなんです。
焦点距離28ミリ、1/40秒、f2.8、ISO400
d0032222_20214012.jpg

質感の描写という点では、イマイチかな。まだ少ししか撮ってませんので、エラそうなことは言えませんが・・・。
75ミリ、1/50秒、f8、ISO100
d0032222_2023729.jpg

正面から人物を撮ってみました。(すみません、写真は削除しました)

数十枚撮っただけで分かるもんか、というのが本当のところでしょうが、ボロいレンズは何百枚、何千枚撮ってもいい写真はできません。
「悪くないけど・・・」という直感は、案外的を射ているように思います。
文句なしにいいレンズは、アポ・マクロ・エルマリート100ミリf2.8です。
by tama_photo | 2010-01-20 20:45 | カメラ・写真 | Comments(3)

67ミリ径フィルター

5D用にAFレンズを買いました。タムロンの28-75ミリf2.8です。
はじめは純正のEF24-105/f4.0を考えましたが、価格と明るさ、それに画質の評判(絞りによっては周辺光量が落ちるとか)を耳にして、タムロンに決定。
オークションで新品を、30K弱で手に入れました。まだ試写していません。
d0032222_20282095.jpg

タムロンのフィルター径は67ミリ。なんか昔買ったことあるような・・・と防湿庫を捜索したら、4×5用90mm/f8に67ミリのプロテクトフィルターがついていました。
フツーは大判レンズにフィルターなんぞ付けません。なんといっても画質が最優先ですから。でも貧乏性の私は前玉にキズをつけるのが怖くて、フィルターを常用していました。
それに、いくら画質優先といってもどうなんでしょう、遠景を撮るときのUVフィルターなどは有効だと思うんですが。。。
さても、試写が楽しみです。
by tama_photo | 2010-01-18 20:37 | カメラ・写真 | Comments(5)

試写

寒かったけど、ほかにやることがなかったので5Dを下げて近所を歩きました。
「ピピッ」と鳴る電子マウントアダプターを買ったので、そのテストを兼ねてです。
視力のいい人はフォーカシングマット上できちんと合わせることができるのでしょうが、5Dのマットはイマイチです。昔、マニュアルフォーカスだったときは、好んでスプリットマイクロ式を使っていました。特にスプリットが好きでした。
M型ライカにしてからは2重像合致式でしたが、あれも使いやすかったですね。
電子マウントアダプターは、ピントが合うと合った部分のAFフレームが赤く光り、ピピッと音がします。合うたびに「ピピッ、ピピッ」と、ちょっとうるさいんですけど(慣れたら音を消します)、使ってみた感じは悪くありません。

遮断機
絞り優先AEでの撮影もできますが、開放以外は絞りリングを絞り込んでからシャッターを切らなければなりません。
d0032222_2145095.jpg

百貫踏切から
レンズは100ミリを1本だけ。スナップならせめて35か50を、もう1本持ってくるべきでした。
でもこの背景のボケはたまりません。
d0032222_21484946.jpg

駅舎
あと1年ちょっとで新幹線が開通します。駅にデパートのひとつくらいは欲しいのですが、この不況時、どこも出店する勇気のある店はないようです。
d0032222_21533133.jpg

四銀輪
家に帰ってホッと一息。このアウディA3も4万キロを超えました。
そろそろ替えたいなぁ・・・。\(-。。-#
d0032222_21584947.jpg

by tama_photo | 2010-01-12 21:58 | カメラ・写真 | Comments(6)

ピピッ

電子アダプターを購入しました。レンズアダプターに電子チップが組み込まれていて、ピントが合うと「ピピッ」と音がして緑色の合焦マークが点きます。
5D-MkIIのフォーカシングマットは、ピントの山がつかみにくかったのです。スーパープレシジョンマット(直訳すれば「超正確なフォーカシングマット」)という改良品に入れ替えるのも考えましたが、目があまり良くないので機械頼みにしました。これで安心です。
d0032222_18423192.jpg

一緒にCFカードも購入。これまでは6GBのマイクロドライブでした。消費電力と保存の確実性を重視しました。
by tama_photo | 2010-01-11 18:46 | カメラ・写真 | Comments(0)

地味が一番

5Dにもいろいろと気に入らない点があります。その中のひとつがこれ。派手なストラップ。
地は黒だけど、赤いラインが両端にあるから派手度は一気に急上昇(なんだかこのブログみたいですね)。
それに、カメラの名前まで刺繍してある。やめて~な。
そこで地味なストラップをカメラ店で物色しました。選んだのが右のやつです。
d0032222_20481993.jpg

金属のリベットで留めてあるのが気になりましたが、編み上げでタッチが柔らかそうでした。これは大事です。材質が硬いと、首が擦れてヒリヒリしてきますからね。
しかし、カメラに取り付ける部分のベルト幅が狭かったのです(写真下)。よく見なかった自分が悪いのだけれど、箱から出して取り付けていて気づきました。後の祭り。
「用途」のところに「一眼レフ」と書いてあったのをそのまま信用したのが失敗でした。一眼は一眼でも、きっとフォーサーズクラスを想定しているのでしょう。
しばらくこのまま使ってみることにします。
by tama_photo | 2010-01-05 21:09 | カメラ・写真 | Comments(6)

'10初の・・・

新しい道具を買いました。
ライカRレンズを4本(35、50、60、100)持っていたので、それをデジタルで使いたかったのです。とくに、アポ・マクロ・エルマリート100ミリf2.8を―。
ライカのR8(またはR9)にデジタルバックを装着するという手段が、ないこともないのですが、価格を考えただけでもゾッとするし、たとえ買ったとしてもライカのセンサーはAPS‐Cサイズでしかありません。
そこで目をつけたのが、キヤノンのEOS。フルサイズセンサーを持つ5D‐MkIIです。
d0032222_1561081.jpg

EOSはフランジバック(レンズマウントからセンサーまでの距離)が短いため、マウントアダプターを噛ませてライカRレンズやニッコールレンズを使うことができます。もちろん絞り込み測光・マニュアルフォーカスになりますけど・・・。
マウントアダプターは、ライカR用とニコンFマウント用を、とっくの昔に揃えていたのです。ダハハ・・・(^O^)
高すぎたオモチャにならないよう、しっかりと使うことを誓います。

試写
じっくり撮りたかったのですが、友人から初ツーリングに誘われたため、そのへんのモノをてきとうに。。。
レンズはアポ・マクロ・エルマリート、絞り開放(2.8)です。
このレンズの美点は、ボケの柔らかさだと思います。「とろけるような」と表現されます。開放から十分に使える切れも持ち合わせていて、使いみちも広いです。
米国に住んでいる方にお願いして、「国外には売らないよ」という品をeBayで落札してもらいました。
d0032222_0254143.jpg

by tama_photo | 2010-01-04 00:21 | カメラ・写真 | Comments(7)