<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コツコツ

先週から古いバイクをいじり始めました。
まずは、全部バラすことから始まります。分解するって子どもにでもできそうですが、それがバイクともなると、簡単じゃないのですよ。
元が英国製ですから、英インチネジはもちろん、米インチネジが混ざっていて、なじぇかミリネジまで混入しちょりまんがな。(/_;)
d0032222_21333814.jpg



d0032222_10404350.jpg素手の作業なので、ケガはするし、爪が汚れます。(・ω・)

あんまり汚い手なので、写真のサイズを落としました。(^ ^;
バイクいじりはとにかく汚れます。クレンザーの混ざったような洗剤とブラシで汚れを落としますが、お風呂にゆっくり入らないと完全には落ちません。
by tama_photo | 2010-05-24 21:35 | トライアンフ | Comments(13)

大分県佐伯市鶴御崎

5月3日、大分までソロツーリングしてきました。
帰りは高速を使うつもりで、ゆっくりと8:30に出発。
先月、途中で引き返した「稲生野」行きのわき道へ入って、廃墟ふう郵便局を見つけました。
看板もちゃんとかかっているので、現役で使われているみたいです。
d0032222_1027033.jpg

目的の鶴御崎には阿蘇~竹田市を通るのが近いのですが、GWで混雑が予想されたので、旧矢部町~清和村~高千穂を通って延岡市へ。
しかし、稲生野へのわき道は、かなり遠回りになりました。
延岡~佐伯の国道10号線は景色もよく、とても走りやすい道です。
日豊本線が近くを走っているので、鉄写真狙いで走るのもいいですね。

鶴御崎灯台
d0032222_10344082.jpg

佐伯市に入り、海が見えてからが大変でした。海岸沿いの道路は狭くてカーブもきつく、大型バイクではくたびれます。

灯台の基部には展示スペースがあり、なぜかウキが数千個展示してあります。
ある方が、島に漂着したウキをずっと集め続け、それを市に寄贈したとか。
d0032222_10581485.jpg

展望所から貨物船が見えました。
d0032222_1059026.jpg

双眼鏡の接眼部にコンデジを近づけると・・・。
d0032222_1101071.jpg

抜けがよければ四国も見えるのかな。
d0032222_1037424.jpg

佐伯ICから高速に乗り、別府湾SAで休憩。
これ、別府の街です。かすんでいるのがよく分かります。
d0032222_1154858.jpg

別府でこれだけ陽が傾くと、帰り着く頃には真っ暗になることが予想できます。
隣はだれかさんのバイク。泊りがけみたいですね。
d0032222_1174438.jpg

d0032222_11334228.jpg←START時
12時間で533キロ走りました。
燃費は25km/lと、まずまず。
一般道を60km/h+アルファで流すと、燃費も伸びるようです。
高速走行は、若干落ちます。
ウィンドシールド(風防)を装着すると、風の抵抗が減ってまた伸びますが、今の季節は無いほうが気持ちいいので、ナビ保護のため超ミニシールドを付けています。

d0032222_1147068.jpg←GOAL時
スポはいたって快調。
後バンクシリンダーとクランクケースの継ぎ目からオイルがにじんでますが、ハーレーではよくあることです。
マフラーをまたノーマルに戻そうかと思案中。。。
by tama_photo | 2010-05-08 11:13 | ドライブ・旅行 | Comments(2)

黒木~星野

GW、家族で日帰りドライブです。
泊まりたかったのですが、「明日、空いてますか?」と電話しても無理でしょう。
世間は黄金週間ですもの。
直前まで休みがハッキリしなかった娘が「ゆっくりしたい」というので、以前、夫婦で行ったことのある福岡県星野村へ。
高速を使わないので、黒木町経由になります。
黒木町といえば女優・黒木瞳さんの出身地。でも町名は「くろぎ」と濁るそうな。
それと「大藤」が有名。ちょうど大藤祭りの最中でした。
d0032222_8294180.jpg

黒木町には何度も来たことがあるのですが、藤の花が咲く季節は初めて。
いやぁ、すごい大きさでした。それに、藤の花があんなに匂うとは知りませんでした。それに誘われてミツバチを筆頭に虫がたくさん集まっていました。

600歳!?
「樹齢600余年」の看板がありました。根っこは化石のようです。何本かの老木が一緒になって藤棚を作っています。
d0032222_8332918.jpg


八女市星野村
今年、八女市に合併した星野村には2時過ぎに到着。天文台のレストランのランチタイムに間に合わなかったので、お茶の文化館にある食堂で、赤米のチラシ寿司定食をいただきました。
天ぷらと吸い物、抹茶豆腐などが付いていました。とくに天ぷらがおいしかったですね。
d0032222_8371280.jpg

ここに来たらぜひ味わいたいのが「しずく茶」。玉露をとことん味わいます。
一煎目は45度くらいの湯20mlを入れてふたをして90秒ほど待ち、ふたを少しずらして、すき間からこぼれるしずくをすすって飲みます。たいていの人は、その甘さと豊かな香りにビックラこきます。
私もコキました。
d0032222_85634.jpg

二煎目、三煎目は60度の湯。四煎目は80度の湯で味わいます。
ここまでくると茶葉は完全に開いてしまいます。
そして最後がまたカルチャーショック。開ききった茶葉に酢醤油をたらし、それを食べるのです。
ちょっと渋味のあるワカメといった食感ですが、なかなかおいしいですヨ。
このしずく茶を飲むために、専用のふた付き湯飲みと湯さまし器を買って帰りました。

棚田百選の地
d0032222_8514629.jpg

星野村も全国の棚田百選に選ばれています。秋の彼岸花の季節がよさげです。
by tama_photo | 2010-05-02 08:58 | ドライブ・旅行 | Comments(4)