<   2010年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

EF増殖

つい、ポチッとナ。。。
やってしまいました。(^^;
まっ、いいか。
数枚撮っただけで、秘めた実力の片鱗を伺うことができました。
Nikkorの80-200も修理しなくては・・・。
d0032222_22512932.jpg

んで、試写したのがこちら。絞り開放です。
EOS5D-II,EF70-200mm f/2.8L IS II USM 長いっ
d0032222_22485298.jpg

昨日、これで381キロ走りました。くたびれたのなんの…。
信号待ちで停車したときは、上からの太陽、道路からの輻射熱、加えてエンジンからものごい熱が内股を焦がします。
バイクは冬も大変だけど、夏もまた地獄です。とくに今年はひどいようです。
by tama_photo | 2010-07-26 20:40 | カメラ・写真 | Comments(10)

同級生


d0032222_9453356.jpg先週の土曜日、高校の同級生が8人集まって酒を飲みました。
左は洗剤屋、右は醤油屋。紅顔の美少年たちはみんな「じーさん」になっちまった。(^^;
だってサザエさんの「波平さん」よりも年上なんですからね。シミジミ。。。

鶏づくしの料理でおいしい焼酎を飲みました。(トリが苦手な人はどうしましょう)
「佐藤」の黒麹仕込みって、とんでもなく高いそうでつね。同級生の一人が持ち込んだものです。
飲み上げたのは言うまでもありません。
by tama_photo | 2010-07-24 10:09 | うまいもの | Comments(0)

力技

都良夫くんのクランクケースを組み上げました。
相手がアルミなので力加減が難しいところ。「グッ、グッ」っと強弱をつけて回すのはマズイやり方で、継続して同じ力で、にゅる~~~っと回さないといけないそうです。
長さ20センチ足らずの短いメガネレンチだったので、調子に乗って締めていたら「バキッ」という音とともにネジ山をナメてしまいました。
どうも Made in UK のネジは弱いような気がします。品質も均一ではありません。
絶対に、ねじ切るような力は入れてませんでした。でも校長から「いつもオーバートルクです」と注意されました。そうでっしゃろか?
d0032222_1354132.jpg

ネジ穴をザグるタップも1本折ったことがあります。
タップを回す道具はT字型で、ハンドル部分の長さは10センチくらいしかありません。
それを片手で回していてあっけなく折れたのですから、あれは既に金属疲労していたのだと、私は無実を主張します。(^^;
私はたまたま運が悪いだけで、けっして怪力ではありません。
by tama_photo | 2010-07-20 14:05 | トライアンフ | Comments(2)

たこ

近ごろといいますか、ここ数年、スーパーでうまい刺身に当たったことがありません。
刺身の形はしているものの、単に魚がナマで売ってあったというだけの話で、「おいしい」と思ったことがないのです。
だいたい、安すぎます。1パック298円とか398円、せいぜい598円。それに、買う時間帯が夕方なので、そこに「2割引」とか「半額」のシールまで付いていますから、まぁ、それが旨いはずもないのですね~。(/_;)
夕方買うなら、青身の魚はやめたほうがいいです。とくにアジ、イワシなどは食えたものではありません。ああいう魚は時間(鮮度)が勝負ですから。
だから、時間がさほど関係しない刺身を買いました。
d0032222_20502432.jpg

タコです。もっとも、これは「ゆでダコ」ですから厳密にいうと刺身ではありませんが…。
間違っても「モーリタニア産」などは買わないように。タコは地ものに限ります。
これをカルパッチョ風に、オリーブオイルとクレイジーソルトでいただきました。
しかし、今夜のタコはハズレです。
もっと柔らかいのが食いたいなー。

芋焼酎
マズイ魚(肴)で晩酌ですから、せめてアルコール類はうまいものをと、ちょっと奮発して高い焼酎を買いました。
ムラサキマサリという芋を黒麹で仕込んだものです。無濾過とそうでないものがありましたが(値段は一緒)、無濾過が限定品だったのでこっちを買いました。
d0032222_21123681.jpg

うっ、うまい!!
芋の味がします(黒*島は醸造アルコールの匂いしかしなかった)。魔王がこれと同じ味でした。
この焼酎の産地は球磨郡多良木町。球磨焼酎といえば「米」だけでしたが、いまは芋焼酎も作っているんですね。
こりゃいい、明日また買ってこよう。(^^;

写真はどちらもオプティオI-10。上はISO80ですが、下はオートで撮ったためISO800になっていました。さすがにノイズがひどいですね。
by tama_photo | 2010-07-09 21:14 | うまいもの | Comments(4)

コンデジ

コンパクトデジカメを買いますた。
ペンタックスのオプティオI-10(アイ・テン)ダス。
これは自分用ではなくて、娘にやりますた。以前から「このカメラ、かわい~」と欲しがっていたのです。
お正月にはお年玉でなんとか買えたみたいですが、悩んだ末に娘はそれを貯金に回し(しっかりしてるな~)、日がたつにつれてデジカメのことはまったく言わなくなりますた。
そのうちに私のほうが我慢できなくなり、つい、ポチッとナ。。。
自分用だとカミさんの目が怖いので、娘へのプレゼントにしますた。何の? 誕生日でもなし、成績が上がったわけでもなし…。まぁ許してくれるでしょう。
おかげで娘のフトコロは痛まず、父親と違って無駄遣いしない性格が功を奏したようです。
EOS 5D-II AME 100mm/2.8 SB-800
d0032222_25498.jpg

ネーミングからも分かるように、このカメラのデザインコンセプトは110フィルム専用一眼レフのペンタックス・オート110(ワンテン)です。
コンパクトデジカメ「らしからぬ」デザインにホレました。
ホントは娘に本格的なデジタル一眼を使ってほしいのですが、親が願うような性格(嗜好)には、子どもってなかなか育ってくれませんね~。(/_;)
by tama_photo | 2010-07-06 23:40 | カメラ・写真 | Comments(6)

代車 その2

アウディを1年点検に出したら、代車はオペル・アストラ・ワゴンでした。
前回の追突事故のときはレンタカーのクラウン、その前はベンツ190Eだったので、密かに代車を楽しみにしていたのですが、今回は少々期待ハズレでした。(^^;
d0032222_15563233.jpg

ウィキペディアで「オペル」を調べてみたら、ずいぶん昔からGM傘下になっていたことが分かりました。ドイツ車だけど、ワーゲンやBMW、ベンツとはかなり雰囲気が違うのは、やはり米国の血が濃いってことでしょう。
このアストラは初年度登録が平成12年11月。やがて10年選手で、走行距離は93,800キロ。でも実際に乗ってみると、かなりヤレた印象でした。とくにドアの建て付けや足回りがユルユルで、造り込みが甘いのでしょうか。
オペルは米国の血が悪いほうに作用したのかな・・・。
d0032222_1681495.jpg

もうひとつウィキペディアによると、故障が多いこととプレミアム性に欠けることが日本国内で認知されるようになり、人気が落ちたとありました。
でも、このアストラのデザインはなかなかクリーンで精悍だと思います。(先代のアストラは腰高で完全な失敗作でしたね)
日本では、デザインをきちんとまとめさえすれば、そこそこ売れる気がするんですけどね~。カデット(ジェミニ)やマンタは非常に魅力的でしたよ。でも、世の中はそんなに甘くないかな。

ジェミニZZ VS カローラGT
もう30年ほど前、いすゞジェミニがヨーロッパではオペル・カデットとして売られていました。じつはその頃、私はカローラGT(4ドアセダン)にするかジェミニZZにするかで悩んだのでした。
結局、20万円ほどの価格差と、フットレストやペダル周りの窮屈さが原因でカローラへ逝っちまいました。「個性」という点では、ジェミニが数段上だったんですけどね。
GMの経営破綻で「オペル」のブランドも消え去る運命なのでしょうか。。。
by tama_photo | 2010-07-04 16:19 | クルマ | Comments(6)

切削

都良夫(トライアンフ)の再生は、なかなか進みません。最近はパーツの洗浄ばかりで、いささか「飽きた」状態。
今週はフレーム、サイドカバー、三股上下、チェーンカバー、メインスタンド、サイドスタンド、フェンダーステーーなどを洗って塗装に出す準備をしました。
サイドカバーを取り付けるピン(フレームから生えている)が無くなっていたので、校長に削り出しで作ってもらいました。これが「ワンオフ」っていうのでしょうか。ワン・オフ…その響きだけで、なんだかウレシイぞ。\(^ε^)/

写真はそのときに旋盤から出た「削り節」です。
これが、形も色もとってもきれいで、写真ではそのBeautifulさ加減が出ませんが、ピントが外れた部分に濃く出てますね。なんでやねん…。
鉄に熱が加わって、青いような、紫がかったような、玉虫のような、なんとも微妙な色合いで、あっ、そうか、リストウォッチ(オメガのレールマスターあたり)の針の色です。
d0032222_2316779.jpg

ちゃんと教えてくれれば自分にもできそうな気がしましたけれども、週1コースにそんな余裕はないのです。(/_;)
ホントは洗浄よりも、旋盤加工のほうに興味ありまつ。(^^;
ここのところ雨続きでバイクにも乗れず、欲求不満がたまってます。

琉球ガラス
さてと、話はガラスと、いや、もとい、ガラリと変わりますが、数年前に家族で沖縄へ行ったとき、1人1個ずつ琉球ガラスのコップを買ってきました。
ん~で、1年もたたないうちに私のだけ割れて(割って)シマッタのです。
素材が廃ガラスなので、ヒビも気泡もたくさん入っていて、意外とモロいのですよ。食洗機は禁物。取り扱いには用心しましょう。
そのことを話すと、友人が「じゃぁ、これをあげる」と、似たようなグラスをくれました。
そのグラスに黒霧島を注いで、今夜は水割りです。
アンシャープマスクを100%かけたら、面白い画になりました。
バイクに乗れないんなら、せめて気合の入った写真でも撮りますかね~。
Ricoh GX200
d0032222_23363953.jpg

by tama_photo | 2010-07-02 23:45 | カメラ・写真 | Comments(2)