<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

屁っちゃら自賠責

スポスタの車検が切れて50日。そろそろ受けないと冬になってしまう・・・ってんで、昨日は昼から休んで陸運事務所へ行ってきました。
といっても、いきなり車検を受けに行ったわけではなく、ユーザー車検の手順を把握して必要書類を前もって手に入れるのが目的です。
二輪は事前に予約が必要なこと、予約はインターネットからできることなどを、受付のおねいさんがやさしく・愛想よく教えてくれました。
必要書類は一式で70円でした。
d0032222_1025337.jpgそれはさておき、車検を受ける前に、自賠責に入らねばなりません。これがないと、仮ナンバーで動くこともできませんから。
某保険会社(ハッキリ写ってるべ)に電話。
ワタシ「来週、車検を受けるので自賠責に入りたいんじゃが・・・イモ」
保険屋の女「でしたらコンビニでできますが・・・んもどき」


近所のゼブンのコピー機(複合機ですね)でピッピッと操作するも・・・・・・
250ccまでしかできないじゃ~ん。( ̄∇ ̄;)
「車検を受けるから自賠責に入りたい」ってことはおめぇ、251cc以上ってことだろーがッ!!!

無知にもほどがあります。怒りを通り越して、あきれてしまいました。
まぁ、大きな保険会社にしてみれば、バイクの自賠責なんて「屁」みたいなものなんでしょうね。
by tama_photo | 2010-10-23 10:37 | ハーレー | Comments(2)

小物

チマチマと、小物を。。。
まず、XP-10のケース1,890円。
こんなに小さくてチープなのに、ファスナーの引き手が2つあります。XP-10のストラップが側面中央に位置しているので、それを出すためでしょう。
ケースはズボンのベルトに通すタイプなので、開閉はファスナー式よりベルクロのほうが使い勝手がよいと思うのですが・・・。
D2x AF-Nikkor 50/f1.4D WB:プリセット
d0032222_22432291.jpg

そしてメタルフードHN-2(中古)525円。
ねじ込み式。シンプルでいいですね。
写真ではニッコールSオート50/f1.4に装着していますが、このレンズは使わないので、AF35/f2.0用にします。
造りのいい小物が、どんどんなくなっています。
by tama_photo | 2010-10-21 22:54 | ショッピング | Comments(2)

修理完了 80-200mm

修理に出していたニコンのズームレンズ、80-200mm/f2.8が直ってきました。
じつは8月に完了していたのですが、ずっと「放置プレイ」だったわけで、おかげで修理後6ヶ月の保障期間も4ヶ月に縮まってしましました。(2ヶ月取りに行かなかったってこと)(^^;
作例を1枚。(傾いてるがや・・・)
d0032222_20431944.jpg

300mほど離れたホテルを、自宅前の公園から三脚を立てて撮りました。
カメラはD2x、ISO400で絞り開放、マイナス2補正。画像処理は縮小のみで、つまりJ-PEG撮って出し。色調補正やアンシャープマスクなどはやっていません。
ニッコールの80-200mmはいいレンズで、これは2代目です。AF-Sになったときに初期の80-200(非Dタイプ)から買い替えました。
その後、70-200mmになって手ブレ補正(VR)もつきましたが、お高くなったのでもう手が出ません。
落としたこともないし、特に手荒く使ってもいないのですが、フォーカスが途中で引っかかるようになって修理しました。修理代は送料込み13,650円。
やれAFだ、超音波だ、VRだ・・・と、ギミックが増えるにつれて故障も多くなるようですね~。(-"-)
by tama_photo | 2010-10-19 20:55 | カメラ・写真 | Comments(6)

タイミング

今日(11日)はタイミング側を組み立てました。
根性入れて宿題で磨いたカバーは、ご覧のとおりピカピカ。おっ、写してる人間が映るぞな~。
左のギヤボックスとの差が大きいんですけど・・・。( ̄∇ ̄*)
d0032222_1302893.jpg

丸窓の部分には「ボイヤー」のフルトランジスタ点火装置が入りました。旧車はきっとここにポイントが入っていたんだと思います。
今度はプライマリーカバーを宿題に持ち帰りましたが、大きいし、傷も深くて大変そうです。たぶん、タイミングカバーの2倍以上、時間がかかるでしょう。
by tama_photo | 2010-10-13 13:05 | トライアンフ | Comments(4)

もうひとつの“F"

時系列でいくと、C社のF-1にはN社のF2を当てるべきですが、トンガリ帽子が似ているということで、Fを並べてみました。
似ているようで、違いの大きい両Fです。
単に工業製品として比べると、明らかにN社のほうが一枚上手です。(Cファン、ごめんなさい)m(_ _)m
巻き上げの感触、シャッター音、各レバーの節度、剛性、細部の作り込み・・・etc。
しか~し、当時、発色の良さでNからCへ鞍替えした人もたくさんいます。
間違いなくきちんと写真が撮れれば色はどうでもいい・・・という、確実性が求められる報道カメラマンにN社が好まれ、芸術性を求めるフォトグラファーやアマチュアにC社が広がっていったのではないかと、ドシロートの勝手な推測です。
EOS 5D-II AME 100mm/f2.8

d0032222_2391797.jpg

by tama_photo | 2010-10-12 23:11 | カメラ・写真 | Comments(2)

なんで同じカメラが3台あるんだろ?
フィルムカメラを使わなくなったいまでも、手元に置いておきたいカメラがあります。その筆頭がこれ。
Nikon F

手に取ってファインダーをのぞいてレバーを巻き上げ、ピントを合わせてシャッターを切る。。。もちろんフィルムは入っていません。
「ヵシャン」と、軽やかな音がします。
F2になると、もうちょっとカン高い金属音になります。それも悪くはないのですが、音にキレというか緊張感があって、心地よさはありません。
Fは歴史に残るカメラですね。
EOS 5D-II Apo-Macro-Elmarit 100mm/f2.8
d0032222_23224015.jpg

by tama_photo | 2010-10-09 23:26 | カメラ・写真 | Comments(2)

A to Z

LPレコードを整理してみました。
ある程度ジャンル分けしたうえで、よく聴くアルバムを中央に置いていましたが、これだとたまに聴きたいLPを探すのに時間がかかります。
そこで一念発起して(よく発起するやっちゃ…(-"-) )アルファベット順に並べ替え。
しかし、単純にA~Zではありません。
「The」は除く、日本人は苗字を先に、アーティスト名で並べる…と、自分流にルールを決めました。
1番はアル・ディ・メオラ=AL DI MEOLA(まったく聴かない)。
最後、128番目はズート・シムズ=ZOOT SIMSでした。
ズート・シムズは最近、オークションで7枚買ったうちの1枚で、なかなかいいサックス奏者です。
Nikon D2x AF-Nikkor 50mm/f1.4
d0032222_1036388.jpg

邦楽のLPはほとんど処分しました。
今にして思えば、もったいなかったデス。
近ごろはオークションで主に輸入盤を集めていますが、アチラのLPは古い録音でも音がよいですね。
それと、厚さ(重量)が違います。
石油ショックのとき、国内のレコードメーカーは音質を無視してまでも薄いLPを作りましたが、あちゃらのメーカーは、メーカーとしてのプライドがそれを許さなかったのでしょう。

国内盤でもいい録音はあります。あるけど少ない。
それと、高音質を謳ったLPでも、妙にパサパサした味気ない録音のものが多いです。
音楽性がないものは、聴いていて飽きます。
by tama_photo | 2010-10-02 10:48 | Music & Audio | Comments(5)