昨夜からの雪が少し積もりました。
福岡の義母宅へ家族で行く予定なんですが、熊本~福岡間の高速道路は一部通行止め。
スタッドレスタイヤなんて持ってねーし。
ボルボのときに買ったスノーネットはありますが、サイズが合うかビミョー。合ったとしても、途中で装着するのも一苦労です。
九州の雪は、1センチでも大騒ぎ。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
EOS 5D-II EF50mm/f1.4
d0032222_9111450.jpg
さぶ…。
by tama_photo | 2010-12-31 09:12 | クルマ | Comments(2)

1968年式トライアンフT120Rボンネヴィル。
ついに完成です。(┯_┯) ウルウル
RICOH GX200 at 熊本港
d0032222_19524357.jpg

本日はフューエルホース、ヘッドライト、ナンバー、エアクリーナー、タンクバッジ、ニーグリップラバー、バックミラーを取り付けました。
ハンドルポストのネジを締め込み、ハンドルの重さを調整しました。
フォークオイルは20W-50を片側190ccずつ入れました。
締め忘れたネジがないか点検し、各部を増し締めしました。
リフトの上でエンジンを始動し、キャブレターを調整してもらいました。
しばらくしてエンジンオイルを交換しました。キラキラした金属粉がけっこう確認できました。
リフトから下ろしてタイヤの空気圧を調整しました。
最初は校長と主任にそれぞれ乗ってもらい、問題点がないかチェック。
プラグの焼け具合を確認し、キャブを再調整してもらいました。
d0032222_2044859.jpg

そして、ついに私が乗る番です。(^^)/~~~
右チェンジ・左ブレーキに戸惑いました。予め考えておけば操作できるのですが、とっさの場合が心配です。
数キロの試乗でも、ブレーキのつもりでシフトペダルを踏んづけたり、ブレーキペダルをかき上げたりしました。(^^;
オイルが少し漏れるようですが、トラブルになるような量ではありません。
とはいえ、オイルが漏れるのはよくないので、次回のオイル交換時に修理することになるでしょう。
液体ガスケットの塗り方にムラがあったのです。たぶん。
d0032222_20102356.jpg

ミッションは4速。もうひとつ欲しい感じです。
スピードメーターがマイル表示なので、これもkm/h表示に換えようと思っています。
d0032222_20125589.jpg

ハーレーと比べると、軽さが際立ちます。
昔、ヤマハの650に乗っていましたが、それと比べてもかなり軽く感じます。
350ccくらいのバイクに乗っているような気分です。
トライアンフがモトクロスやダートトラックレースで使われたのも、なるほどとうなずけます。

新しいマグカップにコーヒーを入れて、ささやかにお祝いしました。
d0032222_2017476.jpg

引渡しはまだです。

BEFORE写真
d0032222_1058090.jpg入校時、分解前です。
゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
1968年式ですが、エンジンは1970年です。
いわば「ガッチャマン」でしたけど、調子がよければオリジナルにこだわらないということで始めました。
長かったようで、アッという間でしたね~。
by tama_photo | 2010-12-23 20:25 | トライアンフ | Comments(2)

いよいよ!か?

20日(月)はレストア作業がけっこう進んで、肝心のエンジンも調子が出てきました。
んが、なんとカメラをスクールに置き忘れてしまいました。(ノ_ _)ノ
で、文字のみ。

エンジン不調の原因は、タイミングギヤがきちんと合っていなかったのが原因でした。
タイミングカバーを外して分かりました。
オイルポンプを外してギヤのマークをきちんと合わせて組み直しました。
オイルタンクは使わないパイプラインをハンダで塞ぎました。前回の始動の際、ここからオイルが噴き出してあわてたのです。
再度エンジンをかけたら、うって変わって快調でした。
その後、ガソリンタンクとシートも取り付け、いっそうバイクらしくなりました。
次回はいよいよ試走できるかもしれません。
ウヒョヒョ。♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^) ノHappy♪♪♪♪

追加画像です。
ギヤにポンチマークが入っています(黄色い矢印)。
d0032222_19461124.jpg
これを合わせずに組んで「シマッタ」のです。
最悪の場合、ピストンとバルブが衝突してエンジンがダメになることもあり得たわけで、まぁ、不幸中の幸いというか、はきだめにツルといいますか。。。(言わねーヨ)\(-。。-#
by tama_photo | 2010-12-21 22:59 | トライアンフ | Comments(2)

新幹線

新幹線を撮ろうと、近所の山に上がってみました。
木の枝が邪魔になって、こういう遠景しか撮れませんでした。
線路が南へ果てしなく延びています。
どんな大きな事業でも、時がたてば出来てしまうものなんですね。
Nikon D2x Nikkor80-200mm/2.8
d0032222_043176.jpg

山を下りて線路そばの寺へ行くと、新幹線の試験走行時刻表が張ってありました。
「みんな尋ねるからね」と、撮影スポットになったお寺の坊守さん。
鉄っちゃんカメラマンからもらったそうです。
私もネットでずいぶん調べたんですけど、分かりませんでした。
蛇の道はなんとやら…ですね~。。。
d0032222_049109.jpg
土曜日なのに、14本もあるんだ…。

待つことしばし。
熊本駅のプラットフォームから博多へ向けて新幹線がゆっくりすべり出てきました。
d0032222_0515112.jpg
このタイプをテレビで最初に見たときは、カモノハシみたいで変な形だなぁと思ったのですが、こうやって実物を間近に目にすると、なかなかどうしてカッコいいと思います。
車体色は明るい灰色。白じゃない気がします。
少し青味がかったような、薄紫のような、ビミョーカラーです。
d0032222_0534664.jpg

しばらく待っていると、博多方面からもやってきました。
順光なので運転士の顔が見えます。
d0032222_058949.jpg

次回はスローシャッターでも狙ってみましょうかね。
by tama_photo | 2010-12-20 01:05 | others | Comments(0)

うでどけい

愛用していたセイコー5(ファイブ)がずいぶんくたびれてきたので、ワタシによく似たサンタさんがプレゼントしてくれました。\(-。。-#
安物ばっかり、いったいいくつ買えば気が済むのでしょうね~。
EOS 5D-II MACRO-ELMARIT-R 60mm/2.8
d0032222_22162554.jpg
出品者の宣伝文句は―
SEIKOパイロットクロノグラフ海外モデル。
走行距離、所要時間、掛算割算、燃料換算が出来る回転計算尺ベゼルを搭載したパイロット仕様本格クロノグラフ。
風防にハードレックスクリスタルガラス搭載。
ベゼルと文字盤に仔細に刻まれた数字の幾何学的な美しさ。
全てにおいて芸術的なともいえる、洗練された機能美です。

ウマいなー。
お値段は、驚きなともいえる10.8K円。(ノ_ _)ノ
5D-II APO-MACRO-ELMARIT 100mm/2.8
d0032222_2228435.jpg

ホントはオメガとかジンとかIWCあたりの「一生モノ」が欲しいんですけど、ふんぎりがつきません。
カメラやオーディオとは、財布の紐の緩み具合が違うのですよ。
まぁ、安いのをたくさん、とっかえひっかえはめるのも悪くないと思います。

今夜はおでんを作りました。(・ω・)
日曜は仕事なので、明日はソロツーで天草へ行くべ。
by tama_photo | 2010-12-17 22:29 | ショッピング | Comments(0)

マイクロフォーサーズ

棒茄子が近づいて、またぞろ「カイカイ病」が発症しました。
今年はフルサイズ一眼に始まって、コンデジを2台逝きました。
で、わが家にまだないのが、マイクロフォーサーズ規格のミラーレス一眼です。

d0032222_262250.jpg価格コムで見たら、パナのGF1が安くて一番の売れ筋だそうな。
最安のときはパンケーキレンズキットで40kを切っていたようです。
このレンズは明るくていいですね~。

d0032222_2101091.jpgでも、でもでもで~もン小暮・・・、ヘソ曲がりの自分としては、だれもが持ってるようなカメラは持ちたくありません。
描写が悪かろうとAFが遅かろうと、やっぱりこっちがエエなぁ。


マウントアダプターをつけて、ライカのMやLマウントレンズを使う目的もありまつ。(・ω・)

マイクロフォーサーズ その後
日夜、価格COMをウォッチしておりますが、パナのGF1はなかなか値段が下がりません。
40kを切った店もあるのですが、色が決まってピンクかシルバーなんですヨ。
d0032222_934984.jpgGF1はシロが人気です。ワタシ的には白いカメラはあまり好きではないからどうでもエエのですが、かといってピンクは許せません。
シルバーも、黒いパンケーキレンズとの相性がイマイチ。
やっぱりカメラは黒であります。

d0032222_9405117.jpg黒は42k台であるんですが、振込手数料を入れたら43kをオーバーします。
一時期3万円台で売られていたGF1を、1割近く高い価格で買うのは、なんだかとってもソンをしている気がして、ポチッと逝けません。(ビンボーショーやなぁ)
やめようかな。。。(・ω・)
by tama_photo | 2010-12-09 02:15 | カメラ・写真 | Comments(2)

予告・・・と報告

【予告】日曜日&休み&快晴の今日は、大観峰(阿蘇ね)を通って日田へツーリングしてきまッす。
写真ナシ、言葉ノミ。(^^;

【報告】行ってきました。
まぁなんという好天。
阿蘇五岳や九重の山並みがクッキリハッキリ、これまで目にしたことがないような近さでした。
これは逆光気味ではありますが、視界のクリアさが分かるでしょうか?
根子岳まで歩いて行けそう。
大げさだっつーに \(-。。-#
FinePix XP10 以下同じ
d0032222_922421.jpg

大津から外輪山へ上がり、マゼノミステリーロードを抜けます。
小国からはファームロードを通って日田市へ行きました。
このファームロードはバイク天国です。
ハーレーよりも国産が多かったですね。
ただし、死亡事故も多いようでパトカーが巡回していました。
自分の腕に見合った運転でいきましょう。
d0032222_953813.jpg

数え切れないほどのバイクと、数台のスーパーカー(ディアブロとF430と・・・)とすれ違いながら日田市に到着。
咸宜園と旧い家並みが有名な豆田町を歩き回りました。
d0032222_9103213.jpg

ちょっと早かったのですが、そば屋で昼食。
そばアレルギーの友人は、トリ天丼。私はトリ天もそばも食べたかったので、トリ天ざるそばにしました。1,300円。
d0032222_9121645.jpg

久大本線沿いに玖珠市へ向かいました。
日田市と玖珠市の境にある慈恩の滝(じおんのたき)は、滝の裏側を歩いて通れます。
d0032222_9155535.jpg
私ら年寄りなので、遠くからながめるだけにしました。\(-。。-#
写真の中央に見えるのは、木の枝に引っかかった竹です。もうずいぶんこのままだそうです。
地元の観光協会でなんとか外してほしいなぁ。

d0032222_9193382.jpgそれから、この川にはカッパがいるので、いい子は泳がないようにしましょうね~。


←ほれ
( ̄▽ ̄;)

玖珠市では、形が木の切り株に似ているということで名付けられた伐株山(きりかぶやま)の頂上へ行きました。
いつもパラグライダーやハンググライダーをやっているそうです。
今日はたまたまハングの競技会ということで、たくさんのパイロット?が訪れていました。
気持ちよさそうですね~。。。(落ちなければ)
d0032222_9265185.jpg

d0032222_9434781.jpg

じつは、テイクオフ失敗の現場を目撃しました。
幸い、そんなひどいケガはなかったようです。
ちょうどデジカメで動画も撮っていました。
このブログに直接アップできないので、YouTubeで。。。見れるかな?
本日の走行260キロ、燃費は22.9km/ℓ。まずまずでしょう。
by tama_photo | 2010-12-05 08:23 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

あおチー

d0032222_12522681.jpgワインにはチーズが合いますね~。
でもただのチーズじゃ物足りない。
クセの強いチーズを求めて、めったに行かない大型スーパーへ。
ゴルゴンゾーラとブルーチーズを買いました。
はじめに、ブルーチーズ。

d0032222_12564822.jpgキター!( ̄∇ ̄;)
このにおい、この塩味、この苦味。
ちょっとの量でワインのつまみになります。

う~む、もっとクセの強いのはないかのぅ・・・。
by tama_photo | 2010-12-03 12:59 | うまいもの | Comments(0)

ただのキムチが食いたい

d0032222_10273843.jpg「ただの」とは、余計なものが入っていない―という意味です。
見た目はおいしそうなキムチですが、ミョーに甘い。
甘さが口に残ります。
口当たりが柔らかいといえばそうなんですが、酒の肴としてチビチビ長く食べていると、気になって仕方ありません。

d0032222_1032280.jpgで、ラベルの原材料を見てみると・・・。
澱粉、エキス、果糖、ソルビトール、調味料。
以前は韓国で作られた本場のキムチが単純に輸入されていたのですが、いまは国内の業者があれこれ注文して作らせているのでしょうね。日本人の舌に合うように・・・。
余計なことせんと、まっとうなキムチを食わせてほしいなぁ。

梅干だってそう。梅とシソと塩だけの梅干って案外売ってないのですよ。
道の駅や田舎の直売所で、近所のばあちゃんが作ったのを買うようにしています。
「添加物」って、ないのが一番。
いつまでも柔らかい餅や饅頭、カビない醤油、プリプリのねり物、シコシコの麺。
いつかしっぺ返しが来るような気がします。
by tama_photo | 2010-12-01 10:43 | うまいもの | Comments(0)