<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

相性

SP-LE8TをマランツのデジタルアンプDA04につないでみました。
ラックに入りきらないPM-50が少々邪魔くさかったのと、デジタルアンプの実力を確かめてみたかったのです。デジタルアンプは高出力で省スペース、しかも消費電力が少ないという特長があります。
DA04はN801にバイアンプで2台使っていたので、そのうちの1台を転用。
N801はアンプ1台でも音は出るから、それでいいのです。
D700 17-35mm/2.8
d0032222_2344393.jpg
結論からいうと、使いものになりませんでした。
低域に全然厚みがありません。ペラペラ。
高域も聴きづらい成分が多くて耳障りです。
我慢して聴ける範囲を超えています。
音声入力をバランスからアンバランスに変えても一緒。
ラックの裏に回って、苦労してつなぎ替えたのに、なーんにもなりませんでした。(TдT)

【仕様】
機種             DA04         PM-50
定格出力          300W×2      80W×2
全高調波歪         0.01%        0.008%
周波数特性         5~80kHz      10~100kHz
ダンピングファクター    180           -
重量             8.0kg         10.0kg
定価             157,500円     45,000円

データで見る限り、DA04のほうが低域出そうですが、実際には逆でした。
DA04はN801につなぐと、けっこういい音を出すんですよ。なのに、LE8Tはうまく鳴ってくれない。
これが「相性」というものでしょうか。
つまり、LE8Tが百恵ちゃんでPM-50は三浦友和なわけだ・・・。( ̄∀ ̄;)
by tama_photo | 2011-11-28 23:33 | Music & Audio | Comments(2)

ソロ 天草~長島

天気が良かったので、フラリと天草・長島を走ってきました。
少し遅く。9:00AM出発。
防寒対策はヒートテックのズボン下と防風ジーンズ、ネックウォーマーと電熱グローブです。先日修理したオーバーパンツは暖かくなりそうなので携行しませんでした。
まずはいつもどおり三角西港で休憩。ホットココアを飲みます。自販機で。。。
CoolPix P7000
d0032222_22392539.jpg
今夜の「坂の上の雲~総集編~」は見ましたか?
この三角西港が出てましたよ。石積みがとってもきれいな古い港です。
後ろのこの建物は、カフェであります。
この時間はまだ準備中。
d0032222_22414641.jpg

いつも通る広域農道はやめて、高速(高規格道路)を通りました。
本渡からは海沿いの国道324号線を通ります。海が青い。気持ちイイッ。
d0032222_2245932.jpg

苓北町からは国道389号線になります。
天草で唯一合併しなかった苓北町には、火力発電所があります。
でも、いつまでも交付金があると安心するのはどうかな?
今のうちに合併しといたほうがいいんじゃと、私は思うのですよ。余計なお世話ですが・・・。
d0032222_22495755.jpg
火電を過ぎると、海沿いの走りやすい1本道になります。

大江天主堂に寄り道。
3年前、SR500で寄りました。その直後にキャブの負圧ホースが外れてエンスト。
原因が分かるまでオロオロしました。熊本からここまで、3時間はかかりますから。

d0032222_2254693.jpg

室内は撮影禁止なんですが、だれもいなかったもんで、つい・・・。
d0032222_2344714.jpg
その代わりと言ってはなんですが、募金箱に500円玉を1枚入れてきました。†ヽ(-"-;)悪霊退散。。。

牛深港に向かう途中、アイドリングが高めなのに気づきました。
ありゃ、と思ってキャブを触ってみると、右のキャブが少し動きます。
コンビニの駐車場に入れて修理。
インテークマニホールドのナットが緩んでいました。2次エアを吸っていたのでしょう。
モンキースパナで締め直して再出発。
こないだは左キャブ、今度は右キャブ。
同じように組み立てたから、同じように緩んできたのですね。
「機械ってよくできてるなぁ」と妙に感心しました。
しかし、ここを通るとなんかトラブルが発生します。†ヽ(-"-;)悪霊退散。。。

d0032222_23114133.jpg
じつは大江天主堂からずっと奈良ナンバーのベンツ300TEと並走したのでした。
女の子と犬1匹。
インマニの修理をしているときに追い越されました。
てっきり牛深港でまた会えるかなと思ったのですが・・・。(T.T)
きれいな人でした。どちらに行かれたのやら。

ハイヤ大橋に別れを告げて、独り長島へ。。。
d0032222_2322899.jpg

土曜日だけど、観光客らしい人は少なかったです。
道の駅「長島」で見かけたBMW。内田裕也みたいなカッケーじいさんが乗ってましたよ。白髪の、オールバックの。。。
d0032222_23251254.jpg

長島はいつ来てもいいなぁ。今度かあちゃん連れて来ようかな。
西日に輝く東シナ海をながめつつ\(-。。-# よそ見せず、安全運転で帰りました。
本日の走行、ジャスト300キロでした。
by tama_photo | 2011-11-26 23:30 | ドライブ・旅行 | Comments(4)

津和野・萩

11月12~13日の津和野・萩は撮影旅行でした。
せっかくなのでいくつか「作品」になりそうな写真をアップします。
機材はニコンD40xにDX18-200ミリ、なにかとお騒がせなオリンパスのマイクロフォーサーズ機、PEN E-P3です。
写真の解説を書き加えました。

瑠璃光寺五重塔 D40xd0032222_23531664.jpg
国の重要文化財です。離れて全景を撮ると絵はがきみたいな写真になってしまうので、意外性のあるアングルを狙ってみました。

息災(瑠璃光寺)
d0032222_23545580.jpg
煙を体にかけると無病息災がかなうのでしょうか。熊本の寺ではあまり見かけない風景です。背景がもっときれいにボケてくれるといいのですが・・・。

睡蓮 E-P3
d0032222_23551881.jpg
池の中の構造物が何なのか、よく分かりませんね。もっと左右に振ったほうがよかったかも。

甍 D40x
d0032222_23573671.jpg
これも瑠璃光寺。ロールケーキみたいな屋根瓦です。フリンジが少々目立ちます。

酒蔵(津和野財間酒場)
d0032222_23575435.jpg
手前にもう1本電線が写っていたので、それはフォトショップで消しました。

早朝の秋吉台
d0032222_00934.jpg
写している背後にカルストがたくさんあります。こっち側は「秋吉台」と言われてもピンときませんね。山の端の重なりがきれいです。

朝もや
d0032222_002681.jpg
トラクターはヤンマーか、井関か?

バイクショップ PEN E-P3
d0032222_02913.jpg
オフロードバイクをたくさん売ってレースにも出て、トロフィーもたくさん飾られています。でも今はどうなのかな。店の外観からいろいろと想像しました。

武家屋敷群(萩) D40x
d0032222_022286.jpg
人がいなくなるのを待って撮りましたが、観光客が何人かいたほうがかえってよかったと思います。

時代まつり
d0032222_023689.jpg
萩はちょうど祭りの最中でした。歴史を感じます。

町家
d0032222_063359.jpg
部屋の灯りがぽつんと。この絵にも人が欲しいところ。

塀の奥は秋
d0032222_072433.jpg
今年はどこも柿が豊作です。だれも食べないんだろうなぁ。鳥のエサかな。


d0032222_074640.jpg
錆びた金具の古さと、ツタの葉の新しさ。でも、これから先も存在し続けるのは金具かな。

最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。
ぺこ m(_ _)m
by tama_photo | 2011-11-24 00:23 | カメラ・写真 | Comments(6)

寿命?

せっかくの休みが、朝から大雨。
指宿・佐多岬へ行く計画だったんですが、天気予報を見て昨日、早々に中止しました。
おかげでの~んびり、ま~ったり、家の中で一日を過ごせました。
家でやることといったら、音楽を聴くくらいしかありません。
いい音が戻ってきたSP-LE8Tに真空管アンプをつないでみました。音源はCDダイレクトです。
EOS 5D-II EF50mm/f1.4d0032222_2331070.jpg

ボーカルが前にどんどん出てきますが、これってもしかすると低域不足?
マランツのPM-50とつなぎ替えてみると、一耳瞭然です。
真空管アンプ(EL-34pp)は明らかに低域が出ていないし、高域も少し荒れた感じがします。
やっぱり寿命なのかな。
球だけ替えて復活するのかな。それとも、コンデンサーとかも交換時期なのか・・・。
作ってかれこれ30年ですからね。
by tama_photo | 2011-11-23 23:12 | Music & Audio | Comments(0)

NGKパッチ

寒くなりましたね~。
寒さはライダーにとって、最大の敵です。
押入れから冬のウェアを引っ張り出すと、防寒・防水のオーバーパンツが、スポスタの排気管で溶けて穴あき状態になっていました。
安物ですから通気性はほとんどないし、素材がポリエステル100%なので、熱にも弱いわけです。
一度はその上から似たような生地をボンドG17で貼り付けたのですが、四国ツーリングの帰り、雨の高速道路であっけなく剥がれてしまいました。
なんとかせねば。。。(・ω・)

d0032222_1858041.jpg
バイク用品店をブラブラしていたら、ステッカーのコーナーにワッペンがありました。
これだ。ヾ(*ΦωΦ)ノ

一番大きいNGKのを買い、帰って当ててみると、大きさピッタリじゃありませんか。
なんだかオレのために作ったみたいだニャ~。
お値段は840円したけど、500円のサービス券が使えたので差引340円の出費で済みました。

縫いつけるつもりだったのですが、説明を読むと、アイロンで接着できるようです。
温度は130~140℃。それを20~30秒押さえつけるだけ。
ただし「防水加工品には向きません」という注意書きが気になりましたが、ダメモトでやってみましょう。

アイロンの熱でオーバーパンツが溶けたらシャレにならないので、厚紙にワッペンの大きさ(直径9センチ)をまるく切り抜き、これを断熱材代わりにしました。
その上から布をかぶせてアイロンを
ウラウラウラァッ (メ▼▼)ノ
・・・っと押し当てると

大成功♪♪ (ノ^^)乂(^^ )ノ

洗濯してもいいそうなので、ちっとやそっとの雨ではがれることはないでしょう。

23日はこれをはいて指宿・佐多岬へ行く予定なんですが、なんか天気悪そ。。。
by tama_photo | 2011-11-21 19:25 | others | Comments(0)

ストレート

d0032222_19345466.jpgははっ(^^;
なんだか無性にバーボンが飲みたくなり、仕事の帰りに買ってしまいました。
フォアローゼスのプラチナラベルもありましたが、7千円オーバーは給料日前の財布にきついので、それはやめました。
手にしたのは一番バーボンらしい、ポピュラーなワイルドターキー8年。
今は安いですね。
2,457円。
その昔、ターキーはマンエン近くしてたような・・・。

最初、ストレート&チェイサーで1杯。
やっぱ、きつい。
なんたってアルコール度数50.5%ですからね~。
途中から水割りにしました。
ああこのにおい。
青春の思い出がよみがえります。

同い年の友人で、農業研修でカナダに数年行ってたやつがいて、それが外国のおいしい飲み物をいろいろと教えてくれたのです。
最初はカナディアンクラブ。
いまググッたら、原料がトウモロコシとライ麦なんですね。だからバーボンへつながっていったのかな。
それまで、日本のウイスキーと一部のスコッチしか知らなかった私にとって、この風味はカルチャーショックでした。
相性がよかったのでしょうね。

3杯目、いきま~す。
明日は休みさー。
by tama_photo | 2011-11-20 19:59 | うまいもの | Comments(10)

ハイボール

スーパーで見つけたジャックダニエルのハイボール。
えっ、バーボンの?
ためしに1缶だけ買ってみました。147円だったか、まぁ150円前後の値段でした。
d0032222_9503612.jpg
飲んでみると、えらくウマい。
ハイボールは好きではありません。
味がないというか、無機質な感じで、ウィスキーのうま味が感じられないし、最近はウィスキーにとんと縁がないので・・・。
d0032222_952527.jpg
なんでこんなにおいしいのか、少し疑問を抱いて成分表を見てみたら、、、
「糖類」がクセ者でした。
どうりで・・・。
でもバーボン特有の、あの香りがなんとも心地よいハイボールでした。
なんだか、また買ってしまいそうだな~。
by tama_photo | 2011-11-19 09:56 | うまいもの | Comments(4)

過ぎたるはなんとやら

軟化剤のおかげで「カチンコチン」から「プニプニ」に戻ったLE8Tのエッジ。
日々、パッションあふれるアメリカンジャズサウンドを響かせておりまする。
こうなると人間は限りない欲望が出てくるもので、もっといい音になるべと、さらなる塗布を考えるのでした。
裏側に2回目の塗布をするため、組格子のグリルを外すと、ゲッ!
シミが出ていますた。Σ(|||▽||| )
d0032222_18372756.jpg
こりは左のSP。右はきれいです。
裏から塗ったときに、筆が滑ってコーン紙に軟化剤が付いたのでしょうか。それにしてもちょっとシミの数が多いんじゃない?
ウ~ム、右はきれいだから、右だけでも塗ろっと。。。\(-。。-#
コーン紙にシミが出たら、なんだかオリジナル度も落ちたような気がして、内部配線もやり替えることにしました。
d0032222_18413893.jpg
左がオリジナル。右が今度替えたベルデン8460(たぶん)です。
太さが倍くらい違います。いくらオリジナルでもこんなに細くては、音にいいはずがありません。
ターミナルもショボいので、ターミナルなしにしてボックスから直接、ケーブルを引き出すことも考えたけど、ベルデン8460が短かったのであきらめました。
音は、、、、変わりません。(^^;
by tama_photo | 2011-11-14 18:55 | Music & Audio | Comments(2)

撮影旅行

職場の仲間たちと撮影旅行に行ってきました。
いつも10人くらい集まるのに、今回はえらく出席率が悪く、わずか5名。
よっぽどやめようかとも思いましたが、これを逃すとまたいつになるか分からないので、強行することに。
新幹線でピラ~ッと山口まで出かけました。
現地の移動はレンタカー。
5人の中に1人、撮り鉄っちゃんがいまして、SL撮影の絶好ポイントに案内してもらいました。
通過時刻ギリギリで到着したら、先客が50人ほどいてビックラこきましたがや。
熊本にもSL人吉号が走っていますが、こんなにレンズの砲列が並ぶことはないと思います。
d0032222_18112148.jpg
撮り鉄っちゃんは砲列のそばを「すみませ~んすみませ~ん」と何度も謝りながら僕らを写しやすい場所へ案内してくれました。
だいたい、時間ギリギリになってやってくるなんてのは撮り鉄ではルール違反だそうです。
幸い、顔なじみがたくさんいたようで、みなさん許してくれたみたい。スミマセン。m(_ _)m

僕たちが位置について1~2分したら汽笛の音が聞こえました。キターッ!
ワタシの連写、すべて見せます。(^^;
d0032222_18271199.jpg
d0032222_1823289.jpg
22枚連写しました。
カメラはD40xにレンズは18-200ミリ(35ミリ換算27-300ミリ)で、手持ち撮影です。
ウ~ム、ベストショットはこれかな。。。
d0032222_18442268.jpg
15枚目です。
主役はもちろんSLですが煙も大事な脇役で、このショットは主役・脇役ともにいいバランスかなと。。。
今度また撮り鉄することがあったら、もっとマシな装備にしよ。
by tama_photo | 2011-11-13 18:50 | カメラ・写真 | Comments(4)

軟化剤

知恵袋が役に立ちました。
硬化したスピーカエッジを柔らかくするランサロイ専用の軟化剤があるとの情報をいただき、注文。
遠路はるばるホッカイドーから届いたので、さっそく塗ってみましょう。。。
Pen E-P3
d0032222_0205028.jpg

・・・って全然ちゃうやんか。\(゜ロ\)(/ロ゜)/
こりはコーン紙の着色剤だろーが。(`(エ)´)ノ_彡☆

速攻で文句のメールを送って待つこと3日。
d0032222_0214271.jpg
やっとまともな商品が届きました。さっそく塗ってみましょう。イソイソ…。

d0032222_0224625.jpg
筆つき、送料無料だけど、容量は30mlくらいしかないので1,200円は高いか、安いか。

軟化剤は無色で強い匂いはありませんが、よく嗅ぐとタイヤのチューブのようなゴムっぽい匂いがしました。
液体ゴム?
そんなのあるんかいな。
説明書には、手についたら洗えとか、手袋をしろとか、目に入ったら洗えとか書いてないので、劇物ではなさそうです。
でもこれで目を洗うのは、やめたほうがいいと思います。
\(-_-#...

水よりも少し粘度があります。
水に溶けるから油性ではありません。
ほんとに、なんだろな?

コーン紙に付かないよう、慎重に塗っていきます。
塗った直後はテカテカ光っています。

エッジの裏にも塗るように書いてあったので、指示どおりに作業を進めます。
けど、裏側はフレームが邪魔してかなり塗りにくいです。

しかしこのLE8T、ほんとうにいじった形跡がありません。
眠っていたんだろうなぁ。
ユニットのシリアルナンバーは、78999と79278です。
コーン紙を指で強く押し込むと、どちらもガサガサと音がします。
ボイスコイルがタッチしていますが、ふだんの音量では大丈夫。これまでノイズが出たことはありません。
症状が進行したら修理しよ。

左右のスピーカを塗ったところで夕食。
しばらく放置します。

1時間ほどたって見てみると、あのテカテカだった軟化剤が全部エッジに吸い込まれたようです。
触ってみるとしっとりしていて、柔らかく、弾力があります。
おお、こりゃエエばい。

配線をつないでユニットをエンクロージャーにマウントします。
ところで箱の中のケーブルは、今どきミニコンでも使わないような細くて粗末なものでした。
ベルデンの8460(白/黒)に替えようかと少し迷ったのですが、いいや、やっぱりオリジナルがよいと、あえてそのままにしておきました。

いよいよスイッチ・オン。
ミュージック、スタート。
Go Go Go and
Goes On!( ̄∀ ̄;)


生き返ったLE8T
ずいぶん違う音が出てきました。
聴いているうちにどんどん音が変化していったようです。
これまでは低域を+5dBくらいブーストしていたのが、だんだん補正量が減り、数時間後にはフラットでもなんとか聴くに堪える音質になりました。
d0032222_11946.jpg
しばらくサランネットなしで聴きました。
低域は+2dBでいい気分に。
20センチとは思えない低音が出ます。
背後のN801と聴き比べをしました。
もちろん低域も高域もLE8Tはそれほど伸びていないけれど、まん中どころのおいしい部分がじつに濃密で充実しています。
だからパッと聴いた時の印象が、張りがあって明るく感じるのです。
もっとエージングが進めば、さらに良くなるでしょう。
やっぱりLE8Tは名機だなぁ。
by tama_photo | 2011-11-11 00:09 | Music & Audio | Comments(2)