<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

メッツラー

T120Rのタイヤを交換しました。
前後ともダンロップのK70でしたが、リヤは中央部がゴッソリ減って四角くなっていたし、フロントは山は十分残っていたものの一面にヒビ割れがあったので、前後一緒に交換です。
DIYでするべきところ、この暑さと自信のなさで、ショップにお願いしました。許してくれろ、クリ坊。

IRC → メッツラー
初めはIRC=井上ゴムにするつもりだったのですが、IRCはそのショップであまり扱ったことがなく、サイズもメトリック表示で装着できるかどうかハッキリしなかったので、インチ表示で間違いのないメッツラーにしたのでした。
METZELERはドイツのタイヤメーカー。昔は「メッツェラー」と表記していたと思うのですが、いまは「メッツラー」。どうでもいいか。
SR400の純正タイヤのひとつだそうです。
これがリヤタイヤ、ME77(4.00-18)。K70よりはモダンなパターンです。
d0032222_21103158.jpg

店員T氏の話によると、中央部とサイドではトレッドの質が違うので、いいあんばいに減るそうな。かたやK70は設計が古いタイヤなので中央もサイドも均一の材質だから、中央部だけ減って四角くなるとか。
K70の寿命は9,400キロでした。ME77は何キロもつかな?
フロントのME11(3.25-19)はリブパターン。旧車にはよく似合います。
d0032222_21134570.jpg

皮むきがてら、山間部のワインディングを走ってみました。
ニブリング性能がよくなって、わだちに影響されにくくなったのはもちろん、車体がスッと傾き、いったん傾くとその姿勢を保持しようとします。これまでの感覚でコーナリングすると、予想よりもイン側のラインを通ります。
この感覚、スポーツスターのタイヤをダンロップからミシュランに換えたときとソックリです。
ヨーロッパ系のタイヤは、味付けも似ているのでしょうか。バンク中の安定感もK70より一段上。

そのほか、ロードノイズがかなり減ったはずなのですが、T120Rはエンジン音、排気音がうるさいので、その変化は分かりませんでした。
これがダンロップK70とIRCのGS-19。IRCは、こと寿命に関しては評判いいので、次はIRCにしようと思っています。
d0032222_21331354.jpg

by tama_photo | 2012-07-28 21:39 | トライアンフ | Comments(0)

マズいもの

「うまいもの」カテゴリーで「マズいもの」というタイトルは、それこそマズいだろうと思いながらも、つらつらと書いてみます。

世の中、グルメ本とかグルメの番組やサイトは、掃いて捨てるほどありますが、そのどこを見ても読んでも「マズい」と評価されたものはありません。
まぁね、おいしいものを紹介する番組やサイトなのですから、それは当たりまえといえば当たりまえです。
しかしです、世の中にはマズいものも相変わらずあるわけで、創作者の独りよがりがアダとなり、「こんなもん、もう絶対に買わない」と思わせるものが増えてきたように思います。

チーズ
ひとつめはチーズ。
d0032222_2054087.jpg

宣伝文句にまんまと乗せられて買ったものの、松田優作な(なんじゃこりゃーという)味でした。
パサついていて味はコクも深みもなく、モグモグと食べながら「オレ、なに食ってんだっけ?」と思わせるインパクトのない味。
百均のチーズタラでも食ったほうがあきらめもつきます。
チーズはやっぱり外国産に限ります。国産はどれもこれも「食べやすさ」という呪文に惑わされて、クセと一緒に旨さも捨ててしまっています。チーズに対する舌が幼稚なのかな、日本人は。
ワインには外国産のブルーチーズ。これが一番。

焼酎
これもクセを捨ててしまった不幸な焼酎。
d0032222_20145968.jpg

芋焼酎は芋の匂いがしないと、芋焼酎じゃありません。
かつて焼酎の「臭さ」を捨ててブレークした熊本のとある焼酎がありますけど、それは一時的なブームです。ブームは去ります。
少なくともワタシは、これを飲んで「芋」を感じませんでした。鹿児島で買った吹上はよかったけど…。
宮崎はワインに特化したほうがいいと思います。

島送り?
袖が短いジャケットで2回ツーリングしたら、こんなになりました。
d0032222_20265859.jpg

腕時計で隠れなかった部分がくっきり焼けて、まるで島送りになった昔の罪人みたいに…。
これもマズいっしょ。
by tama_photo | 2012-07-26 20:37 | うまいもの | Comments(7)

阿蘇ツー

17日は台風7号が近づいていて天気もあまりよくなかったけど、雨は大して降りそうではなかったので、涼を求めて阿蘇方面へ走った。
第2空港線から俵山トンネルを通って久木野に出る。「あそ望の郷くぎの」で休憩。
「災害復旧派遣」というゼッケンをつけた自衛隊車両が10台ほど止まっていた。観光客は少なく、バイクは1台もいなかった。
無理もない。5日前の記録的豪雨で、阿蘇市は20人以上が死亡・行方不明になっている。被害のひどかった場所から離れているとはいえ、同じ阿蘇市。観光どころではないのかもしれない。
あそ望の郷くぎのから阿蘇五岳を臨む。
ん?チミはだれ?iPhone4S
d0032222_17132021.jpg


阿蘇パノラマラインの西側登山道を中岳方面へ上がってみた。
路肩のあちこちに、木の枝や木の根がうずたかく積まれている。12日の豪雨で山から土砂と一緒に流れ出てきたのだろう。路面はきれいになっていたが、たぶん、昨日今日復旧したばかりではないだろうか。
チラッと脇を見て驚いた。烏帽子岳南壁(たぶん)のあちこちで何カ所も土砂崩れが起きていた。
なにもなければ一面が緑色なのに、その山肌が破れて茶色の地肌があらわになっている。まさに「豪雨の爪跡」といった感じ。
d0032222_1553728.jpg

こんな日に「涼を求めて」のんびりツーリングしてていいのかなと思った。

火口には向かわず、パノラマラインを阿蘇駅方面へ下ろうとしたが、全面通行止め。
立野方面へ下りたものの、このまま帰っても不完全燃焼なので、R57からR325へ。もう一度久木野を通って高森へ向かう。
高森峠を越えて山都町に入ると、小雨が降ってきた。いや、降っている雨粒は見えないのに、シールドにはどんどん水滴が付く。平地から見れば、雲の中を走っているんだろうな。
d0032222_1525127.jpg
珍しい看板。なんと読むのだろう。
めぼそ? めさい? もくさい?
できればふりがな振ってほしい。

来週、災害復旧ボランティアに行くことにした。1日だけだが、汗を流してこようと思う。
そうしないと、心置きなく阿蘇を走れない。

この日のルート。マピオンの「らくがき」モードで描いているが、7月いっぱいでこのアプリは使えなくなるとか。
便利だったのに、なんでやめるんだろう。
d0032222_0345632.jpg

by tama_photo | 2012-07-21 15:30 | ドライブ・旅行 | Comments(7)

未知への挑戦-2

昨日に続いて、またやってみました。
あれはつゆとトマトジュースの調合がマスかったのだ、そうに違いないと信じて・・・。
d0032222_18402610.jpg

ゆで時間は1分30秒。水で洗って熱を取り、氷水につけます。
トマトジュースにつゆを注ぎます。
昨日は5:5くらいでしたが、今日は9:1くらいでほとんどトマトジュース味。
昨日のより赤くない?(ピント合ってなくてすみません)
d0032222_18404476.jpg

おっ!けっこうイケる!
フムフム、これだとまた食おうという気になるぞ。

てなわけで、なかなかな味でございました。あと、この味に合う薬味を見つけたらいいですね。
トマトばんざい!
by tama_photo | 2012-07-18 18:44 | うまいもの | Comments(4)

未知への挑戦

トマトジュースでそうめんを食べるとおいしいよ・・・
・・・という声が東方より聞こえてきました。
トマト大好き人間としては、放っておけない話題でしたので、作ってみよう、食べてみようと、未知の味への挑戦をしてみました。
まぁ、そんなたいそうなもんじゃなくて、ただそうめんをゆでて、めんつゆをトマトジュースで割っていただくというものです。
そうめんは、シニアソフトボールチームの九州大会遠征費集めのため、無理やり買わされた高級手延べそうめん。つゆは桃屋の2倍濃縮タイプ。トマトジュースは塩分が入っていないタイプです。
d0032222_21274595.jpg

トマトジュースを水代わりにして、めんつゆを2倍に希釈しました。
さて、どんな味がするんだろう。ワクワクしますね~。♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪
つゆがトマトでほんのり赤くなっています。
d0032222_21303488.jpg

ウ~ム ( ̄▽ ̄;)!!
塩味がちょっと強すぎたかな Σ(T_T)
薄めてみよう Σ(|||▽||| )

まっ、人生いろいろさー。Σ( ̄⊥ ̄lll)

もうずいぶん前の話だけど、ゆでたてのそうめんに生卵を落としてかき混ぜると、卵が半熟になってメチャうまい・・・という都市伝説を実証してみた。
熱で卵は固まり、そうめんが団子状になってしまった。。。

まっ、人生いろいろさー。Σ( ̄⊥ ̄lll)
by tama_photo | 2012-07-17 21:42 | うまいもの | Comments(2)

猛暑485キロ

日曜日、ツーリングで宮崎へ行ってきました。
朝8時、いつものスクーターマンと出発。行きは一般道、帰りは高速という計画で、八代市から球磨川沿いを人吉市へ向かいます・・・が。
向かおうとしたら 土砂崩れのためこの先通行止 の看板が・・・。
それではと、国道3号をさらに南下し、芦北から県道27号を球磨川方面へ走ります。
この県道27号は初めて走りましたが、交通量が少なく信号もほとんどない、山に囲まれた気持ちよいワインディングロードでした。ツーリングにはオススメです。

人吉市から加久藤トンネルを抜けて宮崎県に入り、いつもの山椒茶屋で1回目の休憩。
アイスココアを飲みつつ、カメラ談義。スクーターヲヤヂはまた新しいコンデジを買っていました。ヾ(- -;)タニンノコト、イエナイ
ソニーのRX100という、f1.8の大口径レンズのついた新製品です。
2,020万画素の大きなセンサーを備え、秒10コマの連写も可能という、ちょっと前の大型デジタル一眼をもしのぐようなスペックを備えています。
d0032222_135354.jpg

NEXよりはマシだけど、ソニーは相変わらずデザインがそっけないなぁ。。。

ミヤマキリシマロードを通って都城へ。ここにアーケード街があるというので探しましたが・・・。
最近になって屋根が取り壊されたそうです。
Nikon D40x VR18-200mm
d0032222_144891.jpg

ここがアーケードのあった通りだそうな。
老朽化が進む → 要改修 → 不景気で資金調達できず → 取り壊し のパターンでしょうか。

解説:九州アーケードめぐり
ホンダドリーム主催の道の駅スタンプラリーが今年からなくなったので、全九州道の駅を2年連続制覇したスクーターヲヤヂは走る目的を失い、最近はアーケード街を撮ることに喜びを見出しています。
ワタシはアーケードにはまったく興味ありませんが、んまぁ、スナップ写真は好きなので、こうやってつき合ってをりまする。

次に目指したアーケードは日南市。「ここも無くなっとったら死ぬバイ」と冗談を言いつつ歩くと、ありました。

d0032222_1515562.jpg

しかしここもシャッターの閉まった店が多く、寂しい限りです。日曜日なのに、人通りがほとんどありません。
アーケード近くの大きなスーパーも撤退して、一室が近所の人たちの寄り合い所、兼子どもの遊び場みたいになっていて、あとは物置状態でした。

ビジネスホテルの食堂で昼食後、日南海岸を目指します。
とにかく今日は暑い。バイクを走らせても、ちっとも涼しくありません。湿度がかなり高いのでしょう。
サンメッセ日南のモアイ像を見ようとしたのですが、駐車場が満車でつかえていました。人がいるところにはいるんだなぁと思いつつ、素直にあきらめて道の駅フェニックスへ。

海風が涼しいのでした。エエなぁこの景色。
d0032222_25364.jpg

帰りは宮崎ICからずっと高速。
本日のルートはこのとおり。暑さでくじけそうになった485キロでした。
d0032222_264224.jpg

by tama_photo | 2012-07-17 02:13 | ハーレー | Comments(2)

解除しろー

大雨警報がまだ解除されない。午前中はそれこそバケツをひっくり返したように降ったが、午後3時頃にあがって、それ以降は降っていない。気象庁のレーダー画像を見ても、熊本県内に雨を降らしている雲はまったくない。
だのに、なんでいつまでも解除しないのだ!?

d0032222_2128592.jpg

どうしてこういうことを言うのかというと、職場に残っている、いや、居残りさせられているからだ。
警報がかかると、「待機命令」が出る。消防でも警察でもないけど、コームインはこういう仕事もあるのさ。
今日は土曜だけど通常勤務だった。8時半から5時15分までで終わるはずだった。( ̄‥ ̄)=3
それが9時半を過ぎてもまだ帰れない。(`(エ)´)ノ
晩飯もまだ食ってない。ヾ(。`Д´。)ノ彡
明日は休みなので、友人のスクーターヲヤヂと宮崎へツーリングに行くのだ。(=`(∞)´=)
ウラウラウラーッ、早く解除しろっ!気象庁!ヽ(∴`┏Д┓´)ノ彡☆
by tama_photo | 2012-07-14 21:35 | others | Comments(2)

ソロ1泊行き当たり

月・火と休みだったので、天気も良かったので、ボーナスでフトコロが温かかったので、なにも用事がなかったので―。
ソロツーリングで広島へ行きました。
梅雨時の晴れ間は、ほんとうにうれしい。普通の晴れの10倍くらい、ありがたみを感じます。

5時半頃目覚めて7時には出発しました。前の夜にいくつかのプランは考えたのですが、どこへ行くかはまだ未定。とりあえず菊水インターから北上しました。
関門橋の手前にある、めかりSAで1回目の休憩。海峡を行く大きな貨物船を見ていたら、ちょっと遠くへ、途中で泊まってもいいから遠くへ行こうと決めました。この時点で山口県の角島が外れ、ナビの目的地を「大和ミュージアム」に設定。
廿日市ICで降りて国道2号線を呉市へ。途中からまた高速(都市高速?)を使い、お昼ちょっと過ぎてミュージアムに到着。熊本から4時間。遠いようで案外近いものですね。
Nikon D40x VR18-200ミリ
d0032222_2183150.jpg

d0032222_2193669.jpg

d0032222_21101743.jpg

大和は中学生のときプラモデルを作ったことがあります。スクリューが4つもあることに驚きました。「4軸」と呼ぶそうですね。
d0032222_21114163.jpg

ミュージアムの隣のレストランで海軍カレーをいただき、旅館を予約。そして次の目的地、鞆ノ浦へ向かいます。映画「崖の上のポニョ」の舞台になったと言われる漁村です。

バイクで走っていたら、道が急に狭くなりました。ここはまだマシなほうです。
d0032222_21265941.jpg

そういえば、湾を埋め立ててバイパスを造るという計画が、住民の反対で白紙になったというニュースを聞いたことがあります。
d0032222_21302444.jpg

だけど・・・、ここに住む人々がみんな反対したのかなぁと、ちょっとヒネクレた見方をしてしまいましたよ。だって消防車や救急車が入れない路地が網の目のようにあるんですから。
d0032222_21273450.jpg

ちょうど祭りの時期なのか、家々の軒に縄(しめ縄?)が飾ってありました。
d0032222_21321612.jpg

この風景が有名ですね。左の灯篭は灯台ではなく、常夜灯と書いてありました。
d0032222_21333285.jpg

もちろんポニョもおりました。(^^;
d0032222_21385917.jpg

2日目は7時半頃出発。国道2号線を通って尾道ICから、しまなみ海道を走ります。すばらしいロケーションでした。
写真撮ったのですが、遠景がかすんでよくなかったので載せません。m(_ _)m
愛媛県というか、四国の最西端、三崎港からフェリーで大分県佐賀関へ。自宅に着いたのは4時半頃でした。
これがそのルートです。2日間で927キロ走っていました。
d0032222_21382285.jpg

by tama_photo | 2012-07-11 21:44 | ハーレー | Comments(6)

20年

寝る前に日記を書きながら、ふと考えた。
あと何年、オレは生きるんだろう・・・。
1週間後は58だ。
父は67で死んだ。
67ならあと9年。

いや、それはいくらなんでも早すぎる。
そうだなぁ、20年後は78か。
せめてそれくらいは生きたい。
78歳だったら、少し早いけどあきらめもつく。

でも20年は、考えたら早いよな~。
娘が今年で20歳だ。
生まれてからもう20年も経った。
この20年はホントにあっという間だった。
だとしたら、オレのあと20年もきっと「あっという間」に違いない。
d0032222_224596.jpg

これからは我慢せずに、楽しいことを探して生きていこう。
by tama_photo | 2012-07-04 22:07 | others | Comments(6)