3日も寝込みました。

【9月27日(木)】
昼の弁当がおいしくない。食欲がないのに無理して食ってるという感じ。
その夜、友人が遊びに来た。その友人は夕食を済ませていたので、私はワインとチーズだけの夕食。
それでも不思議とお腹がすかなかった。

【9月28日(金)】
午前中に仕事で外へ出る。どうも体がだるい。体に力が入らない。膝の関節ががなんとなく痛い。これは熱の出始めの症状だ。
職場の体温計で測ってみると・・・
40.5度!
壊れていたらしい。別のデジタル計で計ったら37.6度だった。
昼休みを利用してかかりつけの病院へ。風邪の初期症状だろうと思っていた。このとき熱は38度。
休めないので点滴と飲み薬を5種類・3日分もらう。
職場に戻るが、調子が出ない。同僚から「顔が赤い」と言われる。みんなが「帰れ」というので言葉に甘えて帰ることにした。
起きているときついので布団に入る。少し寒い。というか寒気がする。体温を計る。

d0032222_20422036.jpg

私は熱に弱い。37度を超えたらグンニャリしてしまう。これは私の基準値を2度も超えている。
薬を飲みたいが、食事をしないと薬が飲めない。食欲はない。ウィダーゼリー風のゼリーを流し込んだだけで薬を飲む。
しかし症状はいっこうに収まらない。寝ていても1時間おきくらいに目が覚める。そのたび体温を計るが、38.4~38.5の間を行ったり来たり。薬があんまり効いてないようだ。
そうだ!去年、尿管結石を起こしたときにもらった座薬がある。たしかあれは解熱にも効果があったはず。
熱冷ましのとんぷくを飲んだ後だったけど、まぁよかろう。ズバッと挿入。
しかし、なぜかあまり効かなかった。。。
朦朧とした意識の中で夜が白みはじめる。

【9月29日(土)】
朝から下痢便。膝痛い、腰痛い、腹痛い―の3重苦。職場に電話してもう一日休ませてもらうことにして、同じ病院へもう一度行く。
さらに点滴。今度は量が多いぞ。これでパッと治ればいいのだが…。
薬は昨日もらったやつをそのまま続けて飲めばいいとのこと。単なる風邪ではなくて、感染性胃腸炎だったようだ。
熱は相変わらず38度台。腰が痛くて眠れない。右を向いたり左を向いたり、腹ばいになったりして、その間10回ほどトイレに行って毒を出す。汚い話だが、ウ▲コの色が黒くなってきた。おかゆしか食ってないのに、おかしいなぁ。
バイクに乗るようになって、本当に風邪を引かなくなった。でもウィルスは容赦なかった。
どこで伝染ったんだろう???

【9月30日(日)】
今日出勤予定の同僚に朝から電話するが、出ない。心配になって職場に行くと、彼は来ていた。
まだお尻の具合がよろしくないので「休んでいいか?」というと「いいですよ」というので、自宅に戻る。何かあれば電話してくれるだろう。
熱が下がったので、割とよく眠れる。腰の痛みは熱から来ていたんだな。ウ▲コはまだ黒い。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いやはや、散々な目に遭いました。感染性胃腸炎になったのは初めてじゃないけど、下痢がこんなにひどいのは初めてです。腹痛も苦しかったです。
内臓だけは頑丈だと自信を持っていたのですが、さすがに今回は参りました。寝室とトイレの往復40回で2キロくらい痩せたかもしれません。
さて、明日こそ元気に出勤できたらいいな。

ここからは追記です。

【10月1日(月)】
出勤するつもりでいたら先に上司から電話がかかってきた。「無理して出てこなくていい」と。
対応できるスタッフも十分いるという。
今日はちょっとしたイベントがあるのだ。中・高年の皆様方が40人ほど集まってくる。
そこに療養中(というか保菌者)の私が出て行って、やたら感染させでもしたら…。
これはやっぱりおとなしくしていたほうが無難だ。そう思い直して休むことにする。
実際、おなかはまだ時々痛くなる。ウ▲コも黒い。病院に行って点滴を受け、薬も新しいものを3種もらった。

【10月2日(火)】
夜中に起きることなく朝を迎えた。調子良さそう。ウ▲コはまだ柔らかいけど黄色くなってきた!
今日は特に急ぐ仕事がないので、今日まで休むことにする。明日は完璧な体調で出勤するのだ。
by tama_photo | 2012-09-30 21:22 | others | Comments(5)

2回目の作業です。
金タワシをピンセットで挟んでサビ落とし・・・という方法が効率的じゃなかったため、スポンジ状のヤスリを使うことにしました。
ピンセット+金タワシだと、フィンの幅が狭いため奥まで届きません。またピンセットがヤワなため、力が入らないのです。
スポンジタワシを2センチ幅くらいに切ってフィンの間に差し込み、両端を手で持って左右にゴシゴシ。
iPhone4S
d0032222_184241100.jpg

サビがどんどん出てきます。クランクケースの上に、雪のように降り積もっています。
続けているとスポンジタワシが伸びてきて厚みが薄くなってくるので、あまり摩擦を感じなくなったら新しいタワシと交換します。
やればキリがないので、2センチ幅のタワシを5枚くらい使ったところでサビ落としは終了。
ウ~む、これで「テイネー」と言えるのか?

パーツクリーナーでサビを流し、脱脂します。1本まるごと使い切りました。
使う塗料はこれ!600℃に耐えます。
バイクなら200℃でよかったのかもしれません。まぁ、耐熱温度が高くて悪いことはないでしょう。

d0032222_18545751.jpg

使途の「ストーブ・煙突・焼却炉」というのが少し気になります。それと、色ね。
できれば艶ありの黒が欲しかったんですが、マットブラックは流行りの色だから、まっいいか。

スプレーをそのまま使わず、ガラス瓶に吹き入れて、それを筆塗りしました。
スプレーだとマスキングしなければなりません。そういう手間ヒマはかけたくないし、マスキングしたとしてもフィンの裏側まで塗料が回らないと思ったもので・・・。
地べたに寝転がってヌリヌリ、起きてヌリヌリ、裏からヌリヌリ。

完成!

d0032222_1905372.jpg


完成!しょのに。( ̄▽ ̄)

d0032222_1945694.jpg

プッシュロッドカバーに塗料が付いてしまいましたが、これは後で落とします。

旧車は1日乗ったら1日磨かないと、なかなか美貌を保てません。
by tama_photo | 2012-09-24 19:06 | トライアンフ | Comments(2)

ん~で 次期ヘルメット

現在ヘルメットは2つ持っています。
最初に買ったのはSHOEIのFREEDOM。シンプルな外観が気に入って、これにシールドを装着。
跳ね上げができないのは不便なので、フリップアップ・アタッチメントをつけ、けっこう長く(といっても1シーズンですが)使いました。
しかし、①暑い ②横を向いたときにシールドが風で跳ね上がる ③デカすぎた・・・という理由から、同じSHOEIのJ-FORCEⅢを購入しました。理由はいくつか挙げましたが、やはり夏の暑さが一番こたえました。ヘルメットもすぐに汗臭くなり、使用後のファブリーズが欠かせなくなったくらいです。

ん~で、このヘルメットの涼しさは驚きでした。ヽ(・∀・)ノ
シールドがカチッカチッと節度よく開閉できるし、横を向こうが後ろを向こうが(後ろを向くんじゃないっ!)シールドはビクともしません。
サイズは、FREEDOMがXXL。(日本で最大のヘルメットだと思っています)( ̄▽ ̄;)
J-FORCEⅢはワンサイズ落としてXLにしました。

d0032222_2240257.jpg

このJ-FORCEⅢも3年になります。3年といえば普通のヘルメットはぼちぼち寿命。次は何にするか、そろそろ考えております。
ん~で、シャバにはどのようなヘルメットがあるかといいますと、まず、超高級。

d0032222_22464535.jpg

ガラですぐ分かるでしょうが、こりはカーボンでおます。
シューベルト(Schuberth)というドイツのメーカーのJ1カーボンは176,400円です。
いくら軽くて丈夫でいいと言ったって、この値段では手も足も、オナラも出ません。\(-_-# =3

でも、シューベルトのヘルメットには、サングラスというか、サンバイザーが内蔵されています。これはいい。
ツーリングのとき、天気が良ければスモークのシールドで出かけますが、帰りが遅くなったときは大変です。
前が見えないんですから・・・。
仕方なくシールドを開けて走っていると、虫が飛び込んできます。大きな虫だったら、ただでは済まないと思うんですよ。一度、ヘルメットのシールドにカナブンが当たったとき「カーン」と金属音がしました。ワタシ、ゾッとしました。Σ(|||▽||| )
なので「今日は遅くなる」と思ったら、日焼け止めを顔に塗りたくり、眩しいのは我慢して透明のシールドで出かけるんです。
このサンバイザー内蔵のシューベルトはホントにいいなと思いました。よくぞ考えてくれたと。アゴの部分のガードも安心感がありますね。
Schuberth J-1 58,800円!

d0032222_22585556.jpg

でもやっぱり高いなぁと思っていた今日このごろ、日本のSHOEIからやっと出ましたよ。
サンバイザー内蔵ヘルメット、J-CRUISE。46,200円。

d0032222_2352441.jpg

8月に発売されたばかりなので、まだ実物にはお目にかかっていませんが、まぁ私のフトコロ具合からして買えるのはこれでしょうか。それも12月。
ん~で、色は何にしましょうかね~。マットブラックってか?(・∀・)
by tama_photo | 2012-09-19 23:21 | ショッピング | Comments(7)

わびさび落とし

重い腰を上げて、トラのエンジンのサビ落としにかかりました。
ずっと前からしようしようと思いつつ、ぐうたら根性が先に立って「雨が降るから」とか「暑いから」とか、勝手な理由をつけて引き伸ばしていました。
見てくださいな、このサビ。   RICOH GX200
d0032222_17271114.jpg

テキトーにサビを落として、テキトーに脱脂して、そんでもってテキトーに黒のスプレーを吹き付けただけですから、サビるなというのが無理というもの。
それにしても、なんであのとき塗装を外注しなかったのか不思議です。単純に、お金がなさそうだったから?

ハンズマンから金タワシとピンセット、スポンジ状のヤスリと耐熱塗料を買ってきました。
まずは金タワシでサビ落としです。
d0032222_173231100.jpg

都合により1時間程度で今日の作業を終了しましたが、かなり時間がかかりそうです。
テキトーでやっつけておくと、またすぐにサビが出てくるでしょう。
今度はテキトーじゃなくて、テイネーにやります。
by tama_photo | 2012-09-17 17:35 | トライアンフ | Comments(2)

都農ジャスト400キロ

日曜日に宮崎県都農町へ行きました。
目的地は2つ。ひとつは都農ワイナリー。もうひとつは土々呂駅。
目的はワインを買うことと、駅舎を見ること。単純ですなぁ・・・。
言葉少なく、アップします。

五木村のバンジー橋。バンジーのできる場所としては日本一高いそうです。ただいま工事中。通行禁止。CoolPix P7000
d0032222_22102468.jpg

その下を流れる川辺川。
d0032222_2212228.jpg

道の駅に休むリッターバイク。ライダーは全員ヲヤヂ。困ったもんだ。。。
d0032222_22112112.jpg

西米良村のかりこぼうず大橋。「かりこぼうず」って何?
d0032222_22145215.jpg

斜めから見た、かりこぼうず。じつは鉄で補強された木造橋。
d0032222_22153875.jpg

西米良村の川の駅で、原チャリライダーズ。シンプソンのヘルメットはご立派。
d0032222_22361187.jpg

一ツ瀬川に釣り人発見。あーゆーフィッシング?(+1補正)
d0032222_2216574.jpg

都農ワイナリー着。
d0032222_22184958.jpg

この景色を眺めながら・・・
d0032222_22194259.jpg

チキン南蛮ランチ、いただきます。デザートとドリンク付いて980円。
d0032222_22204156.jpg

金ケ浜海水浴場はサーファーばかり。
d0032222_2221509.jpg

海に向かって佇む美女・・・かどうかは前に回らないと不明。(+1.3補正)
d0032222_22224212.jpg

視線の先は、サーファー?
d0032222_22231651.jpg

土々呂駅はただの駅。トトロの駅とちゃう。
d0032222_22242366.jpg

猫バスじゃなくて、黒いツバメがぴゅーっと通過。
d0032222_22261987.jpg

道の駅高千穂で見たコペン。製造終了で人気急上昇。
d0032222_2231374.jpg

おおまかなコース。実際はちと違う。まっ、いいか。
d0032222_223231100.jpg

この日の走行、400.4キロ。
by tama_photo | 2012-09-11 22:40 | ハーレー | Comments(3)

役立たず

「働きもの」に対する反対語ではありませんが、これがわが家の「役立たず」です。(TωT)
といっても、この写真では分からないかな?
光ケーブルとつなぐテレビですねん。
d0032222_21451340.jpg

スマホに替えたとき、一緒にフロクでついていたのか、それとも別料金を払った(払っている)のか、もう忘れましたが、とにかく英雄社から端末機が送られてきたので、つけてみました。
パソコンの場所とテレビの場所はとても離れているので(ウソです)長~いケーブルを壁やら梁に這わせて、苦労してセッティングしたんですよ。
これでうちも多チャンネル時代突入だっ・・・と喜んだのもつかの間。チャンネルをいろいろと回してみても、ロクな番組(ショッピング)しかありません。しかも画質サイテー。。。
映画とかスポーツとか釣りとか、見たい趣味の番組はどれも有料。別料金になっておりやす。
数週間つないでいましたが、梁に這わせたケーブルが垂れて見苦しいので、外してしまいました。
見なくていいです。お金払ってまで。
この役立たず!
by tama_photo | 2012-09-11 21:47 | others | Comments(0)

働きもの

衣類乾燥機が壊れました。何度スイッチを入れてもエラーメッセージが出て止まります。
サービスセンターに電話して症状を伝えたら、たぶん送風ファンのベルト切れでしょうとのこと。
壊れたのが金曜日。電話したのが土曜日。部品の発注は月曜日になり、それが届いてから修理になるので、1週間待ちました。
その間に出た洗濯物は、みんな部屋干し。
そして気づいたのですが、干した洗濯物は硬いですね。どれも「パキッ」としてます。
洗濯方法も柔軟剤の使い方も一緒なのに、不思議ですね。
なぜそうなるのか。これは推理ですが、部屋干しの洗濯物がじーっとして乾いていくのに対し、乾燥機の洗濯物はグリングリン回りながら乾いていきます。そこの違いですよ、きっと。
繊維が絶えず揉みほぐされながら乾くので、乾いたときはフニャフニャになっているのです。
もしかすると、柔軟剤なしの乾燥機干しと、柔軟剤ありの部屋(天日)干しと同じくらいじゃないかな。
PEN E-P3 17mmf2.8
d0032222_17545863.jpg

無事直った乾燥機はガス式です。乾くの早いですよ。
8年目かな。大した故障もなく、よく働いてくれてます。ものぐさ夫婦のわが家に必需品。
これでゴワゴワから解放されます。
by tama_photo | 2012-09-08 17:45 | others | Comments(0)

キセノンは明るいのン

ハーレーのヘッドライトをHID(キセノン球)に替えました。
ハロゲンのH4がとんでもなく暗く、光軸が天を向いていたため、調整ついでにHIDに交換しようと思ったのです。
ネットで調べたところ、安いものは3千円台。高いものでは純正の6万数千円なんてのもありました。
安いと助かりますが、安物買いのなんとやらで、ユーザーレビューを読むと「点かなかった」「すぐに切れた」なんてのもあります。
で、たどりついたのがここ→スフィアライト
「永久保証」の赤い文字が安心感を与えます。そして、取付サービス店が全国にあるというのも頼もしい。それだけ品質が認められているのだろうと、これに決めました。

注文して2日後には届きました。バルブの大きさがずいぶん違います。上がHID、下がハロゲン。
d0032222_10554413.jpg

バルブの口径が大きいので、このままでは防水パッキンがはまりません。カッターナイフで切って口径を4ミリほど大きくしました。これが一番面倒だった作業です。
d0032222_10584552.jpg

あとはバラストなどの周辺機器を両面テープで貼り付け、ソケットをつないでおしまい。
暗くなった街を港まで走ってみました。
明るいですね。配光にムラはありますが、これまでのH4とは雲泥の差です。
上がLo、下がHiです。
d0032222_1113266.jpg

どんどん日が短くなる今の季節。これで早朝未明の出発や、真っ暗になってからの帰宅にも対応できます。
by tama_photo | 2012-09-06 11:05 | ハーレー | Comments(2)

トラさんお久しぶり

休みで天気もまずまずだったけれど、実家の様子伺いやら散髪やら、こまごました用事があったので、珍しくツーリングには行きませんでした。
実家に寄ったついでに、T120Rのエンジンオイルを交換することにしました。
オイル交換のスパンは本来1,500キロですが、今回は不精して1,700キロ走っていました。
同じバイクでもハーレーは8,000キロです。
トラもせめてハーレーの半分くらいは頑張ってほしいものですが、オイルフィルターが無いし、旧車なので仕方ないのかな。
いつものレストアスクールでアマリーの鉱物油を3クォート交換しました。前回は夏に向けてということで、シングルグレード#40でしたが、今回は2012年秋に向けて(^^;20W-50です。
校長からSUNOCO15W-50を薦められましたが、化学合成オイルにはいい印象がないのでやめました。
’97スポーツスターに半化学合成を入れたらオイルが滲んできたのです。古いバイクには鉱物油、というのが私の素人考え的ポリシーです。
手前は'51年T100。カッコいいですね~。
iPhone4s

d0032222_2223622.jpg

ウィンカーのリレーも替えました。点滅はしますが、点灯している時間が短いのです。それに、高速ではハイフラと化します。
台湾製の高級品で、「Z用」なのだそうです。Z?カワサキのZです。

d0032222_2210560.jpg

ウィンカーをつけると「カチカチ」と音がしますが、エンジンがかかっていれば爆音でかき消されてしまいます。
おや?新しい従業員さん?

d0032222_22112530.jpg

あと、ギヤオイルの漏れと、Fフォークボトムエンドのネジ穴をヘリサート加工しなければなりませんが、また次の機会に・・・。
いろいろと持病のあるトラさんです。
by tama_photo | 2012-09-03 22:21 | トライアンフ | Comments(7)