2012年 クルマまとめ

近ごろ話題に乏しいクルマ(四輪)です。
昨日夕方に洗車機で洗っただけだったので、今日はホイールをきれいにしましょう。
ホイールの内側は、洗車機ではどうしようもありません。
欧州車ってどうしてこうブレーキダストが出るんでしょうか。ホイールが真っ黒に汚れます。
よく見ると、少し赤茶色の成分も混じっているようです。もしかしてディスクが削れたカス?RICOH GX200
d0032222_10484864.jpg
ダストはボロぎれで拭き取ります。どうせ汚れるので、果てしなく汚いボロぎれを選んで使いましょう。
この作業にはゴム手袋も必需品です。

アーマーオール

タイヤワックスもいろいろ使いましたが、アーマーオールが一番よさそうだったのでボルボの頃からそればかり使っていました。
しかし数年前に製品がモデルチェンジ。水性エマルジョン系からベットリした石油系になってしまいました。とにかく使いづらいし、値段も上がって、買ったけれど捨てようと思ったくらいです。
ところが、使い方次第ではとても長持ちすることに気づきました。以前の2~3倍は持つように思います。
d0032222_10535518.jpg
使いにくい第一点は、スプレーしても液が広がらないこと。
こんなふうに狭い範囲にベットリと付着します。これをどうやって広げるかというと・・・
d0032222_1112250.jpg
筆を使います。(-ω-;)
大量に吹きつければ自然と広がりますが、それだととてももったいないので、こうやって液を伸ばすのです。
下3分の1は塗りづらいので、車を動かしてホイールを半回転させ、全面を塗ります。
これで何ヶ月もきれいなんです。もちろん、黒光りはじきに消えますが、以前のタイヤワックスのように白けたりしません。
効果を実感したのは、トライアンフのフォークブーツに使ってからです。最初のブーツは7ヶ月ほどで破れましたが、これを塗った2本目は1年半経ってもまだ大丈夫なんです。
ベタつくのでホコリがつきやすくなるものの、ゴム製品の保護に効果があることは間違いありません。
d0032222_1193879.jpg

この写真は塗ったばかりでギラついていますが、しばらくするとしっとりとした漆黒になります。
タイヤはちょうど3年前に交換しました。ミシュランのプライマシーHP、205/55R16です。3年経ってる割にはヒビも目立たないし、アーマーオールの効果が出ていると思います。
だまされたと思って1本買ってみんしゃい。

7993キロ/年

2013年をまとめてみました。
走行距離は7,993キロ。予想はしていましたが、バイクのほぼ半分しか走ってないですよ。(^^;
原因は、子どもが大きくなって一緒に遊んでくれなくなったからです。以前は休みのたびに家族で、カミさんが仕事のときは子どもと2人で、しょっちゅう出かけていました。
で、1年間に使った燃料は865リットル。ハイオクです。平均燃費は9.24km/ℓ。
7年選手の2リッターNA、150HPにしては優秀なほうかな。こんなに走行距離が少ないと、ちっとやそっと燃費が悪くても問題ありませんね。ウム、次はもっと大食いのクルマにしよう。\(- 。。-#)

私のブログ更新はこれが本年最後になります。
みなさん、よいお年をお迎えください。
by tama_photo | 2012-12-31 11:43 | クルマ | Comments(11)

2012年のバイクライフを総括してみました。

d0032222_1221554.jpg
私にとって初めてのハーレーだった'97年XL1200Sは、6月30日でお別れしました。
ちょうど半年間。昨年の転倒の修理と、それから派生したトラブルのせいで、あまり距離が伸びませんでした。
このバイクの魅力はなんといっても鼓動感。トルクのかたまりといった感じで、その加速は暴力的ですらあります。
反面、振動はものすごく、高速ではバックミラーが見えません。100キロを超えると振動で足の裏がムズムズしてきます。
自作のRウィンカーステーが2回、振動で折れました。(T_T)
その後、エンジンがラバーマウントされて快適なモデルに変身しますが、「ハーレーのエンジンはリジッドでなきゃ」という根強いファンもいます。
ツーリングには4回。
2,290キロの走行でした。

d0032222_12322831.jpg
スポスタの後継がこれです。'10年FLHXストリートグライド。
正式にはFLHXではなく、FLHTCUウルトラをそれ風に改造したものでした。
オリジナリティにこだわるほうではないし、何よりも安かったのでスポスタ下取で大分のバイクショップから購入。
風防がついていてバッグがあって、ロングツーリングを楽にこなせるバイクということで選びました。
予想どおり、高速道路を使ったツーリングは楽勝ですが、渋滞にはまると最悪。
車重360キロは、さすがに手に余ります。
半年間で21回のツーリング。9,582キロ走行しました。

d0032222_1362846.jpg
'68年トライアンフボンネヴィルT120Rは、最近は近場が多くなりました。
ギヤのオイルもれ、ミッションの抜け、Fフォークなどに持病を抱えているので、年明け早々に修理する(してもらう?)予定です。
エンジン自体はじつに快調。2~3週間乗らなくても、キック1~2回で始動します。
軽い車体に回りたがるエンジン。ハーレーとはまた別の愉しみがあります。
ハンドルをもっと狭く・低くして、ツーリング向きにしたいと考えています。
じーさんがスマホ使うみたいに、いちおうこれでもETCは装備しています。
今年は新年早々の佐多岬日帰りツー545キロをはじめ、全部で9回、3,484キロを走ってくれました。



3台を合計すると、ツーリングが34回。走行距離の合計は15,356キロでした。
トラブルは数回ありましたが、大きな事故もなく、充実した1年だったと思っています。
来年もまたおつきあいのほど、よろしくお願いいたします。ペコm(_ _)m
by tama_photo | 2012-12-30 13:30 | ハーレー | Comments(2)

一日中走り回って今すぐにでも寝たいところ、肥満体にムチ打ってブログを更新しまッス。
朝8時に出ました。ボディカバーをめくったら、シートがビショビショでした。防水性が落ちたのかな?
Nikon D40x 18-200mm
d0032222_22441835.jpg
朝のうちは霧が濃かったですね。今の季節は霧が出ると、その日は晴れて温かく、翌日が雨というパターンです。
しょっちゅう霧が出る人吉あたりでは、朝霧が出たら傘は持たないそうです。
でも、路面は濡れていて、泥ハネがこのとおり。ロワーフェアリングはいいけれど、こんな簡単に汚れると掃除が大変です。掃除といえば、おととい磨いたフロントホイールにも腐食が出ていました。トホホ。(T.T)
d0032222_22434914.jpg
玉名~荒尾~大牟田と通り、三池ICから有明海沿岸道路を走ります。
最近めっきり車が増えて、平均速度がグッと落ちました。
武雄南ICから西九州自動車道を終点まで利用。それでも平戸大橋についたのは12時半。4時間半もかかりました。
d0032222_22495488.jpg
目的地はここからさらに奥の生月島、そのまた突端の大バエ灯台です。
生月大橋が見えてきました。ごついシルエットです。
d0032222_22512813.jpg
生月大橋は1991年7月開通。2010年4月に無料化されました。近くで見ると、さらに迫力ありますね。
d0032222_22521014.jpg
やっと着きました。大バエ灯台です。天気がだんだん怪しくなってきたぞ。( ̄▽ ̄;)
d0032222_22575821.jpg
このへんは20~30メートルはありそうな断崖で、下は絶好の釣り場でもあります。
崖の下をのぞいたら、何人もの太公望がいらっしゃいました。何が釣れるのかな。クロ?石鯛?

特産品を買う

帰りに物産館と思って寄ったところは、ただのスーパーでした。土産物は一切ありません。
しかし、よく見てみるとおいしそうな魚介類がたくさん。
漁村のスーパーですから、マズい魚は置いてないでしょうよ。
これ、なんだと思いますか? iPhone 4S
d0032222_2363989.jpg
右の「豆わた」と「百ひろ」はクジラですよ。豆わたが100グラム798円、百ひろは980円。どちらも食べたことがないけど、高級品ですね。
正月が近いので、今の時期にたくさん売れるんだと思います。
左の「アリマ」は、はたして何なのか。まったく分からなかったので買物中のヲジサンに聞いてみました。
「中にゆで玉子が入っとるよ」
な~んだ、「バクダン」か。。。しかし、なんで「アリマ」なんだろ。語源はどこから?
せっかくなので、このアリマと蒸すり身を買いました。

特産品を食らう

おなかが空いてきたので、大氣圏という不思議な名前のラーメン店に入りました。
生月名物、あごだしラーメンは600円。麺はちぢれ麺でコシがあり、スープは塩系。脂肪が少ないから、カロリーもきっと低いでしょう。
d0032222_23174149.jpg
ふと天井に目をやると、そこにはなんとアルテックA7が。ラーメン屋にA7だって!?
なんだか、とってももったいないデス。ちゃんとジャズを歌わしてあげたいな。Voice of Theater ですぜ。
d0032222_23225362.jpg
さて、帰りを急ぎます。高速で諫早まで走り、多比良港からフェリーで長洲へ。
そのつもりだったのに、高速道路走行中に燃料切れ警告ランプが点灯。
武雄南ICで高速を下りたものの、いくら走れども周りは田んぼばかり。ガソリンスタンドがありませなんだ。どないしょう。
JAのガソリンスタンドをやっと見つけたのですが、すでにインターから相当離れてしまっていたので、高速とフェリーはやめにして、往路をそのまま帰ることにしました。
行きに写真を撮り損ねた場所があったので、それを撮りたい気持ちもあったのです。
佐世保市江迎町(えむかえちょう)潜龍酒造の酒蔵です。 D40x 18-200mm
d0032222_23351650.jpg
いいですね。見た瞬間にビビッと心の琴線を震わせてくれます。
d0032222_23392618.jpg
長崎県の有形文化財に指定されているそうな。でも朽ち果ててまっせー。
d0032222_23404236.jpg

こんなふうに、あっちに寄りこっちに寄りして帰ったので、帰宅は7時を回っていました。
11時間、435キロ。ゲップが出るほど乗りました。お疲れさま~。

コースです。行きも帰りもほとんど同じでした。佐賀県内が少し異なりますが、そこは略します。また、佐賀県内のルートはかなりアバウトです。
青いルートは、行こうとして断念した帰路です。
d0032222_123781.jpg

by tama_photo | 2012-12-29 23:52 | ハーレー | Comments(6)

スーパー納豆

バッテリーを交換しました。
イグニッションをONにして電圧計を見ると、やっと12Vです。これは取扱説明書によると、充電状態は25%!なのだそうです。
100%の充電状態では、電圧計は12.7Vを指すそうな。ということは、バッテリーが相当弱っているということです。
旅先でエンストなんてことが起こらないように、早目の交換に踏み切りました。

またしても中国製
d0032222_21592676.jpg
純正は66010-97Cという型番で、価格は24,820円もします。
ボーナスが出たとはいえ、いろいろと出費もあるので、ネットで同等品やら特価品を探しまくって、見つけたのがこれ。
SUPER NATTO STX30L-BS 28Ahです。(写真はアマゾンから)
大阪のバイクショップ店主も「メチャクチャいいぞ」とコメントしていたので、バッテリー専門店から購入。
7,480円に送料580円を加えても8,060円。純正の3分の1以下です。

バッテリーが届いた日の夜、液を注入しておきました。さらにゆっくり充電したほうがいいのですが、そのままでも使えると書いてあったので、そのまま入れ替えることにしました。
まずはシートを外します。ヘックスのネジを1本外すだけでシートがごっそり取れます。中はすごいホコリと汚れです。
RICOH GX200
d0032222_22141699.jpg
ぐじゃぐじゃになっている配線の下にバッテリーがあります。
バッテリーの上にECU(エンジンコントロールユニット)、いわゆるコンピュータが鎮座しておりました。
d0032222_22174251.jpg
バッテリーカバー(トップキャディ)を外そうとしますが、どうやっても外れません。
ネットで調べても分からない。取説にもそこまで詳しく載っていません。
懐中電灯で丹念に状態を調べ、パズルのように組み合わさった固定部分を見つけてやっと外すことができました。
青い部分に金具がかかっていて、カバーがなかなか外れなかったのです。
この写真では小さくて分かりづらいので、写真をクリックしてみてください。
d0032222_2223511.jpg
ターミナルを外し、バッテリーを取り出すためにバッテリーストラップを引っ張ったらちぎれました。(T.T)
d0032222_22305226.jpg
仕方がないのでターミナルにネジをはめ、そのネジをプライヤーで挟んで引っ張りあげましたが、かなりの力技でした。腰が悪い人にはお勧めできません。あっ、オレも腰が悪かったんだった・・・。
新旧バッテリーのそろい踏み。ターミナルの形が少々違うので、車体側の端子をちょっと曲げてやる必要がありました。
d0032222_22334053.jpg
交換した日と値段を書いておきます。何年もつかな?
d0032222_22513360.jpg
装着してしばらく走った後では、12.8Vを指すようになりました(エンジンは停止状態です)。
ということは充電状態100%。これで今年の冬は大丈夫ですね。

年末年始は静かなるゴキブリ男

1月には車検を控えているので、掃除のついでにマフラーをノーマルに戻してみました。
ラゲッジバッグを外して、スクリーミンイーグルを外します。このへんの作業は手馴れたもので、目をつぶってでもできるくらい。
d0032222_22411096.jpg
テールがスラッシュカットされたノーマルのマフラーを装着。
ここでふと、ラゲッジバッグガード(赤矢印)がうるさく感じられて、外してみることにしました。
d0032222_2250489.jpg
このガードは、ウルトラの名残り。FLHXにはついていません。これだけでも多少の軽量化になります。
外すとバンパーに穴が残りますが、これはそのうちアルミテープでも巻いておきましょう。
d0032222_22531999.jpg
キラキラのガードがなくなると、けっこうイケますね。いわゆる「バガースタイル」にちょっと近づいたようです。
d0032222_22553918.jpg
今日はもう出かけることはあきらめて、掃除に費やしました。ホイールを磨くのは何ヶ月ぶりでしょう。
ハーレーにはセンタースタンドがないから、ホイール掃除は本当に大変なんです。D40x 18-200mm
d0032222_22592195.jpg
港まで試走。いつもの場所で撮影。
d0032222_2304792.jpg
しかし、ノーマルマフラーの静かなことといったら、まさにスクーターみたいです。
排気音よりもメカ音のほうが大きいくらいで、カサカサカサッと走る様子は、まるでゴキブリだなぁ。ゴキブリって「カサカサカサッ」と音を立てて走るでしょ?そんな感じ。
明日からまた雨の予報。無理しても今日、走っておいたほうがよかったかもしれません。
by tama_photo | 2012-12-27 23:11 | ハーレー | Comments(6)

巨大化

パソコンのディスプレイを替えました。
BEN-Qの19インチ、ノングレアから、ACERの27インチ光沢へ。
デカッ!
PEN E-P3 KERN-MACRO-SWITAR 50mm/f1.8
d0032222_02950100.jpg
そして価格が3万円以下というのは驚きます。
これじゃあ日本が勝てないわけだ。

上の写真はディスプレイの脚の部分です。
全体像はこちゃら(アマゾンから借用)。
d0032222_11205533.jpg
脚は右にオフセットされています。
デザイン上の理由でしょうが、これって左に傾かないのかな。
この写真でもちょっと傾いて見えますが、将来的にも大丈夫?
by tama_photo | 2012-12-25 00:31 | ショッピング | Comments(6)

家族のイブイブ

23日、家族で外食しました。
和食が食べたいということで意見が一致。郷土料理で有名な店を予約し、創作料理コースをオーダーしました。
店は最近、改装されて今ふうのモダンな和風になっていました(といっても昔がどうだったのかは知りません)。
PEN E-P3 14-42mm/f3.5-5.6
d0032222_020568.jpg
掘りごたつ式の個室に通され、タイミングを見計らって次々に料理が運ばれてきます。
生ビールを1杯飲んだ後は、日本酒を冷やで2種類いただきました。
料理はどうかというと、まぁ、可もなく不可もなし。「創作」を謳う割には初めて食べるようなものがなかったし、「うまい」と思ったのが最後の雑炊というのは少々寂しい気がします。
最初の刺身は、種類は多かったけれど、もっと鮮度にこだわってほしかったですね。刺身だけに限って言えば、先週行ったホテルのカンパチがよっぽどうまかったです。
by tama_photo | 2012-12-25 00:24 | うまいもの | Comments(2)

ロワーフェアリング取付

休みで天気がよくて体調もいいので、ロワーフェアリングを取り付けます。(^o^)
まず、現在の写真。
何もないこのスタイルも捨てがたいのですが、なんせ車重360キロ。エンジンガードは必須です。
Eos Kiss X5 18-55mm f3.5-5.6
d0032222_2040818.jpg
フェンダーやガード自体にキズをつけないよう注意しながら、ガードを前輪とエンジンの間に収めます。
イライラ棒みたいでけっこう緊張しました。
まず、上をとめます。ワッシャーを1枚噛ませて六角レンチ頭のボルト1本。
エンジンガード側にネジが切ってあるのでナットはいりません。
d0032222_2043438.jpg
次に下をとめます。こちらはフレームにネジが切ってあるので、ヘックス頭の丸いボルト2本のみ。ワッシャーもなし。
d0032222_2045798.jpg
おや?ナットが2個余りました。これはたぶん他の車種に装着するとき使うのでしょう。
d0032222_20465528.jpg
20分で作業完了。どうですか、黒いエンジンガードもなかなかいいでしょう? 純正です。
d0032222_21345484.jpg
試しに布製のソフトシールドをはめてみました。う~ん、イマイチですなぁ・・・。(-"-;A
d0032222_21125598.jpg
次にロワーフェアリングを取り付けます。
これは本体を2つに分けて、3本のボルト・ナットでとめます。エンジンガード以上に注意を払ったので、作業中の写真はあまり撮っていません。

d0032222_21294735.jpg
まず下部をネジ1本で仮留めしますが、こいつがかなり手ごわい。
ビニールコーティングされた金属ベルトの留め金具にボルトがなかなか通りません。
留め金具とフェアリングの間にはゴム製のワッシャーを挟んでいます。それで余計に通りづらいのかも・・・。
ナットがボルトに少しでも噛んだら、あとはスパナで軽く締めておきます。
このフェアリングには「定位置」というものがないので、動かなくなるほど強く締めてはいけません。


d0032222_21425680.jpg
次に上部の残りをはめます。エンジンガードを挟むような格好になります。
取り付けはグローブボックス内部で、2本のボルトにナットをかけるのですが、大きい手の人にはやりづらい作業です。( ̄∇ ̄;)オレカ?
ここも本締めせずに、仮留めしておきます。
そしてフェアリングがなるべく外側に来るようにして本締めしました。
また、フェアリングは樹脂製ですから、くれぐれも締め過ぎないようにしましょう。「パキッ」と言わせたらオシマイかもよ。

40分ほどかかって、なんとかできました。どうですか?
d0032222_21572871.jpg
早速、試運転してみます。これでどれくらい寒さがしのげるか楽しみです。
下はヒートテックの上から防風ジーンズ。靴はあえて普通のショートカットシューズで、マミコウロードを走ってみました。
Nikon D40x DX Nikkor18-200mm f3.5-5.6
d0032222_21593435.jpg
風はけっこう当たりますね。太ももやスネは、やっぱり寒いです。(=ω=)
寒さよけとしては、あまり期待しないほうがいいと思います。雨には有効でしょう。
熊本港にも行ってみました。
d0032222_2252521.jpg
左右のグローブボックスには何を入れましょうかね~。
by tama_photo | 2012-12-20 22:18 | ハーレー | Comments(4)

エンジンガード

1ヶ月前に注文していたパーツが届きました。
ハーレーのエンジンガードです。
枕崎港でボラードにぶつけ、ひん曲げた「バンパー」ですじゃ。( ̄∇ ̄;)
同じものだとつまらないので、今回は純正の黒を注文しました。
EOS Kiss X5 18-55mm
d0032222_2242890.jpg
エンジンガードと一緒に、こんなんも入っていました。
ソフトシールドといいます。
d0032222_2263944.jpg
こうやってエンジンガードに装着。風よけですね。
d0032222_22145748.jpg

これ一緒に注文したことをすっかり忘れていました。

忘れていただけならまだしも、商品が届くまでの1ヶ月の間に、オークションでこんなん落札してましてん。
ロワーフェアリング。。。(T△T)
d0032222_2210725.jpg
純正で新品で、ホンの少しキズがあるというだけでけっこう安かったんで、つい、ポチッとな。。。
う~む、なんだかとっても無駄なことしてます。
by tama_photo | 2012-12-13 22:17 | ハーレー | Comments(2)

寒稽古

こんな寒い日は、家でじっとしているに限ります。コタツに入ってミカンでもむいて・・・。
朝起きたときは雨が降ってましたが、まもなく上がり、10時くらいになると青空が少し見えてきました。
じつは昨晩、天草・旧本渡市へ行こうと約束していたのです。相手はいつものスクーターマンです。
当初、8時出発の予定が11時近くになってしまいましたが、近いので時間は大丈夫。問題は寒さかな。
当然、電熱グローブ着用。それでも走っていると足先が次第に寒くなってきました。
今日は北西の風がとても強く、普段穏やかな有明海にも白波が立っていました。
こんなとき、ハーレーは直進性が強いので頼りになります。SR500で強風時に橋を渡るのは恐怖でした。
米の山から有明町上津浦までは、高規格道路を走りました。目的地に到着したいつもの2台。
EOS Kiss X5 EF-S 18-55mm/f3.5-5.6
d0032222_1204766.jpg
今日はここへ来ました。
瀬戸歩道橋です。旧本渡市入口のループ橋から見える赤い橋です。
d0032222_1232233.jpg
中央部が昇降する構造になっています。以前アップした筑後川昇開橋と似ていますね。
橋は歩行者専用で、「バイクはエンジンを切り、押して渡ってください」と警告がありました。
d0032222_129227.jpg
ちょうど原付バイクがやってきたので見ていると、若者はバイクを降りると同時にエンジンを切り、押して渡っていきました。
ほほー、感心なもんです。
d0032222_1311538.jpg

私たちは歩いて渡ることにしました。トラス組みの鉄骨がなかなかよいですね。
d0032222_1343038.jpg

そしたら対岸に監視所がありましたがな。この2階の窓からおじさんが見張ってました。
なーんだ、どうりで若者もちゃんと守るわけだ。
もちろん、おじさんの仕事は監視だけじゃなくて昇降の操作をやっているのでしょう。でも今日はヒマに違いない。
d0032222_133185.jpg
大きな船がこの瀬戸を通ると橋が上がるんですが、この強風では船もお休みだろうと、橋が上がった写真はあきらめました。
しかし、同じような構造の橋でも筑後川昇開橋は観光資源として活用され、ここは完全に暮らしのための橋でしかありません。
案内板とか立てて周辺を整備すればいいのになぁ。熊本は資源を活用するのが本当に下手だと思います。

次に立ち寄ったのは丸尾焼。
天草はいい陶石が採れます。その割に窯元は少ないんですが、ここはその数少ない窯元のひとつです。
d0032222_1483981.jpg

見るだけ、のつもりだったのに、温かいコーヒーと手作りのクッキーを出されたので、つい買ってしまいました。
外へ出たら、青空が広がっていました。風は相変わらず強くて冷たくて。。。
d0032222_150699.jpg

このあたりは、ついさっきまで雨が降ってたんじゃないかな。駐車場には水たまり。
d0032222_1522826.jpg

帰りは宇土半島の南側、不知火海沿いを帰りました。
本日の走行185キロ、20.1km/ℓでした。
d0032222_156128.jpg

by tama_photo | 2012-12-10 02:12 | ハーレー | Comments(4)

64bit ウィンドウズ7

新しいパソコンの設置が、やっとこさ終わりました。
いろんなソフトは友人に入れてもらったので、私はお気に入りの登録や、メルアドの入力をするくらいです。

d0032222_2127667.jpg
設置するその前に、重さを量ってみました。
筐体の大きさはほとんど同じで、新しいほうが1.6キロ軽くなっています。
それから、音がとても静かになっていました。
前のPCには、冷却用のファンが3つもついていました。
筐体のサイドに1つ。これは多分タワー内の空気全体を入れ替えるためのもの。
それから背面、電源部のところに1つ。
そして内部のCPUの真上に1つ。計3個の電動ファンがうなりを上げていました。
最近、とみにファンの音が大きくなっていました。特に始動時がうるさかったですね。


ところが、新しいPCは・・・
d0032222_21481326.jpg
側面が大きく開いています。
パンチングで穴を開けてあるのですが、中身が見えるくらいに穴が大きくて、しかも範囲が広い。
これ、自然換気じゃないのかな。
ファンは背面に2個あるようで、静音型なのか、とっても静かです。
前のより安っぽいけど、まぁ静かだから許してあげましょう。でもこの穴から中に虫が入らないかい?
中は暖かいから、ゴキブリの住み家になったりして・・・。

スペックを紹介すると
OS:Windows 7 Home Premium 64Bit
CPU:Core i5-3470(3.2-3.6GHz)
メモリ:DDR3 4GB
ハードディスク:SSD 120GB / HDD 1TB
・・・と、ひと昔前までは考えられなかったような性能でやんす。
で、価格は67k。仕事用に200kくらい出してワープロ買っていた時代がなつかしい。
次はたぶんモニターを交換するでしょう。27インチ、光沢かな?
by tama_photo | 2012-12-08 22:03 | ショッピング | Comments(0)