フィルムカメラ

写真関係の掲示板を見ていたら、急にこのフィルムカメラを使いたくなりました。
ローライ35といいます。  PEN E-P3 14-42mm
d0032222_015355.jpg
大きさを比べてみると、マイクロフォーサーズのオリンパスペンよりも、2回りほどコンパクトですね。 RICOH GX200
d0032222_04928.jpg
測光機能もあって、PX-13というボタン電池で作動しています。
電圧を測ってみたら1.477ボルトありました。まだ使えるでしょう。 PEN E-P3
d0032222_073933.jpg
光量によって白い針が振れます。シャッター速度と絞りを変えてオレンジの針を動かし、白い針と重ねると、適正露出に。
1枚目の写真にあるレンズ右側のダイヤルがシャッター速度(Bと1/2~1/500秒)、左側のダイヤルが絞り(3.5~22)とISO感度(25~1600)の変更です。
d0032222_016292.jpg
絞りは1/3段ずつの設定ができて、おもちゃみたいに小さいくせに、写すことに関してはすごいこだわりを感じます。
レンズは沈胴式のカールツァイス、テッサー40ミリf3.5。
これで距離計連動なら言うことナシなんですが、残念ながら距離は目測。
あまり使わなかった要因は、そこにあると思います。やっぱりファインダーを覗きながら二重像を合わせたい。
何度か使って、それがかなわないのが歯がゆかった記憶があります。
d0032222_0241494.jpg
これだけコンパクトだと弊害も出てくるようで、巻き上げは左手だし、ホットシューとフィルムカウンターも底にあります。
d0032222_0184547.jpg
ストロボをつけると、こんな感じ。(^^;
このまま人物を写すと、下から光が当たって、いわゆる「お化けライティング」になります。だからカメラを縦に構えるか、横位置だったら上下逆に持つしかありません。
d0032222_020118.jpg
ストロボは使わないのがローライ35のしきたりかな。
でも、なぜか使いたくなったのでした。明日、フィルムを入れてみよう。
by tama_photo | 2013-01-30 00:26 | カメラ・写真 | Comments(6)

矢部の検知器

車検が近いので、ディーラーでハーレーを整備してもらいました。
工賃が安くないので、必要最小限で済ませます。
といっても、前後ブレーキパッド交換、ブレーキフルード交換、排ガス検査です。
しめて47,840円。3時間近くかかりました。
もう2時近かったので、これから遠くには行けません。あっそうだ、矢部の検知器を買おう!

矢部(現在の山都町)は高冷地なので、雪が心配です。でも国道は除雪してあるだろうと電光掲示板は無視。
iPhone 4S
d0032222_18582270.jpg
途中、陽の当たらない北向きの斜面や屋根、細い里道にはまだ雪が残っていました。道路は一部濡れていましたが、凍結状態ではありませんでした。
1時間ほどで到着。雪の上に駐輪。
d0032222_1914356.jpg
「検知器」ではなくて「ケンチキ」なんですが、これを食べたことのない人間は「バカ野郎」だと言われるほどのおいしさだそうです。
d0032222_1935644.jpg
ワクワクしながら、モモとムネとネックをそれぞれ3本ずつ買いましたよ。
モモ1本350円、ムネ1個280円、ネックは3つ買ったら840円(グラム売り)。トータル2040円ナリ。
ちょっと高く感じますが、1つのボリュームがあるので袋がズッシリしてます。
d0032222_19101052.jpg
おなかが空いてきたけど、ケンチキは夕食に取っておくことにして、近所の丸福ラーメン(左)に入りました。
右隣の洋館らしき建物は、その昔、何屋さんだったのでしょうか。 Nikon D40x 18-200mm
d0032222_191250100.jpg
中に入ると、やさしそうなばぁちゃんが2人で切り盛りしていました。
ラーメンは、大600円、中500円、小400円と3段階。中を中文、いや、注文。 iPhone4
d0032222_19144211.jpg
うわぁ~、なんだかとっても懐かしい味。特にスープが、豚骨ベースだけどアベックラーメン(熊本のローカルなラーメン)を思い起こさせる風味です。
麺は細くてかなり硬め(私好み)。
スープを最後まで飲み干したかったけど、血圧が高いので我慢して残しました。ごちそうさま。

せっかく矢部に来たので、通潤橋を見てみましょう。ついでにトイレも。
平日だから閑散としていますが、それでも観光客が橋の下に小さく2人写っています。
日陰はまだ雪が残っていますね。天気はいいけど、風が冷たい。 D40x
d0032222_1924475.jpg
古民家ふう資料館。
写っているのはワタシではありません(こんなに薄くはないと思ふ)。
d0032222_1926594.jpg
かやぶき屋根も真っ白。
d0032222_1927269.jpg
手水鉢の水はカチンコチンに凍ったままでした。
d0032222_1928218.jpg

これでワタシも「バカ野郎」を卒業ですね。まだ食ってないけど・・・。(^^;

よく効き 鳴き止まる
ブレーキパッドを交換したら、鳴きが止まりました。交換前は停止寸前に派手な音がしていました(とくにFブレーキ)。それがスーッと無音で止まります。
効きも全然良くなりました。以前は強く握っても、ある程度効き出してからそれ以上の制動力が出なかったんです。ブレーキがなんだか滑ってるようなフィーリングでした。
今はブレーキレバーを握る力に正比例して、ストッピングパワーも増していく感じ。安心感があります。
アイドリングが低かったので排ガスを心配しましたが、NOxもCOもらくらく基準値内でした。
あとは自分で光軸を調整するだけ。21日が車検の有効期限なので、今度は余裕をもって受けます。
by tama_photo | 2013-01-28 19:41 | うまいもの | Comments(8)

バイクナビ

バイクにナビを取り付けました。
今度のナビはRWCのX-RIDE RM-XR430MCという、4.3インチのバイク用です。
防水で、ハンドルに取り付けるための金具が初めからついています。尼損で21.6K。
PEN E-P3 14-42mm f3.5-5.6 II R
d0032222_1728595.jpg
こりゃぁ簡単でエエばい。と思ったのですが、ハーレーはハンドル径が国産よりも太いらしく、このクランプがはまりません。
さぁ、どうしましょうかねー。。。
少し削ったくらいではダメなので、ハンドルクランプはあきらめて、ボールヘッドの部分だけを使うことにします。
ハンドル以外に取り付けられそうな場所を探すと、アッター!
バックミラーを取り付けていた跡(穴)がありました。少し大きいけど使えそうです。
(じつはここで日没サスペンデッド。翌朝、作業を再開しました)
ボールヘッドの部分を取り付けるため、首下50ミリの長いボルトを買ってきました。
ちゃんと測っていけばよかったのですが、「まぁなんとかなるだろう」くらいの気持ちで取り付けてみました。
RICOH GX200 5.1-15.3mm f2.5-4.4
d0032222_17412328.jpg
赤い矢印の部分にナビの台座が当たっています。↑↓の高さを稼がないといけません。
d0032222_17432474.jpg
天を向いてしまったナビは、見づらいですよ。

ホームセンターに走り、首下80ミリと100ミリのボルトと、20ミリと30ミリの長ナットを買いました。
80ミリボルト+20ミリ長ナットです。まだ当たってますね。
d0032222_17485689.jpg
ナビも、やや上向き。
これで試走しましたが、自分の顔が写り込んで見づらかったです。
d0032222_17514535.jpg

元々、画面のコントラストが低いので、下を向けるほど見やすくなるみたいです。

次に30ミリの長ナットに普通のナット1個を足してみました。
おっ、こりゃぁいいかも。 PEN E-P3
d0032222_17531054.jpg
画面もかなり水平に近いところまで下を向き、格段に見やすくなりました。
d0032222_17543221.jpg
港まで試走。強度的にも問題ありません。
前に付けていたゴリラはクルマ用だったので、ホルダーがきゃしゃで、アイドリング時は壊れやしないかと思うくらいナビが揺れ動いていました。これは「バイクナビ」という名前のとおり、ガッチリ取り付けができて安心です。
d0032222_18113449.jpg

by tama_photo | 2013-01-26 18:12 | ハーレー | Comments(2)

寒い夜

アラジンに火を入れ、SP-LE8TでマイルスのLPを聴きました。
α77 DT16-50mm/f2.8 三脚使用
d0032222_2223151.jpg
この前、マイルスの「***IN'」シリーズを揃えたことを書きましたが、 じっくり聴くのは初めてです。
どのアルバムも安心して聴けますね。
5枚のうち、STEAMIN'がえらくひん曲がっているのに気づきました。
ウェルテンパードのレコードプレーヤーは、中心部にスタビライザーをねじ込むようになっているため、皿を伏せた形のソリは修正するのですが、その逆はどうしようもありません。
しばらく重しでもかけておきますか。
EL34も調子いいですよ。
d0032222_22291785.jpg
LE8Tは軟化剤を塗り過ぎてコーン紙にシミが出てしまいました。(T.T)
ものごとは、ほどほどに。
d0032222_224329.jpg
バリアングルモニターを活用して、今回はローアングルで撮ってみました。

おまけ。 EOS Kiss X5 EF 8-15mm/f4L
d0032222_2330693.jpg

by tama_photo | 2013-01-25 22:45 | Music & Audio | Comments(0)

飛行船

仕事中に同僚が「あっ、飛行船だ!」と叫んだ。
窓の外を見てみると、うす曇りの冬空に、たしかに飛行船が浮いている。
近ごろ、車にいつもデジイチを載せている。すぐに駐車場へ走り、超望遠で数枚撮った。
Nikon D700 AF Nikkor 300mm/f2.8
d0032222_223099.jpg
300ミリでもこれくらいにしか撮れなかった。かろうじて生命保険会社の文字が分かる。
切り取って画質調整すればこんなもんだが、画質は相当に荒れるな。
d0032222_2231392.jpg
あまり大きな飛行船じゃないけれど、これもちゃんとした飛行機の免許がいるんだろうな。
給料、いくらもらえるんだろう。
あんまり高くないのかな。
乗ったら楽しいだろうな。

いろんなことを考えた。
by tama_photo | 2013-01-23 22:07 | カメラ・写真 | Comments(2)

たまたま

ライカIIIcと沈胴エルマー5センチf2.8。
私が初めて買ったライカのカメラと、初めて買ったライカのレンズです。
d0032222_22122716.jpg
部屋の中でチャチャッと撮ったら、たまたまきれいに撮れたみたいなのでアップしました。
下の影がクッキリうるさいのはお許しください。

カメラ:キヤノン EOS 5D MarkII
レンズ:アポ・マクロ・エルマリート100ミリf2.8(ライカRレンズ)
データ:ISOオート(3200)、1/5秒、f8(Aモードで-1補正)
ホワイトバランス:プリセット(照明は電球色蛍光灯)
三脚使用。リサイズのみ。背景は座布団です。(^^
by tama_photo | 2013-01-21 22:14 | カメラ・写真 | Comments(10)

方向転換 天草ツー

臼杵へ行こうと、昨日までは心に決めていたんですが、ちょっと寝坊したら意欲までしぼんでしまいました。
この時期、阿蘇を通って竹田経由で臼杵市というルートは、凍結が心配です。特に外輪山を登る滝室坂は、午前中、陽がまったく当たりません。岩肌からしみ出た水が路上で凍っている危険性は大いにあります。
いつもツーリングに行く友人が、天草を走ると言っていたので、一緒に行動することにしました。
10時にコンビニで待ち合わせ。今日はT120Rです。  CoolPix P7000
d0032222_224043.jpg
トラは荷物が積めないので、カメラもコンデジ。ストラップを長めにして、たすきがけで走ります。
崎津の天主堂あたりまで、時間があったら行こうと、ゆるく決めて出発です。
途中、道の駅宇土マリーナにハーレーが100台以上集結していました。何かのミーティングでしょうか。
天草五橋の5号橋を渡ったら、姫戸・龍ヶ岳方面へ左折します。
牟田漁港に寄ると、面白い風景が・・・。
これ、クルマエビの養殖場でした。姫戸町はワタリガニ(ガザミ)がよく獲れる地域なので、その蓄養場かと思いましたが、その技術はまだ確立されていないようです。
殺菌のために、こうやって海水を完全に出して砂を掘り返して天日干しするみたいですね。
d0032222_2293339.jpg
龍ヶ岳町までの国道266号は、ずっと八代海沿いを通っています。昔は曲がりくねった狭い道でしたが、改良が進んでバイパスやトンネルが作られ、漁港のある古い集落はほとんどスルーできるようになりました。
昔の景色が懐かしくて、今日はあえて旧道を走ったのですが、漁港もほとんど改修されて、えらくきれいになっていました。
近代的になるのはいいことだけど、なんだかなー。
小さな漁港の雑然とした雰囲気が好きなんですが、きれいに管理されていて味がないというか、どこも画一的な漁港になってしまっていて、非常に残念でした。
ここは姫戸港。
d0032222_22245198.jpg
たんぽぽ発見。
d0032222_22252936.jpg
旅客船が発着する浮き桟橋と待合室があったけれど、今は就航していないようですね。

龍ヶ岳町の樋島(ひのしま)へ行ってみます。
樋島大橋は信号のある交互通行です。狭いからね。
d0032222_22394419.jpg
若いころはよく来ました。消防団の打ち上げで、樋島の旅館に何度か泊まったことがあります。
ここも護岸がきれいになって、昔の面影はありません。
山を越えて島の東側にある外平海岸に出ました。
するとそこには、驚くほどのゴミ。ゴミゴミゴミ・・・。
d0032222_22452182.jpg
夏は海水浴場になるでしょうに、シーズン前にちゃんと掃除するのかな?掃除できるのかな?と、他人事ながら心配になってきました。
どうでもいいけど、これだと「けたけまち」。
d0032222_22482027.jpg
樋島から、龍ヶ岳町の町名の由来となった「龍ヶ岳」を見ます。手前の橋は渡ってきた樋島大橋です。
これから頂上(矢印のとこ)まで上ります。
d0032222_22522932.jpg
龍ヶ岳山頂には天文台のほか、バンガロー、テニスコートなどがあります。
しかし、なんといっても龍ヶ岳の名物は、この絶景でしょう。
さっきまでいた樋島がかすんで見えます。上の写真は、矢印の所から撮ったものです。
d0032222_22541527.jpg
高所恐怖症の方は展望台をオススメします。腰、引けてるし。
d0032222_2257151.jpg
展望所というか、展望岩から右手を見ると、また別の展望岩があります。別名「ハート岩」。
この矢印の部分がハート型に彫れているというのですが・・・。
行ってみましょう。
d0032222_22594421.jpg
これか・・・。
d0032222_2301495.jpg
ちなみに、断崖のほうから見ないとハート型には見えません。
これはですね、ちゃんと断崖側から写そうとしたのですが、自分の影が邪魔になるので、手前から写して画像を180度回転させたものです。

船が出て行きます。船長、酔ってない?
夕方ならもっときれいでしょうねぇ。
d0032222_232458.jpg
結局、崎津方面には行かず、龍ヶ岳から引き返しました。
本日の走行174キロ。燃費は24.8km/ℓと、トラにしては平均的。
by tama_photo | 2013-01-20 23:20 | トライアンフ | Comments(2)

不味っ

「ふみっ」じゃなくて「まずっ」と読んでね。( ̄ω ̄)

ひとつめは、この発泡酒。「糖質ゼロ」の文字に惹かれてワンカートン(6本)購入。
晩酌で飲むも、おれはいったい何を飲んでるんだろう、と思うほどの味でした。
コクもなければキレもない。旨みなし、苦味なし、泡立たず。
たぶん、二度と買わないでしょう。 α77 16-50mm/f2.8
d0032222_21223317.jpg
次はうがい薬。
「イソジンと同成分でこの価格!」につられて購入。
イソジンの半額くらいの激安でした。
さっそくうがいをしてみたら・・・オェッ。
強烈な刺激。舌がしびれそうです。
うがい薬のスーパードライと言えるほど甘みなし。
500mlもあるから、全部使った頃は真夏かな?
d0032222_21231673.jpg
でもこのうがい薬、慣れてくると慣れますよ。(・_;☆\(-_-)
案外、甘いイソジンに戻れなくなったりして・・・。
でも、上の発泡酒は何十本飲んでも慣れないと思います。

さて、明日は日曜日で天気がよさそうでお休みです。♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^)ノHappy♪♪♪♪
大分さ行くだ。臼杵さ行くべ。
by tama_photo | 2013-01-19 21:31 | うまいもの | Comments(2)

硬化

1ヶ月ばかり使わなかったら、LE-8Tのエッジがカチカチに硬くなっていました。
さっそく、ランサロイエッジ用軟化剤を筆でヌリヌリ。 PEN E-P3
d0032222_21323133.jpg
この軟化剤、一度塗れば終わりじゃなくて、定期的に塗布しなければならないようです。
塗っているときに分かったのですが、コーン紙をほんの少し押さえただけでボイスコイルにタッチします。
そろそろ限界なのかもしれません。分解掃除とエッジの張り替え、頼もうかな。
by tama_photo | 2013-01-18 21:38 | Music & Audio | Comments(0)

キリ

トライアンフのオドメーターが、ちょうど1万キロを指しました。
場所は水俣市。国道3号を南下中でした。 iPhone 4S
d0032222_23571963.jpg
この日(1月15日)は、曾木の瀧を見に行ったのですが、時間が足らずにそばをスルーして帰りました。
このメーターは途中でマイル表示のメーターから換えたものなので、実走行はこれに8,800キロ加えないといけません。
再生後の走行距離は1万9千キロを超えました。
d0032222_08218.jpg
最近Fフォーク周りを修理したので、調子は抜群です。(Tくん、ありがと)
フロントアクスルシャフトを固定するブラケットのねじが、いわゆる「バカ」になっていたのでヘリサート加工し、フォークオイルを入れ替えてもらいました。それとステムの増し締め、Fブレーキドラムの清掃と調整。
結果、カックンブレーキが改善され、Fフォークのダンピングが強くなって、乗り心地がものすごく良くなりました。
なんだかフレームの剛性まで上がった気がします。
この日は288キロ走行。やっぱり軽いバイクはエエでっせ。
by tama_photo | 2013-01-18 00:25 | トライアンフ | Comments(2)