<   2013年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

適正針圧

いま使っているカートリッジはデンオン(あえて昔の呼び方)のDL103です。
このカートリッジの適正針圧は2.0~2.5グラム。
アームに装着したとき測ったっきりだったので、久しぶりに測定し直してみました。すると・・・
外側で2.47グラム。2.50グラムに合わせたような気がするので、経年で100分の3グラム、軽くなったのでしょうか。
どっちにしても許容範囲ではあります。  PEN E-P3 14-72mm フラッシュ

d0032222_20253722.jpg

このターンテーブルは外周と内周で針圧が変わるので、内側を測ってみると・・・2.74グラム。

d0032222_2029610.jpg

軽過ぎる針圧よりも、重いほうがいいと個人的には思っていますが、無駄に負荷をかける必要もないし、ここは最大で2.50グラムとして、レコード盤のどこででも適正針圧内に収まるよう再調整しましょう。
アームの反対側にある2個のウェイトをかすかに動かしながら、針圧を軽くしていきます。
このウェイト、どっちがメインでどっちがサブなのかな?
支点に近いほうがメインで、微調整は支点から遠いサブウェイトでするのが常道かと思います。
アームの支点部分はシリコンオイルに浮いているので、シリコンオイルの動きが収まるまで針圧は微妙に変化します。

d0032222_0102669.jpg

内周で2.50グラムに調製しました・・・ケド、針先が内側や外側に少しでも動くと針圧も変わってくるから、あくまで自己満足の範疇です。外周では2.22グラムになりました。

d0032222_2038577.jpg

ちょっと聴いてみましょうかね。
1986年4月3日に買ったビル・エバンスの名盤「ワルツ・フォー・デビー」です。

d0032222_0125495.jpg

歪みっぽさもなく、合格です。

昔はレコードが高かったので、他人のものと混ざっても分かるように、ライナーノーツにメモしていました。買った日と店と、値段まで。(^^;
メロディハウスってどこやねん?記憶がねーぞー。

d0032222_0253545.jpg

by tama_photo | 2013-04-30 20:43 | Music & Audio | Comments(4)

海きらら

今年のゴールデンウィーク、どなたさんかのように豪華ハワイ旅行なんてできませんから・・・(^^;
安・近・短で長崎県へ行ってきました。
え?ツーリング? いいえ、クルマで家族ドライブです。

連発!忘れもん

朝8時半のフェリーが予約できました。規約をよく読むと「出発の30分前までに手続きを済ませること」となっています。
ということは8時に到着、ということは7時半に出発、ということは6時半に起床、ということは \(-_-)モウエエテ

朝早く起きて頭が回転していなかったのか、家を出てすぐにカメラを忘れたことを思い出しました。引き返すのもめんどぷ~んだったので、そのままGO! 最悪、スマホで撮れば済むことです。
港には楽勝で到着。やっぱり引き返せばよかった・・・。
島原からの到着便から、なんとTE27レビンが降りてきました。あっ、そうか!今日は三角港でオールドカーフェスティバルが開催されるんでした。たぶんそこへ向かったのでしょう。
ソレックスキャブの懐かしい音を響かせながら走り去っていきました。 iPhone 4s トリミングあり

d0032222_1839537.jpg

カモメのために賞味期限切れの食パン3枚持ってきたのに、カミさんがそれを車の中に置き忘れてきました。
フェリーは出港すると車両甲板には下りられないのです。
でもまぁ、なぜかカモメは1羽もおらず、いったいどうしたんでしょうね。ハワイにでも行ったか?(^^;
1時間で島原に到着です。

d0032222_1850246.jpg

PM2.5か黄砂か、抜けはイマイチです。
さぁ伊王島へ行くぞ~と言うと、カミさんが「えっ、九十九島ぢゃないの?」と鋭いツッコミ。
ワダスは近くていいので橋のかかった伊王島へ行くとばかり思っていたのです。
まぁよい、どっちも同じようなもんだと、諫早経由で佐世保を目指します。
諫早ICから高速を利用。さて、ETCカードを・・・あれぇ?カードがないっ!!!
カメラにパンにETCカード。いったい、いくつ忘れれば気が済むのでしょう。
これだからじーさんはイヤだ。\(-。。-)オメエノコトダ

恥かしげに「一般車」ゲートで金を払って佐世保の水族館「海きらら」に着きました。

d0032222_18594399.jpg

ワタシ2回目。ちなみに昨夜、カミさんが「あそこへ行こう」「ここはどう?」とたくさんの候補地を挙げたのですが、ワタシはすべて行ったことのある場所でした。もち、バイクで。
だからね、カメラを忘れても取りに戻る気になれなかったのですよ。ハイ。
水族館の前に、腹ごしらえです。佐世保名物、レモンステーキを注文しましたが・・・

d0032222_1923791.jpg

これってすき焼き用の薄切り肉じゃん。これのどこが「ステーキ?」とクレームしたかったのをグッとこらえて正解。
薄切り肉を使うのが正統な佐世保レモンステーキなのです。分厚い肉だと日本人にはボリュームあり過ぎなので、日本人の舌に合うようアレンジしたらしいですね。ごちそうさまでした。1,600円。m(_ _)m

水族館では最初にイルカショーを見ました。かわいいなぁ。癒されます。
口先のとがったバンドウイルカ2頭と、頭の丸っこいマッコウクジラのようなハナゴンドウ1頭が演技しました。

d0032222_1910159.jpg

動画もアップしましょう。



海きららの売りはクラゲです。
これも見ていて癒されます。みなさんもご一緒に、はい、癒されましょう。

d0032222_1920503.jpg

d0032222_192154.jpg

d0032222_1921202.jpg

なんか光ってるんですよ、UFOみたい。
・・・ってUFO見たことないけど・・・。

d0032222_1922189.jpg

d0032222_1923234.jpg

d0032222_1924976.jpg

d0032222_19242587.jpg

29日はいい天気でしたね。

d0032222_19493558.jpg

海きららは九十九島遊覧船の出る港にあって、湾内にはヨットがたくさん係留されています。
カヌー(カヤック?)のレンタルもあります。

d0032222_19583785.jpg

帰りは佐賀大和ICまで高速を使い、あとは下道と有明海沿岸道路を通りました。
260キロくらいのドライブでしたが、バイクと違ってクルマは退屈ですね。
by tama_photo | 2013-04-30 20:09 | ドライブ・旅行 | Comments(0)

もったいない

職場からそう離れていない保育園にいつも止めてあるこのクルマ。
最近はちゃんとした駐車スペースから場所が移って、草が生えてる砂利の部分に置いてあります。
ナンバーはついていますが、乗っているのかどうか分からぬほど、室内は散らかっていました。 iPhone4s

d0032222_15231251.jpg

モールも垂れ下がり、タイヤも汚れ放題。

前にアップした写真です。バッジが正しければモーリスマイナーミニトラベラー。1960~69年式なのでどんなに若くても44歳。(^^;

d0032222_15242087.jpg

広いガレージがあれば、こんなクルマをコツコツとレストアしたいものです。
by tama_photo | 2013-04-27 15:43 | クルマ | Comments(7)

ミステリアス・ツー

「夜狩尾」という地名に惹かれて、行ってきました。
「よかりお」と読みます。五木(相良村)の山の奥の奥。
ミステリアスな響き・・・というか、ちょいとゾクッとしません?

旧東陽村から県道25号を走って五木村に着きました。
今日は快晴。昨日と違って暖かくて、ツーリングには絶好の日和です。抜けもいいゾ。 RICOH GX200

d0032222_020567.jpg

五木から川辺川に沿って国道445号を人吉方面へ8キロほど進むと、「夜狩尾」の案内看板があります。
ここは何度も通って、看板を何度も見て、いつか行ってみたいと思っていたのでした。

d0032222_0315686.jpg

国道でも県道でもなくて、林道です。
ちなみに、熊本県花も「リンドウ」。O=(-_-O)右ストレート

d0032222_0323829.jpg

動物注意の看板。鹿やタヌキよりも、イノシシが危ない気がします。

d0032222_033296.jpg

狭い山道を5キロほど進むと分岐。
このあたりの「山手」って、いったいどんだけ山奥?(^^;

d0032222_035686.jpg

夜狩尾方面へ進むと、夜狩尾の標識が立つ空き地に出ました。
ここが夜狩尾集落なのでしょう。道は二手に分かれています。

d0032222_1183365.jpg

右へ進んでみると、農家の庭先に出てしまいました。その先も道はあったのですが、どうも私道っぽい感じです。
バイクの音がしたので、おじいさんが出てきてこっちを見ています。
ちょいとバツが悪かったので軽く会釈して、Uターン。
今度はバイクを置いて、歩いて左の道を上ってみました。
こんなところに出てきましたよ。
節句の幟が立ってるということは、孫かひ孫が生まれたってこと?

d0032222_0465590.jpg

この左側の家の玄関が開いていて、おばあさんと目が合ったのでいろいろ聞いてみました。

「この先は行き止まりですか?」
「いいや、新しい大規模林道ができて、そこに出るよ。林道を左に行くと五木村。右に曲がれば、えーっと、あさぎり町」
「バイクで行けますか?」
「ほー、バイクで来なさったか。めずらっさー」(バイクで来たんですか、なんと、めずらしいことでせう)
この道幅では、通過車両はないはず。宅急便と郵便配達以外の人間が来るのは今年初かも。ヾ(- -;)
詳しく話を聞くと、かなり道が悪くて行かないほうがよさそうな口ぶりでした。写真の赤い矢印のほうが大規模林道方面なのですが、軽自動車も通るかどうか分からない程度の広さだったし、なんといっても単独ですから、あきらめてUターンすることにしました。
このツツジは、おばあさんの家に咲いていたものです。

d0032222_174543.jpg


集落の周辺には小さいながらも棚田がありました。
遠くに見える集落は「山手」なのか「牛駄場」なのか、よく分かりません。しかし、面白い地名がたくさんあります。オフロードバイクがあれば、片っ端から行ってみたいなぁ。

d0032222_103657.jpg

国道445号に戻った私は、もうひとつの目的地、遠山桜を見に行きました。
あさぎり町須恵の松尾集落にある桜です。4月20・21日が遠山桜まつりの予定だったそうですが、今年は早いとこ散ってしまって、まつりは中止になったとか、そんなことがネットに書いてありました。

d0032222_15731.jpg

咲いていたら見事だったでしょうに・・・。

d0032222_16273.jpg

新茶の季節でもありますね~。

d0032222_165161.jpg

剛力彩芽が咲いておりました。アヤメの紫色、大好きです。

d0032222_127734.jpg


本日の走行、222キロ。小数点以下までゾロ目でした。

d0032222_1104137.jpg


【追記 行けたかも】
ネットを徘徊していたら、夜狩尾から大規模林道へすんなり行けるような書き込みを発見。
私は下の地図のピンクのルートを通り、5枚目の道標の写真は赤丸部分で撮っています。ここから右150度くらい旋回して夜狩尾の集落へ行ったのでした。
これを道なりに、緑のルートを進んでいれば、大規模林道へ出たかもしれません。

d0032222_20235678.jpg

またいつか。
by tama_photo | 2013-04-23 01:27 | トライアンフ | Comments(6)

城下町 杵築

「きつき」と読みます。大分県杵築市へ行ってきました。
土・日、泊まりの萩ツーリングを雨で中止したため、その代わりです。
行きは国道57号を東進。九州横断です。
風が冷たかったですよ。途中、一番高いところにある波野村の温度計は4℃を表示していました。
写真を中心に紹介します。

展望所からの眺め。左遠くに杵築城がぽつんと見えています。今回、お城には立ち寄りませんでした。 α77 DT16-50/2.8

d0032222_2374564.jpg

街はゆるやかな丘になっています。階段もゆったり。

d0032222_2393716.jpg


d0032222_23101877.jpg

たくさんある武家屋敷の中でも、大原邸は豪壮な造りでした。

d0032222_23112293.jpg


d0032222_23134364.jpg


d0032222_2314027.jpg

かやぶきの屋根をいぶすため、毎日かまどで火を焚くそうです。

d0032222_2315535.jpg

これは能見邸。

d0032222_23155449.jpg

空き家もあります。

d0032222_23164961.jpg

南北2つの高台にある武家屋敷が、谷間の商家を挟むように「サンドイッチ型」の城下町を作っています。
とても珍しい形なのだそうです。

d0032222_23233977.jpg


杵築の街はいつも通過するだけで、こうやって2時間近く歩き回ったのは初めてです。
身近なところに、いい景色がたくさんありますね。

昼食は・・・            RICOH GX200

d0032222_23355477.jpg

民家そのものといった雰囲気の カフェ食堂あおぞらで

d0032222_23364932.jpg

チキン南蛮750円+コーヒー100円

d0032222_23444731.jpg


帰りは杵築ICから高速を使いました。本日の走行406キロでした。
by tama_photo | 2013-04-22 23:48 | ハーレー | Comments(0)

雨・・・よりによって

山口・萩へ1泊でツーリングするはずだったのですが・・・宿も予約していたのですが・・・降水確率90%の天気予報が計画をおじゃんにしてくれました。
まぁ、萩だったら無理して日帰りもできないことはないし、そのうちにリベンジします。
昼からけっこう降りました。バイクカバーには大きな水たまりが・・・。   NIKON D700 PC-SUPER-ANGLON 28/2.8

d0032222_21553080.jpg

一日中ゴロゴロして過ごしました。なぜか、音楽は聴きませんでした。
明日は天気がよさそうなので、大分県杵築市へ、写真撮影目的のツーリングに行ってきます。
題して「フォトツーリング」? 帰りはたぶん高速。

そうそう、キヤノンのキャッシュバックキャンペーンに応募します。
2月21日から5月6日までに対象のキヤノン商品を購入すると、1万円(商品によっては5千円)をキャッシュバックするというもの。
私が買ったのは40ミリの安いパンケーキレンズなので、キャッシュバックは5千円です。
保証書のコピーと領収書のコピー、それに箱のバーコード部分を切り取り、アンケートと一緒に送れば5千円がもらえます。
応募用紙や封筒はキヤノンのHPからダウンロードしました。
あやうく忘れるところでした。

d0032222_2241241.jpg

余談

ところで、CANONをカタカナで書くと「キヤノン」だと、知っていましたか?
「キャノン」ぢゃないんです。
「キノン」
ヤは大きいヤです。
「kiyanon」と入力すると、パソコンはちゃんと「キヤノン」と変換してくれるから面白いですね。
by tama_photo | 2013-04-20 22:11 | カメラ・写真 | Comments(2)

タイヤ交換

ハーレーのフロントタイヤを交換しました。(してもらった)
山はまだあったのですが、路面の傾斜や舗装の継ぎ目でグラリとすることがあって、その度合いが近ごろひどかったものですから、明日からの長距離ツーリングに備えての交換です。
といっても、ツーリングは雨が降るので中止したんですけど。。。(T_T)

タイヤはヤフオクで安く入手。 DUNLOP D408F 130/70B18 MC 63Hです。
交換は某バイク用品店に断られたので、トラヴィスの店休日を狙ってTくんにお願いしました。 iPhone4S

d0032222_11424320.jpg

パンタグラフ式ジャッキでフロントを上げ、アクスルシャフトを抜いてタイヤを外します。
交換作業は正味1時間かかりませんでした(世間話のほうが長い)。(^^;

店にあった別体トライアンフ(TR6か?)。色がシブくていいなぁ。
これは非常に希少な車種で、ダウンチューブ(フレーム)がダブルになっています。初めて見ました。

d0032222_11463077.jpg

昼から仕事だったので、とくに皮むきもしませんでした。しばらくは用心して乗ることにします。
Tくん、ありがとう。m(_ _)m
by tama_photo | 2013-04-19 11:51 | ハーレー | Comments(0)

ミニカー

ディーラーからDMが届き、中に粗品進呈券が入っていました。この手にはあまり乗らないのですが、粗品が粗品だっただけにディーラーへ、のこのこ出かけていきました。
で、もらった粗品はコレです。    α77 DT16-50mm/2.8

d0032222_18441746.jpg

カングーの婆ちゃん的存在、ルノー4(キャトル)であります。
これ、きっとY県のFくんも行っただろうな。。。(^^
フロントマスクの出来はイマイチですが、ヒップアップなディテールはうまく再現できています。

d0032222_18453420.jpg

引換券を持参して試乗すれば粗品進呈と書いてありましたが、セールスマン氏いわく「試乗なさらなくても差し上げます」。
いえいえ、粗品はいらなくても試乗はしたいのです。
「メガーヌに乗りたし」と言うと、エステートがありますとのこと。
R.S.なんてあるわけないし、まっ、ATのほうが現実的ですね。写真はWEB CGから借用。m(_ _)m

d0032222_18515194.jpg

色もこの白でした。2~3キロの試乗でしたが、乗り心地はよかったですぜ。
内装もオサレ。GTラインというだけあって、赤いステッチやシート形状がすぽーちーです。

d0032222_1856221.jpg

でもエンジンパワーには不満を感じました。CVTだからかもしれませんが、7年選手のアウディA3より非力です。
フムフム、こなた140ps/6000rpm、19.9kgm/3750rpmとな。
かたやアウディは150ps/6000rpm、20.4kgm/3500rpm。アウディのやや勝ち。
アウディはATにスポーツモードがあって、これで走ると2段くらいギヤが落ちてかなりキビキビ動けます。
メガーヌにはスポーツモードはないそうで、モミジマークのジサマならともかく、あっしには物足りやせんぜ。

d0032222_18563755.jpg

だからといってR.S.は手が出ないし、来年以降は消費税が上がり、この先、円安が進めばますます価格は上がります。(ワーゲンは5月から値上げするそうです)
6月にはアウディ車検。
ウ~ム、車検費用に消費税に円安に、今が買い替えどきなのかな。いやいや、まだまだ、たったの7年だからもっと乗るべきだ。
頭の中でいろんなワタシが議論しています。

写真はタダだから載せておこう。あこがれのメガーヌR.S.

d0032222_0344214.jpg

by tama_photo | 2013-04-14 19:08 | クルマ | Comments(6)

2ストローク

ガソリンスタンドで洗車の順番待ちをしていたら、2ストロークエンジンの音がしました。単気筒の音です。
すぐに給油機械の陰に隠れてしまったので、給油が終わって出てくるところをカメラを構えて待ちました。
PEN E-P3 14-42mm +0.7補正

d0032222_9174454.jpg

ホンダに詳しい人(テンジンさんだべ)によると、CRMというバイクでした。もちろん絶版車。
素性はモトクロスというかオフロードバイクだけど、終わりのほうではモタードとして販売されたようです。
「モタード」ってなんだ?と調べたら、舗装路と未舗装路が混ざったコースで競われるレース、それに適応したバイクのようです。
写真のCRMはオフロード仕様ですが、Fホイールを小径化してオンロードタイヤをはかせれば、モタードふうになります。
このライダー、入るときも出るときも、この立ったスタイルでした。ケツでも痛いのですか?

今も手に入る2スト車

べスパは今も2ストエンジンなんですね。
このPXはいいなぁ。150なら高速道も走られます。

d0032222_92539100.jpg

昔のバイクは2ストが多数派でした。あの煙とにおいが独特ですね。
ワタシはCB77(無免許)、CL90、XS650と、4ストばかり乗り継いでいたので、2ストの印象としては「エンジンブレーキが利かない」「うるさい」というネガティブな部分が先行していました。しかし、乗ってみればそれぞれに強烈な個性があって、面白かった記憶があります。
ちょっと借りて乗っただけのバイクも入れると・・・
GT750、マッハIII(500)、RX350、DX250、DT-1、DS-6、ボブキャット、バンバン90、ウルフ90、GT80(マイバイク)、AC50等々。
この中で気持ちよかったのはRX350とDT-1ですね。手に入るなら、今でも所有してみたいと思います。
by tama_photo | 2013-04-13 09:34 | その他のバイク | Comments(2)

大ざる

レンズの写り具合はさておき、おなかが空いたのでざるそばを食べに出かけました。
2日連続で飲み会だったんで、胃腸がややお疲れモード。こんなときは脂肪分の少ないうどんか蕎麦がいいですね。
スズメさんを見送った後、美里町方面へトラを走らせました。阿蘇でもよかったのですが、私は車がより少ない美里町や山都町方面が好きです。
新しい物産館を見つけました。蕎麦もありそう。      PEN E-P3 14-42mm

d0032222_16195822.jpg

大ざる750円を注文しました。出てきたのはコレ。ちょっと色白かな。

d0032222_16263439.jpg

麺は超シコシコ、つゆはやや薄味(許容範囲)、量は少なめ。おにぎり1個(100円)追加したほうがよかったかも。

腹が膨れたところで、さてどこへ行こうかな・・・っと。
最初の予定どおり通潤橋へ行ってもいいけれど、その後の帰り道がたいくつなので、甲佐方面へ曲がることにしました。
狭い山道をゆっくり走ります。緑川の支流沿いに出ました。

d0032222_1632525.jpg

しかし、今の季節、バイクがホントに気持ちいいですね。あんまりゆっくり走っていたので、この狭い山道をライトバンがビュンと抜いていきました。事前にクラクションくらい鳴らしてよねー。

廃屋とトラ。トラにはハイオク。\(-。。-)

d0032222_16362783.jpg

甲佐町に出てからは、緑川の左岸を帰りました。信号はないし、車は少ないし、花は咲き乱れています。
ハーレーのトップギヤは70キロ以上でないと苦しいけれど、トラは40キロでも大丈夫なんです。
で、また50キロくらいでチンタラ走っていたら、今度は軽乗用車にビュンと抜かれて、また驚きました。(^^;
景色でもながめながら、ゆっくり走ったらいいのにと思います。
本日の走行、ちょうど80キロでした。「ツーリング」とは言えない距離。
by tama_photo | 2013-04-09 17:06 | うまいもの | Comments(6)