サランネット

スピーカーの前面を覆い隠す布やスポンジを「サランネット」といいます。
ふだんSP-LE8Tはネットなしで聴いておりました。
先日、アンプを真空管からトランジスタに換えたので、高域がうるさくなるだろうと、サランネットをつけました。
サンスイのスピーカーといえば、この組格子がトレードマークですね。     EOS Kiss X5 EF8-15mm/4

d0032222_21301245.jpg

しばらくこのままで聴いて、「おぉ、トランジスタでもなかなかいいじゃん」と満足しておりました。
そして久しぶりにその組格子を外したら・・・。明らかに音が変わりましたよ。

d0032222_2134583.jpg

ひと皮むけたような、一段と明るい音になりました。
心配していたように高域は少し歪みっぽく感じますが、ロックやフュージョン系は多少のうるささに目をつぶっても、ネットを外したほうが好ましく感じました。

ペンギン1号

じつはペンギン1号(N801)にもネットがついています。ていねいにも、ウーハー、スコーカー、ツイーターと、それぞれに3種類のネットがあるんです。
ウーハーとスコーカーはコーン紙が丈夫なので、買った当初から外して使っていますが、ツイーターだけは外すとダイヤフラムを傷付けそうで、怖くて外せないのです。 EOS 5D-II AME100mm/2.8

d0032222_21411569.jpg

試しに外して聴いてみましたが、今日は違いが分かりませんでした。(・∀・;)
ウ~ム、前に聴き比べたときは分かったのに・・・。耳が老化したのかもね。
ツイーターのこのネットは金属製で、カチッとはめこむのではなく、ツイーターの磁力でくっついているだけです。
調べてみるとN801もかなりの「問題児」でして、ユニットとエンクロージャーの間に緩衝材があり、すべてフローティング状態だそうです。中でもウーハーは、その緩衝材をひっぺがして箱にガッチリ付け直すだけで、音質がかなり改善されると、とある音響のプロのブログに書いてありました。
・・・でもやらないよ。
by tama_photo | 2013-05-31 21:58 | Music & Audio | Comments(6)

近ごろの買物・もらいもので、いいものが続きました。  RICOH GX200

d0032222_2159097.jpg
まず、オレンジマーマレード。
英国産です。
福岡のパン屋さんで発見。

ワタシは血糖値が高いので、パンを食べるときはカロリーの高いマーガリンやバターを使いません。
ジャムかマーマレードです。
よく食べるのはブルーベリージャムですが、オレンジマーマレードも好きです。

この瓶で千円ちょっとは高かったけど、おいしそうに思えたので買いました。
見た目は良くなかったです。明るいオレンジ色じゃなくて、ちょっとどす黒い、茶色っぽい色です。
でも、食べたらとてもおいしかった。

日本の甘いだけのマーマレードとは訳が違います。
苦みを楽しむ、という感じですね。
大人の味がします。
もうだいぶ食っちゃいましたけど。
カミさんと娘は「苦い」といって食べようとしません。
チミたちの舌は、お子チャマなのだよ。



d0032222_22134958.jpg
次はアロマキャンドル。
くじゅう花公園の売店で買いました。
ローズにするかラベンダーにするか、かなり迷ってラベンダーに。。。

ラベンダーはキャンドルとかオイルを何度も使ったことがあるので、たまにはローズもいいかなと思ったのですが、量が多かった(9個入り)のでハズレのないラベンダーを選んだのでした。

これまで買ったラベンダーのキャンドルとは違います。
燃やさなくてもうっとりするような香りを発しています(燃やすと、そうでもない)。
どぎつくなくて、とってもさわやか。
オレみたい。\(=。。=)
これもまた英国産。



d0032222_22115243.jpg
3つ目はいただきもの。
カミさんが東京へ行ったとき、Tハンズでもらったらしい。
「試供品」の食器用洗剤です。
なにがいいかというと、これも「におい」です。

「アロエの香り」と書いてありますが、青臭さなんてみじんもないし、使っていて楽しくなるような、じつに気持ちのいい香りがしてきます。

洗浄力は大したことなさそうです。
すぐに泡がなくなるし、タッパーの脂汚れなんて超苦手です。
でもこんないいにおいのする食器洗剤はこれまでなかったので、もし売ってあるのを見つけたら即買いするでしょう。
なんとこれは「ドイツ生まれ」で「オーストリア製」でした。

どうしてこう、外国製のものはココロにビビッと来るんでしょうね。
単に珍しさだけではないと思うのですよ。
安いだけじゃない、データだけじゃない、人の五感に訴えるものを作るのは、日本人が苦手な部分なのでしょうか。


d0032222_22362847.jpg
おしまいは、ボール。
近所のスポーツ用品店で買ってきました。
公式の硬球です。
もうひとつ、練習用の硬球も買いましたが、これは人にあげました。
お値段は、練習用が400円くらい。試合球が千円ちょい。

手触りがいいですね。大きさも重さも、ちょうど手になじみます。
これでキャッチボールしたいけど、相手がいないし、グローブもありません。
硬式用のグローブ、見たけど高かった。キャッチボールだけのために買う余裕はナイ。

しかしこのボール、ていねいに縫ってあります。もちろん日本メーカーのものですが、製造が国内かどうかは分かりません。
by tama_photo | 2013-05-30 22:45 | ショッピング | Comments(4)

スペア

T120Rのスペアキーを作りました。
もともと2個あったのですが、いつの間にやら1個が行方不明に。残り1個をなくさないうちに、予備を作りました。
作ったといっても、作ってもらっただけのことです。
行きつけのカーショップに頼んだら、英国製のため在庫がないとのこと。
カギの専門店ならきっとあるよと言われ、行ってみました。
はじめカギを見た店員氏、「イギリス製ですね。タンクのカギかなにかですか?」と聞くので「いいや、バイクのメインスイッチですよ」というと、「へぇ」といって在庫を探し始めました。
どうやら合うのが見つかったらしく5分ほどで完成。
左がオリジナルで、右が複製品。国産で「コハマ」と刻印があります。1,365円はチト高い。   RICOH GX200

d0032222_1911459.jpg

こうやって改めて見ると、本当にショボいカギです。( ̄▽ ̄;)
キーホルダーをつけるとカバーが傷だらけになるので、風に吹かれても大丈夫なように皮ひもにしました。
by tama_photo | 2013-05-25 19:06 | トライアンフ | Comments(5)

くじゅう花公園

われながら、飽きもせずによう走るなぁと思います。
5月22日、朝8時に自宅を出発。朝の通勤ラッシュにもまれながら、大津から外輪山へ上がりました。
ワインディングを気持ちよく走っていると、後ろからマフラーを爆音にしたミニクーパーが追い上げてきました。
別にあおられているわけではないけれど、車間を詰められると気になります。
ハーレーでのクネクネ道はペースが上がらないので、左に寄せてミニをパスしました。
ミルクロードに入る前の展望所の所で休憩。
このCB1100は年配夫婦のタンデムでした。    FinePix XP10 & α77

d0032222_22581764.jpg

今は新緑の季節。緑が目にまぶしい。空が白いのはPM2.5のせいです。

d0032222_22591093.jpg

ミルクロードはこんな道です。

d0032222_2259388.jpg

やまなみハイウェイを北上して、瀬本高原から右折。ほどなく、くじゅう花公園に到着です。

d0032222_232690.jpg

中に入るのは初。入場料は大人1,000円です。

d0032222_233298.jpg

なんで花を見たくなったのか、自分でも不思議です。じーさん化している証拠かな。

d0032222_23447.jpg

こんなきれいに咲くのなら、手入れした甲斐もあるというもの。

d0032222_2343689.jpg

まさかこの人が植えたんじゃないでしょうな。

d0032222_235850.jpg

敷地はかなり広く、奥のほうは育苗用の土地か、堆肥を作るためのスペースか。

d0032222_2373044.jpg

これってラベンダー?

d0032222_2382317.jpg

これなんかまったく分かりません。

d0032222_2384692.jpg

これ、知ってます。ペパーミント。うちの庭にもある。こんなに健康じゃないけど・・・。

d0032222_2033556.jpg

売店もいくつかあって、花壇づくりのためのオサレなグッズもありました。
こんな道具で土いじりするのは優雅ですね。とくに若い奥さんとかが。。。

d0032222_2310692.jpg

作業をしている人たちの中に、茶髪の若者が何人かいました。がんばるのだ、若者よ。

d0032222_2311116.jpg


ハーレーを好む女たち

公園から出ようとしたら、年配の女性軍がやってきて「これ、乗るんですか?」と声をかけてきました。
「あっ、まぁ・・・」と言うと、「音がいいのよね~」「低くてね~」などとおっしゃいます。
そういえば先週、福岡へ行ったときも、パン屋に着いてエンジンを切ったら客の女性から「いつまでも(排気音を)聞いていたいな・・・」と言われました。
男はだいたいバカなので、「これ何シーシー?」と「いくらするの?」という、いわゆる「ナンシーちゃん」と「イクラちゃん」ばかりですが、女性の物の言い方はなんだかうれしくなりますね。
惜しむらくは、みんな年がけっこう行ってたってことです・・・。\(-。。-#

気分も良くなって国道442号を竹田市中心部へ。
じつはこの花公園も竹田市にあるんです。竹田市の端っこのほうですけど・・・。

d0032222_2323454.jpg
国道57号へ出て、道の駅あさじで昼食。
今日はヘルシーに豆腐定食700円。
いつも肉ばっかり食ってるわけではありません。
ツーリングのときはあまりおなかが空かないので、これくらいで十分なんです。
メニューには地元産の牛肉(ロース)を使った牛丼2,500円なんてのもありました。とんでもねー。


大野町の大野インターのほうへ右折して、ついでに大分県央空港に寄ってみました。
世田谷ベースのマークというか、米国空軍のマークに似てますね、これ。

d0032222_2333465.jpg

ロビーに入ってみると、こんな感じ。定期便はなく、遊覧飛行だけみたいです。

d0032222_233685.jpg

セスナが1台、駐機してありました。枕崎空港のようにならないことを祈りましょう。

d0032222_23361871.jpg

県道26号~国道502号~国道326号を通って延岡へ。
信号はほとんどなく、はみ禁も少なく、とても走りやすい道でした。
延岡に入るとまもなく道の駅北川はゆまを発見。珍しい名前なので立ち寄ってみました。
寄って正解。すぐそばに東九州自動車道の北川インターがありましたがな。

d0032222_23425145.jpg


d0032222_23433262.jpg
むし暑かったので、日向夏ソフト300円をいただきました。
ソフトクリームとシャーベットの中間みたいな舌触り。
こんな暑い日にはサッパリしていいかもしれませんが、ソフトクリーム好きの自分としては、もっと滑らかなのがいいデス。だから300円はちょっと高く感じました。

この道路、出来たばかりです。しかも終点の北方インターまでは無料というのが最高!
走行中、左手で撮った写真なので傾いてます。

d0032222_23465372.jpg

日之影町~高千穂~清和~山都町を通って、4時半には帰宅できました。
本日の走行333キロ、燃費は23.0km/ℓでした。

エンジンやや不調

渋滞で停止状態が続くと、アイドリングがおかしくなります。
片肺になったような音に変わり、回転数が通常の600~700から1,000rpmくらいに高くなるのです。
このエンジンはキャブレターではなく、コンピュータ制御のインジェクションなので、片肺になって回転数が下がろうとするのを無理やり上げている感じがします。
ロワーフェアリング装着で、冷却能力が落ちたか?
それとも、7千キロ以上エンジンオイルを換えていないので、オイルが劣化したのかもしれません。
次はDIYで化学合成オイルを入れてみます。
by tama_photo | 2013-05-24 00:04 | ハーレー | Comments(6)

復活!T2G

なんやそれ? ってお思いでしょう。
ワタシもびっくりしました。
2週間ばかり眠っていたプリアンプのT2G、試しに電源入れたら動くじゃありませんか。
ま、安定はしませんけどね。まともに動かないときもあります。
でも、動くんならたとえ瀕死の状態でも使ってやろうと、今夜配線をつないでみました。
機器の顔ぶれと配置をちょっと変えましたよ。     PEN E-P3 14-42mm

d0032222_21552175.jpg

管球アンプを思い切って休ませ、空いた所にT2Gの電源部と、なんとお払い箱に入っていたマランツプロのパワーアンプDA04を入れました。
DA04はLE-8T用です。
DA04とLE-8Tは最初、BTL接続にしたのですが、音がどうにも荒っぽくて耳障りです。
やっぱり昔のスピーカーには真空管かなと思いながら、ネットでDA04をググッてみると「BTLよりも普通につないで1chと3ch(もしくは2chと4ch)を使ったほうが音がいい」という書き込みを発見しました。
そういう使い方は、これまでやったことがありません。パワーは大きければ大きいほどいいという論法でつないでいましたから、いわばこれは目からウロコです。
さっそく1chと3chに入力してスピーカーをつないでみると・・・・・・ウ~ム、明らかに違います。音がスキッときれいになりました。
耳障りな部分は影をひそめ、真空管アンプよりもワイドレンジになって、気持ちのいい音を流してくれます。
なんで早くこの方法をやってみなかったんだろうと思いました。
電気の理屈は何も分かりませんが、BTL接続というのは出力が増える一方で、音質は落ちるのでしょうね。
何ごとも、いいことばかりではない、良し悪しがあるということかな。

で、わずか2週間でお払い箱に戻ったstelloでございます。
真空管アンプも、もう使うことはないかもしれませんが、これだけは決して手放さないと思います。
DA04はもう1台あります。近いうちオークションに出そうかな。。。

d0032222_22145856.jpg

by tama_photo | 2013-05-21 22:17 | Music & Audio | Comments(2)

MagRose

えーっと、ライダー用の名刺を作りました。                        RICOH GX200

d0032222_19501224.jpg

赤い文字の Mag Rose の意味は、泳いでいないと死んでしまうマグロのように、バイクで走っていないとオラぁ死ぬ・・・というワダスの気持ちを表しています。

d0032222_19581292.jpgそれだけぢゃなくて、書体はポール・マッカートニー&ウィングスのアルバム「レッド・ローズ・スピードウェイ」をパクりました。字がちょっと太めだけど・・・。

それになんと、マッカートニー氏の背景をご覧ください。
ショベルヘッドのハーレーでっせ。
これだけピッタリとハマッたのも珍しい。と自己満足。

あ、このアルバムもなかなかいいので、ぜひ聴いてみてね。


でっ、今日の休みも走りましたよ。
目覚ましかけてもいないのに朝5時半に目が覚めました。
いっそ佐多岬(鹿児島大隅半島の最南端)にでも行こうかと思ったんですけど、あまりにも遠いのです。たぶん往復で560キロくらい。それに今日は平日で、高速の割引がありません。

アポロ峠。
そんな変な名前の峠があるんです、熊本には。
昨晩、下調べはしておきました。
フルーティーロードから分岐した大規模林道。そこの途中にあると・・・。
記念碑が建っているらしいので、行けば分かるだろう、くらいの乗りで出かけました。
緑川の左岸をさかのぼります。ここは信号もほとんどないので楽勝。ただし、路面はけっこう荒れてます。

d0032222_20121572.jpg

泉から東陽を通っていつものコースで五木村へ。
頭地大橋が完成していました。手前はソーラーパネルが載った五木中学。

d0032222_20135650.jpg

橋の欄干に彫られた五木の子守唄の歌詞です。

d0032222_20145264.jpg

意味はですな、えーっと「あたいが死んだら墓じゃなくて道路端に埋葬してね。通行人が花を上げてくれるからさぁ」ということです。
本当です。
たぶん。\(=。。=)

道の駅でトイレ休憩。
ハーレーを中心に5~6台のグループが来ていました。月曜日が休みの人間ってけっこういます。

d0032222_2020115.jpg

国道445号を南下。先日、夜狩尾へ行ったときと何ら変わらないコースではあります。
途中からフルーティーロードへ左折し、1.5キロ進むと大規模林道の入口があります。
後で分かったことですが、ここが大規模林道の終点になります。

d0032222_2028303.jpg

10キロほど走ったら、夜狩尾への分かれ道がありました。やっぱりつながっていたんだ!

d0032222_20321999.jpg

今日の目的地はアポロ峠なので、このまま右の道を進みます。
林道入口から15キロ走ったところで十字路に出ました。
左折すると頭地。さっき休憩した道の駅の方面です。
右折は多良木。直進は白蔵峠・水上村となっていました。
たしかここがアポロ峠じゃないのかな、と思ってキョロキョロしますが、石碑がありません。
これは形がロケットみたいですが、違います。

d0032222_20373273.jpg

ネットで見た石碑には、ちゃんと「アポロ峠」と彫ってありました。ただし、「目立たない」「小さい」とも書いてあったゾ。
ないものは仕方ないので、先に進みました。直進です。

この大規模林道は退屈です。景色が良くありません。路面も傷んでかなりうねってます。
カーブはきつめで、当然スピードも出せませんがな。出したらジャンプしますがな。

d0032222_20484981.jpg

たまに景色が開けると、こんな具合です。新緑が鮮やか。足元、土砂崩れ。Σ(・ω・ノ)ノ!

d0032222_2040476.jpg

白蔵峠=大規模林道の始点にやっと着いたと思ったら、その先は全面通行止めでした。(T.T)

d0032222_214332100.jpg

右折して市房方面へ進みます。
落石がゴロゴロした狭い道を3キロほど走ると、また分かれ道。
この先は球磨川水源ですが、またしても通行止め。道が流れたって・・・。

d0032222_20573468.jpg

ここは前にスポスタで来たことがあります。球磨川水源のほうへ進むと、新しい林道につながっていて、その先は五家荘でした。その新しい林道が流されたのでしょうか。

離合もできないような狭いワインディングをひたすら走りました。
そうそう、大規模林道は全長約30キロで、ここを走ってすれ違った車・バイクはナシ!0台でした。

市房ダム湖にある休憩所で昼食。「ごんくれそば」といいます。「盆暮れそば」ではありません。650円。
温かいそばで地鶏が一緒に煮込んでありました。
麺は超太麺。そば粉十割なのか、ブツブツに切れていました。味はよかったですよ。ごちそうさま。

d0032222_21101561.jpg

市房ダムです。

d0032222_21121368.jpg

帰りは人吉ICから高速を利用しました。
本日の走行192キロ。長時間走った割に距離は少なし。燃費は24.6km/ℓでした。

追記:安全第一で

さっきニュースで、阿蘇で大型バイクの死亡事故があったと報じていました。
38歳の男性。トンネル内のカーブで対向車線にはみ出して軽ワゴンと衝突したそうです。
スピードを出したいのは分かるけど、自分でコントロールできないことをしてはいけないし、よそ見も絶対にいけませんね。
じつは今日、大規模林道の途中に北嶽神社というのを見つけて、お参りしてきたんです。
願い事はたった一つでした。「今日も事故なく、無事に帰れますように」です。
神様にお願いもしていますが、自分自身に言い聞かせる意味で、ツーリングのときはいつもそう唱えています。
みなさんもご安全に・・・。( ̄人 ̄)

d0032222_2126246.jpg

by tama_photo | 2013-05-20 21:52 | トライアンフ | Comments(10)

ショット数

そろそろ手放してもいいカメラがあります。でもいったい、いくらで売れるのでしょうね。
デジカメは商品寿命が短くて、コロコロと新型が出てきます。大枚はたいて買ったカメラも、早ければ半年。フラッグシップ機種でも4年で新型に取って代わられるのです。

で、売るときに告知したほうがいいと思うのは、ショット数です。
まだまだ認知度は低いのですが、シャッターは機械モノなので、何万回かシャッターを切ると、シャッターの寿命が訪れます。
中古品の買い手としては、なるべくショット数の少ないものが欲しいわけで、オークションの優秀出品者としては、そのへんの正しい情報を提供する義務があると思うのですよ。

ではどうやってショット数を調べればいいかというと、PhotoMe(フォト・ミー?)というフリーソフトをダウンロードして、それで撮った写真を開けばショット数のデータが分かります。
詳しくは書きませんが、PhotoMeで検索すればすぐ出てきます。
さっそくやってみました。

d0032222_197586.jpg
まず、Nikon D2x。
2005年6月に購入したので、やがて8年になります。
仕事でも使ったし、1年に1万ショットくらい撮ったでしょうか?
さて・・・


えっ! たったこんだけ?

d0032222_198201.jpg

16,201回・・・って、1年に2千ショットではありませんか。
2千なんて、デジタル時代の今は1泊2日くらいの旅行でも撮りますぜ。
まだフィルム時代のクセが抜けず、有難がって撮ってたんでしょうかね~。
それにしても少なすぎます。

d0032222_19141792.jpg

気を取り直して、次はNikon D700です。
2011年1月に購入したフルサイズ機です。
いわばD2xの後継機にしたわけで、私のメインカメラは当然D2xからD700になったのでした。
さて結果やいかに・・・。



がび~ん!
イカにどころか、タコにもなりませんですだ。

d0032222_19233488.jpg


もち腐れ大王と呼ばれそうだ・・・。
by tama_photo | 2013-05-19 19:46 | カメラ・写真 | Comments(4)

レコードばかり

聴いているんです。ここ数日。
替えたカートリッジがとんでもなくいいから・・・ではなく、AT33EVの素性をもっと確かめたくて。。。

うまく表現できませんが、たしかに「きれいな」音ではあるんです。
だけどやっぱり、聴いててなんか物足りないのは、なじぇ?  EOS 5D-II Apo Macro Elmarit 100/2.8


d0032222_22101417.jpg

期待が大きかったんだと思います。過去の、AT33E/MCの記憶が鮮やか過ぎたのです。
だから「とんでもなくいい音がするぞ」と思い込んだのでしょう。

使うスピーカーとの相性もあると思います。
元気で押し出しの強いJBLだと、そのとがった部分―ある意味欠点―が、AT33E/MCのフラットな特性で、いい方向に変化したのではないか。それが、元来フラットな再生音のN801だと、AT33EVの特性と相まって、さらに当たりまえで凡庸な音になってしまったのではないか、と思うのです。
もっと分かりやすく言うと「おとなし過ぎる音」になっちまったというわけです。
DL103が苦しそうに再生する高域部分もサラッといなしてくれるけど、聴いていてドキッとさせるトコロも少ない。
耳当たりはヒジョーによいのですが、BGM聴きたいわけでもないし・・・。

d0032222_22241638.jpg

珍しく、B面から聴きました。
by tama_photo | 2013-05-18 22:41 | Music & Audio | Comments(2)

気になるシリーズ

今日も仕事でした。。。
以前、ここに勤めていた女性が突然訪問。私に会いたくなって・・・ぢゃなくて\(-。。-)共著の本を置いてほしいとのこと。
前にこのブログで紹介したシトロエンDS4乗りのお嬢さん(年はさておき)です。
帰りしな、駐車場まで見送りにいきました。近くで見たDS4はけっこうデカいのね。タイヤなんて215サイズで17インチもありました。
買おうとしたら熊本に在庫がなくて、鹿児島まで行って買ってきたという、なんともうらやましい行動力の持ち主。
A3の車検が迫っているというのに、来年は消費税が上がるというのに、何の決断もできない私とは大きな違いです。
でも、、、ルノースポール以外に興味ないんだよな~。
興味といえばコレなんかどう?電気自動車かな?カタチが面白いと思います。乗りたかないけど。

d0032222_1603719.jpg


d0032222_16350100.jpg

クルマと比べてバイクはイロイロと興味があります。
モトグッツィV7Stone は2013年から発売された車種。
馬力とトルクがアップされて燃料タンクも大きくなって、キャストホイールになって、しかも価格は下がったというウルトラC級の変貌を遂げた伊製バイクです。
いいなぁ、これ。


今注文しても8月に届くか微妙なところ。
どっちにしても真夏は乗りたくないから、秋口までに乗れたらいいですよね。

d0032222_16121231.jpg

マットブラック塗装ってどうなんでしょう。ワックスはいりませんよね。(^^;

まだ、買わないよ。(・ω・)
by tama_photo | 2013-05-18 16:13 | モトグッツィ | Comments(4)

モトグッツィ

GWの最後の代休だったので、福岡へ行ってみました。
物見遊山したいところはないので、まずは久留米のバイク屋さんへ。
粗末なカーナビにもてあそばれながらやっと到着。ここ、九州で唯一のモトグッツィ正規代理店です。 FinePix XP10

d0032222_19302853.jpg

まばゆいばかりのV7Racerが2台、店頭を飾っておりました。しかし、これって旧(2012年式)モデルぢゃ???
これが新しいV7Classicです。105マンエン。

d0032222_1933420.jpg

お店の人に聞いてみました。
輸入量が少ない上にけっこう評判がいいので、タマ不足だそうな。バックオーダーを抱えている状態で、中でも人気のあるV7Stoneは今注文しても納車が8月くらいになるでしょうとのこと。
じゃんじゃん作りゃあいいのに。。。日本の声は、なかなかイタリア本土まで届かないようです。

d0032222_2062093.jpg

2013年型からマイナーチェンジが施され、エンジン出力が10psアップ。しかし見た目のカッコよさはdown!

d0032222_19381550.jpg

こっちが旧型エンジン。角ばってます。出力はたったの40ps。

d0032222_19385971.jpg

ヘッドはアルミの地肌が出てるのがエエなぁ。
V7Racer はライディングポジションがかなり前傾。これで長距離ツーリングはつらいと思います。

d0032222_19404411.jpg

クロームメッキのタンクといい赤いフレームといい、ヲヂさんにはかなり派手でごわす。なによりも、ゼッケンが・・・。

d0032222_2054884.jpg

本当は試乗したかったのですが、見回してもナンバーのついたV7はなかったので、カタログだけいただいて店を後にしました。

次は福岡市早良区へ向かいます。西南学院大学のすぐそば。
東脊振トンネルを抜けようとしたら、その手前に道の駅があったので昼食タイム。
ざるそばを食べたかったけど、メニューになかったのでみつせ鶏唐揚定食にしました。1,000円。
品数多し。11品もあります。

d0032222_1945131.jpg

通行料250円を払ってトンネルを抜けると、新しい橋がかかっていて、以前とはずいぶん違う景色でした。

d0032222_19462130.jpg

山の中のクネクネ道を抜けて早良区のオーディオショップ・アートクルーに到着。
歪曲収差のテスト画像みたいですなー。(=д=)

d0032222_19472560.jpg


d0032222_19481120.jpg
じぇじぇっ!(‘jj’) お休みでした。
バイクショップの定休日は調べていたのですが、こっちは全然注意していませんでした。
まさか木曜日が定休日なんてねぇ。
レコードを買うつもりだったんですよ。
残念なり。。。
ノラネコジョーンズの重量盤LPはここで買い求めたものです。



次はパン屋へ。
花畑にあるこのパン屋さんは、以前、義母宅のすぐ近くにあったので、里帰りしたときは必ず買いに行ってました。

d0032222_19575935.jpg

ちょっと遠くへ移転して、店も大きくなりました。
以前はタマネギの入ったパンがあって、わが家で一番人気でした。今はないんですか?と尋ねたら、おいしいタマネギが手に入らなくなったので作っていない。事前に注文があれば作るけど・・・とのこと。
「今のタマネギは水っぽいんですよ」と店主。同じタマネギでも、プロの舌に合わないんですね。
たくさんのパンと英国製のオレンジマーマレードを買いました。きっと本物の味がするでしょう。

都市高速の野多目ICからバビューンと御船ICまで。最後にクレアで通勤用のローファーを買いました。
本日の走行291キロ。燃費は21.8km/ℓなり。
by tama_photo | 2013-05-16 20:16 | モトグッツィ | Comments(9)