先日、部品を替えて直った・・・と思っていたウィンドウォッシャー。
しかしですナ、ブレーキをかけたときや車が大きく揺れたとき、触ってもいないのにウォッシャー液がチロチロと出てくるんです。
出るというか、お漏らしだけならまだしも、これが乾くとウィンドーに跡が残るんです。水滴の跡が。
これがだんだん気になってきて、ついに逆止弁を取り替えてしまいました。
「ボルボ850、V40等リヤ用ウォッシャーデリバリーバルブ」という品名で出ていましたが、どう見てもこれはミニの逆止弁と同じ。
送料が1,050円と高かったので敬遠していたのですが、背に腹はかえられませんで、落札。
付け替えたところ、お漏らしの症状は一発で改善しました。(^^;

d0032222_22401585.jpg

こんなことなら、初めからこっちにしておけばよかったですね。
思うに逆止弁は単に逆流を防いでいるだけでなく、出すほうにもブレーキをかけて無駄な垂れ流しを防ぐ構造になっているようです。

ディーラーにも無い

ボルボ用ということで、オークションで入札する前に、ボルボのディーラーに尋ねたことがあります。
この逆止弁が手に入らないかと。
しかし、ちょっと調べて「ありません」との冷たい返事。ないわけねーだろー。(=。。=)
まぁ、在庫が無かっただけなのかもしれませんが、それならそうと言ってほしかったなぁ。
いちおう昔の「オーナー」なんだからね。
まっ、ボルボは2度と買わないと決めたヤな客じゃありますが・・・。

チェックバルブ 300円(送料は入れません)
トータル 530,320円

ところで、次はマフラー交換を考えています。
今ついているのは音が大きくて、車検にはたぶん通らないでしょう。中古のノーマルマフラーだと10k以下でありますが、ミニのマフラーは錆びやすいことで有名。走行中に折れて落ちた、なんて話も耳にします。
なので、ここは新品かもしくは錆びに強いステンレス製、しかも車検対応品を狙っています。
今夜も虎視眈々と狙ってたんだよなー。
左はヴァルタンという製品。後付ターボで有名なHKSが作ったステンレス製で、非常に評判がヨロシイようです。

d0032222_275884.jpg

新品が48kなので、25k入札したら27.5kでさらわれました。(T.T)ウ~ム。。。
右の黄色いのはルーキー。これは安くて新品でも26k。しかも車検対応ですが、この黄色はちょっと・・・。
塗るか?\(=。。=)
by tama_photo | 2013-08-31 23:00 | ミニ | Comments(0)

「もうそぎゃん元気はなかバイ」
と言いながら床に就き、夜が明けたら「おれは絶対に行くのだ!」と、気持ちが変わっておりました。
電話で休むことを伝え、いつものサラリーマンバッグの代わりにヘルメット、ウェア、ブーツ、グローブを車に積んで実家へ。
納屋からトラを引っ張り出してキック一発!

いざ行か!内之浦へ!!

都城まで高速道路を走り、あとは一般道をひたすら南下しました。
内之浦が近づくにつれて、県外ナンバーの車やバイクが目立ってきました。
渋滞したら、すり抜け。満車の駐車場もバイクだと入れました。
発射場の近くは進入禁止と聞いていたので、内之浦中学校の運動場に駐輪。無料でした。 CoolPix P7000

d0032222_20302155.jpg

内之浦は小さな漁村ですが、今日だけは道路も大渋滞。

d0032222_20333486.jpg

町はあちこちが宇宙だらけ。

d0032222_20311526.jpg

子どもたちも宇宙大好き。

d0032222_20313726.jpg

役場もイプシロンを応援。

d0032222_2032653.jpg

学校は宇宙色に染まり、給食は宇宙食とか・・・。\(-_-)

d0032222_20324182.jpg

賑わってるという漁協前の広場に行ってみると、パブリックビューに観衆の群れ。

d0032222_20372096.jpg

開発者のインタビューなどが放映された後、ライブ画像に切り替わって「発射70秒前」のアナウンス。
ここに集まった全員の気持ちが一つになって、ワクワクがワクワクになりワクワクに・・・
なりましたが、発射予定時間の13時45分になっても山の向こうからロケットは現れません。
大スクリーンは静止画に切り替わり「しばらくお待ちください」の文字が出てるだけ。
あぁ、JAXAは貝になってしまった・・・。

たまらず熊本にいる元スクーターヲヤヂに電話しましたが、ニュースで見てるけど、発射が遅れていて、その原因は何の発表もないということでした。
あぁ、こりゃ今日の打ち上げは無理だと判断して、さっさと帰ることにしました。

あっ、こんなトコロに落ちてる!イプシロン!

d0032222_0253679.jpg

ちゃうて・・・\(-。。-# ここは町立病院。

d0032222_20481575.jpg
おなかが空いたので、この打ち上げに合わせて出来た屋台村でロケットラーメンをいただきました。
いや、そういう名前じゃなくて、ただのラーメンでしたけどね・・・。( ̄∀ ̄;)
500円でした。
熊本の豚骨ラーメンと比べると、醤油ベースでかなりアッサリめ。
ロケット打ち上げが延期されたら、また屋台村が出るのかな。
また来れたら、また食べよう。


でも、今日は儲かったでしょうね。

d0032222_20524933.jpg

帰りは錦江湾のほうへ出て、国分ICから高速でバビューンと帰宅。
トラは高速だと、燃費が急に悪くなります。
一般道なら25km/L前後で、高速になると20を割ります。
それと、今日はほとんど高速だったせいか、ギヤオイルの漏れがひどくなりました。
アイドリングも不安定。ギヤ抜けも何度かあって、いよいよ修理しないといけないようです。
11月は車検だから、ドック入りしましょうかねー。

d0032222_2104100.jpg

不発イプシロンを見るために走った距離は452キロ。燃費は22.1km/Lでした。
by tama_photo | 2013-08-28 21:18 | トライアンフ | Comments(2)

ホイールを純正にしてみました。
サソリマークの入ったクロモドラは珍しくて悪くなかったのですが、5Jに145をはめたのでホイールが広過ぎて、見た目イマイチだったのです。5Jなら155/60ですよ。  RICOH GX200

d0032222_2143293.jpg

純正のミニライトふうホイールはオークションで探し、落札価格は4本で8kでした。安いですね。
でも出品者が岐阜県だったので送料が3,710円かかりました。(T.T)
2本はピレリ、2本はスタッドレスがついていました。どちらも古そうだったし、熊本に雪が積もることはないので、クロモのファイアストンを付け替える(コンバートする)ことにしました。
5Jと5.5Jの差。1/2インチですから、13ミリほどの違い。

d0032222_21552529.jpg

窒素ガスを充てん。最初に空気を吸い出すので、タイヤが五角形になりましてございます。おもしれ~。

d0032222_2149276.jpg

ホイールのエッジの出具合とサイドウォールの膨らみ具合が、ちょうどいいあんばいになりました。

d0032222_21573864.jpg

ついでに、フロントのショックアブソーバーを調整。
たぶんKONI製と思うのですが、ダイヤルで減衰量が変えられるので、1/2回転締め込んでみました。
バウンドしたとき、揺れが残りがちだったのです。
港まで試走してみました。

d0032222_2272037.jpg

ハンドルがわずかに軽くなったように思います。
それよりも、ダンパーを締めたので乗り心地が良くなりました。バウンドしたときの収束が、明らかに早くなりました。
KONIは昔から好きじゃありませんでした。だって、減衰力が弱ってきたらダイヤルを締めるという、なんだか対処療法的なやり方だったので、信頼性に乏しいと思ったのです。
長く使っても減衰力が変わらない製品を作ってほしかった。ビルシュタインみたいに。
でもこうやって、ダイヤルを締めただけで減衰力が戻ると、これはこれでよくできたアブソーバーだなと思いました。(^^;
どうでしょう、クロモドラと純正と、どっちが似合いますか?

d0032222_2240843.jpg

d0032222_22402747.jpg

港は広くて涼しい海風が吹いて蚊ぁもいません。自販機もある。

d0032222_22103159.jpg

せっかく来たんだから、ついでにワックスもかけましょう。

d0032222_2220229.jpg

ヴァリアスコートはふだんバイクにしか使いません。クルマで使うのは初めて。
仕上げは簡単ですが、それほど長持ちはしないようです。
ピカピカになりました。・・・ってこれじゃ分からないかな。

d0032222_22413610.jpg

久しぶりに顔を出した夕陽が映っています。

d0032222_22224758.jpg

写真は見た目よりもずいぶんきれいに見えます。
実際はキズだらけ、タッチペンの跡だらけ、サビだらけなのでありまつ。
まぁ、どうしてこうもたくさんサビが出るかいね、と思うほど。( ̄∀ ̄;)

d0032222_22242490.jpg

純正アルミホイール 8,000円
組み替え料 7,300円
合計 15,300円
トータル530,020円
道は果てしなく・・・。
by tama_photo | 2013-08-26 22:44 | ミニ | Comments(0)

タイトルからもお分かりのように、ちょっとした内容です。
まず、クーラーガスをチャージしました。これは数日前のことです。
ところが、内圧が高くなったためか、エンジンを回すとコンプレッサーのスイッチが切れるようになりました。
なので、せっかく入れたガスを、今日少し抜いてもらいました。
走行中にコンプレッサーが切れることはなくなりましたが、出てくる冷気が少しぬるくなった気がします。
クーラーのどこかのセンサーの不具合でしょう。
今夏はこのままガマンします。

スペアタイヤとジャッキを手に入れました。ホイールは純正のアルミです。
サイドウォールのひび割れがひどかったので、タイヤは新品に交換しました。
ジャッキはホンダ純正。S-MXの車載品だそうで、レンチやドライバーなどもついていました。    RICOH GX200

d0032222_21155144.jpg

ウィンドウォッシャー液の逆止弁を交換しました。
手前の黒いのが、元からついていたやつ。奥の白いのが今回手に入れた汎用品。
調子の悪い黒いほうを分解してみると、弁が変形していました。

d0032222_21161935.jpg

ゴミを取り除いたり洗ったりしたのですが、復活しませんでした。
白い逆止弁は、研究用にたくさん買って余ったので・・・と、オークションに出品されていたもの。1個250円でした。
口径が細かったので水道用のシールテープを巻き、その上からタイラップで締め付けました。
心配した流量は、必要十分でした。ノズルが2つしかないからでしょう。これを片側2つのノズルにしたら、足りなくなるかな。
これで、間髪を入れずウォッシャー液が出るようになりました。(^^

d0032222_21253971.jpg

クーラーガス2本 3,000円
スペアホイール1本 2,500円
タイヤ交換1本 3,500円
パンタグラフジャッキ 800円
逆止弁 250円
合計10,050円。
トータル514,720円
まだまだつづく。。。( ̄ω ̄)
by tama_photo | 2013-08-22 21:51 | ミニ | Comments(0)

ウニとルナ

d0032222_18115291.jpg


日曜日は暑かったですね~。
天草の牛深では38.1℃を記録。これは観測が始まって以来の高温だそうです。
そんな日に、バイクで天草方面へ出かけました。(=д=)
待ち合せのセブン。9時半つーのにこの影の濃さよ。建物の陰で太陽から逃げます。  RICOH GX200

d0032222_18153759.jpg

スクーターヲヤヂはちゃんとしたライダーに変身しました。HONDAの400Xというバイクです。
天草市新和町の中田港から、フェリーで長島に向かいました。
つい先月もクルマで行ったんですけどね、いいんです、長島は好きですから。

d0032222_18195353.jpg

フェリーの船室に、獅子島中学校の卒業生が作ったレリーフが飾ってあります。

d0032222_1826486.jpg

ヒマなのでまちがい探し。
① この恐竜は見た目草食なのに魚をくわえている
② ミカンのなり方が変(葉っぱの上に実がなって、しかも茎とつながっていない)
なお、フェリーの喫水のところに波らしきものがありますが、これは岸壁の車止めであろうという結論に。

船室内が涼しくなかったので、エアコンを見たら30℃に設定してありました。( ̄∀ ̄;)
いくら省エネといえども、そりゃないでしょう。わしら年寄りは熱中症になりますぜ。
28℃に下げておきました。

長島に上陸。ブーゲンビリアのお迎え。すごい色です。
すごい色の部分は葉っぱですからね。右の白くて小さいのが花。

d0032222_1833531.jpg

本日のミッションは、伊唐島大橋を渡って伊唐島へ行き、島の最北端を見極めることです。
これが伊唐島大橋。長島の東側にあります。斜張橋ですから、比較的新しい橋だと思います。

d0032222_18342828.jpg

伊唐島側からの眺め。橋脚の周辺には、魚がいっぱい棲んでることでしょう。

d0032222_18372666.jpg

狭い道をずんずん進みます。回りは芋畑ばかりで人家ナシ。
どん詰まりの着いたところに駐車場。釣り客かな?

d0032222_18392100.jpg

「うにとるな」の看板。

d0032222_1840093.jpg

うにとるな・・・

d0032222_19132583.jpg

ウニとルナ・・・\(-。。-#

d0032222_18414135.jpg

暑いから脳みそもオーバーヒートちう。

海岸へ降りてみました。海苔養殖の棒が立ててありました。
浅草海苔ではなく、岩海苔のようなもんじゃないかと友人。
たしかに、浅草海苔だったら河口部でないと生育しません。

d0032222_18442847.jpg

長島中央部の行人峠(ぎょうにんとうげ)へ行ってみることに。景色がいいそうです。
つなぐつもりではなかった2枚の写真を、つないでみました。

d0032222_18454545.jpg

石灯籠の先へ行くと。。。

d0032222_18473790.jpg

梵鐘がありまして、どなたもご自由に撞くことができます。
カップルが撞いていたので、その願いを打ち消すようにヲヤヂ2人で撞きまくりました。ゴンゴンゴーン。( ̄∀ ̄;)

d0032222_1849696.jpg

いやー、しかし、とんでもない暑さに参りました。
まさか38度もあったとは。
230キロほど走りました。しばらくバイクは休みます。
by tama_photo | 2013-08-19 19:16 | トライアンフ | Comments(7)

今回の旅行は、同じホテルに3泊しました。
職場でこの話をすると「なんで同じところに?」と不思議がられたのですが、とくに見たいところがなかったので、宿を替えて時間を無駄に使うよりも、沖縄の雰囲気をゆっくり・じっくり味わおうと思ったからです。

遅い朝食を済ませ、那覇市と豊見城市の境にある海軍壕公園へ行きました。ホテルから4キロしか離れていません。
戦時中に旧海軍が作った地下壕がこの公園の中にありました。  PEN E-P3 12mm/2.0 14-20mm/3.5-5.6

d0032222_23281187.jpg

入館料420円を払い、どんどん下へ降りていきます。降りるほどに涼しくなっていきました。

d0032222_811050.jpg

全長は450mほどあったそうで、現在はその一部、約300mが公開されています。

d0032222_23321967.jpg

司令室、暗号室、医療室などが各所にあり、幕僚室には自決したときの手榴弾でできた傷が壁に生々しく残っていました。

d0032222_23355288.jpg

人力だけで、よくこれだけの施設を掘ったものだと感心しました。本当に「命がけ」の仕事だったと思います。

平和への祈りも新たに、泡盛の醸造元へ。\(-。。-#
この板壁の色は、ベンガラかな?

d0032222_2338398.jpg

貯蔵タンクのほかに、焼物の甕に保管された焼酎がたくさんありました。
人はだれもいなかったけれど、クラシック音楽が流れていました。泡盛を熟成させるためでしょう。

d0032222_23405182.jpg

お土産と自宅用に泡盛を買い求め、宅急便で送ってもらうことにしました。もうとっくに飲んでますねどね。(^^;

昼食がてら、知念岬へ。
沖縄の海と空は、どうしてこうも美しいのか。
この海と空を眺めているだけで幸せになります。どこそこウロウロしなくたっていいのですよ。

d0032222_23485272.jpg

しかしこの青い海の下では、海水温の上昇で珊瑚は年々、白化が進んでいるそうです。前回来たときはグラスボートに乗ったのですが、港を出てしばらくは、白化した珊瑚しか見えませんでした。
まるで珊瑚の墓場を見ているようだったのです。だから今回はグラスボートには乗りませんでした。
なんとかしないと、とは思うのですが、何ができるんでしょうか。もう遅い気もしますね。

岬ネコがおりました。暑さでグッタリ、昼寝中でした。

d0032222_23501163.jpg

空にはパラグライダー。

d0032222_23512046.jpg

お昼は海に面した浜辺の茶屋。ここもクーラーなし。

d0032222_23523223.jpg

店内のほか、屋上でも浜辺でも食事ができます。

d0032222_23533558.jpg

私たちは店内の席にしましたが、風が抜けず、案外暑かったのでした。外の席がかえってよかったかもしれません。
そうだ、水の中を貨物船が・・・通りませんでした。( ̄∀ ̄;)

d0032222_23552975.jpg

いったんホテルに戻り、またまた国際通もうで。お土産を買う最後のチャンスです。
日曜日だったせいか、午後6時までホコテンでした。

d0032222_2359401.jpg

「レコード」の文字に引かれて店内へ。「こうら」じゃなくて「たから」です。

d0032222_04812.jpg

がしかし、レコードは一枚もなく、CDばかり。CDよりも楽器が主のお店でした。

d0032222_053030.jpg

自分へのお土産、職場へのお土産、ご近所へのお土産、たくさん買って、あとは宅急便です。

夕食は鉄板焼きの「さわふじ」へ。
石垣牛など、いただきました。最後の夜ですから、ちょっとぜいたくに、ワインもいただきました。

d0032222_02424.jpg


最終日

買物などの雑事はほとんど昨日済ませていたので、見るだけのつもりでDFS(免税店)へ。
ルイ・ヴィトン、シャネル、プラダ、カルティエ、バーバリー、オメガ、モンブラン・・・。名だたるブランドが軒を重ねています。男の私としては、興味があるのは時計コーナーくらい。しかし、手が出るのはDIESELくらい。
でもデカ過ぎて派手過ぎて、買うには至りませんでした。
結局、物産コーナーでちょっとしたお菓子を買っただけ。
レンタカーを返し、空港へ。
最後の最後になって天気が崩れてきました。

d0032222_02120100.jpg

今回の沖縄旅行では、ライダーとしてどんなバイクが走っているかに注目しました。
しかし見るのはスクーターばかり。たまにこんなアメリカンやネイキッドもいましたが、錆びてるバイクが多かったですね。

d0032222_026545.jpg

周りが海だから、しょうがないか。
でも、寂しいなぁ。オシマイ。m(_ _)m

d0032222_8181048.jpg

by tama_photo | 2013-08-19 00:27 | others | Comments(0)

ウィンドウォッシャー液が出なかったので・・・というよりも、ウィンドウォッシャーを使うとトランク内が水びたしになるので(=д=)
原因を探って修理することにしました。
リヤトランク内にウォッシャー液のタンクがあります。
よ~く観察すると、ウォーターポンプのすぐ先に何かバルブのようなものがありました。逆止弁?
外して息を吹いてみると、三角矢印の方向にしか空気が流れません。
でも空気は反対側の空気抜き穴から出ているだけで、吐出口からは全然出ないのです。  RICOH GX200

d0032222_2123463.jpg

これは詰まっていると思い、バルブを分解してみましたが、構造も分からないし詰まっている原因も分かりません。
応急処置として、バルブを取り去ってしまうことにしました。
またウォーターポンプの取付部から水が漏れていたので、水道用のシールテープを巻いておきました。これだけでなんとか水漏れはなくなったようです。
テストすると、勢いよくウォッシャー液が出てきました。
ウォッシャー液の出る方向を、ノズルに針を差し込んで調整して完了。

d0032222_21145492.jpg

ミニのウォッシャー液が出るのは初めて見ました。(・∀・)

ノズルはワンポイントで、それが2つしかないので、2ポイントのノズルに替えようかと思っています。
その前に、逆止弁を手に入れないといけませんね。
しかし、何の役目をするんでしょう。逆止弁なんてなくてもいいような気もします。
詳しい人、教えてちょ。
by tama_photo | 2013-08-16 21:29 | ミニ | Comments(4)

うちなー旅行2日目

沖縄旅行も数を重ねると、行ったことのない観光スポットがだんだん減ってきて、計画を立てるのに難儀します。
でも、ここは家族全員の意見でまた行くことにしました。
美ら海水族館です。           PEN E-P3 12mm/2.0 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_21272338.jpg

那覇市のホテルからここまで、90キロほどありました。距離です。体重ではありません。\(-。。-#
エントランスが独特の作りで、海風が吹き抜けます。

d0032222_2131077.jpg

美ら海水族館のウリは、やっぱりこれ。
息を呑むスケールです。大きいですね、水槽もジンベエザメも。

d0032222_21322895.jpg

この巨大水槽の右側に食事ができるコーナーがあるのですが、いつも満席です。

d0032222_21354582.jpg

イルカショーを観るため、外に出ます。イルカプールはちょっち離れた所にあります。
海の向こうは伊江島。そう、米軍の演習地。

d0032222_2137648.jpg

沖縄の青い空には、ハイビスカスがよく似合います。

d0032222_213891.jpg

この水族館が出来たときからいるイルカがいるそうでつ。\(-。。-#

d0032222_2139180.jpg

おなかがすいたので、食事場所を探して古宇利島へ向かいました。
青い珊瑚礁の上を走る古宇利大橋。

d0032222_21421874.jpg

初のハーレー発見。883とスイッチバック。でも、レンタバイクでした。ナンバーが「わ」なのですぐ分かります。
沖縄でバイクに乗ったらすぐに走り尽くして、私はたぶん欲求不満になるでしょう。

d0032222_21434350.jpg

古宇利島をウロウロしていると呼び込みをしていた兄ちゃんがいたので、その店に入ってアグー豚の丼をいただきました。
海沿いの店や丘の上の店にはクーラーがありません。風が抜けると、とても涼しいのです。
熊本では考えられない気候ですね。

ホテルに戻って陽が落ちる頃、また国際通へと繰り出しました。

d0032222_21495394.jpg

国際通からちょっと入ったわき道も、なかなか面白そうです。ただ、店の閉まる時間が早いので、明るいうちに出かけましょう。

d0032222_21522171.jpg

面白そうな居酒屋があったので、ここで夕食をとることにしました。
またしてもライブ付きです。

d0032222_21532727.jpg

地酒や地ビールが好きなので、ハイビスカスビールを飲んでみましたが、これはちょっと自分に合いませんでした。
カクテルが好きな女性にはいいカモ・・・ネギ。

2日目の夜も更けてまいりました。。。夜のリーガロイヤルグラン沖縄。

d0032222_21554454.jpg

あっ、きゃりーぱみゅぱみゅだっ!\(=。。=) モウヨカバイ

d0032222_21573542.jpg

by tama_photo | 2013-08-15 22:01 | others | Comments(4)

家族でうちなー(沖縄)へ行ってきました。
3日くらい前からあわてて準備。うちはなんでいつもこう行き当たりバッタリなんでしょう。
旅行会社に航空券とホテルの予約を頼みましたが、安いパックはもうないということで(当然ですが)、航空券が高く、ホテルもビジネスでシングル3室。これではリゾート気分もなくなるッス。(=д=)

じゃぁ自分で調べてみようと、トラベルJPというウェブで格安航空券をチェックしたら、なんと大手旅行代理店より片道9,760円も安いじゃありませんか。
9,670円×3人×往復=58,020円! ディスカウントされる金額がコレですよ!この差は大きい。
「株主ご優待価格」と書いてあったので、われら庶民が買ってはイケナイと思ったのですが、よ~く見ると「株主優待券は当社がご用意いたします」「お客様が優待券を持参する必要はありません」などと書いてありました。
ん~で、ポチッとな。(^^;
PC画面上で支払いの手続きを済ませると、予約番号と確認番号がメールで届きます。
空港の搭乗手続端末で、この確認番号と予約番号を入力すると、希望の座席の航空券が3枚出てきました。
その券でフツーに搭乗手続きをして、フツーに乗り込むことができました。
ボーイング737、ANAの熊本→沖縄直行便です。   PEN E-P3

d0032222_20575433.jpg

同じ飛行機の同じクラスなのに、1万円も余分に支払ってる乗客がいると思うと、なんだか妙な気分です。
というか、料金体系、あるいはチケットの流通システムがおかしいんだと思います。

d0032222_2111484.jpg

この主翼がピンと立った737に乗るのは初めてのような気がします。

d0032222_20592981.jpg

飛行時間は正味1時間ちょいですね。もう伊江島が見えてきました。
この島は、国の補助金と引き換えに米軍の訓練を受け入れたのですが、最近その回数がとても増えてきて、シマッタと後悔しているというニュースが流れていました。

d0032222_2102062.jpg

那覇空港です。空の色が違います。雲の白さも。

d0032222_2131539.jpg

到着が午後1時30分だったので、レンタカーをどうしようか悩みましたが、航空券が安く手に入ったこともあって、思い切って1日目から予約を入れておきました。
一番コンパクトなSクラスよりもワンランク上げて、SAクラスにしました。車種は「マツダデミオなど」と書いてあったので、スカイアクティブで走りのいいデミオを期待していたのですが、出てきたのは日産ノート。
あれ?これって日産の一番ちっこいやつじゃない?と思うも、係員の説明にうなずく控えめなワタシ。
まだ3千キロしか走っていない、いわゆる「新車のようなレンタカー」でつ。
ノートはモデルチェンジして、かなりデカくなったようです。車内はA3より広い。

d0032222_21213945.jpg

排気量は1.2Lしかありませんが、スパーチャージャーがついていて、アクセルペダルを強く踏み込めばそれなりにスピードは出ます。
それにしても、いまの国産車の静粛性はスゴいです。2日目に高速を走ってみたのですが、100km/hも130km/hも騒音の差がないのです。スピードメーターを見て「あっ、こんなに出てんだ」と気づくありさま。
次は国産車にしようかな?・・・とホンの少し思ったワタシです。

ちょっと早めに、ホテルに入りました。
まだ出来たばかりのリーガロイヤルグラン沖縄は、モノレール駅に接続していました。
ゆいレールの旭橋駅まで、雨に濡れずに徒歩3分。こりゃ便利ですワイ。

d0032222_21291889.jpg

これがホテル入口。暗いでしょう。全体的にダークな印象。ロビーは最上階の14階にありました。

d0032222_21311543.jpg

飛行機に乗って、娘の耳の調子が悪くなったので、部屋でしばし休憩。
いわゆる「耳抜き」ができないので、頭痛が取れないそうです。
夕方になって、食事がてら歩きで外出することにしました。
なんや、今日はレンタカーいらんやんか。( ̄∀ ̄;)

モノレールで牧志駅まで行き。国際通を歩くことにしました。

d0032222_21344091.jpg

街は暑いけど、蒸し暑さが熊本ほどではありません。
色が暑苦しいけどね。

d0032222_21354980.jpg

ちょっとわき道に入ると、レトロな建物が残っています。

d0032222_21364568.jpg

きれいなおみ脚のおぜうさんらが闊歩し、道路はいつも渋滞。それを縫うように走るスクーター。
沖縄のバイクは、そのほとんどがスクーターです。リターンライダーとしては、やや寂しい。

d0032222_2137529.jpg

夕食はライブハウス島唄にしました。ネーネーズが聴けます。

d0032222_213933.jpg

d0032222_21395799.jpg
こうやって島豆腐に載ったスクガラスをいただきながら泡盛を流し込むと、ほどよく酔いが回り、沖縄の熱い夜が更けていきます。
ここは入れ替えがないので、ネーネーズのステージを2回聴くことができました。内容はガラッと変わります。
2ndステージの最後に「黄金の花」が出てきました。ネーネーズの曲の中で一番好きな唄です。
チミらもぜひ聴いてみんしゃい。


ネーネーズはメンバーが2人変わっていました。左端の人と、上の写真で太鼓を叩いている人が新人です。

d0032222_2201177.jpg

ワタシは向かって左から2番目の「なぎさ」さんが好きなんですが、左端の「てるみ」さんもなかなかエエですばい。
小顔でその割に身長が高く、スタイルがいいですね。いまどきの女子らしく、明るくて歌唱力も高い。
ステージ上では最右翼。つまりトップの位置ではないでしょか。時代の流れを感じます。
あっ、きゃりーぱみゅぱみゅだっ!\(-。。-#

d0032222_2245467.jpg

by tama_photo | 2013-08-14 22:05 | others | Comments(6)

名義変更をしました。
ネットで下調べして書類をそろえ、毎度おなじみの陸運事務所へ行きました。
総合案内で、ロレックスサブマリーナをはめたスキンヘッド兄ちゃんに行く窓口の順番を教えてもらい、最初に県税の手続きをしました。
そしてナンバーの返却です。工具がないと言ったら、ドライバーを2本貸してくれました。
いざプレートを外すとなると、短い間でもなんだか寂しさがこみ上げてきます。さらば、姫路ナンバー。  RICOH GX200

d0032222_22273787.jpg

1275はいいナンバーでした。その昔、クラブマン1275GTという有名なモデルもありましたし・・・。
しかし、このミニは1,271ccなんです。なので、1275をそのまま受け継ぐ理由もないし、さて、どうしたものか。
ちょっと悩んで、希望ナンバーにはしないことにしました。(どっちにしても事前申込みがいるみたい)
どんなナンバーが当たるのか、それも楽しみです。
旧ナンバーを返却してOCR書類に鉛筆で必要事項を記入し、待つことしばし。
今日はお盆の期間ということもあって、事務所は開いてるけど、来館者は極端に少なかったですよ。

d0032222_22314276.jpg

窓口で記載事項証明書をもらって、ナンバープレートの交付窓口でプレートを受け取ります。
取り付けはドライバーを借りて自分でします。
して、肝心のナンバーは・・・

「熊本501ゆ168」でした。
ほほー、なかなかいいナンバーです。「いろは」と覚えれば簡単。

d0032222_22354125.jpg

車検証に記載された車体番号と実物に間違いがないか係員が調べ、最後に後ろのナンバーに封印をしてオシマイです。

ウィンカー修理

右のウィンカーが時々ハイフラ気味になるので、調べてみたらフロント側ランプの接触不良でした。
バラして掃除して接点グリースを塗り、ついでに左もバラしてみたら・・・唖然。
なんじゃ~、この修理は!?

d0032222_22421292.jpg

ランプを差し込むソケットに金具が無く、プラス側のリード線はなんとランプに直接ハンダ付けしてありました。
接続部分のビニルテープをはがしてみたら、緑の線と赤い線もグリグリとよじってあるだけ。( ̄∀ ̄;)
アースの黒いリード線は、どうやらソケット部分に差し込んであっただけのようです。( ̄▽ ̄;)!!

d0032222_23112165.jpg

ソケット部の金具がないので、仕方なくマイナス線もランプに直接ハンダ付けし、それから先はギボシでつなぐことにしました。念のため、ギボシの上からビニルテープをぐるぐる巻きました。
丸じゃなくて、平型のギボシしかなかったのはお許しを。m(_ _)m
点灯試験です。向かって左の色が白っぽいのは、ランプの橙色がはがれかけているからです。

d0032222_22522697.jpg

今度、左のウィンカーランプが切れたら、ソケットごと換えなくてはいけません。こういう超ドシロート的な修理をしてはいけませんね。
出先での応急処置ならまだしも、また具合が悪くなるのはだれが見ても明らかです。
それよりも、こんな修理をしたことが後々、他人にバレるのが恥かしいと思います。

名義変更にかかった費用です。
車庫証明 2,750円(証明申請手数料2,200円、標章交付手数料550円)
名義変更 2,380円(印鑑証明300円、OCR用紙20円、印紙500円、番号標1,560円)
合計5,130円。
トータル504,670円
大台に乗りましたなー。( ̄ω ̄)
by tama_photo | 2013-08-13 23:06 | ミニ | Comments(2)