稼ぎ

しょっちゅうミニに注ぎ込んでいるかのようですが、たまには稼いでもらいます。(^^
先日外したステンレスマフラーを、ヤフオクで売り払いました。 PEN E-P3 14-42mm

d0032222_18223173.jpg


つづきを読む
by tama_photo | 2013-09-30 16:00 | ミニ | Comments(4)

マジ撮り

夕方の熊本港は海風が涼しくて、いまの季節、とても気持ちいいのであります。
今日もミニでチラッと行ってきました。
きれいな夕焼けになりそうだったので、いつものオリペンではなく、EOS5D-IIと大口径レンズを持ち出しました。
ときにはマジで写真を撮ってみようかと。
しかし今日の太陽は思ったほど赤くならず、日没までギラギラしてましたね~。 5D-II EF70-200/2.8L IS II

d0032222_22542063.jpg

ジョガーとミニ。いや、ジョガーじゃなくウォーカーだな、これは。
ごく普通の体格のおじさん(私より小柄)でしたが、並ぶとミニがいかに小さいか分かります。

d0032222_22564033.jpg

比較対象物が離れてしまうと、そんなに小さく感じません。

d0032222_22574052.jpg

沖には海苔を養殖するための「海苔ひび」が林立してます。
有明海の風物詩ですね。

d0032222_22582451.jpg

ここは漁業者のための荷捌き場なのですが、釣り人がけっこう訪れます。
娘の自転車の練習もここでやりました。

d0032222_2311895.jpg

やっぱり大三元レンズはダテにデカくありません。フルサイズで撮れば画像に力を感じます。

50ミリもよく写る。単焦点は軽くてGOOD。    5D-II EF50/1.4

d0032222_233842.jpg

d0032222_2332582.jpg


さぁ、帰ろう。        70-200/2.8

d0032222_2392172.jpg

by tama_photo | 2013-09-27 23:11 | カメラ・写真 | Comments(4)

42キロ

25日水曜日、トラに乗りました。
先々週、エンジンをかけてみたら、ほぼ片肺状態だったので、今回はプラグを片方換えてみました。
ハーレー用のギヤオイルを注ぎ足し、キック数発でエンジンがかかりました。
宇土半島をぐるっと回るつもりで10時半頃出発。
この日は31.8度で真夏日だったのですが、バイクで走るにはちょうどいい気温です。
バイクも快調。
最初の休憩場所である三角西港まであと少しというとき、電話がかかってきました。
「今、山鹿にいます。あと1時間くらいでそちらに着きます」
今日、会う約束をしていたMさんです。
午後からということで、2時か3時くらいだろうと思っていたのですが、予定よりかなり早くなりました。
こりゃ一周しているヒマなんてとんでもないと、Uターン。    iPhone4S

d0032222_21232377.jpg

おかげでMさんを待たせることもなく、無事に会うことができました。
しかし、バイクはいい。
古いバイクですが、やっぱりバイクの加速は自動車とは全然違います。
クルマでは味わえない加速とコーナリングと騒音と振動。
本日の走行、わずかに42キロでした。
by tama_photo | 2013-09-26 21:31 | トライアンフ | Comments(0)

最近はクルマいじりばっかしですなぁ。(^^;
まま、お付き合いを・・・。
11月が車検なので、それに向けて徐々にノーマル化しております。
マフラーも懸案事項でして、ミニのディーラーに勤めていたS氏から最初に指摘されました。「これ、通りません」と。
なので、車検対応のマフラーを物色し、You Tubeで実際の音を聴いてみた結果、ルーキーのセンター出しにしました。
最初はヴァルタンのステンレス製を狙っていたのですが、音が好みではありませんでした。
ヤフオクで新品を購入し、付ける前につや消し黒の耐熱スプレーで塗りました。
あの黄色はちょっとぉ・・・ヲヂさんには派手過ぎます。

d0032222_1651044.jpg

ただし、耐熱塗料は塗料の食いつきが悪く、すぐ剥がれてしまいますね。
塗る前にサンドペーパーをかけたほうがいいかもしれません。
そして吹き付けがあまりに少量ずつだと、塗料の粒子がバラバラになって、手でなでただけでポロポロと落ちてきます。ある程度厚めに、1回につきペタッと光沢が出るくらいまで吹き付けたほうがいいようです。

車体をリフトアップしないと交換作業はできないので、行きつけのショップでやってもらいました。
マフラーは持ち込みなのに、ありがとうヒロミくん。

d0032222_16111822.jpg

いえ、ショップから取り寄せてもらうつもりだったんです。
しかしショップのネットワークでは、ルーキーの車検対応マフラーが手に入りませんでした。
ヒロミくん了承の上で、ヤフオクから購入した次第です。

ちょっとやり直しがあったものの、2人がかりで作業時間は2時間弱。
殺してあった排気温センサーもちゃんと取り付けて完成しました。

d0032222_16134216.jpg

エンジンをかけてみたら、まぁその静かなこと。
You Tubeに出てくるルーキーマフラーは、車検対応ですね、あれは。
試走してみたら、ミニが高級車になったみたいでした。\(-。。-# オオゲサ
以前のステンレス製マフラーは、触媒から先はストレートで、最後のマフラー(消音器)につながっていました。
今度のルーキーは触媒と消音器の間にもう一つタイコがあります。いわば2段構えの消音構造になっています。
しかし、You Tubeのあの音を期待していると、ガッカリでしょうね。あまりに静かで。
あっ、そうだ、目分量で固定金具をつけたので、テールエンドがちょっと左に行ってしまいました。
センターマフラーではなく、「ほぼセンターマフラー」ですね。( ̄∀ ̄;)

d0032222_2250812.jpg

それから、アクセルペダルをスパルコに戻しました。
これも「ほぼまっすぐ」に付け直しましたよ。

d0032222_16341917.jpg

取付工賃は支障があるので公表できません。
ルーキー車検対応マフラー 26,000円
耐熱塗料スプレー 1,350円
計 29,350円
トータル 598,534円
by tama_photo | 2013-09-24 16:52 | ミニ | Comments(2)

皆さんは運転しながら飲んだり食ったりしますか?
私はよく缶コーヒーを飲みます。
ミニで困るのは、その缶コーヒーの置き場がないこと。
今だったら軽トラにも立派なドリンクホルダーがついてますけど、ミニが生まれた頃は缶コーヒーなんてありませんでした。
なによりも、MTなので片手に缶コーヒー持って運転するのは難しいのです。
なので、缶コーヒーは助手席に置き、背もたれとバッグで缶を挟むようにしているのですが、いつかきっとこぼしてしまうだろうと、これは時間の問題だと、ハラハラしていました。
ん~で、ちょっとばかりいい値段だったのですが、ミニ専用のドリンクホルダーを購入しました。
場所はココ。エアダクトに共締めの方法で取り付けます。   PEN E-P3

d0032222_144426.jpg

ところが、取り付けるためのリングのはめ代が少なくて、あとちょっとのところでネジが噛み合わないのです。
返品しようかとも思いましたが、他のドリンクホルダーはシフトレバーの先に設置するタイプ。

d0032222_1562342.jpg

これでは足元が邪魔くさいので、なんとかしてダクトへ取り付けるべく、知恵を絞りました。

取付リングを削ればいいんだ。(・∀・)
理屈でいけば、ドリンクホルダーの金具の厚み分を削ればいいわけです。
ホームセンターで#180のサンドペーパーを買い、平らな場所(居間じゃん)でゴシゴシ。

d0032222_225548.jpg

リングはプラなので、作業は思った以上にはかどりました。居間は汚れましたけどね。(^^;
たぶん、削ったのはせいぜい1ミリくらいでしょう。ねじ山が、すぐ噛み合うところまで出てきました。

d0032222_2192760.jpg

ちょっと力を込めてリングを回すと、ヤッター。\(゚∀゚)/
ガッチリと取り付けることができました。

d0032222_2105058.jpg

これでアルマーニのスーツがコーヒーで汚れなくてすみます。\(=。。=)ユニクロダロ

ドリンクホルダー2個 6,720円
トータル 569,184円
by tama_photo | 2013-09-23 02:19 | ミニ | Comments(4)

ML

PEN E-P3 12mm/2.0 & 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_2261443.jpg

プリアンプをマークレビンソンに替えました。
ずっとあこがれていたメーカーなので、どんな種類があって、どの機種が評判なのか調べました。
いわゆる「オールドレビンソン」と言われる昔のモデルがいいらしいことが分かりました。独特のキャラがあって、中・低域がグッと前にせり出して、ジャズには最適なのだそうです。
たとえば、LNP-2L。(写真はWEBから借用)

d0032222_22244124.jpg

これは由布院のリビングカフェ・あーでんで見ました。だいたい、お金をかけてあるジャズ喫茶やライブスポットには、こいつがデンと座っているようです。
が、しかし、おいそれと手が出るお値段ではありません。
内部にはモジュールといわれるそれぞれに役目を担ったユニットが入っています。レコードを聴くためのフォノモジュール、インプットモジュール、アウトプットモジュール、そしてVUメーターを制御するメーターモジュール。これらが左右chごとに、計8個のモジュールが内蔵されています。しかし、マッチ箱のようなこれが壊れたら、純正品はまず手に入らないと思っていいでしょう。
そして、30年も前の製品ですから、いつなんどき、壊れてもおかしくはないのです。
よって(よらずとも)パス。

26SLも評判がいいですね。私はこのデザインが大好きです。
LNP-2Lもいいけど、メーターのないこの26SLをずっと狙っていました。
しかし、26SLでもフォノを使うにはフォノカードが必要で、バランス入出力をするならバランスカードなるものが必要なことが分かり、ちょっと足踏みをすることに。
そして、リーズナブルな26SLはどこかにトラブルを抱えていました。(借用写真)

d0032222_22295221.jpg

で、行き着いたのは、新しくてあまり評判がパッとしない型です。 PEN E-P3

d0032222_22325140.jpg

38SLといいます。
聴いてみると、たしかに特徴のない、つかみどころのない音がします。
買ってすぐは「失敗した」と思いましたが、10日近く通電して改めてじっくり聴いてみると、これがなかなかです。
とにかくクリアで、クセがありません。うるさいローテルのパワーアンプをつないでいるのにS/N比もいい。
古い録音のCDを聴けば「あっ、こんな音が入っていたのか」と、しばしば驚きました。
本当に、ぜい肉をそぎ落としたような音がするんです。といっても痩せた音とは違って、その音が本来持っているディテールを浮かび上がらせるというか、土の中から掘り起こしてくれるような感じです。

d0032222_22413294.jpg

この印象をうまく言葉で表せない自分に、歯がゆい気持ちがいっぱいですが、とにかくきれいで澄み渡ったサウンドが溢れてきます。ベースギターの弦の震えの消えゆくさまが、ピアノのハンマーが絃を叩き、そのエネルギーを吸収するダンパーの動きが見えるかのようです。

d0032222_2243534.jpg

中域の張りも低域の押し出しもありませんが、万能型スピーカーのN801には、このプリの音色がよく合います。
完全バランス設計で、そうそう、リモコンもついてます。

d0032222_22454940.jpg

ここにきて、スレッショルドのT2Gが復活(自然治癒)していました。( ̄∀ ̄;)
でも、もう使う気は起こりません。
by tama_photo | 2013-09-20 23:03 | Music & Audio | Comments(8)

中秋の名月=満月

中秋の名月といえば満月だと思っていたら、そうではありませんでした。
中秋の名月と満月が重なるのは珍しいことで、次は8年後だそうな。
それほど貴重なものなら写しておこう・・・ってんで、2階のデッキへ三脚とカメラと望遠レンズを持ち出しました。
Nikon D700 AF Nikkor ED 300mm/f2.8 ISO=200 1/1,000sec. f5.6


d0032222_22462578.jpg

撮った写真の中央部を2000×1334ピクセルで切り取ったものです。
カラーバランスと明るさを補正していますが、アンシャープマスクとコントラストはいじっていません。

お次はキヤノン。
Canon EOS Kiss X5 EFS 55-250mm f4-5.6 ISO=100 1/400sec. f5.6

d0032222_22565830.jpg

これも上と同様の切り取り。焦点距離は250ミリですが、フルサイズ換算で400ミリですから、名月が大きくなりました。
写真をクリックすると、大きく表示されるはずです。でも、どちらもピリッとしていません。300ミリのレンズは古いし、キヤノンの250ミリはカメラのフロクでついてきたプラマウントレンズですから。
現行の高倍率ズームがついたオールインワンデジカメがよっぽどきれいに撮れると思います。

これが切り取る前の元画像です。300ミリでも400ミリでも、これくらいの大きさでしか撮れないわけです。
フレームいっぱいに月や太陽を撮るとなると、1000ミリくらいが必要でしょう。

d0032222_23154119.jpg

by tama_photo | 2013-09-19 23:05 | カメラ・写真 | Comments(2)

好天につられて

こんな天気のいい休日には一も二もなくバイクなんですが、トラの調子がイマイチのため、ミニでフラッと出かけました。
有明海沿いをチンタラ走ります。台風一過で今日は抜けがいい。雲仙がクッキリハッキリ。   PEN E-P3 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_21442429.jpg

手前はみかんの木です。もうしばらくすると、オレンジ色のみかんがたわわに実ります。・・・ってなんかおかしくない?
みかん色のみかんですよね。(^^;

ここは昔「マリンクラブ」という名の喫茶店でした。ロケーションが良かったのでけっこう有名だったんですよ。

d0032222_21524795.jpg

ユーミンがコンサートで熊本に来たとき、スタッフの案内でここまでやってきたそうです。
ところが、なんと「店休日」でした。FMの番組でユーミン本人が言っていたから間違いありません。
その後、マリンクラブは放漫経営のため破産。しばらく空き家でしたが、数年前に「黎明」という名前で復活しました。
黎明には2~3度行きました。食べるメニューがほとんどなかったので、ちょっと苦しいかなと思いました。
今はどうなっているのやら。「ギョーザ」の幟旗が風に揺れていました。


玉名市に入って、オレンジロード(玉名広域農道)を走りました。ウ~ム、ここも「みかんロード」に改称すべきですね。
サイクリスト、がんばってるねー。

d0032222_21572137.jpg

菊水ICから高速を北上。鳥栖JCTから大分道に入り、小郡ICまで。
ちょっと気になるバイク屋さんに寄りました。

d0032222_2201486.jpg


d0032222_21594672.jpg


d0032222_220198.jpg


d0032222_2203093.jpg


道の駅うきはでイチジクと巨峰を購入。このあたりは果樹栽培が本当に盛んで、年中なにかしら旬の果物が出回っています。平日なのに駐車場が空いていないほどお客が多かったですね。九州の道の駅では稼ぎ頭カモ。

うきは~日田~小国

近ごろよく感じるのですが、車間距離を取らないアホドライバーが多いような気がします。
高速で左車線をおとなしく走っていると、追い越し車線を150km/hくらい(もっとかも)でブッ飛ばすバカドライバーを見かけます、そして先行車がいるとブレーキをかけて急減速。背後にピタッとつけて「どけ」と言わんばかりに威圧するんです。今日もBMWのワゴンと国産のワンボックスがそういう運転をやってたなぁ。
ケーサツはそういう危険な運転をするドライバーを徹底的に取り締まって欲しいですね。車間距離を取らないのは、スピード違反よりも危険でタチの悪い運転だと思います。「運転マナー」なんてどこかに捨ててきたのでしょうか。
この軽自動車もその手のヤカラでした。道の駅うきはを出てすぐ私の背後にピタッとつけてきたので、すぐさま脇に寄って道を譲りました。これで「あぁ、ちょっと寄せ過ぎたかな」と彼が反省すれば譲った甲斐があるというものですが、このアホは車間を取らないクセがあるみたいですね。
これは時速50キロくらいですが、車間は自動車1台分くらいしかありません。
こういうチミは追突して地獄を見たまえ!( ̄ω ̄)

d0032222_22222565.jpg


日田からファームロードを通って小国町へ抜けましたけど、さすがにミニはパワーがないと感じました。
ミニで走るなら「平坦路」ですね。もしくは「下り坂」。
遠くに見えるは、阿蘇五岳の涅槃像。

d0032222_2231356.jpg

バイクで楽しい道は、必ずしもクルマで楽しくはない、ということが分かりました。
by tama_photo | 2013-09-17 22:30 | ドライブ・旅行 | Comments(8)

3連休中、2日はミニをいじって過ごしました。
今日は購入時からの懸案だった、メーターパネルの交換です。
最初からウッドパネルが付いていましたけど、これがけっこうくたびれていて、表面のクリアが割れたり剥がれたりしています。
悪いことに、それを素人作業で修正してあるので、筆跡や塗りムラが目立って、お世辞にもきれいではありませんでした。
PEN E-P3 12mm/2.0 & 14-42mm/3.5-5.6

d0032222_22252942.jpg


続きを見る
by tama_photo | 2013-09-16 21:09 | ミニ | Comments(4)

スパルコのアルミぺダルが付いていたのを、ノーマルに戻しました。
写真でいうと、左から右に戻したわけです。

d0032222_195112.jpg

重要視したのは「見た目」です。でも、アクセルはスパルコのほうがよかったですね。
ブレーキとアクセルの高さの差があまりなくて、ヒール&トウ(トウ&トウも)がやりやすかったのです。
ノーマルだと、アクセルが奥に引っ込むので、ヒールでかなり深く踏まないとブリッピングができません。
そのうちにアクセルをスパルコに戻しますが、今度はまっすぐに付けたいなぁ。
ブレーキとクラッチも、雨の日に滑るようだったらスパルコに戻します。

ディーゼルオイルに交換

エンジンオイルをDIYで交換しました。
ジャッキアップは不要でした。ジャッキで上げれば作業は楽になります。
エンジン右側(運転席側)にドレンボルトがあるので、これを15/16インチのボックスレンチで外します。

d0032222_19104012.jpg

ボルトの頭が薄いので、ナメないように用心しましょう。私は一度ナメました。(^^;
社外品で頭の長いドレンがあるそうです。サイズもインチではなく、17ミリとか。

廃油は廃油処理箱に流し込みました。6.5L用を買いましたが、5Lでよかったッス。

d0032222_19134858.jpg

ドレンの銅ワッシャは焼きなまして再利用しました。銅の焼きなましは鉄とは逆で、熱して水で急冷します。

d0032222_19141698.jpg

オイルフィルターは狭いエンジンルームにもかかわらず、なんとかレンチが入りました。

d0032222_19161588.jpg

しかし、グリルを外さないとフィルターが取り出せないことが分かり、面倒なグリル外しに・・・。

d0032222_19175378.jpg

フィルターの中にオイルを少々入れて、フィルター部分にオイルを吸い込ませます。
フィルターのゴムパッキンには指でオイルを少し塗り、手で締められるだけ締めて取り付けます。
フィルターレンチで締めるのは締め過ぎ。後で外れなくなりますよ。

で、肝心のエンジンオイルですが、なんと、ディーゼルオイルを入れます。
冗談だろ? と思いましたが、ネットで調べてみると、古い設計のミニのエンジンには、化学合成など最新のガソリンエンジン用オイルよりもディーゼルオイルのほうがいいそうなんです。
コスモの新星15W-40、20L缶は前オーナーからのプレゼントです。m(_ _)mアリガトウ

d0032222_19215480.jpg

オイルサーバーに移してみると、ガソリンのオイルより少々色が濃いような気もします。

d0032222_19225680.jpg

5L入れました。
後でサービスマニュアルを読んだら、全交換の場合は4.8Lでした。
入れ過ぎたかも・・・。( ̄∀ ̄;)

さっそく走ってみました。いつもですが、オイルを交換するとメカニカルノイズが減りますね。
ギヤの入り具合は大差なし。
それほど大きく変わらなかったということは、入っていたオイルもディーゼル用だったのでしょうか。

ブレーキ・クラッチペダル純正パッド 1,960円
純正オイルフィルター 950円
合計2,910円
トータル562,434円
by tama_photo | 2013-09-15 19:33 | ミニ | Comments(2)