新造船

話題休閑。
長洲〜多比良港を運航する有明フェリーに今年、新造船が1隻加わりました。
何隻で運行しているのか知らないけれど、これは乗りたかった。でも機会に恵まれず、2〜3度、新船とすれ違った覚えがあります。
「次の便だったら乗れたのに」と、いつもながらタイミングの悪い自分に歯がゆい思いをしたのです。
この日は新造船のことなど頭の隅にもありませんでした。
切符を買って車両甲板にバイクを止め、客室に入って初めて気づいたのです。
あれ、なんか違う…と。
iPhone4S

d0032222_1658444.jpg


つづきを見る
by tama_photo | 2014-09-30 10:33 | others | Comments(0)

池島ツーリング その2

池島港で辺りを見回すと、島内観光案内板の前で数人が立ち話をしていました。
案内板で島の見所を確認。

d0032222_7524045.jpg

予想外に坂が多そうだったので、電動アシスト自転車を借りようかなーと考えていたら
「あんたもツアーか?」と、立ち話をしていた中のおっさんが聞いてきました。
「いや、ただ写真を撮りに来ただけです」
進栄丸でいま着いて、帰りは1時17分のフェリーに乗ると言ったら
「そのフェリー、あらへんよ。神の浦は工事中で休みや。次の進栄丸は4時過ぎやね」
ガガーン!
もひとつオマケにガビーン!!! ( ̄▽ ̄;)!!

つづきを見る
by tama_photo | 2014-09-29 08:41 | モトグッツィ | Comments(6)

池島に行け!シマった!

土曜日(27日)、以前から行きたかった長崎県の池島に行ってきました。
軍艦島のように、かつて炭鉱で栄えた島です。軍艦島はいま無人島ですが、池島はまだ数百人の島民がいます。
そして炭鉱の閉山とともに、廃墟と化した団地や採炭施設が現在の暮らしと混在する島となっています。
これはぜひとも写真を撮りに行こう。そう思ったのはもう何カ月も前のこと。
しかし、調べてみたら航路の便がとても少なく、かなり窮屈な計画になりました。

5:30 自宅出発
6:55 長洲港発フェリー
7:40 多比良港
10:15 神の浦港(進栄丸 人のみ)
10:30 池島
【撮影時間2時間47分】
13:17 池島港発(フェリー)
13:47 神の浦港


船に3度乗りますが、このうちのどれひとつ違っても、まともな撮影時間は取れないし、明るいうちに帰り着くこともできません。
じつは出発当日も直前まで悩み、出発が遅れたこともあって、最初のフェリーに間に合わなければUターンして帰るつもりでした。
なんと、出発が6時を回っていたのです。
予定より30分以上の遅刻!

こんなときグッツィは頼りになります。
「ワープ」という裏技を使って\(-。。-#ウソツケ 出港5分前に到着。
おまけに運よく新造船に乗ることができました。
7時40分に多比良港到着。
しかし次の池島に渡る船の時間まで、それほど余裕はありません。
まったく休憩を取らず、ノンストップで角力灘までやってきました。
池島が遠くに見えて、やっと安心してバイクを路肩に止め、1枚目の写真を撮りました。
SONY α7R SONNAR FE 35/2.8

d0032222_02269.jpg


つづく
by tama_photo | 2014-09-29 00:33 | モトグッツィ | Comments(4)

地獄谷は突然に

ちょっと前ですが、9月2日に水俣・鹿児島へ行ってきました。
たまに乗らないと、調子が落ちますから・・・。
タダ高速を終点の芦北まで走り、そこから県道305号~271号を山奥へ向かって走りました。
こういう初めての道は楽しいですね。
カーブの先は何があるか分からない。
そう思うとワクワクします。
谷合いには青々とした田んぼが広がり、周囲にはぽつんぽつんと質素な家が散在していました。
RICOH GX200

d0032222_2122343.jpg


続きを読む
by tama_photo | 2014-09-26 22:33 | トライアンフ | Comments(2)

じつは しつこい性格

アマゾンからお届け。
ドゥービー・ブラザーズのドゥービー・ストリート(Takin' it to the street)です。
これで同じアルバムが3枚・・・。(^^;
α77 DT 16-50/2.8

d0032222_1263151.jpg

LPは当然アナログ盤。このシミからして、たぶん発売後まもなく買ったやつでしょう。
次がそれをCD化したもの。
今日届いたのは右端の、さらにデジタルリマスターされて2013年盤として発売されたものです。
この2枚のCD、音は明らかに違います。それだけの対価を支払う価値があると思いました。
このほかSACDもありましたが、レビューがよくなかったし、HMCDもあったけど、たぶんそんなに差はないだろうとこれにしました。
同じアルバムを3枚も買うなんて、自分は「しつこい」性格なのかなと思いました。

つづく
by tama_photo | 2014-09-22 01:39 | Music & Audio | Comments(4)

なつかCD

昨日の夜に注文したら、今日の夕方届きました。
すごいなぁ、アマゾンは。
ドゥービーブラザーズの
「運命のおっきい手」ぢゃなく\(-。。-#
「運命の掟」どす。

d0032222_21131416.jpg

これ、発売と同時にLP買ったんです。
ということは1977年?
37年前?
ってことは、ワタシ23歳?

タイムマシンに乗って
by tama_photo | 2014-09-17 21:35 | Music & Audio | Comments(8)

大野川上流南部広域農道

長崎県池島の撮影をあれこれ画策したのですが、どうにも都合のいい船便がありません。
朝5時半に家を出発しないといけないのです。
独りで行くには荷が重いので、池島はヤメにして、今日は大分の広域農道を走ることにしました。
序盤のルートです。写真をクリックすると拡大して右端まで見ることができます。

d0032222_0153756.jpg

通潤橋で有名な旧矢部町、人形浄瑠璃が盛んな旧清和村を抜けて、高千穂町から国道325へ左折。
いつも通り過ぎてばかりいたトンネルの駅に寄ってみました。

つづく
by tama_photo | 2014-09-17 01:21 | モトグッツィ | Comments(2)

工作の時間

材料はこれだけ。
紙コップ2、アルミホイルの芯1。
紙コップには穴を開け、紙の芯には細長く窓を開けておきます。
RICOH GX200

d0032222_229520.jpg

本当はトイレットペーパーの芯を使いたかったのですが、うちはいつもお徳用の「芯なしペーパー」を使っているんです。
そう、シングルロールで120メートルあるやつをね。
ちょっとお高いですけど、持ちを考えると、結果的に安い気がします。
計算したことはないけど・・・。

続けて作る
by tama_photo | 2014-09-15 22:20 | Music & Audio | Comments(6)

ホーン好き

子ども病院の帰り、近くにあるオーディオショップへ立ち寄りました。
音のいいLPレコードを仕入れようと…。
ここに寄るのは何年ぶりかな?
昨年5月に来たときはちょうど店休日だったので、それ以上、たぶん2年か3年ぶりだと思います。
中に入ると・・・うっひゃー!!!
アヴァンギャルドの新型スピーカーがデデーンと座っていました。
写真はショップHPから

d0032222_13122460.jpg

その昔、JBLの4560でホーン型と格闘したワタシですから、ホーンスピーカーの長所も欠点も知っているつもりです。
このアヴァンギャルドというスピーカーが出たことは知っていました。1980年の終わり頃だったかな。
なにをいまさらホーン型なんて・・・と冷ややかに見ていたのですが、実際のその音は想像とは違いました。
ホーン臭さがほとんど感じられないのです。
低域は中央のバスホーンが受け持っています。たぶん4ウェイ。
低いほうははかなり下まで出ているようだけど重々しさが微塵もありません。
バスホーンのセッティングはこの写真とは違って、立てて置いてありました。
女性ボーカルが流れていて、音像は大きめだけれど、非常に心地よい、耳当たりのいい音でした。
ソースは何だったんでしょう。CD?それともいま流行りのハイレゾ?
全体的に壁全面から軽い音がフワッと飛んでくる印象。
「音が飛んでくる」のはホーン型スピーカーの特長です。言葉にしにくいのですが、音がまるで風のように顔面に当たってくるんですよ。音にスピード感があるんです。・・・ったって分かんねぇですよね。( ̄▽ ̄;)
平たく言えば、ホーン型スピーカーのいいとこ取りをしたスピーカーです。

続きを聴く
by tama_photo | 2014-09-15 15:43 | Music & Audio | Comments(2)

いじっちゃない。
マットを交換しただけ。
純正マットは真っ黒で色気ナシ。
毛布みたいで暑苦しい。
カロのシザル赤/黒にしました。
還暦だし・・・。(^^;
PEN E-P3 12mm/2.0

d0032222_21462289.jpg


つづく
by tama_photo | 2014-09-13 21:58 | ミニ | Comments(0)