こんな幅広いベルト、どうせ使えないんだから、トライしてみましょう。
タテに半分に切ってみます。
そう、ダメで元々。

d0032222_20422983.jpg

カッターナイフと定規を使って古新聞の上で切ります。
カッティングマットが・・・うちにはありません。

つづき
by tama_photo | 2016-10-31 21:59 | Comments(2)

ベルトが欲しいっ !

現用のターンテーブル、ウェルテンパードはベルトドライブです。
高S/Nで彫りが深く、緻密な再生音が特長です。もちろん回転も滑らか。

d0032222_22452975.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-10-30 23:25 | Music & Audio | Comments(6)

PD-121を点検整備

休みだ雨だ、なにしよう?
こんなときは家でじっと音楽を聴くか、カメラを掃除するか、やり残した仕事を片づけるか・・・。
ラックスマンのレコードプレーヤーPD-121の気になる点を点検・整備することにしました。

d0032222_15582467.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-10-28 16:50 | Music & Audio | Comments(2)

30年ほど前からずっと持っているカートリッジがある。
シュアーM75Bだ。
ヨメがまだ独身だったころ、彼女はコンポーネントステレオを持っていた。安いものばかりだったが、アンプとチューナーがヤマハでターンテーブルがテクニクスだった。スピーカーはどうしても思い出せない。
レコードを聴かせてもらったら針が寿命っぽかったので、買ってやったのがたしかこのM75Bだったかと。
なにぶん30年くらい昔のことだから記憶はあいまいだが、いい音がした記憶はない。

d0032222_1140464.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-10-24 11:55 | Music & Audio | Comments(10)

PD121についてきたオーディオテクニカのオートリフター。正式名は「セイフティ・レイザー」だそうです。
10回のうち2回くらいはちゃんと動きますが、動かないことのほうがうんと多い。打率2割程度。
プレーヤーについたまま調整しようとしましたが、プラッターとアームの間の狭い所にあるためうまくいきません。
外して詳しく調べることにしました。
AT6006aの近接写真。アームを持ち上げるプラスチック部分は外しています。

d0032222_17364463.jpg

いまでは製造が中止され、オークションにちょくちょく出てきますが、けっこうな高値がつく人気商品のようです。

つづき
by tama_photo | 2016-10-23 18:16 | Music & Audio | Comments(2)

ラックスマンのレコードプレーヤーPD121を導入しました。
あこがれのトーンアーム、SME3009がついていたもので、つい。

d0032222_179784.jpg

PD121は1975年8月にラックスマンが発売したアームレスのDDプレーヤーです。
SME3009用のマウントベースが標準装備だったそうで、いわばこれがスタンダードスタイル。
プラッターは2.5キロあり(SL-1200/4は1.46キロ)、そのためか起動トルクの大きいテクニクスのSP10用モーターが使われています。

つづき
by tama_photo | 2016-10-20 18:08 | Music & Audio | Comments(8)

ディアゴスティー2

買ってしまった第2弾。
仕事の帰りにジャマだ電器に寄ったら2冊ありました。

d0032222_2229065.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-10-12 22:42 | Music & Audio | Comments(19)

ディアゴスティーニ

いつもうれしいアマゾンの箱。

d0032222_20514528.jpg

なんだろな?
敏感な方なら、もうタイトルでお察しのはず。

つづき
by tama_photo | 2016-10-10 21:17 | Music & Audio | Comments(6)

DL-103

カートリッジをライラヘリコンからデノンDL-103改に戻しました。
ヘリコンをずっと聴いていて少し疲れる感じがしたものですから、それと、ムジカライザーを通したDL-103の音を確かめてみたくなったのです。
鉄木のケースから一度取り外したので、両面テープがダメになっていました。

d0032222_1526335.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-10-07 15:50 | Music & Audio | Comments(2)

チャバ

チャバとは台風18号の名称です。
予想を覆すヘタレでした。

瞬間最大風速80メートル!
命を守る行動をしてください!

とかなんとか言っていたアナウンサーさん。言わせた気象庁。
恥ずかしくない?

d0032222_20374795.jpg

瞬間最大風速は久米島で59.7メートルでした。
時速にすると215キロで、そりゃあすごいですよ。
でも予報の秒速80メートル(288キロ)と比べれば「ひかり」と「こだま」くらいの差があります。

熊本はどうだったかというと、瞬間最大風速で16.5メートル。百数十ミリといわれた降水量も11.5ミリ。
これくらいの風雨は、べつに台風じゃなくったってありますぜ。

もう何べんも言うけど、書くけど、騒ぎ過ぎ。

被害が出ないように国民を警戒させるのは当然かもしれないけど、言うからにはシビアに予測してほしい。実際の結果に限りなく近いデータを示してほしいです。
さんざん脅しておきながら、高知の竜巻なんてまったく予報してなかったもんね。
こんなにも予報と実際が異なれば、人々は予報をだんだん信用しなくなります。
予報よりもちょっと大きかった―それくらいが現実味を感じてよろしい。人々はかえって警戒すると思う。

常套句

台風一過の明日は「絶好の洗濯日和」なんだそうな。
待て!
うちは全部、乾燥機で乾かしている。
雨だろうと嵐だろうと、年中洗濯日和なのだ。
ガス代はかかるけどさ。

「それでは、よい週末をお過ごしください」
待て!
うちは家族3人中2人は土日勤務だ。
ただ一人土日休みのヨメも、最近は忙しくて土日も出ている。
週末はちっともよくないんじゃ。

そんなことを考えると、うかつなことは言えません。
言いたいことはまだまだ、東京ドームの2つ分くらいあります。
by tama_photo | 2016-10-05 20:56 | others | Comments(7)