パソコンに取り込んだLP音源をいじっていたら、いろんな問題の解決法が分かってきたぞ。

d0032222_13392135.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-27 14:16 | Music & Audio | Comments(15)

くつひも

3八飛。
終わりじゃないか。\(-。。-#
たまには話題を変えて、くつひもの話など。
新潟のV7乗りの方のブログで、興味深い記事を見つけました。
くつひもにはたくさんの結び方がありますが、これは見た目もカッコいいし、緩みにくくて実用的にもいいそうです。
これはごくフツーの結び方ですね。

d0032222_22461039.jpg



つづき
by tama_photo | 2017-06-26 23:11 | others | Comments(6)

LPをパソコンに入れる

LPしかない音源をデジタルデータにして録音しておきたい。
ずっと前からそう考えていたが、どうやればそれが実現できるのか、いまひとつ頭の中に見えてこなかった。
FaceBookでそのことをぶっちゃけてみたら、ありがたいことにたくさんのアドバイスをいただいた。
フォノイコライザー内蔵のRCA→USB変換ケーブルを買い、PC(パソコン)にソフトを入れて取り込んだら?とか
USB出力のあるプレーヤー(前記事に書いたようなやつ)を買うとか
DACを買ってDSD録音(いわゆる「ハイレゾ」にするってことかな)するとか、ハードルの低いものから高いものまで、バラエティーに富んだ書き込みがあった。
その中でも一番簡単だったのが、ラインアウトからPCM録音機で録音するというもの。
PCM録音機なら持ち腐れ機のTASCAMがあるし、ケーブルさえあればすぐにでもできるジャマイカ。
ケーブルの箱をひっくり返してみたが、それらしきものがない。
待てよ、iPodとステレオをつなぐためにミニジャック→RCA変換ケーブルを娘に買ってやったことを思い出した。
これでPCMレコーダーとつなげばいい。娘の部屋から持ってきた。

d0032222_18025976.jpg



つづき
by tama_photo | 2017-06-24 19:00 | Comments(6)

気になるプレーヤー

世はアナログがブームだそうだ。
遅いよ・・・って鼻で笑いたい気分だが、便利と合理性一辺倒で突っ走ってきた日本で、間逆のアナログがブームになるのはうれしい。
先日も娘が突然「レコードのことを教えて」と言った。その後、なんのお問い合わせもないのは置いといて。( ̄∀ ̄;)
考えてみたら、娘は生まれたときからカセット、CD、MD、DVD、MP3で育ってきた。レコード盤が回るのは今の家に住んでしばらく経ってからだから、まだ10年くらいではないか。
もちろん自分のLPなんて持っていないし、レコードをかけたこともない。時代だなぁ。

話は巷のアナログブームに戻るが、最近はレコードプレーヤーが安いのから高いのまで、新興メーカーを含めてたくさん発売されているようだ。
その中で気になるやつをいくつか。
まず米国はアイオン・オーディオのマスタング。29,800円。

d0032222_09132693.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-22 10:33 | Music & Audio | Comments(2)

HMV102 修理

先日落札したHMV102、回すと異音がする。
レコードをかければその音にかき消されてしまうけど、無音状態では「カサカサ」「コトコト」とにぎやかだ。
静かさでいえば、日本ビクターのほうが上。世界の名機が日本製に負けてはいけないので、ちょっと見てみよう。

d0032222_00305293.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-19 01:47 | Music & Audio | Comments(2)

HMV102

3月に日本製の蓄音機を手に入れた。2.2諭吉だったっけ。
どうせたまにしか聴かないんだからこれで十分。SP盤も10枚あればいい。
などとほざいていたが、やっぱり気になるものは気になる。
HMV(His Master's Voice)はどんな音がするんだろう。
ポータブル機では最高とだれもが讃えるHMV-102は・・・。

d0032222_20260410.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-15 21:22 | Music & Audio | Comments(10)

父が残した写真

数年前に、父が撮った写真のネガフィルムをスキャンしてパソコンに取り込んだ。
父も写真が好きで、アサヒカメラの愛読者だった。撮ったフィルムも100本以上あった。
その中のごく一部だが、紹介したい。
まさに「写真は時間の玉手箱」(田中長徳氏言)だ。

d0032222_17593410.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-09 19:21 | カメラ・写真 | Comments(6)

銀塩写真(ニコンF3)

カメラがたくさんあると、きょうはどのカメラを使おうかとずいぶん悩む。
先日は十数年ぶりにライカミニルクスを使った。
きょうはニコンF3にした。
このカメラはデジタル時代に入った後で買ったから、じつはほとんど使っていない。もちろん中古だ。
その後、モータードライブを追加購入したけど、フィルムを入れて撮った記憶がない。
ニコンF、F2とそろえたので、F3も押さえておこう、きっとそれくらいの動機だったと思う。
レンズはノクトニッコール58ミリf1.2だ。

d0032222_10592802.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-06 11:56 | カメラ・写真 | Comments(6)

モノクロ自家現象

大判カメラで撮ったポジフィルムを整理していて気づいた。
2002年11月から2006年5月までの3年半で、たったの12回しか撮影してない。
1回に10枚撮ったとしても、120枚だ。

d0032222_14454376.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-06-04 15:57 | カメラ・写真 | Comments(4)