庭に咲いた花
d0032222_16153633.jpg

ピントを外したフレームを二重露光で重ねてみました。
玄関の前に植えてあるツタに咲いた小さな花です。なんでしょうね。この横に咲いていたカタバミは、こないだ教わったので分かったのですが…(^^;

今年の桜
d0032222_1619413.jpg

家の目の前が公園で、そこに咲いている桜です。
今年は気候がおかしかったので桜も困惑しているみたいですよ。散り始めているのに、まだつぼみもたくさんあります。
二重露光によるソフトフォーカスは、絞りやピントを外す度合いなど、いろいろ試してみると面白そうです。

二重露光の場合の露出はどうなっているのでしょうか。
銀塩だと半分に減光してシャッターを切りますが、デジタルは通常撮影も二重露光も、露出データは同じです。2枚の写真をカメラが内部でうまく融合させているのでしょうね。

器材:D2x AF Micro-Nikkor105/2.8 三脚
データ
写真上:1/500秒 f4 -0.3EV
写真下:1/90秒 f11
# by tama_photo | 2007-04-02 16:49 | カメラ・写真 | Comments(2)

ガトーショコラ   D2x AF-S NIKKOR 18-200
d0032222_14514831.jpg

二重露光によるソフトフォーカスフォーカスをやってみました。1枚目はきちんとピントを合わせて撮り、2枚目にピントを外して重ね撮りします。
銀塩カメラでこれをやっている人がいて、デジでもできやしないかといろいろいじっていたら、メニューの中に「二重露光」を見つけました。多重露光できる回数は2回から10回まで。露出補正は自動です(もちろん手動も可)。
フィルター使うのがてっとり早いのでしょうが、あえてこういう撮り方をするってことは、ソフトフィルターとは違うトーンが出せるのかな?ソフトン系のフィルターはほとんど使わないので分かりません。
被写体が、おいしいけどまずいのはお許しを(笑)。花などを撮るのがポピュラーでしょうね。
# by tama_photo | 2007-03-13 15:05 | カメラ・写真 | Comments(2)

直った! …けど

エキザクタのシャッター幕修理ができました。レンズのクリーニングも含め修理代28Kはカメラの倍?
これまでの修理でかなり高いほうでした。(T.T)
それだけ大変だってことですね~。
でも、おかげでシャッター幕は新品。

d0032222_23373292.jpg

さっそくこのクセノン50/1.9を使って試写してみました。
フィルムはフジのPro400で、ネガをフラットベッドスキャナーでスキャンしたものです。プリントを取り込んだほうが画質がいいので、その分、差し引いて見てくださいね。
d0032222_23421220.jpg

差し引いて見ても、ちょっとガッカリ。コダック・レチナのクセノンがとてもいい描写をするので期待したのですが、解像度も発色もコントラストも、古色然とした写りでした。
曇りが完全に取れていないので性能も落ちているのでしょう。
このカメラ、左手巻き上げの左シャッターという、とんでもなく使いづらいカメラなので、どうせならファインダーも使いづらいほうが面白い(どこが?)のでウェストレベルをつけています。自虐的だなぁ。
まぁ、ウェストレベルはハッセルである程度慣れているんで、そんなに戸惑うことはありません。
# by tama_photo | 2007-03-03 23:57 | カメラ・写真 | Comments(2)

TIME

ただいまウニ時エビ分(^_-)-☆
# by tama_photo | 2007-02-18 18:14 | others | Comments(0)

まだかよ~

エキザクタVXIIaのエンボス仕様ロゴバージョン(勝手に名前をつけるなー)を修理に出してるんですが、まだ戻ってきません。もう1ヶ月以上になります。
シャッター幕の光引きがひどかったので、幕とリボンの交換をお願いしています。光にかざしてみたら、幕がレースのカーテンみたいにスケスケでした。
ところが、修理に出した後になってネットで調べてみたら「テロソン黒ゴム接着剤」なるゴム状の塗料があるみたいなんです。乾いても硬くならないから、シャッター幕のような部分には最適。塗るだけで光引きの対策ができるというスグレモノです。手に入らない場合は、シリコン充填材でもいいとか。タイルの目地に塗るようなやつですかね。もちろん透明はダメですよ。できれば黒色、なければグレー。
自分で修理すればよかったと後悔してます。ダメモトでトライしてみる価値はありそうですね。
ここはありし日の写真でお茶を濁しておきます。m(_ _)m
d0032222_20451098.jpg

# by tama_photo | 2006-11-20 20:55 | カメラ・写真 | Comments(12)