矢継ぎ早に第3弾。
ニッコールS・C、5センチf1.4です。
ニコンSシリーズのレンジファインダー用レンズ。
旧コンタックスとマウントが同じで、ツァイスのレンズをニコンに装着することも(その逆も)可能ですが、フランジバック(マウントからフィルム面までの距離)は微妙に違います。
でもいまはミラーレスのEVFでピントを確認しながら撮影できるので、フランジバックの差は関係ないですね。

d0032222_10506100.jpg


つづき
# by tama_photo | 2017-03-15 11:26 | カメラ・写真 | Comments(1)

さっそく第2弾。Lマウントズマロン3.5センチf3.5だ。
シリアルナンバーから、1950年製。
前回の赤エルマーより2年古いが、あまりいじられていないようで美しい 固体 個体だ。

d0032222_23215730.jpg


つづき
# by tama_photo | 2017-03-12 09:17 | カメラ・写真 | Comments(4)

デジタルライカに古いレンズをつけて遊んでいる。
ASPHERICAL(非球面)などという新しいレンズは優秀で、それはもうビックリするくらいハッキリ・クッキリ写るが、それはそれで面白くないと最近思うようになったのだ。
「なーんだ、いいだけのレンズじゃないか」とね。
われながら、なんてひねくれた野郎だと思うが、こればかりは持って生まれた性分なので仕方ない。
1本目は赤エルマー。
ライカのLマウントレンズで5センチf3.5。たくさん作られていて、その中で被写界深度の数字が赤く塗られたのを「赤エルマー」という。

d0032222_22495926.jpg

普通のエルマー(黒エルマーか?)よりも写りがいいらしく、珍重されてお値段も高いが、撮り比べたことはないので画質の違いは知らない。

つづき
# by tama_photo | 2017-03-11 23:17 | カメラ・写真 | Comments(7)

未体験ゾーンへ

クロネコ3はLPレコードでした。
先日購入したノラジョーンズの「デイ・ブレイクス」がプレス不良で、B面の冒頭に大きなノイズが出たのです。
それで返品して、再購入したものが届きました。
今度は大丈夫でしたが、盤面に艶のない部分が見られます。海外プレスはクォリティーがイマイチですね。

そして第4弾がまた届きました。
今度は大きいぞ。

d0032222_20514663.jpg


つづき
# by tama_photo | 2017-03-07 21:04 | Music & Audio | Comments(13)

クロネコ2

さて、宅急便もうひとつの箱です。

d0032222_19415378.jpg

しずく・・・?

つづき
# by tama_photo | 2017-03-06 20:01 | ショッピング | Comments(2)