欲しくなってきた

このブログの読者、**さんが余計な知恵をくれた。
ライカの「ゾフォート」だ。
昨日、11月19日に発売されたばっかり。まだ湯気が出ている。^^

d0032222_12303742.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-11-20 13:06 | カメラ・写真 | Comments(8)

久しぶりの街飲み

地震以来、街に出て酒を飲む機会がめっきり減った。
7月くらいからやっと平常の仕事になってきたが、今年の夏はとんでもなく暑くて、街に出る意欲が失せた。
風が少し涼しくなってきたからか、飲み会のお誘いが増えてきた。
今夜は久しぶりに写真仲間との宴会だ。
いつも不思議に思うのだが、写真サークルなのに宴会にカメラを持ってくる人間は少ない。だいたい1~2割。
私はその1~2割に入っている。
夜の街は面白い被写体が多いから、スナップしたくなる。しかし、多くのみんなはそうではないらしい。

2次会まで行っての帰り、ビルが壊された跡地が駐輪場になっていた。
そのうちまた何か建つのだろう。いわば駐輪場は仮の姿だ。

d0032222_1136879.jpg

カメラ:α7R Vario-Tessar 16-35mm/f4

つづき
by tama_photo | 2016-09-29 11:56 | カメラ・写真 | Comments(6)

ニコンS3

ニコンのレンジファインダー(RF)カメラS3にロシア製のジュピター35ミリ2.8で撮ったフィルムが上がりました。
ISO100の24枚撮り記録用ネガカラー。カメラに詰めてから、たぶん2ヵ月以上経っていたと思います。
現象とインデックスプリントだけ頼み、あとはフラットベッドスキャナで取り込みました。

d0032222_2115893.jpg

ニコンのRF機はこのほかSを持っています。Sは巻上げがダイヤルで、使いづらいですね。ファインダーも小さくて見づらい。
Sと比べればS3はサクサク使えます。

つづき
by tama_photo | 2016-06-14 21:51 | カメラ・写真 | Comments(8)

モルトプレーン

カメラの遮光材としてよく使われている黒いスポンジ。
ふつう「モルトプレーン」と総称しているが、これが経年変化で劣化し、ベトついたりポロポロと崩れたり、変質する際に発生したガスがミラーを曇らせたりする。
だから定期的な交換(モルトプレーンの貼り替え)が必要なわけだ。
なんだか、スピーカーエッジのウレタンと似ている。

同じカメラでも、ライカのバルナックタイプやM型には使われていない。たぶん、その頃にはモルトプレーンなんてなかったと思うのだが、本当のところはよく知らない。
では、一眼レフになったライカRはどうなのか、見てみた。
ミノルタと共同開発したというライカR6である。

d0032222_21342359.jpg

写したカメラはMX-1ではなくCanon SX710HS

つづき
by tama_photo | 2016-05-13 22:13 | カメラ・写真 | Comments(6)

10本中、7本目のフィルムを入れました。
これまでの6本をどのカメラに入れてきたかというと・・・(忘れないようメモ代わりに記しておこう)
ライカM6TTL → コダックレチナⅢC → ペンタックスSP → ライカR6 → ニコンF → ペンタックスMX
という具合です。
この中で「ザ・ベスト・オブ・銀塩」のペンタックスSPに再登場をと思いましたが、廉価な記録用ネガフィルムでは何本撮っても大したものは撮れないだろうと、休眠中の一眼レフを使ってみることにしました。
そして選んだのがこれです。

d0032222_22164784.jpg


つづき
by tama_photo | 2015-05-21 22:48 | カメラ・写真 | Comments(18)

きょうは銀塩なのだ

昭和の日の今日、三角港でオールドカーフェスティバルが開かれました。
(写真は昨年のもの α7R Sonnar 35/2.8)

d0032222_2231287.jpg


あーあ、行きたかったなぁ。
朝からシロアリ駆除を頼んでいたので家から離れられず、結局2時近くまで家を出られませんでした。
フェスティバルは3時まで。どうあがいても間に合いません。
こういうときは音楽を聴いてまったり過ごすのが一番です。

まったり
by tama_photo | 2015-04-29 23:07 | カメラ・写真 | Comments(10)