自然治癒力

タイトルを見て、健康食品の記事でも書いたのかと思った人がいたかもしれません。
でも、今回はヒトの話じゃなくてモノの話。
ヨメの誕生プレゼントにCDラジオをあげたんですが、それが動かないとヨメ。
前にも同じことがあって、そのときは私が操作したらちゃんと動いたので、今度も「やれやれ」と思いながら見てみました。

d0032222_01261468.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-11-22 02:23 | Music & Audio | Comments(4)

夏の音

クインシー・ジョーンズのCD「Back on the Block」を久々に聴いた。
ドラムは完全に打ち込み。他の楽器も、弾いているかもしれないが、限りなくコンピュータの合成音に近い。
ミュージシャンの欄には「ドラム・プログラミング」や「シンセサイザー・プログラミング」として数人の名前が挙がっている。
やっぱりそういう音は不自然だし、歌にも私がきらいなラップが入っていて、とても愛聴盤とはいえないCDだ。
でも数曲はメロディーラインがきれいなものがあるので、カーステレオ等で年に1回くらいは聴いていた。
改めてちょっと大きな音で鳴らしたら、2曲目のBack in the Blockで聴き慣れない音がした。
あれ?と思って聴き直す。
なんだこの音は?

d0032222_10194305.jpg


つづき
by tama_photo | 2017-07-28 11:06 | Music & Audio | Comments(2)

3連休=雨×3日

日・月・火と3連休だった。
とくに日曜日の休みは貴重なので、ずいぶん前から楽しみにしていた。
トライアンフで最後のツーリングをしようと思っていたんだ。
あえなく中止。(TωT)

d0032222_0385851.jpg

去年の1月にエアクリーナーからファンネルに替えたので、雨中走行は厳禁さー。
ライダーは雨具を着ればいいが、トラを濡らすわけにはいかない。

つづき
by tama_photo | 2016-09-20 01:13 | Music & Audio | Comments(8)

音のものさし

オーディオ機器を取り替えたとき、その変化を確かめたくて聴く曲がいくつかあります。
言うなれば自分専用の「ものさし」ですかね。
そんな曲をいくつかご紹介します。

d0032222_16381111.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-09-04 17:46 | Music & Audio | Comments(0)

CD vs LP

こんなことをする時間があったら、他のいろんな音楽を聴いていたほうがマシかもしれません。
CDとLPの聴き比べです。
これは前にも一度比べたことのあるアルバム、デイブブルーベックカルテットのタイムアウトです。

d0032222_9155131.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-09-04 09:43 | Music & Audio | Comments(6)

黄泉の国から

機械をいじってるばかりじゃなくて、じっくり聴くこともあるのです。
静かなアルバムを聴きたくて、数少ない在庫から選んだのはアイリーン・クラールのWhere is Love?(恋の行方)。
買って2~3回しか聴いていないと思います。第一印象は「ショボい録音だな」でした。

d0032222_1745094.jpg

針を落としてみると、これがじつにいい。スピーカーはN-801。
声が生々しいのです。エコーなどのエフェクトがいっさいかかっていない感じ。
伴奏はピアノひとつ。ボーカルが余計に浮き立ちます。
こんなによかったっけ? と、座り直して真面目に聴き入りました。

カメラ:α7R マクロスイター50/1.9

つづき
by tama_photo | 2016-08-04 17:22 | Music & Audio | Comments(6)

二人のダイアナ

天気のよかった日曜日は、草むしりでクタクタになった。
帰るなりシャワーを浴び、発泡酒を1本。

プハーッ んまいっ!

疲れを癒したくて選んだ1枚。

d0032222_7595793.jpg

ダイアナクラールの The Look of Love。SACDだ。

つづき
by tama_photo | 2016-06-27 08:46 | Music & Audio | Comments(2)

昨夜のなつメロポップスから今宵はガラリと趣を変え、クラシックを聴いています。
クラシックには全然詳しくないので、万人受けするカラヤン指揮のベルリンフィル。
好きな曲だけ聴きました。ドヴォルザークのスラブ舞曲、スメタナのモルダウ、ラヴェルのボレロなど。

d0032222_2103452.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-06-16 19:03 | Music & Audio | Comments(6)

オーディオ遍歴 続編

私のオーディオ遍歴、最初に書いたのが去年3月だから1年以上放っていました。
心待ちにしていた方々、まことにすみません。やっとというか、いまさら続編です。m(_ _)m

平成元(1989)年に結婚して安普請のアパート暮らしになってからというもの、オーディオは楽しめませんでした。
無駄な抵抗と分かっていながら、結婚記念にヤマハのASTシステムの入ったスピーカーと専用アンプを購入。
独自の技術で28Hzからの超低音を出すというふれこみの、ヤマハAST-S1です。

d0032222_14231055.png

えっ!こんなに高かったんでつか?
このスピーカーには専用のカートリッジが付いていて、これをAST回路のあるアンプに差し込んで使用します。
カートリッジがないと、まともな音はしませんでした。
ASTスピーカー用に特性を変えた音声信号を送り込むのでしょう。BOSEのシステムに似ていますね。
たしかに低音は出ました。A4サイズのスピーカーとは思えないほど。
でも総合的なバランスとか音色とか、そういうところを考えると疑問符のつくスピーカーだったと思います。

つづき
by tama_photo | 2016-06-10 16:59 | Music & Audio | Comments(4)

ビル エバンス トリオ

今夜は真剣にレコードを聴いてみよう。
まず、針圧を厳密に調整する。
先日の地震で大きく狂ってはいないか心配したが、そうでもなかった。
内周で1.75gを基準にする。

d0032222_225707.jpg


つづき
by tama_photo | 2016-05-06 23:40 | Music & Audio | Comments(12)