プチ修理

右エアクリーナーケースのスポット溶接が外れかけていたので、修理してもらいました。
黄色い矢印の部分です。原因は振動でしょう。
溶接のやり直しとペイント。Tくんにちょちょいのチョイとやってもらって修理代は500円だったかな?
長崎へツーリングしたときは右側のクリーナーが高速で外れて紛失。これ、2個目なんです。
このクリーナー、なんか因縁がありそうです。お祓いでもしてもらいましょうか。。。(^^;     iPhone4S

d0032222_10435956.jpg

お祓いといえば、私は六曜とか風水とか手相や家相など、科学的根拠のない迷信は一切信じないタチです。
育った家庭がそんな考えでしたし、世の中には神も仏も予言者もいないということは、3.11の大震災でだれの目にも明らかになりましたね。

d0032222_1053720.jpg

このトラ、お払いはしていません。お守り下げてません。交通安全のステッカー貼ってません。
でもこうやって事故なく(小トラブルは頻発)、2年半が過ぎようとしています。
再生後の走行距離は1万3千キロを超えていますが、メーターを途中でマイルからキロに替えたので、表示している距離に8,800キロ足さないといけません。ということは、2万2千キロですね。
48年前の英車でも、ちゃんと整備してやればこうやって元気なのです。まぁ、元気のレベルの個人差はありますけどね。
こういう古いバイクに乗っていると、だれもがよく尋ねます。「故障は?」と。
そりゃ小さなトラブルくらいあるがね。だからなんだというんだ・・・と、私は心の中で声を荒げております。
1滴のオイル漏れも、たった1度のエンストも、日本人は許さないのです。
故障しない・止まらないバイク(車も)こそがいいバイクなのです。たとえ面白くなくても。
ツーリング先で故障すると面白いよ。いろんな経験もできるし・・・と私は教えてあげたいなぁ。

d0032222_10562573.jpg

さてと、やっぱり「軽い」ことはバイクの場合、大きな武器になりますね。
風が強いときなど、重いバイクでよかったと思うこともたまにはありますが、走っているうちのほとんどは、軽いことのありがたみを味わっているようです。
もっと年を重ねてきたら考えも変わるかな。「おらトライクがエエ」とか。。。( ̄∀ ̄;)

自分で組み上げたバイクですから、大事に長く乗ります。これからも安全運転で―。

d0032222_11261327.jpg

Commented by テンジン at 2013-06-30 17:09 x
古いツインは振動が多いのかな?
僕の96もモテギでタンクバッチを落とした事があります
エアークリーナと言えば買って2年になるフィットシャトルの12ヶ月点検で交換
ついでにアコードハイブリッド試乗しました なかなか良い造りでした
車名がナンだけどクラウンより大きな前後室内と電気中心の走行はいままでと大違いの車です
是非試乗してみることをおすすめします
Commented by tama_photo at 2013-06-30 19:40
いいえ、乗りません。(-`ω´-)
乗ると欲しくなりそうだから。(^^;
アコードは好きなんだよなー。国産ではホンダが一番かな?
で、スバルかな?
by tama_photo | 2013-06-30 11:37 | トライアンフ | Comments(2)