バイクショップめぐり

定休日の月曜日、天気にも恵まれて遊んできました。
九州内はおおよそ行き尽くしたので、今日は気になるバイクを見物に、バイクショップを巡ってみました。
暖かいに違いないと、薄着で出て失敗。ん~もう、同じ失敗を何度繰り返したら気が済むのやら・・・。
道の駅鹿北で、ホットココアを飲むため休憩。         RICOH GX200

d0032222_20255398.jpg

休憩したときは、バイクの様子をチェックします。
緩みはないか、オイルが垂れていないか、落とした部品はないか、などなど。
おや?クランクケース上にオイルが・・・。

d0032222_2030271.jpg

オイルの色が分かるってことは、ギヤオイルかな。

d0032222_20305649.jpg

やがてエンジンオイル交換の時期なので、このにじみはそのとき調べます。



電熱グローブも中綿入りレインウェアもなしで、震えながら久留米までやってまいりました。
モトグッツィ正規代理店のヴァイタルスピリットさんです。

d0032222_20282762.jpg

お客さんに代車で使ってもらっているというモトグッツィV7レーサー(旧型)がありました。
こんなバイクです。(この写真はピアッジオジャパンHPから借用した新型)

d0032222_1424826.jpg

試乗車としても使っているということだったので、乗せてもらいました。
「エンジンが冷えててシフトが渋いから、10キロくらい走ってきてください」と、太っ腹の社長さん。
あ、ありがとうございます。
セパハンのバイクは初めて。緊張するなー。
トラの右チェンジ左ブレーキから頭を切り替えて、いざ出発。
慣れてきたせいか、右ブレーキから左へ、そのまた逆もすぐに切り替えできる体になりました。

d0032222_20352020.jpg

教えられた川沿いのコースを、本当に10キロくらい走ってきました。
気持ちイイっ!
軽い!
車重は198キロでトラとあまり違いませんが、さらに軽く感じます。
ハンドルがセパレートで幅が狭いことも、人車一体感があってヨロシ。
サスが柔らかくて腰がある!
路面のデコボコを感じないほどサスがよく動いています。こりゃあ楽だわ。「しなやか」という言葉がピッタリ!
低回転は鼓動があって楽しい!
ハーレーのようなドコドコ感まではないけれど、2気筒のパルスを感じます。
回せば無振動!
3,500回転を過ぎたあたりから振動がスーッと消えて、あとはどこまでも回る感じです。
40馬力でも十分!
ごく低回転でのトルクは細いけど、振動が消えてからは回転の上昇に伴ってパワーもモリモリと湧き上がってきます。新型は50馬力になっていますから、、フィーリングはもっといいでしょうね。
ナイショだけど3ケタのスピードをちょっと出しました。純正オプションのマフラーに換装してあっても静かで、聞こえるのは風の音だけ。セパハンの前傾姿勢とあいまって気分はサイコーでした

この感動を言葉だけで伝えるのは難しいので、You管から動画を拝借。


いや~、参りました。
こんなバイク、初めてです。

社長「どうでしたか?」
ワタシ「このまま乗り逃げしたくなりました」\(-。。-#

ホットコーヒーまでいただいて、ごちそうさまでした。

次は大宰府のラバーズ・モーラーサイクルさんです。
あら、今日も休みみたい。

d0032222_20435285.jpg

V7クラシックやら

d0032222_20443290.jpg

新生ボンネヴィルT100やらありました。

d0032222_20451799.jpg

空は青いけど、世間の空気は冷たいぞ。

d0032222_20454848.jpg

帰りは筑紫野インターから菊水インターまで高速を利用。
玉名広域農道を走って展望所で休憩。

d0032222_2049526.jpg

ラバーズで見たのが新生ボンネなら、これは元祖ボンネヴィルです。
惚れ惚れするほど格好いい・・・と思いませんか?

d0032222_20473386.jpg

しかし、モトグッツィと比べると、じつに野蛮な乗り味です。「ワイルド」と言ったほうがいい?
音がうるさいし、振動もひどい。ブレーキは効かない。サスは硬くないのに動きが悪くて、路面の凸凹をよく拾います。グッツィの猫足と比べたら、リジッドに乗ってるかのようです。
まぁね、1968年生まれ(エンジンは若干新しい)ですから、しゃーないですな。

有明海が夕陽に輝いてをりまする。

d0032222_20482870.jpg

近ごろ、逆光で撮ることが多いです。
順光は面白くありません。

本日の走行230キロ、燃費は24.0km/Lでした。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
Commented by tama7peaceful at 2014-02-24 21:24 x
こんばんわ(^○^)
ヴァイタルさんとラヴァーズさんに行かれたんですか〜(^ー^)ノ
菊水インターチェンジを下りて玉名方面に走って、たまきな橋ね交差点を左に行かれセブンイレブンを右に行かれたんですか?
私の家はセブンイレブンの近くです(^○^)
ヴァイタルさんの社長さんは優しそうな方ですよね〜^o^
奥さん?は元気みたいな…^_^;
でもラヴァーズさんは、電話して行かないといけないんですよね〜σ(^_^;)
Commented by tama_photo at 2014-02-24 23:41
そのセブンでコーヒー飲んで暖まりました。
玉名広域農道は、そんなにスピード出さなくても楽しめるので好きです。コーナーの見通しもいいですよね。
ヴァイタルさんでは、思わずバイクを注文しそうになりました。(・∀・)
Commented by テンジン at 2014-02-25 08:06 x
先週木曜日は高校からのバイク仲間で反省飲み会でした
20年ぶりに急遽顔を出した先輩も参加して7人のバイク一色の会となりました
そこで車体トレード話が出たんですよ
SS50フルレストア車・XL250Sレストア車・CB92の三台が持ち主変更成立
まぁ仲間うちなんで動くお金はビックリするほど少ないですが新オーナーは早く走りたいでしょうね
参加者の一人がポツリと言いました「走る前の反省会で飲んでばかり 今年こそはみんなで峠に行こうよ」
たまさんを見習わなければ・・・
Commented by tama_photo at 2014-02-25 12:14
何をおっしゃいますやら。
自分で組んだバイクだから自分で修理すべきところ、去年の修理は全部店にお任せしました。そして得たものは、やっぱりアマとプロは違うということでした。
テンジンさんはCB92でしたっけ?
Commented by テンジン at 2014-02-25 20:10 x
いえ92ではありません
そんなに小遣い無いもんね
CB93改のCB96風175ccです

私たちみたいに常にバラして弄ってばかしいるより、たまさんみたいに乗り廻す方が健全です
Commented by tama_photo at 2014-02-25 20:38
じゃあスワッピングは不成立だったのですね。
3年ほどこのトラボンとつきあってますが、やはり旧車は、乗るのが半分、あとの半分は磨いて整備するのが間違いない方法だと思います。
高速道路はバイクに大きなストレスを与えますから、できれば避けたいところ。真夏は静養して、磨きと整備に徹しましょう。
涼しくなっても、走らせるのはせいぜい1日200キロ程度がいいと思います。酷使すれば必ずトラブルが出てきます。扱いは常にデリケートに。
だから旧車1台ですべてをまかなうのは無理です。
Commented by tama7peaceful at 2014-02-26 07:27 x
おはようございます。
南関インターから玉名の広域農道へ向かう道も緩やかなコーナーが複数あって気持ち良いですよ。
Commented by tama_photo at 2014-02-26 08:54
農道は地図にも大きく表示されないし、ましてやナビが案内してくれることもありません。グーグルマップやネット情報を元に、地道に自分で探すしかないですね。
全国各地の広域農道を網羅した本をライダー向けに出したら売れると思うんですけどね。tama7peacefulさん、やってみませんか?
Commented by tama7peaceful at 2014-02-26 13:22 x
こんにちわ。
私も地元しか分かりませんからね〜。
ところで、無印ボンネビルのマフラー交換されてたのには試乗した事はありませんが、グッチの方が乗り味はあるんですかね〜?
Commented by tama_photo at 2014-02-26 18:45
縦置きエンジンはフィーリングが全然違うらしいですよ。
普通は横置きエンジンですけど、これだとジャイロ効果で左右への動き(車体を傾ける動き)が抑制されるとか。それが縦置きなら、前後のジャイロ効果は発生しても左右には何も働かないので、コーナーでの倒し込みがとてもスムーズなのだそうです。
私は直線路を10キロしか乗ってないのでよく分かりませんでしたが、それでも気持ちよさは体感できました。
駆動がシャフトドライブというのも長寿命でいいと思います。ツーリング途中でチェーンが切れる( ̄∀ ̄;)なんてこともありませんし・・・。
ボンネビルはW800など他のバイクでも似た感じだと思いますけど、グッツィの味は唯一無二のような気がしています。
Commented by tama7peaceful at 2014-02-26 20:27 x
こんばんわ。
そうですか〜。
私は1999年式のW650に乗ってるんですよ。
Wも良いバイクですが、トライアンフというネームに惹かれてるんですよね〜。
新型V7レーサーの音だけはヴァイタルさんで聞かせてもらいましたが、レーサーにはツーリングバッグは装着できるんでしょうかね〜?
やっぱりバイクに乗ってる感はグッツィが上ですかね〜。
Commented by ツーチー at 2014-02-26 22:08 x
こんばんは ^^
おお、ヴァイタルスピリットさん、
かなり以前、通販でXR250用のオリジナルフォークガードを買ったことがあります。
通販といっても、たしかお店へメールで問い合わせし、
その後代金を振り込んで送っていただくといったようなやり取りだったように記憶していますが 。
なんかちょっと懐かしい感じがしました ^^

コメントを拝見し、旧車1台ですべてをまかなうのは無理...
ってところに激しく同意です ^^
比較的新しい私の80でさえ、酷使しているので今までにトラブル出まくりです ^^
ああ.. 長距離ツアラーが欲しいなぁ.. (笑)
Commented by tama_photo at 2014-02-26 23:06
tama7さんはW乗りでしたか。
今のWがどうか知りませんが、昔のW1はBSAとそっくりだそうです。
名前は同じトライアンフでも、私の乗ってる古いトラと現行トラは全く別モノですから、何の役にも立ちません。
それから、レーサーにバッグは付かないでしょう。仮についたとしても似合わないというか、ミスマッチな感は免れないでしょうね。
いずれにしても、グッツィは一度試乗されることを強くお薦めします。いや、ゼッタイにお薦めします。
Commented by tama_photo at 2014-02-26 23:13
長距離ツアラーといえばRTですよ、ツーチーさん。
1150あたりはけっこう安く手に入るのではありませんか。もちろん新車買えるなら、それに越したことはないでしょうが。。。
Commented by ツーチー at 2014-02-27 01:05 x
去年まで1200RT にも乗っておりましたので、
乗るならもう一度1200 がいいかと...
しかし残念ながら新車はお高いですなぁ (笑)
4月に新型の空水冷RT が発売されてしばらくすれば、
現行の空冷RT の中古車がグッと安くなってお買い得かと、
そんなセコイことを考えております。(笑)
Commented by tama_photo at 2014-02-27 08:58
買い戻しですか?
せっかくなら別のがいいですよ。きっと。たぶん。おそらく。\(-。。-#
by tama_photo | 2014-02-24 20:52 | モトグッツィ | Comments(16)