トマトラーメンとダムと五家荘

今日は(時刻的には昨日ですが)皆既月食でしたね。
天気もよかったので、ハッキリ見えました。
右側の赤い点はマンション屋上の警告灯です。そう、飛行機がぶつからないための。
ノートリミング。これで精いっぱい(250ミリ端)。
フルサイズ換算で400ミリですが、まだまだ足りませんね。
EOS Kiss X5 FES 55-250 4.5-5.6

d0032222_0562954.jpg

物足りない人は写真をクリックしてみてください。大きく見えると思います。
露出はマニュアルにして、ISO感度を100、絞りは5.6、シャッター速度を1/250秒くらいで撮りました。
だから月面に露出が合い、夜景などはつぶれてしまいました。マンションがライトアップされていたら、また違った写真になったでしょう。
ナントカの後知恵で、夜景を別に撮ってそれをフォトショでニコイチすれば面白かったかも。
でも、写真はあまり細工しないのが好きです。
近ごろはアンシャープマスクもかけていません。エッジの立つのがきらいなんです。



休館日に仕事をしたので、今日はその代休でした。
トラで走ります。
天気はいいし、暑くはないし、寒くもない。
絶好のバイク日和の中を、着いたのは新八代駅の近く。
RICOH GX200

d0032222_124660.jpg


d0032222_13395.jpg
トマトラーメンを食べたくなったのでした。
680円はちょっとお高い気もしますが、私は好きなので許せます。
もう5~6回は食べに、この八代よかとこ物産館に来てますね。
毎月第3日曜日は、このトマトラーメンが380円に、なんと300円も安くなります。
お試ししたい人は、第3日曜日にどうぞ。
ここのほか、八代市内の中華料理店でも食べることができるようです

ツルッとした舌ざわりの―この感触はたまご麺でしょうか―ストレート系太麺。
スープにはトマトが入っているので赤く、酸味があります。これがアッサリ感を強めているのかもしれません。
スープの基本的な色は乳白色で豚骨ベースなのかなとも思いますが、トマトの風味がそれを消してしまっていて、しつこさが感じられないのです。
トッピングはモヤシ、ネギ、きくらげ、チャーシュー、メンマ、キャベツ、それに温泉卵。
温泉卵は別に作り置きしてあるのでしょう。冷たいのでスープの中で十分入浴させてからいただきましょう。
改善するとすれば、この点かな。
とくにこれから寒くなってくると、冷たい温泉卵ってどうかなと思います。
あまりしょっぱくないので、スープまで完食しました。


トマトラーメンをすすりながら、次の目的地を決めました。
内谷ダムへ行くべ~。

宮原から五木村へ行く途中に「内谷ダム」の案内板があるのですが、いつも通過してばかり。
ニュース等で話題になるダムじゃないし、ツーリングマップルを見ても特段いいことは書いてありません。
でも、こういうフラっと出かけたときにでも行かなければ、たぶん一生行くことのないダムでしょう。
宮原から県道25号を五木村方面へ20キロ走ると、県道259号との分岐点です。

d0032222_130320.jpg

ちょっと走ったら、レンガ造りの発電施設がありました。

d0032222_1345311.jpg

知らない道はワクワクします。
ずっと山道で、だれも住んでないだろうと思っていたら、家はあるしバス停もあるでよー。

d0032222_1393741.jpg

でも、帰りにすれ違ったワンボックス、あれがバスだったみたいです。

1車線の狭い道を、浮きジャリに注意しながら走ること7.5キロ。
内谷ダムはコンクリートじゃなくて、岩を積み上げたロックフィルダムでした。

d0032222_1452094.jpg

中に入ってみたいけど、完全シャットアウト。

d0032222_1463213.jpg

水は漏らないのかな?

d0032222_147346.jpg

ダム湖の周囲を走ってみると、先は行き止まりになっていました。
坂本村へ抜けるつもりだったのですが、道を間違えたようです。
行ったとしても、トラじゃ厳しい道でしょう。

道端には秋が揺れていました。

d0032222_154533.jpg

稲刈りが終わっていました。
こうやって手をかけたお米はうまいだろうなぁ。

d0032222_1544354.jpg

坂本村は断念し、五木村へ。
道の駅いつきで、大分ナンバーの中年ライダー2人組から声をかけられました。
トラのことをいろいろ説明しましたが、まったくご存じないバイクだったようで、感心されることしきり。

d0032222_22266.jpg

お二人とも国産バイク。たぶん、リターンライダーでしょう。
今日はえびのに泊まるとか。天気もいいし、うらやましいな。

五木から五家荘へ向かいます。
五家荘といえば平家の落人、山奥の秘境、というイメージですが、道は意外に現代的です。(^^;

d0032222_2125839.jpg

もちろん、車がすれ違えないような狭い道も多いのですが、このあたりは行けば必ず道路の改良工事をやっています。行くたびに道がよくなって、いつかは全部こんな広い道になってしまうのかもしれません。

梅ノ木轟公園の吊橋。紅葉はまったくもって、まだまだです。

d0032222_2164263.jpg

まだ先は長い。

d0032222_217428.jpg

二本杉峠から旧砥用町(ともちまち)に下りて帰りました。

d0032222_2194785.jpg

薄着で出たので、五木村は寒かったです。
平地では稲刈りの真っ最中でした。

d0032222_220269.jpg

本日の走行179キロ、燃費は23.0km/Lとまずまず。
そうそう、オドメーターが2万キロを超えました。
気づかずに、キリ番ゲットできませんでした。

d0032222_223368.jpg


d0032222_311536.jpg


にほんブログ村 バイクブログ 名車・クラシックバイクへ
にほんブログ村
Commented by YDの寅次郎 at 2014-10-09 20:03 x
トマトラーメンに興味しんしん
 トマトのような赤い月を撮影していました。
見る目を大きくすると赤くなり細めると暗くなり
弱い光にはかなさを感じておりました。
五木村の子別峠の名前に引かれ車で行きましたが
一回で曲がれない道に見え隠れする別れの場面を連想いたしました。
Commented by tama_photo at 2014-10-10 00:26
寅次郎さん、それだったらぜひ一度、ご賞味ください。トマト嫌いでなかったら、きっと満足していただけると思います。第3日曜日にね!
子別峠、なんと哀愁を帯びた名前でしょう。文字を見ただけで「五木の子守唄」が聞こえてきそうです。
ワタシこれを「こわかれとうげ」だと思っていました。しかし道路標識に書かれたローマ字の読みをよく見たら「こべっとう」なんです。
まぁ、昔からの名前にケチをつける気は毛頭ありませんが、それでも言わせてもらえば、最後の「げ」はどこへ行った?
Commented by salgadoujp at 2014-10-11 21:40
1週間ほど北海道をレンタカーで回ってきました。1000kmちょっと走って日産ノートの燃費は21.4km/Lでした。最後に十勝岳まで登ったので少し燃費を落としましたが 途中までは22.5km/Lくらい。最近の小型車は燃費いいですね。
Commented by tama_photo at 2014-10-11 22:39
教授はよく北海道へ旅行されますね。うらやましい。私はまだ1度しか行ったことがありません。
ニッサンノートは去年、沖縄で使いました。1.2Lのスーパーチャージャーつき。室内も広く、静かだった印象があります。
今年はトヨタのヴォクシー・ハイブリッドでした。
2台に共通しているのは燃費のよさと、運転のつまらなさですね。
あまりにも燃費重視のせいか、ハイギヤードでエンジンブレーキの効きが弱い。これはスポーツモードにしても大して変わりませんでした。
いまはクルマで遠出しないから、少々燃費が悪くても気にならなくなりました。
Commented by YDの寅次郎 at 2014-10-11 23:24 x
すべての道は熊本に繋がる
 トマトラーメンを頂いた帰りどの道も(反対に向いても)
熊本の表示、熊本市内は混むから行きたくないのに
来週は花火大会(ICから見ましたがスゴイ)明日は台風なので
今日YD125で行って来ました走行距離485キロタフナバイクです
 ラーメンはスープが麺にからむ事を期待してはいけません
麺は美味しくスープも美味しく時間差で頂いて各々で美味しい
その時間差をスパゲティーの香りを麺にからめて召し上がれ
 ICからすぐ近くなので日奈久方面の高速をあきらめてもこのラーメンを食べようと思いました。
Commented by tama_photo at 2014-10-12 07:43
トマトラーメン、ゲットですか?物産館かな、それとも中華料理店かな。
熊本は道が分かりにくいので苦労されたようですね。くまモンに代わっておわびします。^ ^
これに懲りず、またどうぞ。
by tama_photo | 2014-10-09 02:23 | トライアンフ | Comments(6)