バイクもいじる日

休みはレコード聴いて写真撮ってるだけじゃありません。
ちゃんと(?)バイクにも乗ります。
昨日の予報じゃ「くもりのち雨」だったのに、今朝は「くもりのち晴れ」になっていました。
変わり身が早いなぁ・・・。
暖かそうだったので、旧矢部町、旧清和村あたりを流そうかと、緑川沿いをさかのぼりました。
土手には菜の花が満開。甘ずっぱい香りを漂わせていました。
しかし日陰に入ると、けっこう寒いッス。こりゃ服装を間違えました。
とたんに意欲がしぼみます。
あっ、そうだ。フロントフォークを修理しよう。
FinePix XP-10

d0032222_0175351.jpg




右側からオイルが漏れて、ダンパーの効きが弱くなりました。
リヤショックは最近替えたばかりですが、スピードを上げると上下動の収束が遅く、姿勢が不安定になります。
それとフォークゲイター(ブーツ)にヒビが入って、いまにも切れそうです。
トラヴィス・サイクルズにとうちゃこ。
Nikon COOLPIX P7000

d0032222_0215084.jpg


社長の指示でフェンダー、ブレーキワイヤー、ハンドル、前輪などを外し、ゲイターを下に引き抜きます。
ゲイターの交換は2回目。
最初のゲイターは9ヵ月、9,500キロしか持ちませんでした。こりゃ毎年換えるのは大変だと、ゲイターにタイヤワックス(アーマーオール)を塗るようにしました。
すると今回は3年6ヵ月(18,500キロ)も長持ちしました。\(・∀・)/

d0032222_0321983.jpg

オイルの漏れていた右のフォークを外し、オイルシールとオイル(20W-50を190ml)交換し、組み上げて完了。
・・・と、文字で書くのは簡単ですが、この作業はとてもやっかいです。特殊工具も必要で、家のガレージでやるのは難しいでしょう。
ほんとうは左側も整備したかったけど、片側やっただけでうんざりしました。
でもまぁ、再生から4年3ヶ月、2万7千キロ走っていますから、長くもったと言えるのでは?

ところで先日、ガソリンが漏れていてあわてましたが、そのせいで燃費がガタ落ちしていました。
だいたい22から24km/L走るのに、今回は15.5km/L。かなりまき散らかしたようです。

d0032222_0433427.jpg

1968年トライアンフ・ボンネヴィルT120Rは絶好調です。
Commented by mroko at 2015-03-17 18:15
私のは平均14弱だよ。通勤だけの割にはけっこういい方だと思う。はは。
Commented by tama_photo at 2015-03-17 21:31
Mロコはん、2ストにしてはいいね。短距離の通勤なら10km/Lくらいかと思った。
タワシのばやい、通勤はないからなー。全部ツーリング。でも40年以上のツインキャブOHVにしてはいいほうだろう。
その昔、XS650の頃は25くらいだった。もっとすごかったのが同級生のW1S(シングルキャブ)。30走っていた。あれにはどうしてもかなわなかった。
ちなみにモトグッツィは750だけんど24~26と優秀。さすが新しいだけのことはある。
ミニクーパーは通勤で12、ドライブで16前後走る。アウディ(8~12)と比べたら、ひじょうにラク。燃費はいいに越したことはないね。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-03-17 21:47 x
いつ見ても美しいですね さて春を予感させる気候となり
今日YDに乗っていると今なのとは思いますが
水仙の香りを感じる事が出来定年後の金策に走って
おりましたがこの余裕を大切にと思うこのごろです。
老婆心ながら少し気になり申し上げるとオイルの番号が
エンジンオイルのようなので、1/年に分解に出す者として
気になりました。
Commented by tama_photo at 2015-03-17 22:43
こんばんは、寅次郎さん。
サスについては、社長はあまりこだわりがないようです。エンジンへの情熱と比べると・・・。
乗る上ではサスも非常に大事なんですけどね。
オイルはエンジンオイルそのものです。専用オイルってあるんですか。
Commented by YDの寅次郎 at 2015-03-18 08:10 x
おはようございます ボクとしては橋との境でフレームに
応力が掛る感じとか凹で人間が落ちる感覚を感じるとか
峠道の曲がり角に引かれた黄色のトラマークで振動が発生するとかが
許せなくYDですけどRR’サスを3つ交換いたしました
さて本題のFR’フオークオイルは、#0、#5、#10、#15
がありますRR’サスは密封された窒素ガスが入りオイルは
市販されていなくワークスチームなどの専門職でないと
入収ルートは無いとの事
話しは戻りますが、FR’サスのオイルは番号が同じでも
メーカによって違うとワークスの方が言っております。
よって最初の入口としてヤマハの#10から試して下さい
このオイルはヤマハが保証して一番安いのでお勧めしました
「音を聞いているようで聞いて無い 心に止めておくべき事ですね」
Commented by tama_photo at 2015-03-18 09:12
寅次郎さん、情報ありがとうございます。
車のサスはこだわって、これまで乗ってきた車のほとんどを交換してきました。しかしバイクはそうでもなく、ノーマルのまま乗ることのほうが多いですね。唯一、ハーレーのスポーツスターXL1200Sだけ、あまりにもハード過ぎて中古のオーリンズに換えました。
次にトラの脚を整備するとしたら、ヤマハの#10を使ってみたいです。
Commented at 2015-03-18 21:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_photo at 2015-03-19 13:41
了解しました。
Commented by テンジン at 2015-03-19 18:12 x
ドガのフォークをマルゾッキからチェリアーニ38mmに替えたときのこと
ノーマルのままツーリングに行ったらブレーキで沈むわコーナー突っ込みで頭が落ちて安定しないわで即対策を考えました
バネが柔らかすぎるかと思いコイルだけホワイトパワーに入れ替えることも検討しましたがまずは堅めのオイルelfの20を入れたらあら不思議
安定した走りとなりました
オイル選定は結構大事なことと気づいた経験です
今のCB96はSHOWAの15番だったかな
同じ番手を使っている友人のフロントブレーキは効きすぎるんでもう少し固いオイルに替えるそうです
Commented by tama_photo at 2015-03-19 18:54
こんばんは、テンジンさん。
いいサスペンションというのは、柔らかくて動きがいい、でもフニャフニャしない、腰のある、なんだかうどんみたいなやつがいいですね。バイクはブレーキングで前が沈むから、その加減は難しく、どうしてもフロントは固めがいいと思います。
いまのバイクはサスペンションも電子制御があるんじゃないかな?ABSやトラクションコントロールも当然のように付属していますから、フロントブレーキとFフォークを連動させるくらい簡単でしょう。
Commented by テンジン at 2015-03-20 08:41 x
自分のサスの話を少々
サスペンションは縮む時の抵抗はバネで行い伸びるときの抵抗はオイルの硬さで行うと思っています
ほどよい硬さのバネとそれに負けない硬さのオイルが上手くストロークするフロントサスのセッティングになるのでしょうね
車重とスピード域・ブレーキングの強さによってその硬さ設定も選ばなければならないためドガッテイは戻り側の抵抗調整が出来るチェリアーにを選びました
あとリアサスも意外と重要
経験からちょっと硬めのガスショックがフロントサスの動きを滑らかにしてくれるように感じました
これはドガの時も今の96でも同じようです
リアサスが抜けているとフロントをいくら弄ってもまともな走りが出来ませんでした
まぁ総合バランスを考えるとサスとフレームがしっかりしている車体が走りやすいです
そこで私はフレームが弱いCB72に行かずにCB93のフレームを使った車体を選んで楽しんでいるんですよ
Commented by tama_photo at 2015-03-20 09:34
こんにちは、テンジンさん。
いろいろと勉強になります。フレームの大事さはその昔、XS650に乗っていたころ身にしみました。これは車も同じですね。あっ、人間もかな・・・。
by tama_photo | 2015-03-17 00:53 | トライアンフ | Comments(12)